新函館北斗駅 駅舎見学会に行ってきた

開業前に、新函館北斗駅に潜入。

新函館北斗駅 駅舎


新函館北斗駅は、2016/3/26 に開業する予定の北海道新幹線の終起点です。その駅舎見学会に参加に行ってきました。東京からのアクセスなので 13:20 から 14:20 の時間帯を希望してました。

いろいろあって、20分遅れで参加。

改札口を通りコンコースへ。コンコースには、在来線への乗り換え改札がありますが、おそらく、ここは札幌方面に向かう人が使うのだと思います。函館に向かう人は、11番線と1番線の同一ホーム乗り換えになり、ホーム上に置かれる乗り換え改札を使うことになります。

新函館北斗駅 新幹線改札口


駅名標のデザインは、他の新幹線の駅名標よりも少し凝った感じです。11番線も12番線もおなじ、次は木古内を示してます。

新函館北斗駅 駅名標


ちなみに、新幹線ホームは11番線と12番線で、在来線が1番線から5番線になります(3番線はホームなしのようです)。新幹線ホームは13番線用に設備があらかじめ用意されてます。札幌まで延伸したときに、改めて日の目を見ることになりそうです。

新函館北斗駅 構内案内図 12番線の向かい側には線路が敷設されてません


ホームから札幌方と新青森方の景色を見てみました。札幌寄りは、東京駅と同じように車止めなってます。新函館の基地が駅の手前にあるので、そうなっているのでしょう。

新函館北斗駅 北端(札幌寄り)の車止め 新函館北斗駅 11番線 新青森方を望む 新函館北斗駅 12番線ホームから新青森方を望む


その他の施設で気づいたことをいくつか。ホーム上の乗り換え改札前の号車案内や、ホームドアのドア付近にも何号車なのかを示すシールがありました。ホームドア自体は黄色です。木古内(青)と奥津軽いまべつ(赤)も、それぞれ異なる色のホームドアのようです。

号車案内 1号車乗り場案内 新函館北斗駅のホームドアは黄色


コンコースからホームへのアクセルは、階段とエスカレータです。雪国仕様です。階段やエスカレーターが囲われてます。自動ドアとガラスで四方が仕切られてます。コンコース側がらの自動ドアにはトンボが飛んでました。また、ホーム側の囲っている透明ガラスにはラベンダー色の横帯がアクセントになってます。こだわりを感じます。

ホームへのアクセスする時にくぐるドアにはトンボが飛んでます コンコースアクセスの階段ホールもラベンダー色の横帯


北海道新幹線開業まで、あと104 日。まもなくですね。

北海道新幹線開業まであと104日


新函館北斗駅までのアクセスの途上の話は、また別に書きます。それらを合わせて、今日の乗り換え記録です。

◎ 羽田空港→青森空港 JAL141 B737-800
◎ 青森空港→青森駅 JR東北バス J647-04408
◎ 青森→函館 津軽線・海峡線・江差線 クハ789-301(8) スーパー白鳥1号(4001M) HE-301

⚫ 1112 青函トンネル(入)
⚫ 1118 龍飛定点
⚫ 1123(?) 最深部
⚫ 1128 吉岡定点
⚫ 1136 青函トンネル(出)

◎ 函館駅→市渡本町 函館バス
◎ 渡島大野→函館 函館線 キハ40-1805(1) 4834D
◎ 函館→青森 江差線・海峡線・津軽線 モハ785-303(7) スーパー白鳥34号(4034M) NE-303

⚫ 1645 青函トンネル(入)
⚫ 1653 吉岡定点
⚫ 1659 最深部
⚫ 1703 龍飛定点
⚫ 1706 青函トンネル(出)

◎ 青森→青森空港 JR東北バス
◎ 青森空港→羽田空港 JAL150 B737-800

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント