東北新幹線 大宮開業30周年(2)

"あさま561号"の大宮到着は 8:42。到着ホームは18番線。

お目当ては、16番線の"やまびこ235号(9235B)"。
東北新幹線大宮開業30周年記念号として運転される。

東京寄り 1 号車側を中心に撮っています。

東北新幹線大宮開業30周年記念号 発車案内板 東北新幹線大宮開業30周年記念号 1号車 17番線より撮影 東北新幹線大宮開業30周年記念号 1号車 16番線より撮影 東北新幹線大宮開業30周年記念号 1号車 16番線より撮影 The 30th Anniversary ヘッドマーク 1号車


8:59 には、上りの "はやぶさ4号" が到着。

はやぶさ4号 大宮到着


新青森・八戸・盛岡・仙台から、この"はやぶさ"に乗ってくれば、大宮開業30周年記念号に乗れるのですね。そういう人が居てもおかしくはない。それくらい、多くに人がきていた。

新青森寄りの 10号車側のホーム上では、出発式を行うようで、なお一層、多くの人が集まっていた。

東北新幹線大宮開業30周年記念号 大宮駅 新青森寄り出発式


9:09 一路、盛岡目指して、大宮駅を発車。

. . .


こちらは、那須塩原での"はやて・こまち19号"の通過待ち。
はやて・こまち19号通過待ち 那須塩原駅


そして、北上での"はやぶさ3号"の通過待ち。
はやぶさ3号の通過待ち 北上駅


最後は、10号車側から The 30th Anniversary ヘッドマーク。
The 30th Anniversary ヘッドマーク 10号車 盛岡駅


9:00 から、記念入場券の発売だったのだが、売り切れは承知の上、こんなふうに新幹線ホームにいたのだった。

夕方からは、鉄道博物館のナイトミュージアムがある。それについては、また次の回で書きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック