乗り鉄旅日記(ほぼ、四季島追いかけ録)

アクセスカウンタ

zoom RSS トランスイート四季島 1泊2日の旅(1) - 東京〜上野

<<   作成日時 : 2018/04/28 09:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いつもの上野駅13番線ホームに、そして、いつもとは違って、ゲストパスなしでやってきました。

ついに、この日がやってきました。

そう、トランスイート四季島 2度目の乗車!! です。

前日は、東京ステーションホテルに宿泊。1泊2日コースは怒涛の飲食が... というプレッシャーから、朝食をパス。さらには、ツアー料金に含まれてるハイヤーにも乗らずに、物好きもいいところですが、上野東京ラインに乗って尾久まで行き、これから乗る四季島がスタンバッテいるところを眺めてきました。

2018/4/28-29, 四季島ツアー-1


上野駅13番線には、すでに、見送り隊が全員集合されてました!! 旅の初っ端から感激モード全開です。ところが、自分のカメラに撮ってない(^^;;

プロローグ四季島に入る時には、「おかえりなさい」「ただいま」のご挨拶。約1年ぶりに、プロローグ四季島に帰ってきました。「ただいま」は、乗ると決まってから、第一声は、こう言おうと決めてました。

プロローグ四季島


1番乗りは叶わず...。すでに、何組かの方は到着されてました。でも、その方が好都合。企んでいた計画を決行。この1年間で撮ってきた写真をネタにして、乗客の皆さんへしたためた手紙をお渡しするのです。これで、まずは、これから一緒に旅する皆様、全員とお話しすることができました。なかには、怪訝そうに聞いていただいたり、スタッフからの挨拶と思われたりもしました。それでも、最初にお話しできたのは、あとあと、よかったかなぁと思います。

本物のスタッフさんからは、なにやら、不穏な動きをしていると感じていたらしいです。たしかに、案内されたところに座らずに、他の乗客のところに行って話をしたりして、まったく落ち着きがなかったことでしょう。企てた手紙には、少しばかり内緒にしてね... ということも書いていたので、あながち不穏というのは間違ってませんね〜。よく、観察されていると思いました^_^

1泊2日は長いようで短いです。車内で「はじめまして」だとで一言もお話しできないまま、旅行が終わってしまう方も出てきてしまいそうと感じてました。そんな理由で、この1年間で撮ってきた写真をネタに、乗客の皆さんへ手紙を書いて渡しました。

そうこうしているうちに、入線の時間となりました。席に座ることもなく、お茶🍵も立飲みで済ませて、13番線でお出迎えです。ということで、入線前にトーサンバンで撮ったのが 9:15 発の案内板表示。

トランスイート四季島 1泊2日コース


入線の時は、乗るときにしか取れそうもないアングルから。そして、駅長さんと始めての記念撮影もできました。

トランスイート四季島 入線 トランスイート四季島 1泊2日, 入線後 上野駅長と


記念撮影の後、プロローグ四季島で出発のご挨拶。トレインクルーはAチーム、トレインマネージャーは小沢さんです。初運行の時もAチームでした。メンバーの入れ替えがあったり、新人が加わったりして、1年前のメンバー編成とまったく同じではありません。それでもAチームはAチーム。再び、4人のクルーの方にお世話になることになりました\(^o^)/

そして、車掌さんは森さん、野沢さん、鳥海さんの3名です。今回、乗ることが決まってから、「車掌さんは誰がいいですか?」みたいな話になったときに、口にした方が、本当に乗られるという!!! 2つ目の感激。

この1年間、上野駅などなどにお邪魔してきたので、ほぼ全てのクルーの皆さん、車掌さんと面識を持つことができました。この貴重な財産は、ずっとずっと持ち続けたい・守り続けたいと思います。

車掌さんのご挨拶


駅長、トレインクルー、車掌のご挨拶が終わると、そろそろ、13.5番線からの乗車です。今回は、いの一番に13.5番線ホームに足を踏み入れます。エスコートは、1年前にも大変お世話になった茂利さん。見送り隊と旗を振り合いながら、ゆっくり、ゆっくりと足を進めたつもりですが、はたして、どう写ったかなぁ?

トランスイート四季島 1泊2日コース 13.5番線


ラウンジカーの入口前の記念撮影では、先走りの「1st ANNIVERSARY」の旗とともに。この旗は、見送り隊の M さんからいただきました。これは、明後日の1週年記念号の時にお披露目とすべきですが、今日は、そのイブ号ということでフライングデビューさせてしまいました。

トランスイート四季島 1泊2日コース, 乗車します


今日のお宿(?)は702号室。四季島スイートです。通常なら、最初にウエルカムドリンクをいただくのでしょう。今回、それを後回しにしてまでも、したいことをやっつけたい。とりあえずは、トミカも窓際に配置!! しました。

一段落ついた後、ウエルカムドリンクで乾杯です。

2018/4/28-29, 四季島ツアー-8


さらに、A4サイズで印刷した四季島の写真を2Fの窓に飾りました。時間がないので、乾杯もちょっこと口にしただけでした。

写真を飾ったとは言え、外からどう見えるかは確認しようがありません。これは、塩山駅で確認してみることにしました。実は、欲張って、Nゲージをテーブルの上を走らせたかった(^^;; のだけど、出発前の時間内ではムリ。こちらも、後で、何とかしよう...

部屋の説明を一通り聞いた後、最後尾の展望車へ急ぎます。初めて見た時にとても驚かされた赤の通路を抜け、白の通路を通って行きます。

2018/4/28-29, 四季島ツアー-14 2018/4/28-29, 四季島ツアー-15


9:15。大宮に向けて定刻に発車です。超スローなスタートとなったように思います(動画)。

[動画] 2018/4/28-29, 四季島ツアー-16


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トランスイート四季島
「今日のトランスイート四季島(1)」
TRAIN SUITE 四季島
「今日のトランスイート四季島(2)」

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

TWILIGHT EXPRESS 瑞風
TWILIGHT EXPRESS 瑞風
トランスイート四季島 1泊2日の旅(1) - 東京〜上野 乗り鉄旅日記(ほぼ、四季島追いかけ録)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる