アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
乗り鉄旅日記(ほぼ、四季島追いかけ録)
ブログ紹介
乗り鉄旅の日記です。自分で撮影した写真を使って書いてます。
直近では、トランスイート四季島 1番列車・1周年イブ号に乗りました。
アルバム:【Flickr
zoom RSS

今日のトランスイート四季島 - 乗った人と乗る予定の人もお出迎えに参加

2018/10/14 23:17
1泊2日コースの最終日のお出迎えですが、その前、銀座線 上野駅のステンドグラスをパチリ。

上野駅


また、昨日、書いた上野駅が変わったところを1枚に収めました。アイスの自動販売機と白い時計です。早速、アイスの自販機で買ってしまいました。

上野駅


四季島は所定時刻に帰着しました。昨日、お話しした香港の方が、尾久への引き上げ時にハンドベル役を務めてました。これも、楽しい思い出になったと思います。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


今日のお出迎え隊に、前回、101回目のハッピーウエディング号に乗ったご本人が初参加 !! いろいろと楽しい話しを聞かせてもらいました。さらに、11月に乗る方も下見に来られてました(あれがなければ、乗車済みになってたはずのようです)。乗られる日は、今回と同じチーム。早くもお話しができて、気分がさらに盛り上がったと思います(^。^)

その日に乗る人をもう1人知ってるので、当日のお見送りは休めませんね(笑)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 3週間ぶりの1泊2日の深遊探訪

2018/10/13 22:57
ひさびさの上野駅。

3泊4日コースは毎週運行されているのだけど、1泊2日コースは2週間、お休みでした。それゆえ、上野駅でお見送り・お出迎えが3週間ぶりとなりました。

3週間も来ないでいると、いろいろ変わってるところがありました。アイスの自動販売機が設置させてました。夏ではなく、この時期というのも興味深い。時計が白地に変わってました。探すと、まだ、何かあるかもしれません。

今日の旅人には香港から参加されてる方がいらっしゃって、その方が、このブログを読んで、予習してきたという話をスタッフさんから聞きました。このブログは、ほぼ日本語ですし、ツイッターも日本語です。日本語を勉強されてるとのことでした。確かに、ご挨拶したら、日本語でした。

少しでも、お役に立てればと嬉しいです。

今日は、上野→大宮と追いかけました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


(B+ToTr)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


秋の乗り放題パスの旅(3) - トワイライトエクスプレス瑞風のお見送りと〇〇のはなし

2018/10/08 23:58
3日目は下関で山陰上り1泊2日コースのトワイライトエキスプレス瑞風をお見送りします。一昨日から昨日までの山陰下りコースが台風の影響で運休になってしまい、また、明後日発の山陽・山陰周遊コースも運休が決まってます(山陽本線の一部区間が運転見合せになってしまった影響だと思います)。

そんな、運休と運休の狭間のツアーに参加する、とっても幸運な方をお見送りしました。

トワイライトエクスプレス瑞風 トワイライトエクスプレス瑞風


瑞風の発車は9:22ですが、その1時間30分前に入線します。「美しい日本をホテルが走る」がコンセプトのトワイライトエクスプレス瑞風。さながら、下関駅9番線ホームがホテルのロビーになったようです。

トワイライトエクスプレス瑞風 トワイライトエクスプレス瑞風


9:22 トワイライトエクスプレス瑞風は、山陰方面に向けて発車して行きました。残念ながら、この後は、追いつけません^_^;;

トワイライトエクスプレス瑞風


* * * *

トワイライトエクスプレス瑞風の発車しても、下関駅の賑わいは続きます。1時間後には、隣のホームから「〇〇のはなし」が発車します。

これに乗ります!!

○○のはなし ◯◯のはなし ○○のはなし


1号車が和風で、2号車が洋風。

○○のはなし ○○のはなし


指定された席は2号車6D。偶数席が海側の前列になるらしいので、昨晩に 2号車5Aから変更しておいた。たしかに、海側の前列にだった。けども、なんと、正面は大窓の窓枠の柱という、なんとも残念な座席変更^_^;;

左右どちらかに斜に構えるしかありません。

○○のはなし ○○のはなし


海の景色と里の景色を動画で...

〇〇のはなし 海の景色
(動画)
〇〇のはなし 里の景色
(動画)


長門市で「〇〇のはなし」と別れを告げて、仙崎を目指します。とは言え、1駅です。数分だけ滞在して長門市に戻りまふ。この折り返しを逃すと、今日中に帰京できなくなってしまうので。

仙崎駅 仙崎駅


という状況なのですが、長門市での待ち合わせが約1時間。海を眺めてきました。

長門市 日本海 長門市 日本海 長門市からの日本海


長門市から美祢線。厚狭まで乗って完乗です。

そうなれば、もう、帰るだけ。普通の下松行き(いつもは、岩国行きたけど、下松・柳井間が運休中のため)に乗り、徳山で新幹線に乗り換えます。こだま(RailStarでした)を待ってる間に、通過列車を撮影するくらいの余裕がありました。

瀬戸内海 700系新幹線 N700系新幹線 RailStar


* * * *

トワイライトエクスプレス瑞風が入線する時間より1時間半前に、下関から小倉に行き、そこから、山陽新幹線「こだま730」号に乗りました。これがまた、ハローキティ新幹線!! 降りたのは、新下関。ほんの1区間だけです。2号車のインテリアと、ドアのリボンです。

ハローキティ新幹線 ハローキティ新幹線


ちなみに、予定では、今日が初乗車となるはずでしたが、一昨日・昨日の予定変更で、2度目のハローキティ新幹線となりました。

新下関駅では、なんと、オリジナル塗装の500系と、ハローキティ新幹線とが並びました。これはラッキーでした。

500系新幹線が並んだ ハローキティ新幹線


* * * *

広島から広島空港までバスで45分😅 けっこう時間がかかるなぁ。広島(県の)空港と思えば、まぁ、そんなもんかとなるのが不思議...

その広島空港から、羽田に戻ってきました。ABC の C席でしたが、ほぼ満席だったのにもかかわらず、おそらく、唯一、B席が空席の列だったようです。ラッキー!!

[乗り鉄記録]
◎ 下関616→門司623 山陽本線・鹿児島本線 クハ411-122(4) 5521M FJ-122
◎ 門司624→小倉629 鹿児島本線 クハ813-103(6) 3381M R103
◎ 小倉658→新下関711 山陽新幹線 526-7004(2) こだま(730A) V2
◎ 新下関725→下関738 山陽本線 モハ114-3002(2) 3505M N-02
◉ 下関1021→長門市1218 キハ47-7003(2) ○○のはなし(8826D)
◉ 長門市1234→仙崎1238 山陰本線 キハ40-2004(1) 1627D
◉ 仙崎1245→長門市1249 キハ40-2004(1) 山陰本線 1628D
◉ 長門市1357→厚狭1501 美祢線 キハ120-19(1) 712D
◎ 厚狭1507→徳山1624 山陽本線 クモハ115-3114(4) 3342M N-14
◎ 徳山1716→広島1743 山陽新幹線 724-7510(8) こだま(750A) R10
◎ 広島1750→広島空港1835 リムジンバス
◎ 広島空港1935→羽田空港2055 737-846 JAL266 JA325J
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


秋の乗り放題パスの旅(2) - ハローキティ新幹線

2018/10/07 23:45
2日目は、広島から新山口間を「ハローキティ新幹線」に乗りました。「こだま740号」です。

ハローキティ新幹線 ハローキティ新幹線


3連休なので、混雑してるかなぁと思って指定席を確保しておいた。けども、こういう列車に乗ると、たいてい、席に落ち着くことはない。1号車をのぞいたり、お土産グッズを買ったり、2号車のインテリアをチェックしたり^_^;;

こんな状況では、自由席券でも、よかったのかもしれない。

その1号車は「HELLO! PLAZA」として、展示フロアになってます。グッズ販売もあります。座席はありません。

ハローキティ新幹線 ハローキティ新幹線


2号車は「KAWAII!! ROOM」で、自由席車両です。ただ、内装が凝ってます。座席シートカバー、遮光カーテン、通路まで。3号車より後ろは通常の内装らしいのですが、デッキや、喫煙ルーム、ドアの窓などにも、ふんだんにキティが使われてます。

ハローキティ新幹線 ハローキティ新幹線 ハローキティ新幹線 ハローキティ新幹線


新山口では、ちょっとした撮影タイム!!

ハローキティ新幹線 ハローキティ新幹線


500 TYPE EVAもよかったけど、このピンク色の500系新幹線もいいですね。

ただ、いずれにしても、秋の乗り放題パスの出番はない^_^;; のでした。

* * * *

ハローキティ新幹線に乗る7時間前、ホテルから松山駅に移動中に、出くわした風景。伊予鉄の電車と路面電車の平面クロス。両側に車両が写せたのは貴重でした。

伊予鉄


そして、またまた、みどりの窓口をのぞきました。「伊予灘ものがたり」。これが最後のトライでしたが、×なものは×でした。これで、腹は決まりました。

瀬戸内海


松山から予讃線を上って今治に行き、しまなみ海道を渡るバスで本州に戻ることにしました。広島まで行くバスもあるようです。ただ、座席予約制らしい。ネット予約もできるようだけど、次に発車する時間の予約は、すでに受付は終了したようで、選択できませんでした。今治駅前のバスセンターで、お願いしたら席を確保しました。

指定されて座席は通路側でした。車窓の写真は撮れませんでした^_^;;。

尾道ではなく広島にしたのは、山陽本線の不通区間のバス代行や、時刻の間引きなどで、果たして、どこまでたどり着けるかというのが気がかりだったから。さらに、広島からなら、新幹線に逃げる手も取れるから。そして、実際、新山口まで新幹線に乗ることになったのでした。

その前に、まずは、広島から乗りつくしの旅を再開です。可部線の延伸区間を乗りつくします。すでに、乗っていた可部から先、あき亀山を目指しました。

あき亀山駅


* * * *

広島に戻り、そして、新幹線で新山口にワープロして、乗りつくしの旅を続けます。新山口から宇部線で宇部まで乗ります。これで、宇部線を完乗です。想像以上に乗ってる人が多かった。宇部の市街地・中心地は山陽本線ではなく、宇部線なんですね。厚東川を渡るところ。青空と、それが水面に反射してました。

橋


宇部まで行ってから、宇部新川まで折り返します。ここ、宇部新川からは小野田線に乗り換えます。乗り換えに小一時間くらい時間がありました。改札を抜けて散策しようとしたら、駅前にネコさんが歩いてました。少しだけ、遊んでもらいました。


宇部新川駅 ネコ


小野田線には、到達難易度が高い長門本山があります。今回は、そこにも寄ります。雀田で乗り換えですが、ここでも、少し時間があります。が、周りには大学があるくらいです。1日3往復しかない列車の夕方の、それも、本日ラストの1往復を乗ってきました。長門本山駅前からトワイライトは、タイミングも、グラデーションも何もかもが最高でした。

雀田駅 トワイライト


長門本山から雀田に戻り、小野田行きに乗り換えます。小野田駅到着で、小野田線完乗です。

小野田から下関行きの山陽本線 普通列車に乗って、今日のお宿へ向かいました。

下関駅 下関駅


駅前のホテルにチェックイン。エレベーターで部屋のあるフロアーで降り、部屋に向かう途中で、後ろから声がけされました!!! なんということでしょう... 明日、お見送りする見送り隊のお一人 Mさんでした。まさかの、同じホテル、同じフロア。なんという偶然でしょうか。

[乗り鉄記録] ◉ 完乗区間
◎ 松山733→今治827 予讃線 7105(1) 516M
◎ 今治駅前848→広島駅新幹線口1117 しまなみライナー(1-5C)
◉ 広島1128→あき亀山1212 可部線 モハ113-2055(3) 779M P-07
◎ あき亀山1223→広島1305 可部線 クハ111-260(4) 786M P-07
◎ 広島1355→新山口1439 山陽新幹線 525-7004(5) こだま(741A) V2
◉ 新山口1445→宇部1546 宇部線 クモハ105-10(2) 1847M U02
◎ 宇部1555→宇部新川1606 宇部線 クモハ105-10(2) 1848M U02
◉ 宇部新川1659→雀田1711 小野田線 クモハ123-2(1) 1235M U13
◉ 雀田1812→長門本山1817 小野田線 クモハ123-5(1) 1325M U17
◎ 長門本山1837→雀田1842 小野田線 クモハ123-5(1) 1240M U17
◉ 雀田1915→小野田1930 小野田線 クモハ123-2(1) 1239M U13
◎ 小野田1949→下関2029 山陽本線 クハ115-3020(1) 3423M N20
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


秋の乗り放題パスの旅(1) - 四国まんなか千年ものがたり しあわせの郷紀行

2018/10/06 23:52
秋の乗り放題パスで、なんで、四国まんなか千年ものがたり か... と思う方もいるでしょう〜ね。

たしかに、このパスでは乗れない列車です。ので、もちろん、別に乗車券と特急券・グリーン券を用意して乗りました。「しあわせの郷紀行」は、午後に大歩危から多度津までを走ります。

四国まんなか千年ものがたり 四国まんなか千年ものがたり 四国まんなか千年ものがたり


指定された席は1号車の4人テーブルの1席。予想通り、テーブル席を独り占めでした。惜しむらくは、食事予約ができなかったこと。4日前までの発売なので、座席予約が昨日では仕方ありません。

四国まんなか千年ものがたり 四国まんなか千年ものがたり 四国まんなか千年ものがたり 四国まんなか千年ものがたり


食事予約がなくても、こんなのが食べられます。季節のケーキはモンブランをいただきました。人気があって、速攻で売り切れましたとのこと。そして、白桃味のジェラートも。アルコールもワイン、日本酒、ビール... なんでもござれ。軽食もあります。

四国まんなか千年ものがたり 四国まんなか千年ものがたり


台風の影響で濁った水ですがダイナミックな小歩危峡の眺めや、日本一のたぬきの里 阿波川口駅をはじめとする途中停車駅でのおもてなし、坪尻駅 スイッチバック、さらには、あちらこちらで沿線の皆さんが手を振って歓迎してもらえるなどなど、楽しい時間を過ごすことができます。

さらに、阿波池田駅付近では、大きな虹がかかりました。展望カメラの映像が流れるモニターにも、はっきりとわかるくらいです。アテンダントさんに伝えると、早速、車内放送で虹が正面に見えますと案内してくれました。

小歩危峡 阿波川口駅 四国まんなか千年ものがたり 四国まんなか千年ものがたり 四国まんなか千年ものがたり,虹


記念乗車スタンプや、お土産グッズもあります。車内で買えます。ピンバッチは一昨日出来たばかりですと言われ、思わず買ってしまいました。

四国まんなか千年ものがたり 四国まんなか千年ものがたり 四国まんなか千年ものがたり 四国まんなか千年ものがたり


琴平駅には、四国まんなか千年ものがたり専用のラウンジがあります。「千年ものがたり新聞」第1号がありました。第1号なのに「復活します! 」とあります。スタッフの方によると、「四国まんなか千年ものがたり」が走り出す前に発行していたそうです。そして、この度、復活第1号として発行されたそうです。続いてほしいですね。

四国まんなか千年ものがたり 四国まんなか千年ものがたり


* * * *

今日発のトランスイート四季島は予定通りのお休みです。それに乗じて、JR乗りつくしの旅を再開しました。当初は、岡山・広島・島根・山口を巡る予定でしたが、週末の台風25号により、初日は岡山から山口に抜けるルートを諦めました。そして、ルートを南にずらして、四国に入りました。その顛末は、昨日書いた通りです。

羽田空港から岡山空港に飛びます。中国地方の空港で運航情報がなかったのが岡山空港だけ。ほんと... と思いながら、岡山空港の手前の景色は雲しかなかったのに、空港上空あたりに来ると、雲がありませんでした。なるほどね〜。でも、風は強かったようで、着陸は、少々、荒かった。

空港から30分バスに揺られ、岡山駅に到着です。ここから、秋の乗り放題パスの出番です。が、その前に、みどりの窓口で、明日の朝一の「伊予灘ものがたり」の空き席がないかをチェック。空いてませんでした。

岡山から多度津行きに乗ります。マリンライナーという選択もありますが、多度津に着く時間は変わらないので、乗り換えずにいける列車に乗りました。瀬戸大橋線内は風が気になりますが、特に、大きな遅れもなく通過しました。空は晴れます。

瀬戸大橋線(本四備讃線)


多度津から普通の乗って大歩危にもいけるのですが、到着が「四国まんなか千年ものがたり」の発車時間の2分前。出発の時を慌ただしく過ごすのはもったいないので、余裕を持って到着するように、パスが使えない特急「南風」に乗りました。

アンパンマン列車


大歩危駅には、すでに到着したばかりの「四国まんなか千年ものがたり」が止まってました。しばし、撮影タイム。

大歩危駅 大歩危駅 四国まんなか千年ものがたり 四国まんなか千年ものがたり


* * * *

多度津に着く前に「四国まんなか千年ものがたり」の車内での乗り換え案内の時点で、瀬戸大橋線が通過できないという案内がされてました。強風による見合わせです。

岡山に戻る予定ではなかったので、直接の影響はないはず。多度津から、松山に向かいます。秋の乗り放題パスなので普通列車 観音寺行きです。観音寺には、定刻より数分遅れでした。乗り換え時間がギリギリだったのですが、その乗り換え列車がいません。すでに行ってしまったのか ?? 真偽のほどはわからなかったのですが、その乗り換え列車には乗れませんでした。

瀬戸内海の夕陽 夕陽


予定より1つ後の普通列車で向かうこともできますが、こんな時は、早めに目的地に着くように動いた方が良い気がしました。なので、ここでも、ワープ作戦を発動しました。外は夜の帳が降りていて、もはや真っ暗です。景色を楽しむことはまずムリ。素直に、特急「しおかぜ」で松山に直行しました。途中、強風で運転見合わせがあったりで、23分遅れで松山に到着できました。

アンパンマン列車


すかさず、ここでも、みどりの窓口に寄り、明日の朝一の「伊予灘ものがたり」の空きを聞くも撃沈。

トボトボと、宿に向かのでした。

伊予鉄


[乗り鉄記録]
◎ 羽田空港835→岡山空港920 B737-846 JAL231 JA309J
◎ 岡山空港930→岡山1000 中鉄バス
◎ 岡山1037→多度津1137 宇野線・本四備讃線・予讃線(瀬戸大橋線) 1533M 6102(1)
◎ 多度津1155→大歩危1253 土讃線 南風7(37D) 2130(4)
◎ 大歩危1421→多度津1716 土讃線 サロ185-1001(1) 四国まんなか千年ものがたり(しあわせの郷紀行)(8012D)

(小歩危1432/1435)
阿波川口1446/1501
阿波池田1517/1526
坪尻1546/1553
讃岐財田1608/1615
琴平1631/1652
善通寺1700/1701
(金蔵寺1705/1709)
多度津1716

◎ 多度津1734→観音寺1809 予讃線 7024(3) 143M
◎ 観音寺1841→松山2028 予讃線 8153(3) しおかぜ21号(21M) L3
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3連休の予定変更...

2018/10/05 23:19
今週末の四季島は予定通りのお休み。

ということで、先週末の台風が行った後、今週末の3連休を乗りつくしの旅の続きを計画しました。

JR西日本の芸備線 備中神代・備後落合間、山陰線の益田以西、長門市・仙崎間、美祢線、宇部線、小野田線、可部線(延伸区間) 可部・あき亀山間をできるだけ乗りつくしたい。さらに、欲を出して、トワイライトエクスプレス瑞風の山陰下りを折居・三保三隅間で撮りたい!!

そして、使う切符は「秋の乗り放題パス」。これを使って安くあげるので、JALのマイレージを使って飛行機で往復をまかないた。宇部山口や出雲市、小倉などを探ったのだけど、なかなか空きが出ません。やっと空いてる便を見つけました。往路 羽田→岡山の朝一便と、復路 広島→羽田の最終便が取れました。

なので、岡山空港→倉敷→新見→備中神代→備後落合→宍道→浜田の乗り継ぎ行程を決め、浜田に宿をとりました。

そこまで準備してたのに、今日の夕方に、明日の午後には山陰本線 出雲市以西が運転見合わせと発表されました。つまり、浜田の宿に夜遅く到着することは叶いそうにありません。こういうのはあきらめが肝心です。せっかくの浜田の宿をキャンセル。行程を組み替えることにしました。ただ、2日目の下関の宿は、そのままで、果たして、旅が成立するのか、また、出発するかどうかも含めて再検討するしことにしました。

台風25号は北を進むらしいので、少しでも南にずれれば、なんとかなるかもしれません。岡山空港に下りるので、四国に渡るのには好都合です。四国に行く行程を考えました。四国は乗りつくしているので、どこに行くというこだわりはありません。でも、せっかくの四国です。「四国まんなか千年ものがたり」、「伊予灘ものがたり」のどっちか、あわよくば、両方に乗りたいな。

夕方、みどりの窓口に寄り、「四国まんなか千年ものがたり」のしあわせの郷紀行(大歩危→多度津(上り))を聞いたら、空いてました。2席テーブル、4席テーブルの両方とも空いているとのこと。明日の昼の列車で、これから台風が来くるタイミングで、前日の夕方であれば、これから多人数の予約は入らないだろう。そう推測して、4席テーブルの窓側1席をお願いしました。

「四国まんなか千年ものがたり」に乗るために、岡山空港→岡山→児島→宇多津→多度津→(南風)→大歩危→(四国まんなか千年ものがたり)→多度津→松山という行程を決めました。旅に出ることにしました。浜田の宿から、松山の宿になりました。

2日目の宿は下関に決めてます。ここは、ずらせません。その理由は、あとでわかります^_^

松山から下関まで、どう動くかは、日曜日の「伊予灘ものがたり」が取れたら九州周り、取れなかったら、瀬戸内海を船で渡るか、しまなみ海道をバスで渡る、とさっくりイメージして、詳細は旅しながら考えることにしました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日は信州カシオペア紀行

2018/09/29 23:57
今週と来週の1泊2日の深遊探訪はお休みです。

ので、カシオペア紀行 長野行きを撮ってきましたが... ここを通過する時刻が遅くなり、とっても暗い感じになってしまいました^_^;;

せっかくの「案山子」「はざかけ」とともにが...

カシオペア紀行 信州 カシオペア紀行 信州


* * * *

四季島が走らないので、ななつ星 in 九州の Nゲージを見に行くことにしました。ビッグサイトで3号車が飾られてました。

ななつ星 in 九州 Nゲージ


この1時間前に、実は、予約してたのでした!!

そして、四季島の Nゲージ。車両の塗装がまだの状態、白い四季島が動いてました!! 四季島バスも展示されてました。キャッチコピーにある通り、Nゲージで深遊探訪の再現できることになりそうです。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 Nゲージ TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 Nゲージ 四季島バス


キティの500系 Zゲージが欲しかったのですが… 77系客車他を予約してたので、諦めました^_^;;

キティ 500系 新幹線,Zゲージ


おまけ...

彩豊かな花畑

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

トランスイート四季島
今日のトランスイート四季島(1)
TRAIN SUITE 四季島
今日のトランスイート四季島(2)
TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
今日のトランスイート四季島(3)

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

TWILIGHT EXPRESS 瑞風
TWILIGHT EXPRESS 瑞風
乗り鉄旅日記(ほぼ、四季島追いかけ録)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる