アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
乗り鉄旅日記(ほぼ、四季島追いかけ録)
ブログ紹介
乗り鉄旅の日記です。自分で撮影した写真を使って書いてます。
直近では、トランスイート四季島 1番列車・1周年イブ号に乗りました。
アルバム:【Flickr
zoom RSS

今日のトランスイート四季島 - 羽越線リベンジ

2018/08/18 23:57
トランスイート四季島 東日本の旬 夏の2泊3日の深遊探訪が始まりました。いつものように、追いかけます。

もともとは、東北線を北上するつもりでしたが、一昨日の羽越線でのお出迎え・お見送りのリベンジをしようと、唐突に、高崎線・上越線を北上することにしました。上野駅で "えきねっと" で予約して切符を用意しました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


上野駅でお見送りした後、上越新幹線で越後湯沢へ。そこから、普通列車で長岡、新津と向かいました。ここで、四季島の到着をお出迎えしました。ランチの時間をお邪魔して、出発を見届けてました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 新津駅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


羽越線を進む四季島が出たあと、後続の信越線の普通列車で新潟へ。そして、4分の乗換え時間で、階段を下って、上ってホームを移動し、なんとか「いなほ7号」に間に合いました。これで、あつみ温泉へ向かいます。先行していた四季島を、途中、越後寒川で追い抜くので、先回りできます。

羽越線 日本海 越後寒川駅, TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 あつみ温泉駅 あつみ温泉駅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 あつみ温泉駅


あつみ温泉では、上りの「いなほ12号」が4分遅れ。四季島も、それにつられたのか、若干遅れて16:52頃に到着でした。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


急遽、決めたスケジュールでは、16:55の上りの「きらきらうえつ」に乗らなりません。上り「いなほ12号」が遅れてたので油断してました。いちおう、上ってくる列車を気にしてたのですが...

なんと、「きらきらうえつ」に乗り遅れてしまいました。駅員さんに、「今のブレーキ音が、そうですね」と言われて、上りホームにホームに上がったら、ドアが閉まっており、発車する直前でした。最後部の車掌さんに会釈されたけど、... 乗せて欲しかった(^^;;

きらきらうえつ


行ってしまったのは仕方ありません。

四季島バスを皆さんと共にお見送りました。四季島の酒田方への引き上げもね。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


さ〜て、困りました。行程は、今朝、思いつきで考えた行程なので、こんな時のためのバックアッププラン(Bプラン)はまったく想定できてませんでした。

普段は紙の時刻表で調べるのですが、時間勝負とも言える時間なので、まずは、あつみ温泉から八戸までの行程を「時刻表Lite 」で検索してみた。明日の朝に到着の行程が出ると思ったら、なんと、鶴岡に出て、高速バスで山形→仙台と行けば、仙台から乗る予定の最終の「はやぶさ」に乗れると出ました*\(^o^)/*

よっしゃー、と、鶴岡へ。

バスセンターまでは、5分程度はかかります。チケットを買ったり、トイレに寄ったりとする時間を考えると、15分の乗り換え時間は長いようで短いです。が、チケットを買おうとしたら、山形行きのバスは、30分以上は遅れると...。

またまた、困った。

30分遅れで出て、うまく乗り継ぎがてきて、仙台にたどり着けても、最終の「はやぶさ」には間に合いそうにありません。でも、ここまできたら、先に進むしかない。一旦、山形までのチケットを買いましたが、どうも30分遅れでは済まなくなったようで、仙台行きのバスの方が早くが出ることになりそうという。それでも、定刻より15分遅れ。予定の時間からは、1時間遅れです。

こうなったら、腹を固めるしかありません。

予約していた八戸にたどり着くことは諦めて、宿をキャンセル。そして、盛岡に泊まりことにしました。駅直結のホテルメトロポリタン盛岡を押さえられました。仙台からは、最終の「やまびこ」に乗ることにしました。

仙台行きのバスに乗り、高速に入ったら、期せずして、赤川の花火大会が見えました!!

鶴岡→仙台バス 赤川花火大会 赤川花火大会
(動画)


バスは、15分遅れを5分遅れまで回復して、21:45分前に到着しました。これで、最終「やまびこ59号」には十分間に合います。ダッシュすれば、最終「はやぶさ39号」にも間に合ったかもしれないくらいの余裕がありました。ので、当日有効の切符で、払い戻しできるのは、すべて払い戻しました(手数料はかかりますね)。

ただ、当初予定していた、最終の「はやぶさ39号」は行ってしまったので、その指定券は払い戻せず、最終の「やまびこ59号」の自由席券に化けました。

盛岡駅


23:31 盛岡に到着しました。

夜遅いので、そのままホテルへ。
ホテル直結とありましたが、この時間は、直結ルートは閉じてました。


今日の、乗り鉄記録です。

◎ 上野→越後湯沢 上越新幹線 E224-1122(10) とき361号(8361C) J72
◎ 越後湯沢→長岡 上越線 モハE128-1(2) 8733M B1
◎ 長岡→新津 信越線 E219-16(4) 445M B16
◎ 新津→新潟 信越線 クモハE128-11(3) B11 447M
◎ 新潟→あつみ温泉 白新線・羽越線 モハE652-1008(3) いなほ7号(2007M) U-104
◎ あつみ温泉→鶴岡 キハ47-1511(1) 829D
◎ 鶴岡(エスモールBT)→仙台駅前 バス
◎ 仙台→盛岡 東北新幹線 E523-25(1) やまびこ59号(59B) U25
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - お出迎え 叶わず

2018/08/16 23:29
鶴岡の朝。4:30 目覚まし⏰が鳴り、起きてみると、外からは雨音が聞こえてました。それも、地面や屋根を打ち付ける音だったので、天気予報が当たったようです。

いつもなら 5:20頃に四季島が到着する(去年の5月4日は5:18だった)。そして、駅が開く時間が5:20でした。バスが駅前にいません !!

4時間前にツイートで東能代で抑止中とあったので、遅れてくるのかなぁ... と思いながら、ドアを解錠しにきた駅員さんに聞きました。
「四季島来ますか」
「いや、来ない !!」
「秋田かどこかですか ?」
「東能代 !」
と、まぁ、4時間前のツイートと同じ場所の駅名を耳にしました。

鶴岡駅 羽越線 運転見合わせ 鶴岡駅 羽越線 運転見合わせ


大雨の影響によるものですが、鶴岡駅発着列車も、その影響は免れず、いきなり、上り初電(いなほ2号)が運転見合わせ確定。その後、午前中の上下線が軒並み運休となる(^^;

鶴岡駅 羽越線 運転見合わせ


もはや、鉄路では上にも下にも動けなくなってしまいました。さて、どうしたものか。"どことれ"をチェックすると、村上-酒田間の見合わせから、村上-羽後本荘間に見合わせ区間が延び、山形県内の羽越線は、まったく動かない事態に。秋田-東能代間も×でした。

救いは「いなほ4号」の代行バスが出たこと。新潟直行便です。便宜上「いなほ4号」の代行バスとしたのだと思います。新潟まで行く人なら、誰でも乗れたようです。実際、窓口で、鶴岡→府屋の自由席特急券・乗車券と北海道&東日本パスを持っていて、
「北海道&東日本パスで乗れますか ?」
「大丈夫ですよ !」
と。
「いなほ2号」に乗るつもりだった自由席特急券・乗車券は払い戻しました。バスは、鶴岡を7:00過ぎに出て、新潟まで3時間弱。10:00過ぎに到着しました。

鶴岡駅 羽越線 運転見合わせ 代行バス 新潟駅


また、ツイッターでは、四季島が東能代を発車したとありました。どっちに向かったのか気になりましたが、山形県内が×である以上、青森を回って東北線経由だよなぁと思ってました。実際、そのように動いたようです。

さて、新潟についたら、みどりの窓口へ。今日の「長岡→高崎」の新幹線指定席券・乗車券を変更すること。追っかける四季島が、こっちに来ないので、先回りするためのワープは必要なくなりました。普通列車で先を急ぎます。乗変してたら、雨が強くなってきました。

新潟駅
(動画)


11:07発の長岡行きを待ってたら、白新線・信越線のダイヤ乱れにより、「いなほ3号」は村上行きに行き先変更。さらに、停車駅までの利用に限り、乗車券のみで乗れるとのこと。また、村上から先に行きたい人は、代行バスが用意されてました。

新潟駅 いなほ3号


こちらは、待っていた普通列車よりも早く 12:07発の長岡行きが先に来てしまいました。当然、それに乗りました。ので、11:07発の長岡行きが走ったのかは、確かめようがありません。長岡で水上行きに乗り換えました。宮内で直江津からの列車の乗り継ぎ待ちで6分遅れて発車。水上までに2分回復し4分遅れで到着する。定刻でさえ7分しかないところ、乗換え時間3分を水上ダッシュで乗り切り、高崎行きに間に合いました。そして、高崎でも、乗り換え時間3分。階段上り下りのダッシュを決めて、最後の上野東京ライン経由の沼津行きのG車に腰を下ろしました。そして、3分乗り換えを2回連続したのて、5号車のトイレへ... 故障中(^^;;

仕方ありません。新町で降り、用を足してから、後続の湘南新宿ライン経由の国府津行きに改めて乗り直しました。さらに、大宮で、上野東京ライン経由の熱海行きに乗り換え、上野駅に向かいました。

19:00頃にプロローグ四季島をのぞいてみれば、灯りがついてました。新幹線で帰路を急いだ方が戻られていたのがもしれません。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 到着待ち


この時点で、四季島の戻り時間は23:00前後。若干、早くなりそうとの予想もあったそうで、実際、22:30頃に到着となったようです。

いろいろありましたが、また、明後日から、いよいよ「東日本の旬」夏の2泊3日コースです。(乗りませんが)楽しみです。ちなみに、あつみ温泉からの立ち寄り観光「赤川花火大会」は、BS朝日で生放送するそうです。

* * * *

ちなみに、ツイッターで見つけた通過時刻のおおよその時刻を拾ってみました。

東能代 抑止/855
(つがる1号のスジ相当 ?)
鷹ノ巣 949頃
大鰐温泉 1035頃
新青森 1135頃
青森 ?
八戸 1335頃
盛岡 1500前後
北上 1557頃
水沢 1604頃
小牛田 1714頃
仙台 1748頃
岩沼 1809頃
藤田 1846頃
福島 1902頃(1746案内板表示)
郡山 1942頃
黒磯 2040頃
上野 2230頃

* * * *

乗り鉄記録。

◎ 鶴岡→新潟 代行バス
◎ 新潟→長岡 信越線 クモハE219-13(1) 438M B13
◎ 長岡→水上 上越線 モハE129-3(2) 1736M B3
◎ 水上→高崎 上越線 モハ211-3022(2) 744M C8
◎ 高崎→新町 高崎線 サロE231-1052(5) 1929E K-11
◎ 新町→大宮 高崎線 サロE233-3013(5) 2859Y
E-13
◎ 大宮→上野 東北線 サロE231-1053(5) 1595E K-12
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - たまたま、入ったお店が !!

2018/08/15 23:37
鶴岡にて!!!

たまたま、入ったパスタ屋さん。farinamore(ファリナモーレ)。メニューに"奥田政行×..."とあり、"あるけっ茶"とかも見えます。奥田さんといえば四季島だよなぁ... と思い、ここは、奥田さんの名前があった"水酒蘭"のグラスを頼みました。

店員さんに「奥田さんて、四季島の ですよね」と言ったら、ここは、「アル・ケッチャーノの姉妹店なんです」と!!!

飲み屋、ラーメン屋の前を通ってホテルに入り、夕食だ〜と出かけたら、なんとなく、気になるお店に吸い寄せられ、入ったお店が、そんなお店でした。こんな、偶然、あるでしょうか。

そこで、「実は、四季島に乗ったんです"」と言ったら「ええっ」と驚きで迎えられました。

しばらくして、頼んだ水酒蘭のグラスが用意され、「ボトルだとこんな風なんですよ」と見せてもらいました。

その直後です。なんと、なんと、奥田シェフが来られました。店員の方が、気を利かしてくれたのだと思います。ありがとうございます。

今日、たまたま、来られていたそうです。明日も、乗られるとのこと。あまりに、びっくりしたもので、写真を撮り忘れててしまいました。それを、店員さんに告げると、再び、足を運んでいただきました。

farinamore(ファリナモーレ) farinamore(ファリナモーレ) farinamore(ファリナモーレ) 奥田シェフと


* * * *

この日は、北海道&東日本パスを握りしめて、朝8:00に上野駅13番線から1泊2日の旅に出ました。

13番線からの発車、発車後には185系の回送が追いかけて来る、車両の前方・後方に展望エリアがある... という、なんだか、四季島の発車を想像させるシーンを体験しました。さすがに、お見送りのお手振りなどはありませんが...

快速 たんばらラベンダー号 快速 たんばらラベンダー号


たんばらラベンダー号ですが、ラベンダーを観に行くことはせずに、高崎から後を追いかけてきた普通列車水上行きに乗り換えます。待合室には三等のオレンジのラインと文字があります。三等ですがらエアコンはなく、自然の風に身をまかせるしかありません。

水上行きは、5分遅延て、やってきました。

沼田駅 三等待合室 沼田駅 三等待合室


水上駅で長岡行きに乗り換えます。定刻では11分の乗り換え時間ですが、5分延で到着なので6分の余裕しかありません。こうなれば、水上ダッシュ... 先頭車に乗り込み、「ドア」のサインが点灯するやいなや「開」ボタンを押し、ホームに降り、跨線橋を駆け足で。なんとか、席は確保できました。

水上駅


長岡では、トイレによる時間もあり、平和に乗り換えられました。

長岡駅


新津から羽越線に乗り換えます。新潟には寄りません。そのかわりに、乗り換え時間30分を取ってランチタイム。駅前のコーヒーランチの幟(のぼり)あるお店(アキハ コーヒー ハブ - ウィーアー スピカ -)で、ハヤシライスをいただきました。

新津駅 新津駅 キハ47


乗る列車は酒田行きです。が、村上駅で40分弱の大休止しました。夕日の沈む時間帯に、海岸線沿いに走るよう時間調整ってこともないと思いますが...

きらきらうえつ の広告付き駅名標には、きらきらうえつの部分だけ きらきら🌟 してました。

村上駅


そして、笹川流れで撮ろうとロケハンを、と思い今川で降りました。よく見る俯瞰の絵が撮れたら、と思ってました。しかし、どう考えても、あんな場所に登れるわけがありません。戦意喪失です。上から撮るのは諦めました。さて、皆さんは、どこから、どうやって登ってるのでしょうか ?

今川駅 今川 今川 今川


日が暮れてから、今川から普通列車で鶴岡を目指します。さっき、今川で降りた時に、交換した上り普通列車が折り返してきたようです。外の景色はまったく見えませんでした。

あつみ温泉駅には、四季島の幟(のぼり)が!!

あつみ温泉駅


鶴岡に 20:26 到着しました。

乗り鉄記録

◎ 上野→沼田 高崎線・上越線 クハ484-703(1) たんばらラベンダー号(9767M) YD01
◎ 沼田→水上 上越線 クモハ211-3027(6) 731M A27
◎ 水上→長岡 上越線 クモハE129-20(4) 1735M B20
◎ 長岡→新津 信越線 クモハE129-10(4) 447M B10
◎ 新津→今川 羽越線 キハ47-511(1) 831D
◎ 今川→鶴岡 羽越線 キハ47-512(2) 835D
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - Alumni Train ?!

2018/08/13 23:03
3泊4日の深遊探訪が始まる月曜日。月曜ですが、夏休みということで、お見送りに参加です。

まずは、尾久でスタンバッてるのを眺めてから、上野駅へ折り返します。上野行きの普通電車は15番線に到着。なんと、都合の良いこと(^O^)

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


そして、13番線に四季島の入線を見て、乗客の方々の搭乗の途中から、14番線停車中の普通電車から、こっそりのぞいてみました。Kさんには気づかれました(^^;;

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


この後、日光に先回りしてお出迎えを予定。旅のお伴は、北海道&東日本パスです。上野駅の発車を見送りした後、新幹線で先回りが常套手段ですが、普通列車限定のきっぷなので、この普通電車で(途中の久喜で快速に乗り換えて)宇都宮、日光へと向かいました。

北海道&東日本パス


日光線 宇都宮13:06発の日光行きに乗ります。この電車、宇都宮を出た直後に、東北線を下ってきた四季島とすれ違います。先頭車の前面には先客がいたので、座席から動画を。ちなみに、車両は「いろは」です。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
(↑動画)
IROHA, いろは


そして、先回りした日光駅で、四季島の到着をお出迎えです。途中、雨が降ってましたが、日光では雨が晴れて、ちょっとだけ涼しく感じます。乗客の方々は、このあと、バスに乗り東照宮へ向かいます。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


16:20過ぎに、四季島バスが戻ってきました。この後、乗客の方々は貴賓室を見学します。その最中に雨が降り出しました。乗客の皆さん、濡れずにすんだのかもしれません。そんな光景が、あちこちの立ち寄り観光地で、いつも繰り広げられてる気がします。四季島マジックか ? それとも、たまたまなのか ?

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


四季島の前を行く普通列車で宇都宮に戻ります。10番線に着いていたような気がしますが、今日は8番線に着きました。ラッキー!!

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


7番線に 16:44 頃に四季島が到着しました。すでに、1回目の食事が始まってます。乗客の皆さんも、手を振りかえしていただけるので、お見送りのしがいがあります。ホームには、突然やってきた四季島に、そのシャンパンゴールド(四季島ゴールド)の車体に、歓喜し、驚き、そして、珍しいそうに写真を撮ったり、食事中の中の人やクルーに手を振ったりして歓迎してました!!

そして、16:49、皆さんに見送られながら、一路、北海道へと発車していきました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


今日は、いつも以上に、勝手知ったる四季島という方が多いそうです。

この後も、楽しい深遊探訪の旅を !!(B+TaB)。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


磐梯山温泉 2泊3日の旅(3) - 今日のトランスイート四季島

2018/08/12 23:57
3日目は朝の茶散歩も行かずに、少しだけ、いつもより多めに寝ました。と言ってても、9:00 には送迎バスに乗って会津若松に向かいます。途中、磐梯町駅に寄ります。その時、見えた磐梯山は山頂までクリアに見えました。9:30過ぎには会津若松に到着。

磐梯山 会津若松駅


四季島の発車までは、時間があったので、初日に行けなかった七日町散策へ寄りました。まちなか周遊バスのハイカラ号です。小ぶりなバスです。こういう日には、ちょっとキャパが足りないようです。スーツケースを持って乗る人も多く、それが拍車をかけていたかもしれません。

七日町駅 七日町駅ホーム


朝早いこと、1時間程度しかないこと、さらに、すでに、'ひなた' はとっても暑いこと... などから、早々に七日町駅へ。ここを11:00に出る会津鉄道に乗り会津若松駅へ向かいました。すでに、四季島は2番線に入線してます。最後部で車掌の MさんとSさんのお2人、そして、ラウンジの入り口でトレインマネージャーのOさんに挨拶。程なくすると、乗客の皆さんが列車に戻ってきました。以前、上野駅で知り合い、今回が 2度目の T さんを見送るという約束も、なんとか、ここ会津若松で果たすことができました。その T さんのハンドベル(これが、すご〜く、上手い鳴らし方!!!)でドアクローズ、そして、一路、上野駅へと発車して行きました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 会津若松駅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 会津若松駅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 ハンドベル TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 会津若松発車


いつもならは、ここから四季島を追いかけるところ。ですが、今日は、磐梯山温泉 2泊3日の旅の途中ということで、これから、喜多方へと向かいます。

まずは、お昼の喜多方ラーメンをいただきます。ですが、この時期は、有名なお店はどこも行列です。それも、炎天下。いつ、ありつけるかわかりません。人の並びがなかったお店「とりそば にこみ 和」に入りました。"とりしおそば"、美味しく頂きました。

喜多方駅 喜多方ラーメン


お腹を満たした後は、酒造場 喜多の華と、桐のこ人形館に寄りました。2F には、ぜひ、寄って欲しいなぁと思いました。

酒塾 喜多方 桐のこ人形館


15:52に喜多方を後にします。ここで、下りと、上りの交換がありました。先に下りが到着です。「DLばんえつ物語」とも言える「臨時快速」新津行きでした。

臨時快速 ばんえつ物語編成 臨時快速 ばんえつ物語編成 臨時快速 ばんえつ物語編成


こちはは、キハ110で会津若松、E721系快速で郡山、そして、やまびこ・つばさで東京と戻ってきました。

乗り鉄記録

◎ 七日町→会津若松 只見線 AT-501(1)
◎ 会津若松→喜多方 磐越西線 AT-651 AIZUマウントエクスプレス(8217D)
◎ 喜多方→会津若松 磐越西線 キハ 110-224(2)
◎ 会津若松→郡山 磐越西線 クハE720-14(5) P14
◎ 郡山→東京 東北新幹線 E224-1122(10) やまびこ154号(154B) J72

郡山 1830
新白河 レ(?)
那須塩原 レ(1847)
宇都宮 1859/1900(+1)
小山 レ(1909)
大宮 1923/1924(+2)
上野 1943/1946(+4)
東京 1956(+8)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


磐梯山温泉 2泊3日の旅(2)

2018/08/11 23:59
朝の5:00からの茶散歩から、長〜い1日が始まりました。残念ながら、磐梯山は雲が覆ってます。猪苗代湖も雲の向こう側。幸い、雨は降ってない。散歩は、ホテル前のメローウッドゴルフコースの17番ホール、16番ホール、そして8番ホールの外周を一回りします。バンカーには、さまざまな小動物の足跡🐾👣が。痕跡だけで、カラス以外に、実物には会えませんでしたが。

朝の茶散歩


その後、朝食。朝ラーメンが出ました。喜多方ラーメン。そして、天ぷらまんじゅう...これは、デザートですね。

朝8:30に五色沼バストリップ


柳沼 青沼 ルリ沼 ルリ沼


道すがら、大きな音でセミが鳴いてました。

五色沼 セミ


午後は、まったりと過ごしました。

ゴルフ場 コデランニ広場 磐梯山 猪苗代湖


そして、昨日は中止だった、夜の星散歩。月の出は深夜。さらに、ペルセウス流星群のピーク間近。なかなかの好条件。20:00からと、21:30からの2回に参加。さらに、コデランニ広場に出て1人居残り練習。そんな成果がこちら(アラが目立つので拡大しない方が、雰囲気が伝わるかな ?!)。

夜空(カシオペア座) 夜空(北斗七星) 夜空(天の川)


流れ星は、1つだけ、この目では見ました。散歩の時間が終わってホテルに戻ろうとした時だったので、写真には撮れませんでした。カシオペア座の方角(というか、ペルセウス座の方角)に天の川を上から下へと縦に切り裂くように流れました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


磐梯山温泉 2泊3日の旅(1)

2018/08/10 23:30
今日から夏休みということで、避暑になることを期待して、旅行に出ました。行き先は、磐梯山温泉ホテル。星野リゾートの冠付きのホテルです。JTB のオンラインで予約しました。この時期なので、多くの方がいらしてました。

初日は、会津若松を ぶらり と過ごします。まちなか周遊バスで、会津武家屋敷御薬園田季野鶴ヶ城と回りました。

会津若松駅 会津武家屋敷 御薬園


お昼ご飯を食べてから鶴ヶ城に行くか、鶴ヶ城に行ってからお昼ご飯にするか... 誘惑に負け、まずは、お昼を食べに。向かったのは、割烹 田季野さんへ。ここは、四季島の1泊2日コースの2日目朝食をいただくところ。今日も、美味しくいただきました。おかみさんは、忙しくされていたので、ご挨拶できず。

田季野 田季野 田季野 輪箱飯


そして、鶴ヶ城を目指します。なにせ、この青空です。秋空ならまだしも、この夏空はこたえます。天守まで上がって、下りきただけで、ゼーゼーしてしまいまいました。

鶴ヶ城 鶴ヶ城


七日町散策まで欲張る時間はなくなったので、ホテルに向かうことにしました。会津若松駅からホテルまでの送迎バスがありますが、予約制で3日前まで。知ってはいたけど、予約できてなかったので、会津若松から磐梯町へ電車で向かって、そこからタクシーです。2000円ちょっとです。

ホテルでの夕食はバイキング。鉄板焼き、輪箱飯、天ぷらそば、桜鍋(これは、食べてません(^^;;)などなど...。あとは寝るだけなので、日本酒味比べも。

天ぷらそば 日本酒 三種飲み比べ


そして、リゾートホテルなので、滞在型に優しいアクティビティが、いくつか用意されてます。特に、車で来てない人には便利です。

磐梯星あるきを期待してたのですが、今日は、なんと、「雷」予報のため中止でした。実際には、雷も雨もなかったので、山の焚火などコデランニ広場で、しばし、夜を過ごしました。曇り空だったので、やはり、星空は望むべくもなく... おとなしく、寝ることにしました。

コデランニ広場 カメラロール-7403


ひさびさの、乗り鉄記録です。

◎ 東京→郡山 東北新幹線 E525-111(7) やまびこ205号(205B) U11

東京 /744
上野 748/750
大宮 809/810
小山 825/827
宇都宮 837/844 (はやぶさ103号通過待ち)
那須塩原 857/901 (やまつば175号通過待ち)
新白河 910/912
郡山 923/

◎ 郡山→会津若松 磐越西線 クハE720-17(1) 1225M P17
◎ 会津若松→磐梯町 磐越西線 クモハ719-12(2) 3240M
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

トランスイート四季島
「今日のトランスイート四季島(1)」
TRAIN SUITE 四季島
「今日のトランスイート四季島(2)」

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

TWILIGHT EXPRESS 瑞風
TWILIGHT EXPRESS 瑞風
乗り鉄旅日記(ほぼ、四季島追いかけ録)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる