箱根 紅葉探し

「ススキを見たい」がきっかけで箱根に行くことになりました。今日は金曜日ですが特別なお休みの日でした。

さて、どうやって行きましょうか?

東海道線で小田原にでるか、新横浜から新幹線で小田原に出るか。

平日の朝の混雑は避けたかったので、朝はゆっくり目に出ることにしました。その分、時間を稼ぎたくなったので、小田原までは新幹線に乗ることを選びました。事前に、切符は買ってなかったので、新横浜で調達しなければなりません。

VIEW カードで自由席特急券を買いたいので、人の波に乗って新幹線乗り換え口に近い改札を、一旦出ました。ところが、JR東日本の窓口も、自由席券が買える自動券売機が見当たりません。

駅員さんに聞くと、篠原口にVIEWカードが使える自販機があるとのこと。それでは、そこに行くにはどこからどうやって行けば良いのかも聞きました。そうしたら通行証を発行してくれました。これがあれば、駅に入場してショートカットできるようです。

乗りたい"こだま"の時間も迫ってるし、それを逃すと次は30分後になってしまって、時間稼ぎの意味がなくなってしまいます。券売機に先客がいましたが、なんとか、予定のこだま643号に乗れました。
(9:55) 箱根を目指してます。なんか、カラフルな案内表示板になってますが。 "こだま"は青です。

新横浜の次が小田原です。一駅区間だけ新幹線の世話になり、小田原からは箱根登山鉄道で箱根湯本(乗り換え)・強羅へと向かいます。小田原からの切符は強羅までの一日乗車券トコトコきっぷを購入しました。いろいろ割引があるらしいです。
(10:24) 風祭駅。向かいの、かまぼこの里に建物に反射してます。

(10:35) 箱根登山鉄道 強羅行き。けっこう、混んでる。

登山鉄道は平日とはいっても、なかなかの混みようです。ボックス席も相席になり、通路もボックス席の方まで乗客でいっぱいでした。そんなことで、窓からの景色はお預けを喰らいました。

終点の強羅駅からは、歩いて強羅公園まで歩いて行きます。これが、けっこうな坂道でした。途中、途中で写真を撮りながら歩いてたので、さほど、気にはなりませんでしたが。考えてみれば、ケーブルカーの公園下駅まで登るのと同じなのです。

さらに強羅公園内も登り坂や階段があり、下の入口と上の入口の高低差はかなりあります。ケーブルカーで公園下駅から公園上駅までを登るのと同じです。公園の上にある出入口を出ると、その向かいに箱根美術館が見えます。とは言え、美術館の入口は、ケーブルカーの公園上駅前にあり、公園の出口な目の前ではありません。
箱根登山鉄道 ケーブルカー(鋼索線)

トコトコきっぷ(1日乗車券)を持っていると、強羅公園は無料に、美術館は200円引きになります。
(11:43)
強羅公園にて

(13:01) 強羅公園 その2

強羅公園からの眺めです。
紅葉 at 強羅公園

松の木には、多くの松ぼっくりがなってました。ススキも。
松ぼっくり ススキ

箱根美術館では、展示は全く見向きもせず、庭園の紅葉だけを見てきました。多分、多くの人が、そうだったかもしれません。
(13:03) 美術館の庭園

赤カエデ 紅葉 at 箱根美術館

その後、食事は銀かつ工房さんの3個900円の銀かつサンドでした。それにしても、蕎麦屋はどこも行列。出雲でもそうでした。観光地の蕎麦屋って人気なんですね。

腹ごしらえした後、バスで箱根小涌園近くにある小涌谷蓬莱園へ。紅葉はまだ見頃だとの情報もあったみたいですが、ほぼ、見頃の時期は過ぎてしまったようです。一つ一つを見れば、まだ、最盛期の木々もありましたが、全体的には見頃は過ぎてました。

紅葉よりも、こっちの方が面白い… かな。
松ぼっくり飾り

箱根登山鉄道の小涌谷駅まで歩いて向かう途中、千条の滝に寄りました。白糸の滝のようでした。三脚を持ってなかったので、たまたま、滝の横にカメラをおける場所があったので、ほぼ固定して撮ることができました。水平は取れてないかも。
千条の滝 千条の滝

小涌谷から箱根湯本に戻ると、小田急が人身事故で運転見合わせとなってました。ロマンスカーも運休となり VSE がホームにいましたが、回送で出て行ってしまいました。JRで戻るつもりだったので影響はありませんでしたが、箱根湯本駅では多くの人が払い戻しの列に並んでいました。
箱根登山鉄道

普通で小田原に戻り、帰りは東海道線の普通列車で戻ります。ゆったり座って帰りたかったので G車に乗りました。平日なので事前購入・モバイルSUICAでの購入の割引で950円です。これは、行きに乗った新横浜→小田原の東海道新幹線の自由席料金と同じ金額です。
(16:37) 東海道線 G車に乗って帰宅中。

横浜で、後から追ってきた踊り子に抜かれますが、時間さえ気にしなければ、ゆったり座ってこれるので、これも良い選択だと思います。

川崎で降り、ついでにラゾーナをのぞくと、一時期、機器の故障とやらで、全てが止まっていたイルミネーションが復活してました。
(18:46) ラゾーナのツリー🎄イルミネーション、復活してた。

ということで、今日の行程は、こんな感じでした。

 菊名→新横浜 横浜線 925K クハ204-80(1)
 新横浜→小田原 こだま643号 785-360(5) Z60
 小田原→箱根湯本 箱根登山鉄道 1061(4)
 箱根湯本→強羅 箱根登山鉄道 1004(1)
 小涌谷→箱根湯本 箱根登山鉄道 2004(2)
 箱根湯本→小田原 箱根登山鉄道 1058(4)
 小田原→川崎 東海道線 882M サロE230-1065(4) K-24

今回、新たに乗り尽くしたJR区間はありません。



箱根登山鉄道(小田原~強羅) [DVD]
Teichiku Entertainment =dvd=
ドキュメンタリー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 箱根登山鉄道(小田原~強羅) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント