アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
乗り鉄旅日記(ほぼ、四季島追いかけ録)
ブログ紹介
乗り鉄旅の日記です。自分で撮影した写真を使って書いてます。
直近では、トランスイート四季島 1番列車・1周年イブ号に乗りました。
アルバム:【Flickr
zoom RSS

今日のトランスイート四季島 - 三陸への旅に出ました(1)

2019/03/21 23:57
今日は、春分の日でお休み。そして、明後日(3/23)の午後は、宮古にいなければならない。さらに、明日(3/22)の午後にも宮古駅でなにかがあるらしい。となれば、飛び石連休の中日も休んで4連休にして、三陸の旅に出た。

とりあえずは、18きっぷで気仙沼を目指した。品川から上野東京ライン、東北線で北へ...

さいたま新都心界隈
(動画)


宇都宮まで15両。黒磯まで4両。新白河まで2両。郡山まで4両。福島→仙台の快速も4両。黒磯→新白河が鬼門。18きっぷ期間中の休日だけは、この区間も、なんとかしてもらえないだろうか...

郡山発福島行きは、福島から仙台行き快速シティーラビットに変身するので、福島で降りる(乗り換える)必要はない。だけど、今日は降りた。隣のホームから、すでにブレーキ音が聞こえできてる。今日は木曜日。冬の2泊3日コースの四季島が運転停車する時間。約2分だけですが、お見送りできました。それも予定に組み込んでました。予定通りになったのも、ほんと、正確なダイヤのおかげです。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
(動画)


仙台から仙石東北ラインで石巻へ。東北線で塩釜の先で渡り線を渡り、仙石線へ。高城町〜陸前小野の車窓を。



石巻線を小牛田まで乗り、折り返して、前谷地へ。

石巻駅 石巻線


前谷地から柳津まで気仙沼線(キハ)で。ここまでは、すでに乗り尽し済み。柳津からも、鉄路が通っていた時に乗り尽くしてはいるけど、BRTとして復活してから初乗りでした。

柳津駅(BRT) 気仙沼線(BRT) 志津川界隈 気仙沼駅


BRT にして復活したことで、線路🛤があったところはアスファルトで固められてしまってます。これから、線路が引かれることは難しいかもしれません。バスによる利点は、病院など生活に密着した場所にダイレクトにアクセスできること。そうすることで、専用道路からはみ出て、一般道を走ることになる。色々な影響を受けそうです。

ただ、バスでは急勾配を登り降りの山越えになる場所を、専用道路ではトンネルで抜けられるとこと。線路があった場所の勾配は車道よりも緩く、また、ほかに車が走ってるわけではないので、渋滞知らず。

鉄路復活を待ち望み続けたい思いもある一方で、今回、初めて実際に乗って感じたことは、路線をなくさないための現実的の解として BRT もありかなとも思った(時刻表の地図やダイヤを残すためにも)。

ということで、1日目は気仙沼駅前のホテルに投宿。

[乗り鉄・乗りバス記録]
品川→宇都宮 東海道線・上野東京ライン・東北線 サロE231-1077(4) 1524E K-36
宇都宮→黒磯 東北線 クハ205-607(4) 639M Y-7
黒磯→新白河 東北線 キハ111-101(1) 4131D
新白河→郡山 東北線 クハ701-1516(4) 2133M F2-516
郡山→福島 東北線 クモハE721-25(4) 1139M P-25
福島→仙台 東北線 クハE720-25(3) 3575M(快速) P25
仙台→石巻 HB-E212-2(4) 5575D C-2
石巻→小牛田 石巻線 キハ110-104(1) 1638D
小牛田→前谷地 石巻線 キハ110-104(1) 1643D
前谷地→柳津1719 キハ110-107(1) 933D
柳津→気仙沼 気仙沼線(BRT)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 と ダイヤ改正

2019/03/16 23:29
ダイヤ改正による効果なのか。

今日から、14番線から、四季島が上野駅を発車するシーンをバッチリ見られるようになったようです。

改正前、四季島が発車する直前に14番線に入線していた15両編成の電車が、15番線に入線するようになりました(たぶん、今日だけということはないでしょう)。

(冬の2泊3日コースの火曜日(平日)発と、4月からの1泊2日コースと3泊4日コースで、どうなるかはちゃんと見てみないといけませんが...)。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


ちなみに、今日からのツアーは、通算150回目でした。
(B+TrS)

お見送りの後、ギャラリー四季島へ。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


またまた、2人だけのギャラリー見学。早春の2泊3日コースの追っかけの話で盛り上がりました。新宿大ガードを走る四季島の写真を肴に話しが盛り上がりました。

* * * *

ダイヤ改正で上越新幹線にE7系が投入された。北陸新幹線向けに走っているE7系の塗装に、トキ色の線が追加された三本線の新幹線。もしかしたら、乗り間違い防止効果もある ... かな?

上越新幹線 E7系 上越新幹線 E7系 上越新幹線 E7系


その上越新幹線 E7系の、下り1番列車とき309号に乗ってきた。東京駅には、たにがわ402号の折り返しで入線してきた。大宮まで乗って、上り1番列車とき308号に乗り換え上野へ戻るという ^_^;

北陸新幹線と誤乗しないように、車内放送は、普通に新潟までの案内が終わったかと、この列車は、軽井沢、長野には行かないという放送が付け加えられてました。



* * * *

ギャラリー四季島の後、西武池袋へ。今日、デビューしたての Laview に乗るために。

車内は黄色で統一。座席はバケットシート。バケットの内側にリクライニング用のボタンがある。リクライニングすると、(窓側席の窓側と通路側席の通路側の)肘掛部分の角度が変わる。これは、背もたれと肘掛部分が一体になってるからかもしれない。

西武特急 Laview


先頭車は丸い形状。さらに、側面の窓が大きい。席に座って、膝した10cm(床面から20cm程度)から網棚(透明棚)よりも上部までの高さ、そして、横幅は2席分という広さ。そして、車体のカラーリングは、光の反射が興味深い。

西武特急 Laview 西武特急 Laview 西武特急 Laview 西武特急 Laview


上野駅で一緒にお見送りしたご夫婦と、飯能で再会 !! 同じ「むさし号」に乗っていたとのこと (^。^)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


N700S はおあずけ^_^;;

2019/03/03 23:22
CP+ 2019 の最終日、17:00 の最後までいた。
17:00 過ぎに名古屋を N700S が上ったらしい。
ということは、18:30 頃に新横浜あたりか...

とあるところで待ってみた。
すごく寒かった。18:40 まで粘った。

けど、来なかった。
本日、2度目の空振り 😥

Shinkansen, 新幹線


昼前、CP+ 2019 の会場に着いた。
ステージを見るべく席を確保した。
新大阪を N700S が上ったらしい。
1時間くらいで名古屋あたりか...

たしかに、名古屋に着いたらしい。
なら、あと 90分もすれば新横浜に来る。

ならばと、CP+ を抜け出した。
外は雨。
撮れるならば、撮りたい。

思い立った場所に移動。
ところが、名古屋を下ったという... はぁ ?!
これが、今日、最初の空振り。

N700S には、未だ、縁がないのでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - もうすぐ、春ですね

2019/03/02 23:54
3月です。
四季島のポスターも春バージョンになりました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


今度の火曜日発の早春の2泊3日コースは、偕楽園を訪れます。天気予報はイマイチ^_^;; ですが、春を感じられるといいですね。

* * * *

今日も、またまた、14番線のホームからラウンジこもれびの前と、13番線とからお見送りです。

乗客の皆さんは、ラウンジの入り口ドアの前で記念写真を撮ります。視線はカメラマンさんのカメラに向きますが、その先には14番線ホーム。ここで、いつもの旗を振れば、ほとんどの方に気づいてもらえます(^。^)



* * * *

四季島のお見送りの後、横浜に。

CP+を見学。

最近は、各社のブースを眺めるよりも、ステージで写真家さんの話を聞くことが多くなりました。歩き疲れるのが大きな理由なんですが、ステージも席にありつけないと立ちっぱなしになるので、結局、疲れるのですね〜。

最後のステージを聞いて、さて、帰ろうかと思ったら、後ろから自分の名前を呼ぶ声が.. まさか、こんなところで、(Aさんに)お会いするとは😁

お仕事で来られていたそうで...
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


建設中の新駅 羽沢横浜国大駅 を眺めてきた。

2019/02/24 23:26
羽沢横浜国大駅は、2019年度下期開業予定で建設中のです。もうすぐです。

駅名は、もう、1年以上も前の2017/12 には駅名は決定しています。駅舎の外壁には、駅名とともに、相鉄マークも。相鉄線の駅であることを堂々と主張してました。

横浜羽沢貨物駅, 羽沢横浜国大駅 横浜羽沢貨物駅


場所は、横浜羽沢貨物駅の横の地下駅。写真は鶴見・新横浜方を写してますが、左側に見える地下から地上に上がってくる線路が、東海道貨物線にマージする、相鉄・JR直通線の上り線と推測します。その右側のトンネルは、相鉄・東急直通線(上下線)なのか、相鉄・JR直通線の下り線なのか、それとも、3線とも含まれるのかは、よくわかりませんでした。

横浜羽沢貨物駅, 羽沢横浜国大駅


横浜羽沢貨物駅には、なにやら、東武線の車両(70000系)が止まってました。

横浜羽沢貨物駅 横浜羽沢貨物駅


* * * *

おまけに、近くを走ってる東海道新幹線を撮ってみた。

Shinkansen, 新幹線

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - いつもと違うところから

2019/02/23 23:58
乗客の皆さんが新たな旅立ちの13.5番線へのゲートをくぐるところを間近にできる14番線側からのお見送りをしてたら、14番線に列車が入ってない時間なら、5号車ラウンジこもれびの目の前からでもいいのでは... と、初めて、行ってみました。

すでに、そんなことは当たり前... という方々が大勢しました😅

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


ラウンジのドアクローズのハンドベルを聞き、急いで、13番線の先頭部へ。いつもの、発車をお見送りです。けっこう、あわただしい... ですが、冬のコースのお見送りは、このパターンに落ち着きそう。



(B+FS)

* * * *

今日は、東京メトロ 丸ノ内線に新型車両がデビューする日。丸くて赤い車両です。2000系。

乗るには乗るのだけど、その前に、御茶ノ水の神田川を渡るところで撮りました。

新旧 丸ノ内線 新旧 丸ノ内線


そして、御茶ノ水から新宿まで乗ってきました。



車端部の窓が丸窓が特徴的。車内の吊り広告の部分には、「すすメトロ!」キャンペーンのドラえもんが占拠してました。

丸ノ内線 2000系 丸ノ内線 2000系 丸ノ内線 2000系 丸ノ内線 2000系


新宿から西武新宿に寄り道して、Laview のデビューの日のきっぷを発券してたら、なんだか、試乗会があるようです。

ということは、どこかで、走ってるところを見ることができる知れない。池袋に来るかも... と、目白に向かい、そこから、西武池袋駅手前のJRの跨線橋あたりまで歩いて行ったら、ちょうど、池袋に到着するところでした。

Laview




Laview


その後、湘南新宿ラインで横浜へ。これも、特段、横浜に用事があるわけではなかったのだけど、着いたら、ホームにカメラ人が多数!! まぁ、なんか来るのかな ? と、待ってたら、東海道線を「宴」が上ってきました。横浜で、しばし、停車止。いつ発車するか、わからなかったのだけど、まだ、止まってるはず... という賭けをして、新子安に移動。そしたら、まぁ、ちょうど良い頃に、やってきました。N'EX と並走して通過して行きました。

宴




丸ノ内線新型車両に、Laview に 宴 と、なかなか、巡り合わせの良い日でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ネコ鉄 と イソヒヨドリ と 菜の花

2019/02/17 22:04
御殿場線の、とある駅の近くで「ネコ鉄」できました。ってか、こんな、青い目の「シャム猫」がいるだけでも、みっけもの。仔猫のようで、やんちゃ。木に登ってたところに、ちょうど、御殿場線が来ました😁

シャム猫 シャム猫 シャム猫


その駅で、なんか、近くにさえずりが聞こえる。
で、目を凝らしてみると、いました。写真に撮って拡大してみると、背中が瑠璃色、お腹がレンガ色でした。撮った写真の拡大と、ネットで検索して見つけた写真を見比べると、どうも、「イソヒヨドリ」のよう。

イソヒヨドリ イソヒヨドリ


これより前に、この、とある駅に着いて、最初に目についたのが黄色の菜の花の群集でした。すこし、山を登って撮ってきました。

菜の花 菜の花


記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

トランスイート四季島
今日のトランスイート四季島(1)
TRAIN SUITE 四季島
今日のトランスイート四季島(2)
TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
今日のトランスイート四季島(3)

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

TWILIGHT EXPRESS 瑞風
TWILIGHT EXPRESS 瑞風
乗り鉄旅日記(ほぼ、四季島追いかけ録)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる