サンライズ瀬戸に乗る

「瀬戸大橋線で人身事故があり、瀬戸大橋線の列車は運転を見合わせます」

岡山に着いて食料・飲料を買い込み、これから「サンライズ」に乗るぞ~とホームに降りたら、こんな案内放送が聞こえてきた。

4番線の発車案内板には 22:34 サンライズ瀬戸・出雲は表示されたまま。だとしても、無傷では済まないはず。案内放送は快速や普通列車が遅延することばかり。サンライズ瀬戸・出雲の情報はなかなか聞こえてこない。仕方ない。改札に行って駅員さんに聞いてみる。遅れることは間違いなさそう。ただ、どのくらい遅延するかはわからないらしい。

長い夜になりそうだ。さらに食料を買い込んむことにした。こういう時には、何か普段と違うことが起きたりしないかと期待してしまう。例えば、サンライズ出雲が単行で先行するとか。まれにあるらしい。どれだけ待たされるかはわからないけど、ホームで待つことにした。いつの間にか、発車案内板から「サンライズ瀬戸・出雲」の表示が消えていた。twitter では、岡山の手前のどこかの駅の中線に停車していたらしい。これで単行はなくなった。

ホームで待つことにしたので、乗車位置に向かう。荷物を持って並んでる人がいた。声をかけてみた。遅れてることを知らなかった。新幹線の最終に乗れなかったらしい。ならばと、取った寝台なのに、と言ってた。寒さをしのぐために改札階に上がると言って、その場を離れていった。

約1時間遅れで、サンライズ瀬戸が到着。件の方も、乗り場にやってきた。


岡山駅 - サンライズ瀬戸


ほどなくして、サンライズ出雲も到着し、サンライズ瀬戸の後方に連結。定刻から62分遅れで岡山を発車となった。

寝床として指定されたのは10号車のBソロ上段。10号車にはラウンジエリアとシャワー室もある。サンライズ出雲との連結作業中にシャワーカードを買ったら、ラッキーなことに最後の1枚だった。

サンライズ瀬戸 Bソロ上段 サンライズ瀬戸 Bソロ上段


上段だと窓のシェードを上げ寝転べは、夜空を見上げる格好になる。晴天の夜空が広がり、くっきりと北斗七星が見えた。こうなると、もはや、寝れなくなる。

サンライズ瀬戸・出雲は、その遅れを保ったまま、途中、時刻表上の停車駅に加え、米原・名古屋・豊橋・浜松で運転停止して、東京まで夜通し走りきりました。

姫路駅 淀川 大阪駅 流れる夜景 流れる夜景 沼津駅 熱海駅 富士山 横浜駅 多摩川 東京タワー 東京駅 サンライズ瀬戸 東京駅


もう少し遅れると、日の出の頃の富士山が見えたり、もう少し回復してたら、根府川辺りで日の出になったりしてたかもしれないが…。

ということで、これで、ひとまず、サンライズには乗ったぞ~~っと。

前日からの乗り鉄情報。
◯(既乗車区間)/◎(未乗車区間) 乗車駅 発時刻 {発車番線} → 下車駅 着時刻 {到着番線} 路線名 列車名(列車番号) 乗車車両形式(乗車号車) 列車編成番号 の順です。(ヨ)は、乗車日の翌日になることを示します。

◯ 岡山2336{4}→(ヨ)→東京812{8} 山陽線・東海道線 サンライズ瀬戸(5032M) モハネ285-3002(10) I5

以下は、途中の各駅の停車時刻です。[] 内が定刻。→ の右側が、当日の遅延運転でメモった時刻です。

岡山 [2234] → 2336{4}
姫路 [2333/2335] → 033/034
三ノ宮 [012/013] → 112/113
大阪 [032/034] → 133/134
(米原 [?/?] → 239/240) 運転停車
(名古屋 [?/?] → 328/328) 運転停車
(豊橋 [?/?] → 409/411) 運転停車
(浜松 [?/?] → 435/436) 運転停車
静岡 [438/440] → 526/528
富士 [509/510] → 553/553
沼津 [526/527] → 610/612
熱海 [543/545] → 637/643
横浜 [644/645] → 744/745
東京 [708] → 812{8}

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント