高山・白川郷・五箇山・金沢へ(2日目)

2日目は高山の朝市からスタート。3大朝市の一つらしいです。高山では2箇所で行われているらしいです。その一つの宮川の朝市へ。

宮川朝市, 高山


そして、金沢へ。移動はJR西日本バスの「五箇山・白川郷めぐりバス」。今日も乗客は6人。またまた、ほぼ、貸切状態です。

高山を9:00に出発。最初の目的は白川郷。約1時間ほどで着きます。普通は、出合い橋を渡った辺りを散策するだけらしいです。今回は、人数が少ないのでシャトルバスで展望台まで行ってきました。ガイドさんによれば、人数が多いと、こうはいかないみたいです。シャトルバスもマイクロバスなので、一度にたくさん乗れません。おそらく、帰ってこれない人がいて、集合時間に遅れる人が続出するのかもしれません。

白川郷, 合掌造りの郷
白川郷, 合掌造りの郷
白川郷, 合掌造りの郷


実際、展望台に行って戻ってくるだけで、小1時間かかります。集合時間が迫ってきます。神田家だけを見てきました。

白川郷の後、富山県の五箇山へ。まず、村上家でこきりこ踊りの鑑賞です。こきりこ節は学校の音楽で聞いたことがありますね。ここで、金沢から高山に向かう逆向きのツアーバスと合流です。踊りの鑑賞は、JRバスツアー優先で、一番前で見させてもらいました。

五箇山, 合掌造り


五箇山は、加賀藩の流刑地だったとのこと。現存する唯一の流刑小屋も見ることができます。

五箇山, 合掌造り
五箇山, 合掌造り流刑小屋


昼飯を食べて菅沼集落へ。紅葉真っ只中でした。

五箇山, 合掌造り
五箇山, 合掌造り
五箇山, 合掌造り


五箇山を出ると一気に金沢駅へ。金沢駅には、北陸新幹線 金沢開業までのカウントダウンボードがあります。見ると、1のゾロ目でした。あと 111日です。そして、金沢駅は世界で美しい駅の一つとのことです。

金沢駅, Kanazawa Station
金沢駅, Kanazawa Station


金沢に着いたのが 15:00 頃。まだ時間があるので、ひがし茶屋町へ。

ひがし茶屋界隈
ひがし茶屋界隈
ひがし茶屋界隈


そして、兼六園へ。3連休はライトアップがあります。なかなかの人出でした。

兼六園
兼六園
兼六園
兼六園


夜の金沢駅。新幹線が春を連れてくる…

金沢駅, Kanazawa Station
金沢駅, Kanazawa Station
金沢駅, Kanazawa Station

この記事へのコメント

深川
2014年12月16日 20:15
突然のご連絡、失礼致します。
私、月刊誌の編集をしております、深川と申します。
このたび取材のご依頼をさせていただきたく、コメント差し上げました。もしよろしければ詳細をお話させていただきたいので、fukagawa(あっとまーく)grfft.comにご連絡いただけないでしょうか?突然の不躾なご連絡で申し訳ございません。何卒よろしくお願い申し上げます。
kimu2
2014年12月17日 12:09
昨晩、ご連絡差し上げました。