アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
乗り鉄旅日記(ほぼ、四季島追いかけ録)
ブログ紹介
乗り鉄旅の日記です。自分で撮影した写真を使って書いてます。
直近では、トランスイート四季島 1番列車・1周年イブ号に乗りました。
アルバム:【Flickr
zoom RSS

ネコ鉄 と イソヒヨドリ と 菜の花

2019/02/17 22:04
御殿場線の、とある駅の近くで「ネコ鉄」できました。ってか、こんな、青い目の「シャム猫」がいるだけでも、みっけもの。仔猫のようで、やんちゃ。木に登ってたところに、ちょうど、御殿場線が来ました😁

シャム猫 シャム猫 シャム猫


その駅で、なんか、近くにさえずりが聞こえる。
で、目を凝らしてみると、いました。写真に撮って拡大してみると、背中が瑠璃色、お腹がレンガ色でした。撮った写真の拡大と、ネットで検索して見つけた写真を見比べると、どうも、「イソヒヨドリ」のよう。

イソヒヨドリ イソヒヨドリ


これより前に、この、とある駅に着いて、最初に目についたのが黄色の菜の花の群集でした。すこし、山を登って撮ってきました。

菜の花 菜の花


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 1週間ぶりの冬の2泊3日コース

2019/02/16 23:45
先週の早春SPが一段落して、今日からは、定期の冬のコースになります。以前に、上野駅の外から撮ってた時に、ほぼ同時に進入してきた東北線があったのを思い出して、その列車に乗ってみました。

尾久からの線路を上がってくるところから並走したものの、あまりにも近づきて、いまいちな動画になってしまいました。追い抜くなら、最後尾から狙ってた方が良かったかもしれません。

予想外に"宴"とすれ違いました!!



14番線から5号車「ラウンジこもれび」のドア付近を収めて、皆さんが乗車するところを見送り、そして、最後に13番線側から手振り・旗振りで盛大に歓送しました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島




* * * *


先週、あちこちと出かけたので、今週は大人しく東京に居残り(?)。で、どうしたものかと思い、夕日が富士山に沈むところが見られるのはと探すと、東京ゲートブリッジあたりからなら... などと期待したのですが、西の空には雲ばかり。

東京ゲートブリッジ 東京ゲートブリッジ


なので、ゲートブリッジの上から、羽田を離陸する飛行機を撮ってみました。

まずは、C滑走路から離陸した🛫飛行機。ちっちゃ😅 ゲートブリッジの上空を通過するのでっかくは撮れますが...

東京ゲートブリッジより 東京ゲートブリッジより 東京ゲートブリッジより 東京ゲートブリッジより


こちらは、D滑走路から離陸した JAL 機です。靄ってました。すこし、幻想的になった かな?!

東京ゲートブリッジから


最後に、ゲートブリッジのたもとから。

東京ゲートブリッジより 東京ゲートブリッジより
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 新宿大ガード

2019/02/14 23:51
2回目の "早春の2泊3日コース"の2日目です。
新宿駅停車直前、大ガードを行く四季島です(補正してます)。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 @ 新宿


こちらは、最後部です。
先頭部が通過するときは、被りました。
総武緩行線、山手線、中央線の線路が走ってるので、被る可能性はかなり大きいです。
覚悟の選択をしました。
が、まぁ、一部だけでも切り取れたので良しとしよう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 四季島マジックあり、サプライズあり

2019/02/11 23:44
今日の神出鬼没は、自分でも想定外の荒川沖駅。駅の構造を知ったのも、今日、到着した時。相対式ホームなんだ。さらに、中線もある。中線に入ってくるなら、上りホームよりも、客室側の下りホームにいた方が、みなさんにも気付いてもられそう。その答え合わせが、こちら 😂

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


クルーの皆さん、どうも、ありがとうございました🤗

* * * *

朝の友部駅は、とっても、とっても賑わったようです。お昼の西船橋から房総のどこかに行くつもりでいました。

早めに出られたので、どこまで行けば上ってくる四季島を捕まえられるか、そして、お昼に西船橋に先回りもできるか、この2つの条件を満たせる場所を探しました。それが、荒川沖駅でした。

四季島は中線に入ってきました。"ときわ"の通過待ちだったようです。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


"ときわ"(時間的に、ときわ70号 らしい)の通過後、出発して行きました。



出発時にMHをいただきました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


直後の常磐線上り列車で柏まで、そして、緩行線に乗り換えて新松戸へ。さらに、武蔵野線に乗り換えます。先行していた四季島は、この時間、南流山に入っています。その間に、西船橋に先着する列車に乗り換えます。

西船橋に到着する時、となりのホームに駅長犬や駅員さんが見えました。四季島が到着するのは、そちらのホームと確信して、階段を降りて昇ってホームを移動。駅長犬の近くにいくと、お出迎えに出てる勤務中の N さんに遭遇。2分間の小休止。運転士さん2名乗り込んで発車しました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


こちらも、後を追います。武蔵野線で南船橋、海浜幕張と乗り継ぎ、ここから、わかしお9号に乗り換えます。安房小湊に向かいます。

途中、ここは千葉かと思うほどの白い雪の風景が広がったり、天気はあいにくでしたが、海の青さ・透明度が高さには感動します。

こんな風景を四季島から眺められるとは... 羨ましい限りです。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


安房小湊に着くと、となりの駅舎直結のホームに四季島が停車中です。乗客の皆さんも乗り降りできるので、直接、お話しすることができます。これまでの旅の感想を聞かせてもらったり、ありがたいことに、このブログを読んでくださってることを知ったりと、見送り隊冥利に尽きます。

ホーム上には、地場の海産物や日本酒を展示販売していたり、甘酒が振舞われたりと、地元の歓迎ぶりも、乗客の皆さんの心に届いたのではないでしょうか。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


安房小湊の発車を待たずして、安房鴨川→館山→蘇我と移動します。

安房鴨川駅では、大漁旗に幸福の黄色いハンカチでの歓迎をスタンバってました。
TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


館山から、"新宿さざなみ4号"です。蘇我まで行きます。四季島の10分じゃく前に着きます。このツアーのラストが、東京湾の夕陽を望むことが組み込まれてます。天気次第なのですが、朝から、雪が降り、空は雲ばかり。さすがに、今日の夕陽はダメだろうと決め込んでました。

そこは、四季島の本領発揮。幾度となく、奇跡を起こしてきました。今日も、その奇跡が起きました。"新宿さざなみ4号"が海沿いを通過する時間帯に、太陽が顔を出してくれました。続行していると思われる四季島からでも見えたはずです。四季島マジック健在です。

蘇我駅では2分停車のはず。



が、30秒停車と思えるくらい、すぐに発車していってしまいました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


ここから、素直に千葉→錦糸町→秋葉原→上野と向かえば、到着に間に合うのでしょう。でも、あえて、海浜幕張→西船橋→新松戸→馬橋と移動しました。武蔵野線で新松戸から南流山に行かずに、常磐緩行線に乗り換えて馬橋へ。四季島は、南流山で待機中に移動できます。被りなく、通過を撮れました。車掌さんが気付いてくれたそうです。



そして、上野駅に戻ります。着いた頃には、すでにフェアウェルパーティー中。尾久に引っ込む直前に、みなさん出てきました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


お見送りの後、「また、どこかで!!」と再会を誓って、お別れしました。

そして、最後に、サプライズを頂戴しました!!(どんなことかは内緒🤫)

(乗り鉄記録) ★四季島 接近遭遇?!
◎ 品川→★荒川沖 東海道線・上野東京ライン・東北線・常磐線 サロE530-25(4) 1151M
◎ 荒川沖→柏 常磐線 モハE530-2017(7) 1174M
◎ 柏→新松戸 常磐緩行線 千代田線車両 16605(6) 1224S
◎ 新松戸→★西船橋 武蔵野線 クハ209-515(1) 1127E M73
◎ 西船橋→南船橋 武蔵野線 クハ205-51(1) 1155E M27
◎ 南船橋→海浜幕張 京葉線 サハE233-5001(7) 1239A 501
◎ 海浜幕張→★安房小湊 外房線 モハE256-504(3) わかしお9号(1059M) NB-04
◎ 安房小湊→安房鴨川 外房線 クハ205-2122(1) 255M C622
◎ 安房鴨川→館山 内房線 クハ208-2121(1) 3134M C621
◎ 館山→★蘇我 内房線 モハE257-501(4) 新宿さざなみ4号(9046M) NB-01
◎ 蘇我→海浜幕張 京葉線 モハE232-5020(4) 1722A 520
◎ 海浜幕張→新松戸 京葉線・武蔵野線 サハ209-549(5) 1728E M71
◎ 新松戸→★馬橋 常磐緩行線 千代田線車両 16120(1) 1802S
◎ 馬橋→松戸 常磐緩行線 千代田線車両 16618(6) 1826S
◎ 松戸→★上野 常磐線 クハE530-15(1) 444M 415K
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 信越線・新宿 初見参

2019/02/10 23:11
信越線 横川駅 初見参の四季島を見送りました。

事前に、安中市がお見送り・お出迎えを募集してたこともあり、とても多くの方々がいらっしゃいました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


横川駅出発から、約1時間半後、今度は、JR東日本のお膝元、大都市 新宿にも初見参です。大宮から湘南新宿ラインを南下してきました。



* * * *

早春の2泊3日コースの2日目は、未明に大宮を出て高崎に向かいます。高崎で、SLレトロ四季島号に乗り換えます。が、実際には、大宮から高崎に単純に直行するだけではありません。が、朝早すぎて、この目で見てないので、ルートを明かすことは差し控えます ^_^;; まだ、2回運行されるので。

高崎で、SLレトロ四季島号の発車は見送れませんでしたが、戻りの回送を横川行きの車内から見ました。

SLレトロ四季島号(回送)


そんなわけで、お昼に横川入りです。

横川駅


でも、四季島が横川に姿を現したのは、夕方の17:07。それまで、どう時間をすごそうか... → 後半へ

夕方5時過ぎ。12月頭(試運転の時)は真っ暗でしたが、冬至も立春も過ぎて、日が延びてました。十分、明るいうちに入線しました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


四季島バスの到着が17:30頃。その10分前くらいに、お出迎えのクルーの皆さんが、車内での服装のまま出てこられました。ダウンを着ても寒さを感じるのに、ご苦労様です。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


一般のお見送りは 3番線ホームからです。とても、嗜好を凝らしていて、四季島をライトアップ!!! カラフル色の車体もいい雰囲気でした。

バス到着から10分後の 17:40 に、四季島は、大勢のお見送りを受けて、発車して行きました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


見送った後、信越線普通列車で高崎へ、さらに、"とき" に乗って大宮、そして、湘南新宿ラインに乗り換えて、新宿へと向かいます。これで、ギリギリ先回りができます。

今日は、四季島が7分遅れだったこともあり、十分余裕がありました。ホームには、GM, TM, クルー、カメラマン、以前乗った方々などなどが集まり、ここでも、密度の濃いお見送りシーンが繰り広げられました。ディナー中のところお邪魔しました😅

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


四季島は、この後、逗子に南下して、折り返し、夜の東京駅地下ホームを抜け、そして、明日の朝、友部へと向かいます。

が ... 今日は歩き過ぎたので、追っかけはここまで。

* * * *

昼から夕方までの約4時間、横川駅からメガネ橋まで行ってきました。徒歩🚶♂で、テクテクと...

碓氷峠 メガネ橋 碓氷峠 メガネ橋


途中、歩きながら、こんなのを撮ってました。トロッコが走る線路ですが、なんか、今にも "あさま"が走ってきそうな雰囲気も。

アプトの道 アプトの道 アプトの道 アプトの道 アプトの道 アプトの道 アプトの道


野鳥も。名前がわかりません^_^;;
さらに、どこにいるのかわかりにくいので、探してみてください。

野鳥 野鳥 野鳥


(乗り鉄記録) 初乗り区間なし

◎ 川崎→高崎 東海道・上野東京・東北・高崎線 サロE230-1079(4) 3922E K-38
◎ 高崎→横川 信越線 133M クハ2110-3060(1) A6
◎ 横川→高崎 信越線 クモハ211-3027(4) A27
◎ 高崎→大宮 上越新幹線 E226-1411(8) とき340(340C) J61
◎ 大宮→新宿 湘南新宿ライン サハE231-11136) 2857Y K-34
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 早春の... なのに、がっつり真冬

2019/02/09 23:54
かなり前から、土曜日は大雪☃になる... と予報が出されていました。

そんな日に「東日本の旬 早春の2泊3日コース」の深遊探訪に旅立つという。最近は、暖かい日があったのに、これは、お天道様の気まぐれ ? ただ、ただ、とにかく、寒かった🥶。心底こたえる日でした。それでも、少しは、手を抜いてくれたのでしょうか。結果的には、予報ほどの大雪にはならずに済んだようです。

東浦和の井沼方公園の調整池のかかるデッキの中ほどから撮りました。この時は、大雪を予感させるくらいの細かい雪が降ってました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


* * * *

上野駅入線前に、尾久ではなく、鶯谷駅前の跨線橋の上に来ました。入線目前を上から狙いました... が、もろに、常磐線快速にかぶりました😅

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


上野駅についたら、と、あるところで知り合った方とばったり。今日、これから、乗るといいます😊 知ってる方が乗ってると、気合いが入りますネ。

上野駅9:35に出発しました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島




すぐに、武蔵野線の東浦和に向かいます。もう少し、雪が積もってることも期待してましたが、でも、まぁ、デッキは真っ白になってたので、良しとしましょう。それが、冒頭の絵でした。

早春の2泊3日コースのルートは複雑怪奇です。昨年、試運転を追ったので、まぁ、大方は頭に入ってるのですが、四季島がいつどこにいるかを見ながら、どこで追いつくかなど、パズル🧩を解く感覚で移動してました。

東浦和から浦和に出て、湘南新宿ラインで武蔵小杉→新川崎あたりで、新鶴見に止まってる時間に通過する列車に乗り、

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


横浜からは、湯河原に先回りできる「踊り子」に乗り換えます。小田原手前で追い抜くところを眺めるために、あえて、D席を求めたりして、



道中、大雪予報はなんだったのか... と言うくらい、白い世界にならずに湯河原に先着しました。

すでに、駅のホームには四季島の到着を、いまか、いまかと心待ちにしている方々が大勢。その中には、非番の関係者の姿も。将来の関係者も!?
こういう光景を見ると、わくわくしますね。



TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


乗客の皆さんは、ここから、観光になります。幕山公園の梅園やMOA美術を訪れるそうです。

こちらは、熱海に移動。17:00 の出発のお見送りに備えます。ひとまず、真鶴通過のつぶやきを見て、来宮方へと通過するところを狙いました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


その後、来宮方からのアプローチ、ホームでの歓迎、そしたら、初便でご一緒した方とも再会 !!
そして、皆さんで、出発を見送りました。

TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


この後、スーパービュー踊り子に乗って追っかけてみました。定刻なら、新鶴見付近で追いつくのでは... と期待できたのですが、13分遅れで武蔵小杉到着では、時すでに遅し。

今日は、ここまで。

(C+BTr)

* * * *

(おまけ) 初めて見た丸の内線新形車両
熱海で四季島を見送ってから、スーパービュー踊り子が来るまでの間に、貨物列車が通過するというので、一応、撮っておこうと思い、撮りだしたら、後ろに、真っ赤な車両が繋がってました。

丸の内線 車両の甲種輸送 丸の内線 新車両


後半、動画にしたものの、ちょっと短すぎた...



[乗り鉄記録] 初乗り区間はなし。

◎ 鶯谷→上野 山手線 クハE234-25(1) 805G 25
◎ 上野→赤羽 東北モハE231-1083(14) 1946E S-14
◎ 赤羽→南浦和 京浜東北線 クハE232-1071(1) 866A 171
◎ 南浦和→東浦和 武蔵野線 サハ205-102(5) 951E M27
◎ 東浦和→南浦和 武蔵野線 サハ209-522(4) 904E M61
◎ 南浦和→浦和 京浜東北線 モハE233-1438(8) 922B 138
◎ 浦和→横浜 東北線・湘南新宿ライン・横須賀線 サロE230-1075(4) 2358Y K-34
◎ 横浜→湯河原 東海道線 モハ184-12(13) 踊り子115号(4035M) C3
◎ 湯河原→熱海 東海道線 モハE231-1106(8) 1863E U585
◎ 熱海→武蔵小杉 251-1(10) S踊り子10号(9060M) RE1
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 四季島を探せ ?!

2019/02/02 23:33
入線の時は上野駅の外から眺めてました。久しぶりに、ここからという場所でした。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


E232系0番代、E231系500番代、E231系1000番代、E233系1000番代、E531系、E657系などなど、いろんな車両が行き来するのは、見てて飽きません。そして、E001形(系 ? どっちでもいいけど)のトランスイート四季島も。

E657系




そのあと、駅に行ったら、すでに、車両前でのセレモニー的な賑わいはおさまってました。今日は、海外からのお客様のツアーと聞いて、なるほど... と思いました。

10:20の出発のお見送りは見送って、10:22発のMaxたにがわ315号に乗りました。赤羽あたりで四季島を追い越すところが見られることを想像して... たら、思ってた以上に早い時点で、追い抜いてしまいました。尾久を通過した直後^_^;;;

四季島を探してみてください!!

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島




ということで、そのまま大宮へ。ここで降りて、在来線ホームにて、通過を眺めます。見送ったつもりですが、誰にも気づかれず^_^;;;



ということで、本日は、ここまで。

(A+NTr)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

トランスイート四季島
今日のトランスイート四季島(1)
TRAIN SUITE 四季島
今日のトランスイート四季島(2)
TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
今日のトランスイート四季島(3)

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

TWILIGHT EXPRESS 瑞風
TWILIGHT EXPRESS 瑞風
乗り鉄旅日記(ほぼ、四季島追いかけ録)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる