アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
乗り鉄旅日記
ブログ紹介
乗り鉄旅日記と、なんちゃって撮り鉄のネタを書いてます。
アルバム:【2009年】 【2010年】 【2011年】【2012年】 【2013年】【2014年】【2015年
zoom RSS

今週のカシオペア紀行

2016/08/20 21:47
今週は盛岡までのカシオペア紀行です。EF81-133 でした。

カシオペア紀行

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


18きっぷの旅 - 餘部橋梁と京都鉄道博物館に寄り道して帰京

2016/08/16 00:46
鳥取から餘部橋梁や京都鉄道博物館に寄り道して、東京に戻るとなると、朝一の始発に乗らないと…

ということで 4:00 起きでした。始発の浜坂行きの乗り、

鳥取駅 キハ47 鳥取駅 浜坂駅


豊岡行きに乗り換え餘部へ。ここは、今年の正月 1/9 に通過したのだけど、その時は日が落ちていた。

で、今日、日が高い時間に降りてみることにした。

朝陽を浴び餘部橋梁を通過するはまかぜ2号 餘部橋梁 餘部橋梁 餘部橋梁から日本海を眺める


餘部から豊岡、豊岡から福知山へと、山陰線を乗り継いで、福知山からは、18きっぷを離れて、ちょっとだけワープ。特急きのさき10号で京都へ。京都到着前にみえた SLスチーム号(C622)。

キハ47 豊岡駅 福知山駅 SLスチーム号


そして、京都鉄道博物館へ。今年の春、オープン初日以来の 2 度目。だけど、今回はミュージアムショップがメイン。こっちにも入場待ちの列ができていた。空き時間は 2時間。ショップを出てきたら 1 時間しかない。というわけで、博物館には入らず… 写真だけ。

京都鉄道博物館


京都から新快速で米原へ、米原から大垣へ、そして、大垣から豊橋へ。ここまでは、なんだかんだで、クロスシートに座ってこれた。

京都駅 新快速米原行き待ち


そして、とうとう、豊橋からはロングシート車。豊橋から浜松へ、浜松から熱海へと3時間半の間、横向きでした ・・;)。なので、熱海からは奮発してサロに乗って 18きっぷの旅を締めくくった。

今日の乗り鉄記録。

鳥取528A→浜坂609@ 山陰線 1520D キハ47-1113(1)
浜坂613B→餘部627 山陰線 160D キハ47-139(4)

[餘部橋梁]

餘部717→豊岡810B 山陰線 162D キハ47-2(1)
豊岡823C→福知山942D 山陰線 428M クモハ223-5502(2) F2
福知山947@→京都1107㉛ 山陰線 特急きのさき10号(5010M) クモハ287-9(7) FC9

[京都鉄道博物館]

京都1300A→米原1353E 東海道線 3456M クハ222-2014(1) V13
米原1403F→大垣1437@ 東海道線 222F クハ310-13(1) G13
大垣1441D→豊橋1609C 東海道線 2340F クハ312-5010(1) Y-110
豊橋1623G→浜松1658@ 東海道線 968M クハ312-2314(1) T5
浜松1720A→熱海1952B 東海道線 456M クモハ211-5045(6) LL20
熱海2003C→川崎2127A 東海道線 3540E サロ230-1080(4) K-39
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


陰陽連絡路線 - 岩徳線・山口線に乗る

2016/08/15 00:58
広島から、山陽線の広島色、黄色い115系で岩国へ。そして、岩徳線に足を踏み入れた(タラコ色のキハ40)。

岩国駅 岩徳線 キハ40


徳山から、再度、山陽線115系に乗り換えて新山口へ。山陽線の瀬戸内海の際を走ってるのに、何が残念って、堤が高く車窓から海が見えないこと。

新山口から、山口線 SLやまぐち号(C571)に乗る。ヘッドマークは、オリジナルデザイン 夏号のものになっていた。車内は満員。指定されてるのはボックス席の1席。3人の親子連れということで、荷物を席に置いて、デッキで過ごした。

C57 1, SLやまぐち号 SLやまぐち号 サボ SLやまぐち号 展望デッキ SLやまぐち号 4号車デッキ SLやまぐち号の車窓から


津和野駅で折り返し準備中の C57-1。転車台を 3/4周して、集塵装置、給水台のある場所へ。

SLやまぐち号 C571 SLやまぐち号 C571


津和野からキハ47で益田へ。益田の乗換時間が小1時間ある。だが、あまりにも暑く、駅周辺を散策してみようなんて気に成らず。

益田駅の改札横にコンビニがある。でも、駅弁は置いてなかった。売り切れてたわけではなく、駅弁業者が辞めてしまったらしい。

この後、4時間も乗り続けるのに何も蓄えがないのでは心もとないので、"おにぎり"は調達した。ただ、系列のコンビニならどこでも手に入るものしか選べないのは、旅する者にとっては残念なことだ。

益田からの山陰線を上る4時間の旅。まずは、アクアライナー。CONAN TRAIN が充当された。車窓から日本海に沈む夕日を狙ったのだけど…

日本海の夕日 陽がおちた日本海


せっかくの観光資源なのに、窓ガラスの水垢が目立ってしまってもったいない。

終点の米子で、今日の最終ランナー、とっとりライナーに乗り換える。

倉吉の手前までは順調に走ってたが、倉吉駅が満車(すべてのホームが埋まってる)で、構内に入れない。JR京都線での信号機トラブルがあったようで、その影響でスーパーはくとの到着が遅れてホームが埋まってしまったようだ。定刻から13分遅れで終点鳥取に到着。投宿となった。

今日の乗り鉄記録。

岩徳線・山口線・山陰線の益田から出雲市と、伯耆大山から鳥取までを初乗車。

広島640@→岩国732E 山陽線 1503M クハ115-1081(1) L-17
岩国816@→徳山934C 岩徳線 2227D キハ40-2035(1)
徳山956C→新山口1039F 山陽線 3319M クハ115-3114(4) N-14
新山口1048@→津和野1258A 山口線 SLやまぐち号(9521) C57-1+スハフ12-702(4)
津和野1519B→益田1600A 山口線 665D キハ47-93(1)
益田1658@→米子2052@ 山陰線 アクアライナー(3456D) キハ126-14(2)
米子2118@→鳥取2306@ 山陰線 とっとりライナー(3430K) キハ126-13(1)
--(時刻変更)--
   倉吉2211→2224 JR京都線信号機故障の影響により倉吉駅満車
   鳥取2253→2306 JR京都線信号機故障の影響による倉吉駅満車
----
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


陰陽連絡路線 - 木次線・芸備線に乗る

2016/08/14 00:33
松江から、木次線に行くには宍道まで行く(昨日の行程からすると戻る)と良いのだけど、ここは、出雲市まで行く。「奥出雲おろち」号に乗るために、その始発駅まで(戻る)行く。

出雲市から宍道までの山陰線は DE15-2558 が牽引する。出雲市の次の停車駅、直江で特急「スーパーまつかぜ」同士の交換・追い抜きのため小休止。

奥出雲おろち号 スーパーまつかぜの離合


宍道から木次線に入り備後落合まではトロッコ車両を先頭に走る。3段スイッチバックの途中、一瞬だけ DE15-2558 を先頭にする。

奥出雲おろち号 トロッコ車両 出雲坂根駅 - 3段スイッチバック 3段スイッチバック 3段スイッチバック 奥出雲ループと赤い鉄橋


備後落合から芸備線に乗り広島へ。当初の計画では 14:38発の 359D に乗る予定にしてたが、12:48発の臨時 8357D が走ることを知り、急遽、これに乗ることに。三次からは 1869D で広島へ。15:48 に広島到着。

ここで、ホテルにチュックイン。そして、可部線を往復。可部駅からの電化延伸区間の工事中の区間を見てきた。

可部線 電化延伸予定区間


最後に、原爆ドームとペルセウス座流星群と絡めようと思って待ち構えてましたが、市内電車の最終まで粘ったけど、月明かりもあり、思ったようにはならず。

原爆ドーム


今日の乗り鉄記録。

松江750→出雲市830 山陰線 127D キハ47-31(3)
出雲市845→備後落合1239 山陰線・木次線 奥出雲おろち号(9152/9421/8421) DE15-2558 + スハフ13-801(1)
備後落合1248→三次1408 芸備線 8357D キハ120-327(1)
三次1411→広島1548 芸備線 1869D キハ47-2014(1)
広島1635→可部1716 可部線 813M クモハ226-67(1) S03
可部1747→広島1829 可部線 824M クモハ227-73(4) S09

広島駅→原爆ドーム 広島電鉄 市内電車 6系統 803
原爆ドーム→広島駅 広島電鉄 市内電車 2系統 5003E
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


陰陽連絡路線 - 福塩線・三江線に乗る

2016/08/13 01:21
「ムーンライトながら」から、引き続き、米原行き(205F)・姫路行き(3417M)・相生行き(957M)・岡山行き(1313M)・福山行き(5722M)と乗り継いできた。

新快速 姫路到着


ここからが、この旅の本番。

福塩線 105系


福山から福塩線へ。福山から府中までの電化区間は105系に、その先、塩町を越えて芸備線の三次までキハ120で福塩線の乗り尽くしを果たした。

三江線 キハ120


三次からは三江線。存続が取り沙汰されている路線。乗っている人は多い印象。お盆時期だから、というのが1番の理由かもしれない。存続問題で注目されてるのが影響しているなら、江津まで乗り通した人はもう少し多かったと思う。

江ノ川


しかし、今日は暑かった。おかげで、三江線は高温による線路点検が行われ、乗る列車の発車時刻が12分延。福塩線での踏切点検で三次に 3 分遅着。三江線の接続列車(432D)が出る時間を過ぎていた。

一応、接続してくれていると思って急いで乗り換えたのだけど…、発車は12分遅れ。さらに、式敷に到着したら、この先が点検継続中。17:26 発の予定が、点検完了予定が18:00。さらに、上り列車交換待ち合わせがあり、結局 18:48 に発車となった。82分延発。そして、終着浜原には85分遅れ。浜原に着いたキハ120が、そのまま 434D 江津行きになった。

式敷にて小休止中


江津行き434Dは浜原19:00発が定刻だが、58分の延発。途中、石見川本で定刻通りなら34分の小休止がある。ここを最小限の1分停車に短縮しても、江津着は20分遅れになりそう。

今日の宿は松江。江津から出雲市行きに乗り、さらに、出雲市から米子行き最終列車に乗らないとたどり着かない… 20分遅れで、接続してくれるのか。

運転士さんによれば、『途中の停車時間を最小限にすれば、さらに5分短縮できる』らしい。なので、『10〜15分遅れで江津に到着できるのでは』とのお言葉。

18きっぷでは、救済策は期待できない。次善策を練ろうとするが、この時間(18:00過ぎ)では、ネットで今日の宿を探すのはムリ。もはや、この運転士さんの言葉とシミュレーションを信じるしかない。

はたして、江津到着21:35。定刻21:20着から15分遅着!! なんとまぁ、運転士さん Good Job !!! 仕事とは言え完璧な予想(シミュレーション)。出雲市行きの接続も、出雲市での最終米子行きの接続も、どちらも対応してくれて、無事、今日中に投宿できた。

今夜は、ペルセウス座流星群の夜。宍道湖畔で夜空を見上げてたら、何度か流れたのだけど、写真には写し取れなかった。

宍道湖 ペルセウス座流星群の夜


昨日・今日の乗り鉄の記録。


(8/11)
東京2310→(ヨ)大垣550 東海道線 MLながら(9391M) モハ185-232(2) B7
(8/12)
大垣620A→米原656A 東海道線 205F クハ312-5004(1) Y104
米原704B→姫路943E 東海道線・山陽線 3417Mクハ222-1011(1) W7
姫路1009F→相生1028A 山陽線 957M クハ222-6029(1) V22
相生1030B→岡山1138D 山陽線 1313M クハ115-1207(1) D-17
岡山1147@→福山1245E 山陽線 5722M クハ115-2012(1) C-21
福山1308F→府中1350@ 福塩線 249M クモハ105-8(2) F8
府中1505A→三次1657A 福塩線 1729D キハ120-332(1)
--(時刻変更)--
   三次 定刻1654A→1657A 踏切点検
----
三次 1708B→浜原1955@ 三江線 432D キハ120-311(1)
--(時刻変更)--
   三次 定刻1656B→1708B 高温のよる線路点検
   式敷 定刻1726→1848 高温による線路点検
   浜原 定刻1830→1955@ 高温による線路点検
----
浜原1958→江津2135 三江線 434D キハ120-311(1)
--(時刻変更)--
   浜原 定刻1900→1958@ 線路点検
   石見川本 定刻2014→2033 線路点検
   江津 定刻2120→2135 線路点検
----
江津2138→出雲市2307 山陰線 338D キハ47-1016(2)
--(時刻変更)--
   江津 定刻2123→2138 三江線434D遅れ接続待ち
   出雲市 定刻2252→2307 三江線434D遅れ接続待ち
----
出雲市2309→松江2348 山陰線 150D キハ47-82(1)
--(時刻変更)--
   出雲市 定刻2254→2309 山陰線338D遅れ接続待ち
   松江 定刻2333→2348 山陰線338D遅れ接続待ち
----


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ムーンライトながらに乗る - 陰陽連絡区間を乗りにいく

2016/08/12 06:20
「ムーンライトながら」という愛称がついた大垣夜行に乗るのは初めて。昔、まだ、学生の頃、直角のボックス席で、自由席に乗って以来になる。

臨時列車(季節列車)になり、また、全車指定席になったことで、なかなか乗る機会がなかった。が、今回、たまたま、キャンセルが1席出た瞬間にえきねっとで確保できた。

ムーンライトながら 満席 臨時快速 ムーンライトながら(185系)


指定席になったことで、早めに東京駅に行って並ぶ必要もなく、発車間際にきても座れるし、別に東京から乗らなくても、途中からでも座れるわけだ。実際、「満席となっている」と案内放送があったり、発車案内板にも「満席」の表示されてはいたが、東京を出たとき時は満席ではなく、品川・横浜と、少しずつ乗る人がいて、日付が変わって(ちなみに
今日の運行では、辻堂駅通過が深夜000だった)最初の停車駅の小田原で、ど〜んと乗ってきて満席となった。

当然、立ち席の人もいず、床に寝る人もほぼいない。昔の混み混みの車内だった頃の大垣夜行のころとはまったく違う列車になってしまったようだ。

といいながら、この年になると、今の方が楽だ。早くから並ぶことなく、リクライニングシートを倒して寝られるのだから。

停車駅の時刻と、主な通過駅の時刻のメモです。
→の左側が定刻時刻(時刻表から抜粋)、右側が今日の運行時刻。

東京 2310G → 2305/2310G
品川 2317/2318K → 2317/2318K
川崎 レ → レ(2326)
横浜 2335/2336E→ 2335/2336E
戸塚 レ → レ(2346)
大船 レ → レ(2351)
藤沢 レ → レ(2356)
辻堂 レ → レ(000)
平塚 レ → レ(009)
国府津 レ → レ(021)
小田原 030/031 → 029/031B
熱海 レ → レ(049/052A)[運転停車]
沼津 107/108 → 107/108A
静岡 148/150 → 148/150A
浜松 246/316 → 245/316B
豊橋 レ → レ(343/345F)[運転停車]
共和 レ → レ(422/450A)[運転停車]
笠寺 レ → レ(458?/509B)[運転停車]
名古屋 519/521E → 518/521E
岐阜 540/541E → 541/542E
大垣 550A → 552A

ムーンライトながら 大垣到着

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今週のカシオペア紀行

2016/08/11 21:09
今週のカシオペア紀行です。

東鷲宮-栗橋で捕まえてみました。

牽引機は EF81-133。

今週のカシオペア紀行(8/11)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

乗り鉄旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる