今日のトランスイート四季島 - 寝られないツアーになりそう

昨日に引き続き、今日も四季島を追いかける。昨日から今日にかけては、関東圏内のみ走行するルートなので、限界なくやりたいことをやってしまう・できてしまう …

サンセット


さすがに、早朝の和田浦へは行けませんでしたが...

東京八重洲南口のバスターミナルから鹿島神宮駅行きにに行ってきました。バスは関東鉄道バスでアプローチしました。到着は予定通りでしたが…

まずは、北浦橋梁を渡る四季島を… と思って土手を目指すが、なんと、たどり着く手前で、すでにトランスイート四季島が渡ってきてしまいました。あわてて、カメラを取り出すも、露出もレンズの長さも、なんもかもいじることなく、シャッターを押すだけ。言うまでもなく、その場では、見るに絶えない絵ばかりでした (゚o゚;; 帰ってきてから、いろいろと加工して、少しはマシな絵にしてみました。

トランスイート四季島(北浦橋梁) トランスイート四季島


気を取り直して、駅に戻って、入場券でホームに上がれば、クルーの方々や、車掌さんとお話しができたりで、いつものお出迎えの光景でした。

鹿島サッカースタジアム(臨時駅)への回送を、外から見送ります。ホームからは5号車に人影が見えなかったのですが、動き出す前に手を振る姿が…。ホーム上の人に振ってるのかなぁと見えたのですが。じつは、こっちを見ていたらしい。すいませんでした^_^;

昼飯を摂ってから、鹿島臨海鉄道で荒野台へ。途中、鹿島サッカースタジアム駅を通過中に小休止している四季島を眺めるられました。

7D2_9781 トランスイート四季島(鹿島サッカースタジアム)


鹿島神宮に戻って鹿島線の普通列車に乗り換えです。この時に、偶然にも発車する直前に、四季島に乗られる方々がホームに上がってきました。なんという偶然でしょう。手を振る輪が、たまたま乗り合わせていた学生さんにまで広がりました。

出発前に一足早く千葉へ向かい、途中、成田駅で乗り換え列車を待ってる間に、四季島が抜いていきました。車掌さん、最後尾で気づいてもらえました (^o^)

トランスイート四季島(成田)


千葉から千葉みなとにあるポートタワーへ。たまたま、展望フロアの上まで上がれたので、ガラス越しにならずに俯瞰できました。もう少し、太陽が上にあるときに通過すると、車体が輝いたかもしれませんが。

トランスイート四季島(千葉みなと) トランスイート四季島(千葉みなと) トランスイート四季島(千葉みなと) トランスイート四季島(千葉みなと)


その代わりに、日没直前の太陽と海上を照らす光の道がくっきりと写せました(これだけは、加工しません)。最初の写真です。

千葉みなとから上野へ向かいましたが、四季島の到着には間に合わいませんでした。なんとか、上野駅で尾久への回送を見送れました。

乗り鉄記録。

◉ 東京→鹿島神宮 関東鉄道パス
◉ 鹿島神宮→荒野台 鹿島臨海鉄道 6001(1)
◉ 荒野台→鹿島神宮 鹿島臨海鉄道 6013
◉ 鹿島神宮→佐原 鹿島線 クハ209-2148(4) C424
◉ 佐原→成田 成田線 クハ209-2007(8) 2450M C433
◉ 成田→千葉 成田線・総武線 クハE216-1011(+4) Y-111
◉ 千葉→千葉みなと 千葉都市モノレール 1022(2)
◉ 千葉みなと→八丁堀 京葉線 モハE232-5021(4) 1684Y 551
◉ 八丁堀→上野 日比谷線 03-811(1)
◉ 上野→品川 上野東京ライン・東海道線 クハE232-8027(1) 1925E U527

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント