アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
乗り鉄旅日記(ほぼ、四季島追いかけ録)
ブログ紹介
乗り鉄旅の日記です。自分で撮影した写真を使って書いてます。
直近では、トランスイート四季島 1番列車・1周年イブ号に乗りました。
アルバム:【Flickr
zoom RSS

今日のトランスイート四季島 - 2年目の冬の2泊3日コース始動

2018/12/08 23:52
先週、弘前まで追っかけた試運転の冬の2泊3日コース。今日から、2年目の本運転が始まります。春〜秋の1泊2日コースよりも1時間余り遅く発車するので、朝が少し楽になりました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


その分、朝、尾久に行くことができました。実は、尾久に止まらない快速に乗ったので車内から。赤羽で折り返して上野駅に戻りました。

発車時間は10:20。入線は1時間前。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


車内はクリスマス仕様に。見送り隊も、クリスマスバージョンを用意!!

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


朝6:00頃に朝食をとってから4時間、お昼まで、あと 2時間。お腹が空き始める頃。そこに 6号車からは、とっても美味しそうなにおいが漂ってきます。できることなら、お届けしたい !!

* * * *

四季島のポスターも、ちょうど、冬バージョンになってました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


* * * *

発車をお見送りした後、東京駅にあるギャラリー四季島へ。突然の訪問ではなく、ちゃ〜んと、先月に予約申し込みをして、行ってきました。

事前に、もう1組いらっしゃると聞いていたのですが... う〜ん。なぜなんでしょうね。結局、いつもの見送り隊3人の貸切となってしまいました。

何度も来させてもらっているので、一通りの説明は割愛してもらいました。代わりに、持ち込んだカレンダーの試作品や四季島の写真集を肴に、四季島やライバル列車の話、そして、さらに良くしていくには、どうするといいのか などなど。好き勝手に思いを話をさせてもらいました。あげくに、初便での懐かし話も...

なんてことで、話に夢中になってたら、撮った写真がこれしかありません^_^;;

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


話の肴にした試作中のカレンダーを置いてきました。今年に引き続き運行日を入れてるのですが、すべてを埋まきれてません。2019年の夏SPと10月以降の運行スケジュールが発表されてから、差し替え版を持ち込むつもりです(また、予約して行きます)。来年1月以降、ギャラリー四季島を訪れて際は、ぜひ、ご覧になってください(裏方に控えてるかもしれません。その場合は御容赦ください)。

(A+NTa)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 早春SP 試運転 無事帰還

2018/12/06 23:58
東日本の旬 早春の2泊3日コースの試運転の最終日。昼間は常磐線から外房線、内房線と回ってるような目撃情報から、夕方に南流山駅で待ち構え。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


折り返しまでの間に、とっとと、新松戸→馬橋へと移動。そして、短絡線から上野へと向かうところも。

常磐緩行線の下りの発車とかぶりそう(実際、かぶった)でしたが、10両がホームを離れた時点で、まだ、フレームに収まってたので、ラッキーでした。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島




そして、馬橋→松戸→上野と戻ります。結局、10分後の快速で追いかけてました。尾久への回送には間に合いました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


本番のツアーも順調に進んでほしいですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 信越線・新宿駅に初入線

2018/12/05 23:52
東日本の旬 早春の2泊3日コース 試運転の 2 日目。四季島が横川に入線するらしいということで、やってきました。

横川駅


横川駅には、お昼過ぎに着いたものの、17:00頃に来るかと予想していたので、紅葉と絡められそうな場所を探してました。

紅葉 紅葉


16:30頃にやってきてくれるとギリギリかなぁと思ってました。が、16:00を過ぎても、高崎での目撃情報がありません。16:40 前に、やっと、高崎に... というとつぶやきを発見。到着が夕方遅くなると、日が山の向こう側に隠れてしまいます。

碓氷神社


結局、17:00 頃に目の前を通過して行きました。すでに、辺りは真っ暗。紅葉と絡めるという思惑は思いっきりハズレました。



* * * *

横川に来る前、高崎で、少しばかり四季島の動きを見てました。操車場に止まってるのが見えたので、足を運ぶとヘッドライトが点灯してました。すぐに、高崎駅方面に発車して行きました。



そして、高崎駅に戻ると、1番線と2番線の間の中線に止まってました。程なくして「中→上」の信号が青になり、発車して行きました。



そんな場面を見てから、信越線で横川に。途中で SLレトロ四季島(試運転)の戻りとすれ違うかなぁと思って先頭にいたのに、磯部付近でよそ見をしていたら、すれ違ってました^_^;;;

* * * *


夜の横川駅です。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


* * * *

横川で四季島を見送ってから、普通で高崎まで戻り、上越新幹線に乗り換え大宮へ。そして、湘南新宿ラインで新宿へ。とすると、新宿到着には間に合います。定刻なら5分後に四季島は到着します。



新宿駅Eに5〜6分遅れで到着しました。ここで、運転士が交代します。とはいえ、平日のこの時間、大都会のど真ん中に止めるという大胆さ。多くの駅員さんや関係者と、少しの見送り隊と見物人とで逗子方に発車した四季島を見送りました。

NE'Xの到着と重なったので、NE'Xを下りた方のなかには、見物人になった方もいらしたかも...
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 新鶴見(信)にて

2018/12/04 23:35
新鶴見(信)の発車シーンを新川崎ふれあい公園にて。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


平日なので夕方しか時間が取れない。熱海を出た時間をつぶやきから見つけ、さらに、途中の目撃情報をチェックすると、新鶴見(信)の時刻がだいたい類推できる。

その時刻より前に着いて待ち構える。冬にしてはとても暑い日だったので、待ち時間は苦になりませんでした。



さぁ、これから、どこに行くでしょうか ?
(C+MTrFB)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 「行くぜ、東北」で八甲田山と四季島

2018/12/02 23:56
大人の休日俱楽部パスを使って「行くぜ!、東北」。背に岩木山が座してますが、あえて、ここは(たぶん)八甲田山とトランスイート四季島を。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
(動画)


* * * *

前日からの大休パスを、今日からに変えて、はやぶさ9号→つがる4号と乗り継ぎ、弘前にやってきました。着いたのは 13:20 頃。

つがる号の道中、晴天の中、山頂付近が白くなってる岩木山がクッキリと見えました。川部あたりで撮りたいなぁと思い、行程を、その場でアレンジしてみました。

まずは、予定通り弘前城へ。100円バスが便利ということなので、市役所前まで乗りました。10分間隔で走ってるそうです。降りる直前に、横から見覚えのあるブルーメタリックのバスが先行しました。おそらく、藤田記念庭園でお客さんを下ろした後だったのかもしれません。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島バス


バスを降りて、藤田記念庭園へ。見学は無料です。冬は高台のみのようです。岩木山がどーんと目に飛び込んできます。そして、四季島の冬のコースでは、ここでランチをいただくようです。すでに「大正浪漫喫茶室」は「貸切」の案内が出てました。ドアがほぼ閉じられいたので、チラ見も叶わず。でも、さっき見たバスは止まってません。ということは、到着済みということでしょう。

一足、遅かったようです。

弘前城と岩木山 藤田記念庭園, TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 藤田記念庭園, TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 藤田記念庭園, TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


駅に戻りたいけど、一応、堀越しの岩木山も見たいので、堀伝いに歩いてみました。津軽藩ねぷた村まで、それなりに距離がありました。今度来るときは、雪が積もってる時に来たい。

弘前城と岩木山


奥の駐車場には、見覚えのあるバスが止まってました。藤田記念庭園の駐車場は、バスを止めておくには手狭なので、こちらに止めてるのかと思いましたが、もしかしたら、ここを見学していたのかもしれませんね。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


ここならタクシーが止まってると想像してたのですが、観光シーズンでもないのか、一台もなく。駅まで戻るのに難儀しましました。もし、途中で、流しの車を見つけられなかったら、最初の写真や動画は撮れなかったと思います。

弘前から川部まで、リゾートしらかみに乗りました。一駅だけの指定券!!! 大休パスは、指定券を6回分は料金なしで取れます。でも、ここは、520円を払って回数を節約しました。

リゾートしらかみ 橅


川部から北常盤方に少し移動。岩木山と八甲田山のどっちをバックにしようかと悩みましたが、太陽の位置の関係で、岩木山の山頂付近の雪景色が目立たないように見えたので、八甲田山バックを選びました。

E751系


想定は弘前に15:20頃に到着を想像してたのです。なので、川部を15:13頃に通過と読みましたが、それよりも少し早めに四季島がやって来ました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


撮り終えた時間を見ると15:08。川部15:14発の弘前行きに乗れば、弘前で7分くらい時間がある。その間に、急襲すれば、どなたかに会えるかも...

駅までダッシュしました。この旅で1番シンドかった。ゼィゼィしながら、なんとか乗り込みました。去年も、こんな感じで乗り込んだ記憶がよみがえりました。

弘前駅に止まってる四季島の5号車にこっそりと近づいき、写真を撮ろうとしてたら、車掌の To さんに気付かれてしまいました^_^;; ちょっと、iPhone のカメラを起動にもたもたしてたのが敗因。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


15:31 発の普通で新青森に戻ります。あつみ温泉での「きらきらうえつ乗り遅れ事件」が頭をよぎりました。少し、ゆとりを持って乗り込みました。新青森に 16:15 頃、定刻から3分遅れで到着。帰りの新幹線は16:38発。この間に、四季島が通過するはず。弘前を15:45頃に発車することは、コースの案内に書かれていたので、新青森を早ければ 16:15、できれば 16:30 頃に通過してくれれば、という期待を持ってホームに残って待ちました。

16:28。ヘッドライトが見えてきません。

仕方ない... と、エスカレーターに乗るかぁ〜 とあきらめかけたら、後ろをチラ見。すると、ヘッドライトが見えてきました。

踵を返して、ホーム先端に戻ります。

辺りは暗くなっていて、ヘッドライトだけが目立ってます。こういう時は、どう撮るの ?!

なんて、迷っててもねー。Avモード、ISO Auto で、後は、露出補正を適当に、シャッターを押すだけ。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


今日の追っかけはここまで。

なんとか、無事に帰京しました。

* * * *


最後に、久々の乗り鉄記録。新規乗りつぶし区間はありません。

◎ 東京→新青森 東北新幹線 E523-7(1) はやぶさ・こまち9号(3009B) U7(+Z?)

東京 908㉑→ 908㉑
上野 913/914S → 912/914S
大宮 932/933 → 932/933P
小山 レ → (946)
宇都宮 レ → (953)
那須塩原 レ → (1002)
新白河 レ → (1008)
郡山 レ → (1015)
福島 レ → (1024)
白石蔵王 レ → (1030)
仙台 1040/1042K → 1040/1042K
古川 レ → (1052)
くりこま高原 レ → (1056)
一ノ関 レ → (?)
水沢江刺 レ → (?)
北上 レ → (1108)
新花巻 レ → (1111)
盛岡 1121/1125M → 1120/1125M
いわて沼宮内 1137/1138 → 1137/1138@
二戸 1150/1150 → 1149/1150A
八戸 1201/1202L → 1201/1202L
七戸十和田 1214/1214 → 1214/1214@
新青森 1229M → 1229M

◎ 新青森→弘前 奥羽線 クハE751-2(4) つがる4号(2044M) A-102
◎ 弘前→川部 奥羽線 HB-301-5(1) リゾートしらかみ4号(8524D)
◎ 川部→弘前 奥羽線 キハ40-553(2) 2533D
◎ 弘前→新青森 奥羽線 ? 661M
◎ 新青森→東京 東北新幹線 E525-413(5) はやぶさ32号(3032B) U13

新青森 1636/1638J → 1636/1638J
七戸十和田 1652/1653 → 1652/1653A
八戸 1705/1706K → 1705/1706K
二戸 1718/1719 → 17187/1719@
いわて沼宮内 1731/1732 → 1731/1732A
盛岡 1744/1751J → 1743/1752J
新花巻 レ → (1800)
北上 レ → (1802)
水沢江刺 レ → (1806)
一ノ関 レ → (1811)
くりこま高原 レ → (1814)
古川 レ → (1819)
仙台 1829/1830L → 1828/1832L
白石蔵王 レ → (1843)
福島 レ → (1849)
郡山 レ → (1858)
新白河 レ → (1904)
那須塩原 レ → (1910)
宇都宮 レ → (1918)
小山 レ → (1924)
大宮 1938/1939M → 1938/1939M
上野 1958/1959㉑ → 1957/1959㉑
東京 2004㉒ → 2004㉒
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 冬の2泊3日コースのお試し

2018/12/01 23:34
今週は、四季島の定期ツアーはありません。

でも、上野駅13番線をのぞいてみれば、クルーの方々がいらっしゃいました。

試運転ですね。冬の2泊3日コースと思い、尾久から上野駅に出て行くところを撮りました。初めてかもしれない...

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
(動画)


その後、東大宮-蓮田間に移動。こちらも、動画で撮りました。四季島通過のタイミングでは、自分を含めて2人しかいませんでした。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
(動画)


蓮田から戻る普通列車は上野行き。赤羽を出たら、上野駅は下のホーム13番線に到着という案内がありました。運転席直後にいたおかげで、13番線に入るところを、あらためて、まじまじとみてしまいました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


そのまま、目の前の BECKS に入ったら、先にオーダーしていた方から、お声がけされました(^_^)。Rさんでした!! 先に気づけよ^_^;; と思ったのですが、後ろ姿で、それも、いつもの制服姿でないと ... 言い訳しておきます。

お昼頃でしたから、昼休み時間なのでしよう。見覚えのある方が、何人か、目の前を通り過ぎて行きます。気づいた方には、ガラス越しに手振りでご挨拶を(^○^)

* * * *

午後は、新宿御苑へ。

目当ては紅葉ですが、14:30 過ぎだと日が傾きかけています。周りのビル群、背の高い木々によって、日が当たらないところの見た目か、イマイチ。色付き、発色が良くない。暗い色になってしまう。

そんなんで、サイドからの日の光をうまく反射してるところや、逆光を葉で透かして撮りました。

紅葉 紅葉 紅葉 薔薇 薔薇 冬の桜 紅葉

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 山登り断念し線路際で

2018/11/25 23:38
磐梯熱海駅に降りて山を見ると、葉が落ちた木々の白さが目立ってました。やはり、遅かったかなぁ...と思いながらも、せっかくなので、山登りをしてみた。けど、やはり、目立った紅葉が見当たりませんでした。ので、山登りはやめて、線路際に移動してきました。

通過した後、最後部へ向かって旗を振ると、車掌さんに気づいてもらえました。展望にいらしった方も手を振ってらっしゃったのが見えました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


左奥の山肌には、少し、紅葉が残ってるようにも見えます。望遠で撮ったら、まぁまぁ、色づいた木々がありました。

紅葉


ここで撮ると、まぁ、上野駅まで追いつくことはできません。実際、古河や栗橋あたりで新幹線が抜かすので、大宮で先行はできます。とは言え、大宮で通過を見送っても、上野駅までに追いつけるわけはないので、郡山から上野へ直行します。

13番線ホームにある Becks にいると、どこかでみた着物を召したご婦人が。田季野の女将さんでした。昨年も、1泊2日の最終日には、上野駅に来られてました。そして、お召しの着物は初運行の時のもののようです。

今日の朝、朝食でおもてなし、昼前に、会津若松駅でお見送りをして、そして、夕方に、上野駅でお出迎えです。乗客のみなさんも、さぞ驚いたことでしょう。感動の再会となりました。

最後に、車両のお見送りのハンドベルも鳴らしてました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


明日から、春〜秋のオーラス、3泊4日の深遊探訪になります。北海道へ渡るのも、今年はこれが最後。ことしは、いろいろありましたが、無事に戻ってきて締めくくってほしいです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

トランスイート四季島
今日のトランスイート四季島(1)
TRAIN SUITE 四季島
今日のトランスイート四季島(2)
TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
今日のトランスイート四季島(3)

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

TWILIGHT EXPRESS 瑞風
TWILIGHT EXPRESS 瑞風
乗り鉄旅日記(ほぼ、四季島追いかけ録)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる