陰陽連絡路線 - 岩徳線・山口線に乗る

広島から、山陽線の広島色、黄色い115系で岩国へ。そして、岩徳線に足を踏み入れた(タラコ色のキハ40)。

岩国駅 岩徳線 キハ40


徳山から、再度、山陽線115系に乗り換えて新山口へ。山陽線の瀬戸内海の際を走ってるのに、何が残念って、堤が高く車窓から海が見えないこと。

新山口から、山口線 SLやまぐち号(C571)に乗る。ヘッドマークは、オリジナルデザイン 夏号のものになっていた。車内は満員。指定されてるのはボックス席の1席。3人の親子連れということで、荷物を席に置いて、デッキで過ごした。

C57 1, SLやまぐち号 SLやまぐち号 サボ SLやまぐち号 展望デッキ SLやまぐち号 4号車デッキ SLやまぐち号の車窓から


津和野駅で折り返し準備中の C57-1。転車台を 3/4周して、集塵装置、給水台のある場所へ。

SLやまぐち号 C571 SLやまぐち号 C571


津和野からキハ47で益田へ。益田の乗換時間が小1時間ある。だが、あまりにも暑く、駅周辺を散策してみようなんて気に成らず。

益田駅の改札横にコンビニがある。でも、駅弁は置いてなかった。売り切れてたわけではなく、駅弁業者が辞めてしまったらしい。

この後、4時間も乗り続けるのに何も蓄えがないのでは心もとないので、"おにぎり"は調達した。ただ、系列のコンビニならどこでも手に入るものしか選べないのは、旅する者にとっては残念なことだ。

益田からの山陰線を上る4時間の旅。まずは、アクアライナー。CONAN TRAIN が充当された。車窓から日本海に沈む夕日を狙ったのだけど…

日本海の夕日 陽がおちた日本海


せっかくの観光資源なのに、窓ガラスの水垢が目立ってしまってもったいない。

終点の米子で、今日の最終ランナー、とっとりライナーに乗り換える。

倉吉の手前までは順調に走ってたが、倉吉駅が満車(すべてのホームが埋まってる)で、構内に入れない。JR京都線での信号機トラブルがあったようで、その影響でスーパーはくとの到着が遅れてホームが埋まってしまったようだ。定刻から13分遅れで終点鳥取に到着。投宿となった。

今日の乗り鉄記録。

岩徳線・山口線・山陰線の益田から出雲市と、伯耆大山から鳥取までを初乗車。

広島640①→岩国732⑥ 山陽線 1503M クハ115-1081(1) L-17
岩国816①→徳山934④ 岩徳線 2227D キハ40-2035(1)
徳山956④→新山口1039⑦ 山陽線 3319M クハ115-3114(4) N-14
新山口1048①→津和野1258② 山口線 SLやまぐち号(9521) C57-1+スハフ12-702(4)
津和野1519③→益田1600② 山口線 665D キハ47-93(1)
益田1658①→米子2052① 山陰線 アクアライナー(3456D) キハ126-14(2)
米子2118①→鳥取2306① 山陰線 とっとりライナー(3430K) キハ126-13(1)
--(時刻変更)--
   倉吉2211→2224 JR京都線信号機故障の影響により倉吉駅満車
   鳥取2253→2306 JR京都線信号機故障の影響による倉吉駅満車
----

この記事へのコメント