アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
乗り鉄旅日記(ほぼ、四季島追いかけ録)
ブログ紹介
乗り鉄旅の日記です。自分で撮影した写真を使って書いてます。
直近では、トランスイート四季島 1番列車・1周年イブ号に乗りました。
アルバム:【Flickr
zoom RSS

今日のトランスイート四季島 - ヒガハスにて

2019/01/14 21:59
今日のトランスイート四季島は、ヒガハスです。

ちょっと、夕陽の高さが高かったです...
先週のなら、窓枠の中に収まってたのかな ?!

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


そのあと上野駅へ。
尾久への引き上げには間に合いました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


今回のツアーには、今年の春の1泊2日コースでご一緒した方が乗られていたようです 🤭
お話ししたかったなぁ...
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 和との共演も

2019/01/12 23:31
今週は3連休なのですが、先週に引き続き2連荘の追っかけとはせずに、上野駅だけにしました。

尾久をのぞいてみたら、和が手前にいました。どこかで走るのだろうと思ってましたが、上野駅16番線に入線しました^_^;;

和


そして、四季島が入線してすぐに発車して行きました。





3泊4日コース運行中は、いつも、函館でお出迎えに来られてるという方が、今日は、上野駅にお見送りに来られてました。その気持ち、とってもよくわかります^_^;;

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


(B+TrN)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トランスイート四季島 冬の2泊3日コース 乗ったつもり旅(3)

2019/01/07 23:59
鳴子観光ホテルに泊まりました。朝食をいただく前に、鳴子御殿湯に行くことにしてました。始発が5:58です。鳴子御殿湯には6:02に着きます。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅


四季島の鳴子温泉到着は、ホームページの情報では、6:18〜6:30となっています。鳴子温泉駅の改札が開いた時に、今日の到着時刻を聞きました。予定時刻の最も遅い時間だそうです。ということは、鳴子御殿湯での撮影場所への、それほど慌てなくても済みそうです。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅


とは言え、日の出前で、あたりはまだ暗い時間です。滑らないところを歩きたい。足元が白いところは雪とわかります。しかし、雪がないところ、轍になってるところが、凍っているのか、単に道路面なのかが区別できません。急ぎたくても、躊躇せざるを得ず、あんまり、ゆっくりと撮影場所を探すわけには行きませんでした。



6:56発の鳴子温泉行きに乗って戻ります。そして、ホテルに朝食を取りに戻りました。すると、四季島貸切タクシーが、ホテル前に止まってました。お風呂に入りに来た方がいらっしゃってるようです。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅


発車前に、あちこち歩いてたら、どっかに旗を落としてしまったようです。歩いたところを回りましたが、出てきませんでした ^_^;;

四季島の発車は 9:37 です。



見送った後、もう一回、歩いた場所を巡りましたが、やはり、見つけられませんでした。う〜ん、残念^_^😢

鳴子温泉10:06発の普通列車で、陸羽東線を上ります。古川で新幹線に乗り換えます。新幹線を持ってしても、仙台で四季島を追いつくことはできませんでした。ので、福島駅で待ち構えることにします。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅


さらに、新幹線で郡山へ。ここで、通過を見送ります。5番線を通過するはずと思っていたら、4番線(線路を挟んで反対側のホーム)に横断幕を持った駅員さん達がいます。これは、今日は、郡山に止まるのか ... と思いました。が、そんなことはなく、5番線をゆっくり通過して行きました。4番線は客室側になります。駅員さんの手を振ってのお見送りは、バッチリと届いたのではないでしょうか !?



郡山で、駅員さんが多数集まったのだとしたら、たぶん、あの方がいるはず。ので、通過後に、4番線ホームに移動して探りました。いらっしゃいました。ビンゴ!!!! 四季島 OGの K さん。

そして、宇都宮に、刻みます。途中、黒川の鉄橋を通過してるところを新幹線から撮ってみよう... と、チャレンジするも、そう簡単にタイミングが合うわけもなく... 鉄橋だけが映ってました^_^;;

黒川橋梁


宇都宮で最後の運転停車。



そして、最後の先回り。上野駅到着前に、初日と同様に Becks で待機。プロローグに向かうを皆さんをBecksで眺めてました。が、どなたも気づきませんでした^ ^;;

これで、とりあえず、追っかけ・乗ったつもり旅は終了です。

旅の途中から、乗客の方に認識され、手を振ってもらえるようになったのです。それが、最後の最後に、上野駅到着時や解散時に、その方々に最後のご挨拶(手振りだとしても)ができませんでした。待ってる場所を間違えました。それだけが心残りです。



四季島 通過/停車時刻 → 追っかけ列車時刻
-------------------- ------------------
鳴子温泉630/937 → 558 1720D
(鳴子御殿湯 → 602/657)
(鳴子温泉 → 700/1006 1730D)
古川1010 → 1051/1109 や42号
福島1229/1231 → 1146/1250 や44号
郡山1314 → 1304/1339 な276号
宇都宮1512/1514 → 1420/1520 ☆や214号
上野1653

乗り鉄記録

◎ 鳴子温泉→鳴子御殿湯 陸羽東線 キハ110-244(1) 1720D
◎ 鳴子御殿湯→鳴子温泉 陸羽東線 キハ111-213(2) 1721D
◎ 鳴子温泉→古川 陸羽東線 キハ111-151(2) 1730D
◎ 古川→福島 東北新幹線 E224-1121(10) やまびこ42号(42B) J71
◎ 福島→郡山 東北新幹線 E223-1003(1) やまびこ44号(44B) J53
◎ 郡山→宇都宮 東北新幹線 E523-5(1) なすの276(276B) U5
◎ 宇都宮→上野 東北新幹線 E525-112(7) やまびこ214号(214B) U12
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トランスイート四季島 冬の2泊3日コース 乗ったつもり旅(2)

2019/01/06 23:51
昨晩、お世話になったのは、松島ホテル和楽さんでした。松島駅から歩いて5分くらいのところ。松島海岸界隈の中心地からは離れてますが、早朝に出て行くにはいい場所だと思います。

その、2日目の朝は、松島駅 5:29 発の仙台行きで仙台に戻ります。そして、仙台始発の「はやぶさ95号」で新青森に向かいます。ちなみに、松島606発の仙台行きに乗っても、「はやぶさ95号」に間に合います。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅


新青森からバスに乗り五所川原へ。新青森南口からのバスの時間は9:10発。

今日は部分日食の日。雲があり、雪も降ってるので、太陽が見えるとは思わなかったのですが、バスを待つ時間、うまい具合に太陽が薄い雲を通して見えました。おかげて、肉眼で見ることができました。少し、欠けてるように見えます。

部分日食


バスは9:10のはずですが、時間になっても来ません^_^;; 5分遅れでやってきました。まぁ、いつもなら、5分程度なら... と思うところですが、時刻表を見ると、このバスの五所川原の到着時間は10:35着。さらに、乗り換える予定の、津軽鉄道、津軽五所川原から乗る列車は10:40発。5分の余裕がなくなってしまいました。

途中、雪かきの除雪車があったりで、まず、回復は難しいと思わざるをえません。半分、ストーブ列車は諦めてました。

が、結果的には、

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅


でした。バスは五所川原に10:15頃到着しました。時刻表が余裕を持ったダイヤ(?)だったようです。津軽鉄道10:40発に乗って金木へ。アテンダントさんは坂本さん。昨年のストーブ列車に乗ったときと同じ !!! 覚えてもらってました (^。^)

金木到着ホームには、すでに四季島の乗客の方々がいらしてました。クルーやカメラマンさんの姿も。5分の乗り換え時間で折り返しました。スルメを買って食べたものの、1人で一杯(枚)は食べきれません。時間的にも、量的にも...

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅


五所川原では、またまた、1年ぶりの地元のお見送り隊さんと再会。さらに、クルーの T さんの親御さんにも。TM の O さんに紹介いただきました!!!

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅


そして、立佞武多の館へ。四季島バスが遠くに見えます。歩いても5分ちょっとの距離なので、寄り道してみました。雪道でしたが強行しました。こちらに寄るのは、初便以来の2度目。この後、リゾートしらかみ1号に乗るので、駅へとんぼ返り。意識してなかったのですが、ボックスシートを独り占め。橅編成だし、リゾートしらかみ四季島号を思い出しました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅


弘前では、藤田記念庭園に足を伸ばしました。大正浪漫喫茶は貸切です(四季島の乗客の方々が昼食をいただくところ)。庭園から望める岩木山も、今日は雲の中でした。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅


足早に弘前駅にもどり、リゾートしらかみ4号で川部に向かいました。12月初めに来た時に比べれば、雪景色はバッチリでした。が、岩木山は雲の中。八甲田山も期待薄。ならばと、雪を多めに入れて四季島の通過を撮りました。15:06頃通過でした。弘前に戻る列車は15:14。これも、12月頭の試運転の時と同じことをなぞってるわけですが、雪道を急ぐ(走る)のは、けっこう厳しいものがありました。この後、右足の甲が腱鞘炎のような痛みがでてます^_^;;

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅




弘前駅のお見送りには、五所川原で再会した ちぃたん さんも合流。また、佐藤ブン太、さんの歓迎を久しぶりに目の当たりにできました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SSHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅


ここで、Mおじさん、Bお兄さんからお年玉をいただきました。「これで、四季島に300回くらい乗れるよ」って、たしかに、乗れるかもwwww

四季島が弘前駅を出発して、日が暮れてから、再びの弘前城へ。冬の桜の光景を見に行ってきました。桜の木の枝への雪着が少なかったようです。時期が少しだけ早かったようです。

弘前城 冬の桜


弘前17:45発の快速に乗って、新青森へ目指します。この後、鳴子温泉の宿にたどり着くためには、この時間がタイムリミット。新青森から「はやぶさ40号」で盛岡へ。

盛岡駅の止まるホームがわからなかったので駅員さんに伺いました。たしかに、そのホームで、到着を待ってる何人かの方がいました。10分後に、2番線に四季島が到着しました。すると、到着を待っているところのドアがひらき、なにやら積み込んでます(荷降ろし?)。こちらはこちらで、中の人と手を振りあうなどしてました。作業が終わってから、岩崎さんをカメラに収めようとされてたのですが、なかなかタイミングがあってなかったようです。そこで、顔をこちらに向いてもらったタイミングで、「今が、チャンスですよ」と教えてたのをきっかけに、話しが弾み、一緒に出発をお見送りしました。その方は、なんと、料亭 駒龍のおかみさんでした !!! 四季島で朝食を出してます。盛岡に行く機会があったら、寄ってみようかなぁ...

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅


この後、四季島は一ノ関に止まり、夜の酒蔵見学となります。盛岡から一ノ関へ先着もできますが、ここで到着をお出迎えすると、今日中に鳴子温泉にたどり着けません。

ということで、今日の追っかけは、盛岡でおしまいです。この後、「やまびこ60号」で古川まで行き、陸羽東線を下って鳴子温泉に向かいました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅


四季島 通過/停車時刻 → 追っかけ列車時刻
-------------------- ------------------
(松島 → /529 2520D)
(仙台 → 633/640 ☆はや95号)
(新青森 → 902/910 弘南バス)
(五所川原 → 1035/)
(津軽五所川原 → /1040 つ鉄)
金木 /1006 → 1101/1106 つ鉄 ストーブ
津軽五所川原 1132/ → 1132/
(五所川原 → /1210 リし1号)
(弘前 → 1249/1430 リし4号)
(川部 1505 → 1437/1514 2533D)
弘前1513/1545@ → 1524/1745 3623M
新青森1630 → 1816/1838 は40号)
盛岡1955/2006 → 1944/2029 や60号
一ノ関2124/
{下車観光(世嬉の一 酒造見学)}
一ノ関 /2311
(古川 → /2145 1747D)
(鳴子温泉 → 2231)

乗り鉄記録。

◎ 松島→仙台 東北線 HB-212-8(2) 2520D C-8
◎ 仙台→新青森 東北新幹線 H525-401(5) はやぶさ95号(3095B) H1
◎ 新青森→五所川原 バス
◎ 津軽五所川原→金木 津軽鉄道 津軽21-101(1)
◎ 金木→津軽五所川原 津軽鉄道 オハ46-2(3)
◎ 五所川原→弘前 五能線・奥羽線 HB-E300-105(2) リゾートしらかみ1号(8521D)
◎ 弘前→川部 奥羽線 HB-E302-5(4) リゾートしらかみ4号(8524D)
◎ 川部→弘前 奥羽線 キハ40(?) 2533D
◎ 弘前→新青森 奥羽線 クハ700-24(4) 3623M
◎ 新青森→盛岡 東北新幹線 E525-112(7) はやぶさ40号 (3040B) U12
◎ 盛岡→古川 東北新幹線 E523-23(1) やまびこ60号(60B) U23
◎ 古川→鳴子温泉 陸羽東線 キハ112-219(1) 1747D
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トランスイート四季島 冬の2泊3日コース 乗ったつもり旅(1)

2019/01/05 23:58
2019年初っ端の四季島 冬の2泊3日コースの出発日です。今回のツアーは4ヶ月前から全行程を追っかけると決めてました。そこで、早々におやどを確保!?! しました。

どう追っかけるか^_^;; ですが、

まずは、上野駅で10:20の出発をお見送します。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅




そして、上野駅10:42発の「やまびこ47号」で宇都宮へ。11:31に宇都宮に先回りできます。四季島は12:01/12:03で運転停車します。ほんの2分間ですが、車掌さんとクルーの皆さん、カメラマンさん、キッチンクルーの皆さんとは、窓ガラス越しに「きました!!」アピールができます。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 冬の2泊3日の旅
(動画)


宇都宮12:29発の「やまびこ49号」で郡山に。12:56着です。郡山に四季島は止まりません。14:04頃の通過を見送ります。最後部の車掌さんには気づいてもらえました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 冬の2泊3日の旅




そして、14:19発「やまびこ139号」で白石蔵王に。14:50に着きます。ここから、白石まで徒歩移動。四季島は白石15:18着。歩いても、間に合います。

白石は、乗客の皆さんが上野を出てから初めて降車する駅です。駅前には、2台の青い四季島バス。これらに分乗して、甲冑隊がお見送りする中、出発して行きました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日コース


乗客の皆さんが観光に向かった後、四季島は仙台へと回送されます。白石発は15:34。そして、四季島を追いかけるように仙台行き普通電車が、その2分後に発車します。今回は、その普通電車で仙台へ向かいました。仙台に着くと、お隣の1番線に四季島が到着済みでした。

仙台行きで乗ってきた電車は、なんと、そのまま小牛田行きになりました。今日の宿は松島駅が最寄り駅。もちろん、そのまま、車内にとどまることにしました。程なくして、四季島が発車して行きました(仙台車両センターへ?)。運良く、最後尾に乗ってたので、四季島の発車シーンを動画で。



松島に着く頃には、とうに日は落ちて、ちょっとだけ、西の空だけが赤みがかってました。

乗客の皆さんが四季島と再会する場所こそ、ここ、松島駅です。仙台から四季島が来て、乗客の皆さんが乗り込んで、そのまま、北上して行くというのが素直な発想ですが、実際には、そうなりません。

松島駅の構造と、乗客の方々の利便性を最大限に追い求めた結果だとおもいますが、仙台方からきた四季島は、一旦、松島駅に止まることなく小牛田方に通過して行きます。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日コース TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日コース


そして、約45分後に小牛田方から上り線を走ってきて、松島駅の四季島ゲートのあるホーム(1番線)に到着します。すでに、四季島ゲートから四季島のラウンジカーの入り口までレッドカーペットが敷かれています。ゲートの外には松明も炊かれて、四季島バスが到着を待ちます。

ナイトクルーズを終えて戻って来た乗客の皆さんは、レッドカーペットの上を歩いて車内へと向かいました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日コース TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日コース TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日コース TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日コース


四季島の歓迎風景をスケッチブックに描いてる方がいらっしゃいました。ほぼ、毎週来られる出るそうです。四季島が到着してから、描き初めて、ラフにスケッチして、そのあと、じっくり完成させるとのことです。写真とは違った温かみが感じられますね。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅


そして、地元の皆さんの盛大なお見送りの中、発車していきました。それも、仙台方へ。そして、さらに、40分強すると、3度目の松島駅を通過して小牛田方へと下って行きました。

が、その3度目は撮り損ねました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅


追っかけ(乗ったつもり)旅の1日目は、ここ松島で終了です。

このあと、四季島は盛岡で深夜の大休止します。
そして、明日の朝には青森に到着します。

それには間に合いませんが、明日の朝、松島529発の電車(HBなので電車ではない?!)に乗って、一旦、仙台へ戻ります。そして、始発のはやぶさで新青森へ向かいます。

本日の四季島の時刻と、追っかけ列車の時刻の関係が、こちら。

四季島 通過/停車時刻 → 追っかけ列車時刻
-------------------- ------------------
上野920/1020L → /1042 や47号(47B)
宇都宮1201/1203F → 1131/1229 や49号(49B)
郡山(レ/1404)C → 1256/1419 や139号(139B)
(白石蔵王 → 1450)
白石1518/1534@ → /1536 451M
仙台1620/1625@ → 1624/1640 2559M
松島(レ/2052)B
松島2138/2158@
松島2241B

そして、乗り鉄記録。

◎上野→宇都宮 東北新幹線 E525-435(5) やまびこ47号(47B) U35
◎宇都宮→郡山 東北新幹線 E523-18(1) やまびこ49号(49B) U18
◎郡山→白石蔵王 E223-1015(1) やまびこ139号(139B) J65
◎白石→仙台 東北線 クハE720-1004(1) P4-4 451M
◎仙台→松島 東北線 クハE720-1004(1) P4-4 2559M


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Twight Super Express 新幹線

2019/01/04 23:17
今日は、夕方の東海道新幹線の多摩川橋梁です。

夕陽 新幹線 Twilight Super Express Shinkansen

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


とれいゆつばさ98号

2019/01/03 23:19
正月3日目 とれいゆつばさ 98 号 上野行き。
夕陽とともに。

とれいゆつばさ98号


この前にウェイクボードをしていたのも。
こういう時に、列車が来ればいいのになぁ〜^_^;

ウェイクボード ウェイクボード

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

トランスイート四季島
今日のトランスイート四季島(1)
TRAIN SUITE 四季島
今日のトランスイート四季島(2)
TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
今日のトランスイート四季島(3)

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

TWILIGHT EXPRESS 瑞風
TWILIGHT EXPRESS 瑞風
乗り鉄旅日記(ほぼ、四季島追いかけ録)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる