はまなす+αの旅(3日目) - 新函館北斗・木古内・奥津軽いまべつ

3日目(最終日)は、北海道新幹線の駅巡りです。

まずは、新函館北斗駅になる渡島大野駅から。

渡島大野駅から見た新函館北斗駅在来線ホーム


以前来た時と比べても仕方ないですが、駅舎は出来上がってるように思えます。駅前広場は、雪に隠れてますが、整備が進むんだと思います。

新函館北斗駅 駅舎外観


開業まで、あと444日だそうです。去年、金沢駅に行った時、北陸新幹線開業まで111日となっていたのと同じ、ゾロ目でした。

新函館北斗駅 開業まであと444日


ここから、七飯まで歩いてみました。工事用の車両が行き交う道を、それも、歩道はほぼ雪の下になってるところを歩きました。車道もアスファルトが見えてても、凍ってたりして、滑ります。注意深く、ゆっくり進みました。

函館総合車両基地
新幹線 高架橋
北海道新幹線 高架橋
函館山と新幹線高架橋


iPhone のマップでナビゲートしてもらったけど、車両基地の建設とかで、ナビが示した道を選べなかったり、道さえ分からなかったりで、ナビは方角とか、大きな道との位置関係だけを参考にした程度でした。天気は晴れてたので、歩けたのかもしれません。

七飯まで歩いた理由のもう1つは、渡島大野には止まらない快速アイリスに乗れば、少しでも長く時間を使えるからだったりします。

七飯駅
快速アイリス
函館駅 0キロポスト


函館から木古内までも、スーパー白鳥に乗って、木古内での時間を稼ぎました。木古内駅の山側に出口があって、そっちが新幹線の駅舎になります。海側も工事中ですが、メインゲートは山側になりそうです。

北海道新幹線 木古内駅 駅舎
木古内駅開業ポスター
木古内駅 海側入り口


木古内から津軽今別までは白鳥です。特急ですが、この区間は特例区間に入っているので、自由席なら乗車券だけで乗れます。

485系 白鳥号


津軽今別で降り、1日目に続いて奥津軽いまべつ駅を再訪します。1日目の工事関係者の方が H5系が来るって言っていた通り、来てました。さすがに、正面はガードされてましたが、横からや、隙間を狙って撮ってきました。

奥津軽いまべつ駅と H5系新幹線車両
H5系


津軽二股から津軽線の普通列車に乗って青森へ。途中、蟹田です青森行きの普通列車に乗り換えです。乗り換えの時間があったので、津軽海峡を見てきました。青空が映えます。

津軽線 普通列車
蟹田駅近くからの津軽海峡


Aファトリーで昼飯を取って、空港に向かいます。途中、東北新幹線を越える場所があります。タイミングさえ合えばとカメラを握って待ち構えてましたが、"はやぶさ"はきませんでした。

除雪中


最後に、空港の送迎デッキから。空港付近は雪が降ってました。空港のある地域の天気は、市内とは違うようです。

青森空港
機上からのマジックアワー
夜の都市


ということで、最後の乗り鉄履歴です。

函館717→渡島大野744 函館線 4851D
七飯948→函館1008 函館線 3820D
函館1021→木古内1100 江差線 S白鳥20(4020M)
木古内1159→津軽今別1239 海峡線 白鳥22号(4022M)
津軽二股1301→蟹田1326 津軽線 336D
蟹田1406→青森1442 津軽線 338M
青森駅前1545→青森空港1620 バス
青森空港1700→羽田空港1825 JAL1208

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント