三連休パスを使って③ - 峠

三連休パスの旅の最終日は、奥羽本線の峠駅です。福島を804に出て30分で到着。すでに、駅には、何人かの人がいらっしゃいまいました。列車が発車してから、峠の力餅を立売りから購入。

3連休パスの旅 3連休パスの旅 3連休パスの旅 3連休パスの旅


戻りは13:26発までありません。約5時間、どう過ごしましょうか... ? 滑川温泉まで約60分。往復しても3時間もあれば十分。さらに、その奥の姥湯温泉まで行っちゃうと往復5時間。これはムリ。ならばと、途中から横に入って五色温泉から板谷に抜けると4時間半。さー、どうしよう。

とりあえず、滑川温泉に足を進めることにしました。ちんたらチンタラと峠越えしました。途中、横に入る道が通行止めになっていて、五色温泉から板谷に抜けることはできません。もはや、滑川温泉に行くしかありません。

3連休パスの旅


雨が降ったり、やんだりでした。
温泉には入らずに峠駅に戻ってきました。

峠の茶屋でお昼ご飯(山菜力餅うどん)をいただいて、帰京しました。

極力、人のいない(少ない)ところを狙って、でも、行ってみたいと思っていたところに行くことができました。

来週は夏休み。どうしましょうか ?!

三連休パスを使って② - 函館・一ノ関・猊鼻渓

函館で一晩過ごして、朝早くから市内を散策。
まぁ、行くところは、3年前にお世話になった冨茂登さんと五島軒さん。この時期及び営業時間外ということで外から眺めるだけです。函館山は、今日も雲の中てした。

3連休パスの旅 3連休パスの旅 3連休パスの旅


そして、はやぶさ18号とやまびこ56号で一ノ関へ。

一ノ関では、世嬉の一さんへ。ここは、冬の2泊3日コースの2日目の夜に立ち寄るところです。お昼の時間だったので、「蔵元レストランせきのいち」で利き酒セットと餅づくしをいただきました。利き酒セットは飲み干せず...

3連休パスの旅 3連休パスの旅 3連休パスの旅 3連休パスの旅 3連休パスの旅 3連休パスの旅


猊鼻渓へ。厳美渓には行ったことありますが、猊鼻渓は初めてきました。

3連休パスの旅


舟下りに乗ってみました。舟下りとはいえ、最初は上流にある船着場まで遡上します。船頭さんは大変です。船着場で少し船頭さんは小休止。お客さんは船を下りて、運試しをします。川向こうの穴に投げ入れることができれば、願い事が叶うかも... ということで挑戦してみた。

肩が使い物になりません。山なりに投げてようやく届くという体たらく。願い事は叶わない^_^;;;

そして、ほんとに川を下ります。片道30分、往復60分と運試しに20分。トータル80分の船旅です。1年中営業してるそうで、四季折々の景色が楽しめるとのこと。これこらなら、秋の紅葉🍁と冬の雪景色❄️がおすすめですね。

3連休パスの旅 3連休パスの旅 3連休パスの旅 3連休パスの旅


下船してから、戻りの上り列車の時間になるまで撮り鉄しました。下り列車が1本だけでしたが...

3連休パスの旅


続く。

三連休パスを使って① - 函館

運動不足とストレス解消のために、3密回避&声を張らない1人旅に出ました。使うきっぷは、三連休東日本・函館パスです。

新函館北斗行きのはやぶさ1号に乗ります。東京駅では、ラッキーなことにらデビューしたばかりの N700S が入線してきたところに遭遇しました。

3連休パスの旅


新函館北斗到着後、バスに乗り七飯に。なにをしたかったか。この景色を撮ってみたかったのです。北海道に梅雨はないと言われることもありますが、それも昔の話のよう。曇り空、霞んでしまってるのが残念。

北海道新幹線


七飯からはキハ40に乗って函館へ。

お泊りするお宿は駅から徒歩1分。JRイン函館です。一度、泊まりたかったと思っていて、運良く、空きがありました。

3連休パスの旅


ホテルのエントランスには、青函・北海道を走った列車のヘッドマークがあり、壁面には DE10があしらわれ、青函連絡船🚢の操舵輪が飾られていたりと、とてもとても、雰囲気の良い空間が広がってました。チェックインすると、2000円分の函館市グルメクーポンをもらえました。

3連休パスの旅 3連休パスの旅 3連休パスの旅


函館駅前には、駅前横町ができていました。ここは、新幹線開業時には開業イベントのステージがあったり、その後は、ひろ〜い空き地(バスが発着してたりも)でした。それが、こんなに立派になるとは。

3連休パスの旅 3連休パスの旅


ホテルに泊まった時にもらった2000円分のクーポンを使って、横町のお店で晩飯をいただきました。ビールも飲んで実費980円で済ますことができました。

3連休パスの旅


函館の夜散歩。函館駅、函館市青函連絡船記念館摩周丸、金森レンガ倉庫、八幡坂、函館市電と眺めてきました。

3連休パスの旅 3連休パスの旅 3連休パスの旅 3連休パスの旅 3連休パスの旅


ホテルの最上階に大浴室があります。トレインビューです。今度はメガネ👓をかけて入ろうっと。マウンテンビューのサロンもあります。函館港越しに函館山を望めます。

3連休パスの旅 3連休パスの旅


2日目に続く...

今日のトランスイート四季島 - 冬の新コース受付開始!! 当然、

久々の四季島のお話。

運行開始は8月からになります。
今年度の冬の新コースの募集がはじましました。

トランスイート四季島 新パンフレット


皆さん、当然、申し込みますよね。

注目は、やはり、新しい冬の1泊2日コースです。
2017/12/31〜2018/1/1 の年末年始に1度だけ走ったコースがとても人気で、
再走の要望が多かったことを受けて、組まれたコースのようです。
まったく同じではないと思いますが... 興味深いコースです。

2日目の小田原から上野の経路が気になります。
小田原11:40→上野17:40と6時間も要します。
・1号車を先頭に戻ってくるはず。
・13番線に戻ってくるはず。
・根府川での朝日は客室から見える(1号車が東京寄り)はず。
さて、どういうルートになるのでしょう。

2白3日コースも、ルートが変わってます。
遠野まで四季島が入る。初日の夜ですね。
21:20頃、遠野を出ます。
めがね橋は何時頃通過するのでしょうか。
撮影したいと思いますが、真っ暗でしょうね。
松島湾のクルーズが昼間になってます。

すでに、申し込み開始当日に、申し込みました。
今回は、初便同様、当てる気満々です!!

ブルーインパルス 感謝と敬意の飛行

「新型コロナウイルス感染症へ対応中の医療従事者等に対する敬意、感謝を示すためのブルーインパルスによる飛行」が本日ありました。

ブルーインパルス


飛行経路を見ると南側がギリギリ徒歩圏内で行ける場所とわかり、見に、撮りに行くことにしました。1ヶ月半以上ぶりにカメラを持ち出しました。

ブルーインパルス ブルーインパルス ブルーインパルス



やっぱり、こういう、みんなが同じのことで心躍らせるたり、思いを1つにできるシンボル的なイベントは必要だなぁと思いました。いくつも、何度もである必要はないけれど。

幸い、新型コロナウイルス感染症に被患せずに過ごせてます。皆さんも、ご自愛ください。

トランスイート四季島と岩木山

紙工作の第4弾。

冬の2泊3日コース、奥羽線 北常盤-川部間、奥には岩木山が望める場所を走るトランスイート四季島です。

背景色を散々悩んだ挙句、モチーフにした写真を白の紙(マーメイド)に印刷して、空を借景しました。

トランスイート四季島 切り絵 重ね絵


ただ、手違いがあって...四季島の特徴的な窓は✏️鉛筆書きのまま、底面を糊付けてしまいました^_^;;

塗り絵 : ななつ星 in 九州

今年は、どこにも出かけない異例のゴールデンウィーク。

予定通りなら、来週、九州に行くはずだったのだけど... 乗れなくなったので、塗り絵でごまかした :;(∩´﹏`∩);:

まだ、塗り残しもあるのだけど ...

ななつ星 in 九州 塗り絵


台紙はJR 九州 おうちでおそぼう からダウンロードしました。

ぬりえコンテストもやってるみたいです。
優秀賞は「或る列車に」ご招待 !!
そそられる ... ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶