アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
乗り鉄旅日記(kimuchi583)
ブログ紹介
乗り鉄旅の日記です。自分で撮影した写真を使って書いてます。
直近では、トランスイート四季島 1番列車に乗りました。
アルバム:【Flickr
zoom RSS

【動画】TRAIN SUITE 四季島 冬の2泊3日 深遊探訪

2018/01/16 23:50
トランスイート四季島 冬の2泊3日 深遊探訪の動画を作りました。

外からの追っかけなので、中の人なら撮れる絵はありません。
また、経由地の1つである松島の場面が足りません (^^;;

もし、撮れたらパート2も考えようかな。



ちなみに、「TRAIN SUITE 四季島」テーマ曲メイキングムービー の29秒〜30秒頃から始まるテーマ曲演奏開始に合わせて、こちらをスタートすると、終わりも合うとおもいます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 最後尾の展望が大盛況!!

2018/01/13 23:40
今年2回目の冬の2泊3日コース。びゅうトラベルサービスの通常のツアーとしては、今年一発目です。

発車後、いつもは旗振りをしてるのですが、今日は望遠で最後部を追い続けました。そうしたら、最後部の展望は、乗客、クルー、シェフ、そして、車掌が勢揃いでした。皆さん、手を振って応えてました。写真を見てわかりました。肉眼では、そこまで、見えていませんでした。

外の人は、想像しにくいことかもしれませんが、経験上、中の人からは、かなり離れたところからでも手を振っていることは見えています。なので、見送りに来たなら、見えなくなるまで手を振り続けるとこをおススメします。

上野駅で車両が見えなくなるまで、ハンドベルを鳴らし、手を振ってお見送りしていることは、とても理にかなっています。ハンドベルが鳴り続けていると、手を振り続けることの抵抗感をなくしてくれています。

TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島


先週、久喜の新在交差付近で、四季島と新幹線とのランデブーを狙ったら、一本後の「やまびこ47号」なら、なんとかなったかも… ということだったので、今日は、その「やまびこ47号」に乗ってみた。けど、うーん、残念。四季島が定刻通りで走ると、やはり、「やまびこ47号」では追いつかない。今日は、先週走った「やまびこ161号」は走らない日。ということで、どうにもならない日でした。

宇都宮には新幹線の方が先着するので、待ち構えてました。

TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島


宇都宮駅の発車を見送って、東京に戻ってきました。ここでも、クルー、シェフ、車掌さんに手振りでご挨拶 !!

* * * *


東京に戻ってきてから、久々に、羽田空港の展望デッキへ。快晴でした!!

サンセット トワイライト 流し撮り

* * * *


乗り鉄記録です。

◎ 品川→上野 東海道線・上野東京ライン クハE231-8025(1) 3920E U525
◎ 上野→宇都宮 東北新幹線 E523-31(1) やまびこ47号(47B) U31
◎宇都宮→東京 サロE230-1089(4) 1563E U589 ◎ 東京→秋葉原 山手線 モハE235-33(3) 1454G 11
◎ 秋葉原→浜松町 山手線 モハE231-599(3) 1401G 533
◎ 浜松町→羽田空港第1ターミナル 東京モノレール 2016(1)

使ったきっぷは、休日おでかけパスと、自治医大→宇都宮間の往復乗車けん、そして、上野→宇都宮間の新幹線自由席券です。

なお、休日おでかけパスは東京モノレールも有効なんですね。初めて、活用しました。りんかい線も使えるようです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


18きっぷ 5日目 - 富士山 こんな日もあるさ

2018/01/09 21:45
冬の18きっぷの旅 5日目。

どこに行こうかと、とりあえず北行に乗ったのだけど、途中で南行に乗り換えて、熱海まで。さらに西に向かって、三島から伊豆箱根鉄道 駿豆線に乗り換えました。

三島二日町で降りて富士山が見えるところへ。

少し、頭が見える時があったのですが、185系が来る時には、雲の向こう側に隠れてしまってました。う〜ん、ざんねん。

富士山 伊豆箱根鉄道 伊豆箱根鉄道 185系


そのあと、修善寺まで乗り尽くして、もはや、18きっぷは忘れて、踊り子で帰ってきました。

伊豆箱根鉄道


熱海では、きんめ電車。

伊豆箱根鉄道 - きんめ電車


根府川-早川間で、少しばかり、グラデーションが良かったので。車内から窓ガラス越しに…

海


乗り鉄記録。

◎ 品川→尾久 東海道線・上野東京ライン・東北線 クハE230-8084(1) 1572E U584
◎ 尾久→熱海 東北線・上野東京ライン・東海道線 サロE231-1050(5) 1859E K-09
◎ 熱海→三島 東海道線 クモハ211-5610(3) 441M SS4
◎ 三島→三島二日町 伊豆箱根鉄道 3003(3)
◎ 三島二日町→修善寺 伊豆箱根鉄道 1401(2)
◎ 修善寺→川崎 伊豆箱根鉄道・東海道線 クハ185-10(11) 踊り子114号(4034M) C5
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 神出鬼没

2018/01/08 22:09
18きっぷで野崎へ。

以前、新幹線の中から、偶然撮れた冪川の橋梁に行ってきました。山並みを背景にするなら、国道の歩道から狙えます。

TRAIN SUITE 四季島


こちらは iPhone 7+ で撮影し、加工しています。

一瞬だけ、雲の薄いところから差し込んだ日の光が白い山頂を照らしてくれたのですが、残念ながら、四季島が通過するときに、曇天から雨天になってしまったので、空は白飛び状態(^^;;

TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島


こちらのスチルは EOS 7Dmk2 で、movie は iPhoneX で撮影しています。

いちおう、撮影中に旗振りもしたのですが… はたして、気がついてもらえたかな ?

この撮ってる場所の国道の向こう側にも、線路の向こう側にも、高台というか、絶壁の小高い山があります。この上からなら俯瞰して撮れそう。ただ、どこから登るのか、登っても撮影できる場所がある、また、そもそも登れるのかまったくわからない。ちょっと、調べてみよう ...

ここから、宇都宮に戻り、上野まで東北新幹線でワープして、ゴージャスなルイ・ビィトン号の到着を先回り。無事、定刻16:53に到着しました。

TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島


冪川の橋梁にいたのは、クルーのTKSさんと、車掌のKTOさんに気付いてもらえていたようです。道中、「見かけた」のを他のクルーの方々には信じてもらえなかったそうですが… 上野駅で疑いが晴れてよかったです。神出鬼没なんです。

TRAIN SUITE 四季島


乗り鉄記録(いちおう、18きっぷ旅でもあるので)

◎ 品川→赤羽 東海道線・上野東京ライン・東北線 クハE230-8004(1) 1854E U504
◎ 赤羽→宇都宮 東北線 クハE230-8016(1) 4524Y U516
◎ 宇都宮→野崎 東北線 モハ205-607(3) 651M Y7
◎ 野崎→宇都宮 東北線 クハ204-609(1) 654M Y9
◎ 宇都宮→上野 東北新幹線 E523-8(1) やまびこ164号(9164B) U8
◎ 上野→品川 上野東京ライン・東海道線 クハE230-8006(1) 1583E U506
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


18きっぷ旅 - E353系と富士山

2018/01/07 23:32
この冬の18きっぷの3日目(3回目)は、中央本線を下り、いつもの塩山を越え小淵沢へ。三峰の丘でE353系「スーパーあずさ」と富士山を撮りに行ってきました。

ちょっと出足が遅れたので、普通列車だけでE353系の通過に間に合わないことはわかってたので、立川から塩山を「かいじ」で小ワープ。この「かいじ」は四季島運行時に続行していた列車。予定通り、甲斐大和で追い抜いてきた普通列車を、塩山でつかまえ、13時過ぎに小淵沢に到着。

初めての場所でしたが、駅から歩くこと30分。狙いの「スーパーあずさ」通過25分前に、無事にたどり着けました。

E353系


惜しむらくは、下りのE353系でないこと。今度にとっておこうと。

かわりに、E351系の下りの「スーパーあずさ」と、E257系の上り「あずさ」を。

E353系 E257系


乗り鉄記録。

◎ 武蔵小杉→立川 南武線 クハE233-8012(1) 4061F N12
◎ 立川→塩山 中央本線 クハE257-102(3) かいじ103号(3003M) M-102
◎ 塩山→小淵沢 中央本線 クハ211-2017(1) 533M N612
◎ 小淵沢→高尾 中央本線 クハ210-2022(6) 541M N614
◎ 高尾→立川 中央線 モハE232-233(5) 1706T T33
◎ 立川→武蔵小杉 南武線 クハE232-8001(6) 1800F N1
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - ルイ・ビィトン号

2018/01/06 23:39
冬の2泊3日コースの2018年の初運行は、通常のツアーではなく、とてもゴージャスなツアーになってました。

あの四季島スイートの部屋が、ルイ・ビィトンのショールームとなってます。こんな感じだそうです。この1番高い部屋には誰も泊まらないのです。ショールームなので、乗客はどなたでも見ることができるわけです。別の見方をすれば、あの部屋に、なんら誰のお咎めもなく足を踏み入れることができるのです。

なんとも、うらやましい限り。

まぁ、車内はゴージャスであったとしても、外から見る分には、まったく、いつもの四季島。言われなければ、わからないのでした。

TRAIN SUITE 四季島


* * * *


上野駅に9:18入線し、10:20出発して行きます。いつもより、見送り隊の数が多かったかな ?! 乗客の皆さんは、それぞれのお部屋から手を振っていました。そのためか、いつもと違って展望車はひっそりと。後方の展望車は、どなたかの貸切状態だったのかも。

TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島


3連休なので、このまま、全行程を追っかけることもできる、とは言え、1/6 は割引きっぷが使えない(休日おでかけパスくらいかな)。明日からは、週末パスが使えるのだけど、四季島は範囲外にいる(^^;;

という事情から、初日に黒磯まで追っかけて、月曜日に上野駅で出迎えることにしました。

まずは、上野から東北新幹線 やまびこ161号(9161B)で宇都宮まで。ここで40分前に着く。ゆっくり、待つことができる。途中で追い抜くところを、久喜あたりで新幹線車内から見たかった。四季島は11:09頃に久喜を通過したらしい(というつぶやきがあり)。こちらの「やまびこ161号」は11:00頃に通過したので、すでに追い抜いていた模様。

ならば、この「やまびこ161号」を8分後に続行する「やまびこ47号(47B)」に乗れば、もしかしたら… 今度、試してみよう。

宇都宮では乗車経験のある見送り隊と合流して、クルー、シェフ、車掌の皆さんにご挨拶。ドア扱いはないので、窓越しでしたが…

TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島


この後、黒磯に向かいます。定刻に来てくれたので、乗り換え時間5分は余裕でした。「なすの257号(257B)」に乗って那須塩原へ、そして、東北本線で1駅下ります。

これで、約12分、先行して到着できます。四季島が何番線に到着するかわからなかったので、2番線ホームにに渡り、入線してくるところを狙いました。

TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島


そしたら、車掌さんはホーム側を集中するので、気付かれず。乗客の方々のランチが終わった後らしく、クルーの方々は後片付けに集中されていたのかな(勝手な想像ですが)。5, 6号車あたりに見当たりませんでした。

TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島


ので、つぶやきました!! 黒磯到着と(^^;;

それが効いたが、たまたまかは、定かではありませんが、出発していく途中でクルーの方には気づいてもらえました !!

* * * *


ちなみに、初運行の時に、車掌さんから聞いた、黒磯駅の貴賓室… その扉をまじまじと見てきました。

黒磯駅 貴賓室(?)


一応、乗り鉄の記録。

◎ 品川→上野 東海道線・上野東京ライン クハE230-8064(1) 1544E K-23
◎ 上野→宇都宮 東北新幹線 E526-118(2) やまびこ161号(9161B) U18
◎ 宇都宮→那須塩原 東北新幹線 E523-37(1) なすの257号(257B) U37
◎ 那須塩原→黒磯 東北線 クハ205-601(4) 647M Y1
◎ 黒磯→宇都宮 東北線 クハ204-608(1) 652M Y8
◎ 宇都宮→上野 東北線 サロE231-1017(4) 1575M U522
◎ 上野→秋葉原 山手線 サハE231-629(7) 1613G 529

(A+ToK)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


トランスイート四季島 伺い書発送

2018/01/05 23:26
催行確定通知と同封されていた、伺い書を提出しました。

食事のアレルギーの有無や、オプションプランを選択します。

アレルギーなし、東京ステーションホテル 前泊(ハイヤー送迎なし)にチェックを入れてました。

ほんとは、「今日1/5までに到着で」なのですが、年末年始コースなどを追っかけるために、どう移動するかを考えていたら、こっちを考える時間が取れませんでした。で、到着すべき日に、速達で送りました。
念のため、合わせて、ツアーデスクに同じ内容でメールもしました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

トランスイート四季島
「今日のトランスイート四季島」選

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
乗り鉄旅日記(kimuchi583)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる