アクセスカウンタ

<<  2018年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


今日のトランスイート四季島 - 仙台からの戻りをなぞる

2018/01/29 22:51
土曜日と逆向きに仙台から上野へと運転停車する駅(と言うか、新幹線が止まる駅)で待ち構える旅。

四季島の3日目は鳴子温泉からスタートするけど、さすがに、朝早すぎるので、仙台からにした。

仙台駅 仙台駅


仙台に着いて到着番線Dに降りて、程なくすると、となりのホームに「ゆう」が止まってた。四季島と並ぶかと思っていたら、四季島到着前に出発していってしまった。

ゆう TRAIN SUITE 四季島


四季島の仙台の停車じかんは2分。定刻より5分程度遅れての到着・発車でした。発車を見送って、福島に先回り。ここでホームで待ってるだけでは、面白くないので、仙台方にある跨線橋から狙った。奥に新幹線の高架と、さらに奥に山々が見えるところ。でも、新幹線のとランデブーは叶いわず。ザンネン。

TRAIN SUITE 四季島


福島から郡山へ。ここは、四季島は止まらない。初日はホームから通過を見送ったので、今日は新幹線上りホーム、郡山方の端から俯瞰してみた。磐越西線の普通列車とランデブー !!

TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島


さらに、那須塩原から宇都宮間で、那須の山々と一緒にと思い、四季島が黒磯に着く頃に、黒磯を発車した普通列車で先行してロケハン。途中、いいなぁと思った駅があれば降りるつもりだったのが... 結局、見つけられず。宇都宮で待ち構えることに。

普通列車が宇都宮到着し、その約5分後に四季島が到着予定。8番線から9番線にホームを移動してたら、どこからか呼ばれた気がした。ら、確かに、呼ばれてた。少し、想定してましたが、Kさんが階段を後ろから降りてきた!!!

TRAIN SUITE 四季島


四季島も、最後の運転停車を終えて、ラストスパートです。こちらも、新幹線で上野へ。13番線ホーム前の Becks で一休み。出たら、13番線はすでにパーテションベルトで締め切りになってた。ゲストカードをもらい損ねた。ならば、それを逆手に、14番線から到着シーンと、下からのライトアップされた車両を撮ってみた。

TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島


乗客の皆さんがプロローグでフェアウェルイベントに参加してる間を見計らって、ゲストカートをもらい、皆さんと、13番線から尾久への引き上げを見送ることができた。

乗り鉄記録です。

◎ 東京→仙台 東北新幹線 E627-16(15) こまち9号(3009B) (U35+)Z16
◎ 仙台→福島 東北新幹線 E223-1003(1) やまびこ42号(42B) J53
◎ 福島→郡山 東北新幹線 E223-1009(1) やまびこ44号(44B) J59
◎ 郡山→那須塩原 E523-11(1) なすの276号(276B) U11
◎ 那須塩原→宇都宮 東北線 クハ205-609(4) 652M Y-9
◎ 宇都宮→上野 東北新幹線 E223-1016(1) やまびこ214号(214B) J66


各新幹線の各駅到着/発車時刻、(通過)時刻です。

[はやぶさ・こまち9号(3009B)]
東京 908 → 908
上野 913/914 → 913/914
大宮 933/934 → 932(-1)/934
小山 レ → レ(946)
宇都宮 レ → レ(952)
那須塩原 レ → レ(1001)
新白河 レ → レ(1007)
郡山 レ → レ(1014)
福島 レ → レ(1023)
白石蔵王 レ → レ(1030)
仙台 1040/ → 1040/

[やまびこ42号(42B)]
仙台 /1124 → /1124
白石蔵王 レ → レ(1136)
福島 1146/ → 1146/

[やまびこ44号(44B)]
福島 1446/1450 → 1446/1452(+2)
郡山 1305/ → 1305/

[なすの276号(276B)]
郡山 1338 → 1338
新白河 1351/1351 → 1350/1352
那須塩原 1401/ → 1401/

[やまびこ214号(214B)]
宇都宮 /1520 → /1520
小山 1531/1532 → 1531/1532
大宮 1550/1551 → 1549/1551
上野 1610 → 1609(-1)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 青森のお休み処

2018/01/28 23:36
昨日のプチ追っかけの続き。大人の休日倶楽部で、新青森を往復してきました。

朝一の「はやぶさ」でないと、ストーブ列車や川部の岩木山の麓を行く四季島は難しい。「はやぶさ13号」に乗ったので、新青森に着いた頃には、すでに、青森の車両基地に入ってしまってるはず。

はやぶさ13号 はやぶさ51号


まずは、新青森駅の1Fで、「カレーつゆ焼そば」を食して腹ごしらえ。黒石焼そばが名物?! なのかな。

カレーつゆ焼そば



さて、新青森駅から、車両基地まで歩くか… と、google map のナビの言うことを聞いると、なんか、どなたかの家の庭を通るような道順が案内されてる。近くに、それなりの道がありそうでもなく(除雪されてないし)。結局は、大通りに出て向かうことにした。

まずは、最後部側から。

TRAIN SUITE 四季島


で、先に見える赤い橋のあたりから、先頭部を狙ったら、ほどなくして、走り出した。ヘッドライトが点いてたのは、そういうことだったのね。フェンスの網越しに慌てて撮ったら、開放でなかった(^^;; 少しばかりいじってます。

TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島


発車していってしまったので、そのまま、歩いて青森駅へ。初めて、西口改札を通りました。

青森駅


ホームに降りる階段でクルーと鉢合わせて、驚かれた(^^) 神出鬼没。Yさんも来てますよ !! と言われ、昨日の上野駅のデジャヴか ?!

TRAIN SUITE 四季島


1月から、青森駅発車時刻が30分繰り下がったので、出発を見送ると、新青森1552発の「はやぶさ26号」に乗れない。後続の青森1602発の「つがる6号」に乗っても、新青森1605発の臨時「はやぶさ62号」に間に合わない… ので、泣く泣く、四季島の発車のお見送り前に、お暇させてもらいました。

TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島


プチ追っかけ2日目の乗り鉄記録。

◎ 東京→新青森 東北新幹線 E526-434(8) はやぶさ13号(3013B) U34(+Z12)
◎ 青森1538→新青森1542 クモハ701-17(4) N17 664M
◎ 新青森→東京 東北新幹線 E526-309(6) はやぶさ26号(3026B) U9

[はやぶさ13号の各駅到着/発車, (通過)時刻と出来事]
東京1020 → 1020
上野 1025/1026 → ?/?
大宮 1045/1046 → 1044/1046
小山 レ → レ(1059)
宇都宮 レ → レ(1106)
那須塩原 レ → レ(1114)
新白河 レ → レ(1119)
郡山 レ → レ(1126)
(1137 止まっちゃった... 福島平面交差手前)
福島 レ → レ(1138)
(福島の北側に、在来線と並行区間あり A席側)
白石蔵王 レ → レ(1144(+2))
仙台 1152/1154 → 1155(+3)/1157(+3)
古川 レ → レ(1207)
くりこま高原 レ → レ(1211)
一ノ関 レ → レ(1215)
水沢江刺 レ → レ(1219)
北上 レ → レ(1223)
新花巻 レ → レ(1225)
盛岡 1233/1237 → 1234(+1)/1241(+4)
いわて沼宮内 レ → レ(1250)
二戸 レ → レ(1258)
八戸 1304/1305 → 1308(+4)/1309(+4)
七戸十和田 レ → レ(1318)
新青森 1329/1331 → 1331(+2)

[はやぶさ26号の各駅到着/発車, (通過)時刻]
新青森 1550/1552J → 1550/1552
七戸十和田 レ → レ(?)
八戸 1615/1616K → 1615/1616K
二戸 レ → レ(1625)
いわて沼宮内 レ → レ(1633)
盛岡 1644/1650J → 1644/1651
新花巻 レ → レ(1659)
北上 レ → レ(1702)
水沢江刺 レ → レ(1705)
一ノ関 レ → レ(1710)
くりこま高原 レ → レ(1714)
古川 レ → レ(1718)
仙台 1729/1730L → 1728/1730
白石蔵王 レ → レ(1741)
福島 レ → レ(1747)
郡山 レ → レ(1756)
新白河 レ → レ(1803)
那須塩原 レ → レ(1808)
宇都宮 レ → レ(1817)
小山 レ → レ(1824)
大宮 1838/1839 → 1837(-1)/1839
上野 1858/1859㉑ → 1857(-1)/1859
東京 1904㉓ → 1903(-1)


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - ちょっとだけ追っかけ

2018/01/27 23:33
今週は、大人の休日倶楽部パスを使って、四季島の行程をなぞって追っかけました。

今日の運転士さんは、張り切り過ぎたのか (^^;

動き出したら、普通に加速していったようで、ホームから見送るには、少しばかりスピードが早すぎたようです。(^^;

TRAIN SUITE 四季島
TRAIN SUITE 四季島


追っかけ旅、まずは、やまびこ47号で宇都宮へ先回りです。上野駅を7分延発、まぁ、久喜あたりでのランデブーは期待ゼロ...。宇都宮駅3分遅れで到着。4分も挽回!!!

その宇都宮駅に運転停止したところを、車掌さんに、クルーに、そして、シェフにと、順番に顔を見せたら、発車して行きました。

TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島


四季島の発車時刻の5分後の、なすの257号で那須塩原駅へ。ここで、上りの新幹線ホームに移動。東京方のホームの端から、真横の東北本線を走ってくる四季島を狙って見ました。う〜ん、イマイチ...

TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島


次の下り、やまびこ209号で郡山へ。ここは、四季島は通過するのですが、先回り。在来線の何番線を通過するのは分からなかったのだけど、想像して3・4番線ホームに降りてみた。

4番線を通過して行きました。たぶん、どなたも、気付いてなかったと思う。

TRAIN SUITE 四季島


郡山から、やまびこ139号に乗る。福島で降りると、先回りできるのだけど、そうすると、その後の白石駅到着に間に合わない。ので、福島では降りずに白石蔵王駅に。

ここから、歩いて20分弱。白石駅に先回りです。ほどなくして、先頭に雪をかかえた四季島が白石駅に到着しました。

乗客の方は、ここで下車観光です。雪が降り始めていて、乗客の皆さんは、お揃いのコートとブーツをお召しになってました。

青いバス2台を、旗を振って見送りました。

TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島


15:36頃に仙台方へ回送となりました。定刻より、少し遅れて発車しました。

そして、こちらは、白石駅から白石蔵王駅へタクシーで移動しました。雪道なので徒歩で15分は間に合わない可能性が高い。白石駅前にタクシーが止まっててくれたので、15:50発の仙台行きに間に合うことができました。そして、仙台へ先回りです。

TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島


四季島は16:20頃に1番線に到着。

こちらは、16:30発のはやぶさ・こまち24号の指定券を持っているので、6号車のダイニングで打ち合わせ中のところを、外からお邪魔して(シェードをあげてもらって)ご挨拶だけして、お暇しました。

なお、今回のツアーのクルーは変則チームとなっています(A(-O+M)+HB)。

最後に、乗り鉄記録です。大人の休日倶楽部パスを使ってるので、新幹線は自由席ばかり。そして、細切れ乗車しても大丈夫です。実際、余分に払ったのはタクシー代だけでした。

◎ 品川→上野 東海道線・上野東京ライン クハE230-8043(1) 1544E K-02
◎ 上野→宇都宮 東北新幹線 E523-22(1) やまびこ47号(47B) U22
◎ 宇都宮→那須塩原 東北新幹線 E523-17(1) なすの257号(257B) U17
◎ 那須塩原→郡山 東北新幹線 E526-12(1) やまびこ209号(209B) U12
◎ 郡山→白石蔵王 東北新幹線 E223-1019(1) やまびこ139号(137B) J69
◎ 白石蔵王→仙台 東北新幹線 E223-1015(1) やまびこ141号(141B) J65
◎ 仙台→東京 東北新幹線 はやぶさ・こまち24号(3024B) E621-5(17) Z5
◎ 東京→品川 東海道線 モハE232-3812(6) E-12
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


鉄博に懐かしい車両の姿が

2018/01/21 21:03
今年初の鉄博。

新館工事の影響があちこち見られますが、やはり、その新館の建屋を見に行ったら、E1系が目に飛び込んできました。

鉄道博物館 E1系 鉄道博物館 E1系


まだ工事中なので、先頭部には近づくことも、至近距離で撮影することもできないですが、183ランチトレインの中からなら、先頭部を眺めることはできます。

鉄道博物館 E1系


そして、新館の建屋の中には、なにやら、丸っこいシルエットが ... ブルトーザーの陰になっていて明確に視認はできませんが、これが初代山形新幹線400系なんだろうと思います。

鉄道博物館 新館(400系)


待ち通しいです !!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 大人の休日倶楽部 1号

2018/01/20 23:07
今日は、大人の休日倶楽部の貸切ツアーということで、四季島大好きという方ばかりという印象でした。

TRAIN SUITE 四季島


入線時から、普段のツアーより前のめりして、車掌や駅長が敬礼するの立ち位置よりも前で待ち構えたり、入線後の記念撮影もいつも入念に、また、思い思いの場所で行われていたように感じました。

TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島


気になるのは、月曜日の雪予報...
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【動画】TRAIN SUITE 四季島 冬の2泊3日 深遊探訪

2018/01/16 23:50
トランスイート四季島 冬の2泊3日 深遊探訪の動画を作りました。

外からの追っかけなので、中の人なら撮れる絵はありません。
また、経由地の1つである松島の場面が足りません (^^;;

もし、撮れたらパート2も考えようかな。



ちなみに、「TRAIN SUITE 四季島」テーマ曲メイキングムービー の29秒〜30秒頃から始まるテーマ曲演奏開始に合わせて、こちらをスタートすると、終わりも合うとおもいます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 最後尾の展望が大盛況!!

2018/01/13 23:40
今年2回目の冬の2泊3日コース。びゅうトラベルサービスの通常のツアーとしては、今年一発目です。

発車後、いつもは旗振りをしてるのですが、今日は望遠で最後部を追い続けました。そうしたら、最後部の展望は、乗客、クルー、シェフ、そして、車掌が勢揃いでした。皆さん、手を振って応えてました。写真を見てわかりました。肉眼では、そこまで、見えていませんでした。

外の人は、想像しにくいことかもしれませんが、経験上、中の人からは、かなり離れたところからでも手を振っていることは見えています。なので、見送りに来たなら、見えなくなるまで手を振り続けるとこをおススメします。

上野駅で車両が見えなくなるまで、ハンドベルを鳴らし、手を振ってお見送りしていることは、とても理にかなっています。ハンドベルが鳴り続けていると、手を振り続けることの抵抗感をなくしてくれています。

TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島


先週、久喜の新在交差付近で、四季島と新幹線とのランデブーを狙ったら、一本後の「やまびこ47号」なら、なんとかなったかも… ということだったので、今日は、その「やまびこ47号」に乗ってみた。けど、うーん、残念。四季島が定刻通りで走ると、やはり、「やまびこ47号」では追いつかない。今日は、先週走った「やまびこ161号」は走らない日。ということで、どうにもならない日でした。

宇都宮には新幹線の方が先着するので、待ち構えてました。

TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島


宇都宮駅の発車を見送って、東京に戻ってきました。ここでも、クルー、シェフ、車掌さんに手振りでご挨拶 !!

* * * *


東京に戻ってきてから、久々に、羽田空港の展望デッキへ。快晴でした!!

サンセット トワイライト 流し撮り

* * * *


乗り鉄記録です。

◎ 品川→上野 東海道線・上野東京ライン クハE231-8025(1) 3920E U525
◎ 上野→宇都宮 東北新幹線 E523-31(1) やまびこ47号(47B) U31
◎宇都宮→東京 サロE230-1089(4) 1563E U589 ◎ 東京→秋葉原 山手線 モハE235-33(3) 1454G 11
◎ 秋葉原→浜松町 山手線 モハE231-599(3) 1401G 533
◎ 浜松町→羽田空港第1ターミナル 東京モノレール 2016(1)

使ったきっぷは、休日おでかけパスと、自治医大→宇都宮間の往復乗車けん、そして、上野→宇都宮間の新幹線自由席券です。

なお、休日おでかけパスは東京モノレールも有効なんですね。初めて、活用しました。りんかい線も使えるようです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


18きっぷ 5日目 - 富士山 こんな日もあるさ

2018/01/09 21:45
冬の18きっぷの旅 5日目。

どこに行こうかと、とりあえず北行に乗ったのだけど、途中で南行に乗り換えて、熱海まで。さらに西に向かって、三島から伊豆箱根鉄道 駿豆線に乗り換えました。

三島二日町で降りて富士山が見えるところへ。

少し、頭が見える時があったのですが、185系が来る時には、雲の向こう側に隠れてしまってました。う〜ん、ざんねん。

富士山 伊豆箱根鉄道 伊豆箱根鉄道 185系


そのあと、修善寺まで乗り尽くして、もはや、18きっぷは忘れて、踊り子で帰ってきました。

伊豆箱根鉄道


熱海では、きんめ電車。

伊豆箱根鉄道 - きんめ電車


根府川-早川間で、少しばかり、グラデーションが良かったので。車内から窓ガラス越しに…

海


乗り鉄記録。

◎ 品川→尾久 東海道線・上野東京ライン・東北線 クハE230-8084(1) 1572E U584
◎ 尾久→熱海 東北線・上野東京ライン・東海道線 サロE231-1050(5) 1859E K-09
◎ 熱海→三島 東海道線 クモハ211-5610(3) 441M SS4
◎ 三島→三島二日町 伊豆箱根鉄道 3003(3)
◎ 三島二日町→修善寺 伊豆箱根鉄道 1401(2)
◎ 修善寺→川崎 伊豆箱根鉄道・東海道線 クハ185-10(11) 踊り子114号(4034M) C5
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 神出鬼没

2018/01/08 22:09
18きっぷで野崎へ。

以前、新幹線の中から、偶然撮れた冪川の橋梁に行ってきました。山並みを背景にするなら、国道の歩道から狙えます。

TRAIN SUITE 四季島


こちらは iPhone 7+ で撮影し、加工しています。

一瞬だけ、雲の薄いところから差し込んだ日の光が白い山頂を照らしてくれたのですが、残念ながら、四季島が通過するときに、曇天から雨天になってしまったので、空は白飛び状態(^^;;

TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島


こちらのスチルは EOS 7Dmk2 で、movie は iPhoneX で撮影しています。

いちおう、撮影中に旗振りもしたのですが… はたして、気がついてもらえたかな ?

この撮ってる場所の国道の向こう側にも、線路の向こう側にも、高台というか、絶壁の小高い山があります。この上からなら俯瞰して撮れそう。ただ、どこから登るのか、登っても撮影できる場所がある、また、そもそも登れるのかまったくわからない。ちょっと、調べてみよう ...

ここから、宇都宮に戻り、上野まで東北新幹線でワープして、ゴージャスなルイ・ビィトン号の到着を先回り。無事、定刻16:53に到着しました。

TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島


冪川の橋梁にいたのは、クルーのTKSさんと、車掌のKTOさんに気付いてもらえていたようです。道中、「見かけた」のを他のクルーの方々には信じてもらえなかったそうですが… 上野駅で疑いが晴れてよかったです。神出鬼没なんです。

TRAIN SUITE 四季島


乗り鉄記録(いちおう、18きっぷ旅でもあるので)

◎ 品川→赤羽 東海道線・上野東京ライン・東北線 クハE230-8004(1) 1854E U504
◎ 赤羽→宇都宮 東北線 クハE230-8016(1) 4524Y U516
◎ 宇都宮→野崎 東北線 モハ205-607(3) 651M Y7
◎ 野崎→宇都宮 東北線 クハ204-609(1) 654M Y9
◎ 宇都宮→上野 東北新幹線 E523-8(1) やまびこ164号(9164B) U8
◎ 上野→品川 上野東京ライン・東海道線 クハE230-8006(1) 1583E U506
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


18きっぷ旅 - E353系と富士山

2018/01/07 23:32
この冬の18きっぷの3日目(3回目)は、中央本線を下り、いつもの塩山を越え小淵沢へ。三峰の丘でE353系「スーパーあずさ」と富士山を撮りに行ってきました。

ちょっと出足が遅れたので、普通列車だけでE353系の通過に間に合わないことはわかってたので、立川から塩山を「かいじ」で小ワープ。この「かいじ」は四季島運行時に続行していた列車。予定通り、甲斐大和で追い抜いてきた普通列車を、塩山でつかまえ、13時過ぎに小淵沢に到着。

初めての場所でしたが、駅から歩くこと30分。狙いの「スーパーあずさ」通過25分前に、無事にたどり着けました。

E353系


惜しむらくは、下りのE353系でないこと。今度にとっておこうと。

かわりに、E351系の下りの「スーパーあずさ」と、E257系の上り「あずさ」を。

E353系 E257系


乗り鉄記録。

◎ 武蔵小杉→立川 南武線 クハE233-8012(1) 4061F N12
◎ 立川→塩山 中央本線 クハE257-102(3) かいじ103号(3003M) M-102
◎ 塩山→小淵沢 中央本線 クハ211-2017(1) 533M N612
◎ 小淵沢→高尾 中央本線 クハ210-2022(6) 541M N614
◎ 高尾→立川 中央線 モハE232-233(5) 1706T T33
◎ 立川→武蔵小杉 南武線 クハE232-8001(6) 1800F N1
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - ルイ・ビィトン号

2018/01/06 23:39
冬の2泊3日コースの2018年の初運行は、通常のツアーではなく、とてもゴージャスなツアーになってました。

あの四季島スイートの部屋が、ルイ・ビィトンのショールームとなってます。こんな感じだそうです。この1番高い部屋には誰も泊まらないのです。ショールームなので、乗客はどなたでも見ることができるわけです。別の見方をすれば、あの部屋に、なんら誰のお咎めもなく足を踏み入れることができるのです。

なんとも、うらやましい限り。

まぁ、車内はゴージャスであったとしても、外から見る分には、まったく、いつもの四季島。言われなければ、わからないのでした。

TRAIN SUITE 四季島


* * * *


上野駅に9:18入線し、10:20出発して行きます。いつもより、見送り隊の数が多かったかな ?! 乗客の皆さんは、それぞれのお部屋から手を振っていました。そのためか、いつもと違って展望車はひっそりと。後方の展望車は、どなたかの貸切状態だったのかも。

TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島


3連休なので、このまま、全行程を追っかけることもできる、とは言え、1/6 は割引きっぷが使えない(休日おでかけパスくらいかな)。明日からは、週末パスが使えるのだけど、四季島は範囲外にいる(^^;;

という事情から、初日に黒磯まで追っかけて、月曜日に上野駅で出迎えることにしました。

まずは、上野から東北新幹線 やまびこ161号(9161B)で宇都宮まで。ここで40分前に着く。ゆっくり、待つことができる。途中で追い抜くところを、久喜あたりで新幹線車内から見たかった。四季島は11:09頃に久喜を通過したらしい(というつぶやきがあり)。こちらの「やまびこ161号」は11:00頃に通過したので、すでに追い抜いていた模様。

ならば、この「やまびこ161号」を8分後に続行する「やまびこ47号(47B)」に乗れば、もしかしたら… 今度、試してみよう。

宇都宮では乗車経験のある見送り隊と合流して、クルー、シェフ、車掌の皆さんにご挨拶。ドア扱いはないので、窓越しでしたが…

TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島


この後、黒磯に向かいます。定刻に来てくれたので、乗り換え時間5分は余裕でした。「なすの257号(257B)」に乗って那須塩原へ、そして、東北本線で1駅下ります。

これで、約12分、先行して到着できます。四季島が何番線に到着するかわからなかったので、2番線ホームにに渡り、入線してくるところを狙いました。

TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島


そしたら、車掌さんはホーム側を集中するので、気付かれず。乗客の方々のランチが終わった後らしく、クルーの方々は後片付けに集中されていたのかな(勝手な想像ですが)。5, 6号車あたりに見当たりませんでした。

TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島 TRAIN SUITE 四季島


ので、つぶやきました!! 黒磯到着と(^^;;

それが効いたが、たまたまかは、定かではありませんが、出発していく途中でクルーの方には気づいてもらえました !!

* * * *


ちなみに、初運行の時に、車掌さんから聞いた、黒磯駅の貴賓室… その扉をまじまじと見てきました。

黒磯駅 貴賓室(?)


一応、乗り鉄の記録。

◎ 品川→上野 東海道線・上野東京ライン クハE230-8064(1) 1544E K-23
◎ 上野→宇都宮 東北新幹線 E526-118(2) やまびこ161号(9161B) U18
◎ 宇都宮→那須塩原 東北新幹線 E523-37(1) なすの257号(257B) U37
◎ 那須塩原→黒磯 東北線 クハ205-601(4) 647M Y1
◎ 黒磯→宇都宮 東北線 クハ204-608(1) 652M Y8
◎ 宇都宮→上野 東北線 サロE231-1017(4) 1575M U522
◎ 上野→秋葉原 山手線 サハE231-629(7) 1613G 529

(A+ToK)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


トランスイート四季島 伺い書発送

2018/01/05 23:26
催行確定通知と同封されていた、伺い書を提出しました。

食事のアレルギーの有無や、オプションプランを選択します。

アレルギーなし、東京ステーションホテル 前泊(ハイヤー送迎なし)にチェックを入れてました。

ほんとは、「今日1/5までに到着で」なのですが、年末年始コースなどを追っかけるために、どう移動するかを考えていたら、こっちを考える時間が取れませんでした。で、到着すべき日に、速達で送りました。
念のため、合わせて、ツアーデスクに同じ内容でメールもしました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


18きっぷの旅 - 伊豆急 俯瞰

2018/01/03 23:42
冬の18きっぷ。1/10 までなのに今日が1日目。
四季島の追っかけでは、特急や新幹線に乗るので、乗車券をまかなえる、休日おでかけパス・都区内パスや、週末パスを使ってしまうので、なかなか出番がない。

払い戻しも考えたけど、せっかく買ったので、四季島も自分も休みの今日から、使うことにした。とは言え、泊まりではないので、はたして、5日間使い切れるのか…

出かけたのは、伊東こらバスに乗って吉田みかん園のバス停近くの俯瞰(?)ポイント。伊豆急の橋梁を渡る列車を撮りに行ってきた。この時期、日が当たるのは15:30 頃までのようでした。30分勝負で撮ってみた。

185系 踊り子 キンメ電車
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


今日のトランスイート - 和田浦での初日の出 ダイヤモンドリング

2018/01/01 23:16
トランスイート四季島 年末年始コース 追っかけ旅の2日目。

昨晩、高島線を通過する四季島を撮った後、一旦、家に引っ込んでから、和田浦に先回りです。

さすが、四季島マジック。スタッフさんのてるてる坊主のおかげもあってか、バッチリな天気になりました!!

TRAIN SUITE 四季島 2017-2018年末年始号 TRAIN SUITE 四季島 2017-2018年末年始号


乗客の女性の方が、たまたま、ダイニングカーにたまたま座った時に撮れた、この写真が、本日のベストショットかな !!!

TRAIN SUITE 四季島 2017-2018年末年始号


右側の方(同乗の男性)のカメラには、この絵は撮れなかったに違いない ...

* * * *

昨晩、横須賀はパスしました。その時間は、紅白見てました(^^;; が、行っても良かったのかも。

和田浦に先回りするには、新宿300発の外房初日の出号に乗れば良いと知り、えきねっと予約の事前受付をしておいた。念には念を入れたら、5席も取れてしまった。G車だけ残して、残り4枚は2泊3日コース初運行の追っかけた時のきっぷに化けたのでした。

大晦日から元旦にかけて、都会は終夜運転してましたが地元駅は対象外。なので、最終電車に乗って横須賀線のとある駅に。ここで、横須賀線を上ってくる四季島を待ち構えることにしました。

TRAIN SUITE 四季島 2017-2018年末年始号 TRAIN SUITE 四季島 2017-2018年末年始号 TRAIN SUITE 四季島 2017-2018年末年始号


通過直後の湘南新宿ラインに乗って新宿へ。外房初日の出号で、追っかけ隊の方々と合流して、和田浦へ。

和田浦では、「四季島がやってくる」ということで、かなり気合が入って準備をしています。。そんな中、四季島が安房鴨川(下り)方向に通過していきますそして、日の出の時間に合わせて、安房鴨川方から戻ってきて停車します。

TRAIN SUITE 四季島 2017-2018年末年始号 TRAIN SUITE 四季島 2017-2018年末年始号


到着時には、かなりのお出迎えの方々がホーム上に並んでます。海側のホームた跨線橋の上部は乗客のみの特別なエリア。山側で旗を持ってお出迎えです。残念だったのは、客席が海側なので、到着進入時の旗振りは"空振り"とならざるを得ませんでした。

TRAIN SUITE 四季島 2017-2018年末年始号


でも、四季島の窓越しに日の出が見え、さっきのような絵が撮れたり、クルーやシェフ、車掌さんからも手を振ってもらったり、逆に撮影してもらったり、とても楽しめたと思います。

TRAIN SUITE 四季島 2017-2018年末年始号 TRAIN SUITE 四季島 2017-2018年末年始号


四季島は、和田浦を出発して鹿島神宮へ内房線上り方面に向かいました。続行の普通列車に乗り、君津で乗り換えて、そのまま品川へ。そして、一旦帰宅。他の見送り隊の方は、千葉で降りて行きました。その後、鹿島神宮へ向かったそうです !!

昼過ぎから活動再開。時間的に、総武線から京葉線へと向かう途中の千葉駅で捕まえることにしました。ほんの1〜2分の運転停車の間に、車掌さんにご挨拶「上野駅で待ってます」と。

TRAIN SUITE 四季島 年末年始コース


上野駅に先回りして到着を待ちます。常磐線からの13番線入線ということで、先頭部から狙ったのですが、外は真っ暗。出発時の明るさを想定してしまってました。撮れたのは、単なる夜の四季島という… 残念な結果に。

TRAIN SUITE 四季島 年末年始コース TRAIN SUITE 四季島 年末年始コース(上野駅)


そして、17:58、トレインマネージャーはお別れのバンドベルを鳴らし、車掌のお2人が敬礼する中、尾久へ引き返しました。凛々しかった !!

TRAIN SUITE 四季島 年末年始コース


お見送りに来られて方に声がけされ挨拶。初運行時にテレビの威力がここにも。Aチームの3泊4日(登別・五能線)コースに乗られたとのことで、話が弾んでしまいました。時間を忘れてしまいますね。

* * * *


和田浦での頂き物。手袋🧤は初でした。日の出前、1番冷える時間帯ということもあり、これは、嬉しかった。

TRAIN SUITE 四季島 年末年始コース(和田浦での頂き物)


年末年始コース 2日目の追っかけ乗り鉄きろくです。

◎ 武蔵小杉→新宿 湘南新宿ライン モハE230-3564(3) 9540Y K-23
◎ 新宿→和田浦 中央線・総武線・外房線 サロE255-2(4) 外房初日の出号(9201M/9104M) Be-05
◎ 和田浦→君津 内房線 モハ208-2126(2) 3120M C613
◎ 君津→品川 内房線・総武線 サロE217-37(4) Y-37
◎ 品川→蒲田 京浜東北線 モハE233-1260(3) 909A 160
(入庫)
◎ 蒲田→東京 京浜東北線 クハE232-1029(1) 1308C
◎ 東京→千葉 総武線 クハE217-2035(+4) 1493F Y-135
◎ 千葉→東京 総武線 モハE216-2032(+2) 1490F Y-116
◎ 東京→上野 上野東京ライン モハE231-6026(6) 1620E U526
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2018年 明けましておめでとうございます

2018/01/01 00:02
新年、明けましておめでとうございます。

今年も、よろしくお願いします。

謹賀新年


今年も、追っかけます !!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


<<  2018年1月のブログ記事  >> 

トップへ

トランスイート四季島
「今日のトランスイート四季島」選

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
乗り鉄旅日記(kimuchi583) 2018年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる