乗り鉄旅日記(ほぼ、四季島追いかけ録)

アクセスカウンタ

zoom RSS トランスイート四季島 1泊2日の旅(7) - 会津若松〜上野

<<   作成日時 : 2018/04/29 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

← 喜多方〜会津若松(6) 編

寝落ちしたバスから降りて、会津若松駅へ。

お土産を買う時間もあったのですが、目もくれずに、改札を通り、四季島の止まっている番線へ。ラウンジカーの入り口の前には、田季野の女将さんや、武将さんが、お待ちかね。一番乗りだったかな。起き上がり小法師と、いちご🍓をいただきました。

2018/4/28-29, 四季島ツアー-138 2018/4/28-29, 四季島ツアー-141


会津若松を出ると、磐梯町で快速列車と行き違いです。今日はフルーティアの連結がありませんでした。

磐越西線内は、ほぼ、後方の展望車に居続けました。見送り隊のYさんが車掌さんに磐梯山が見えるところにいることを伝えていたようで、なんとか見つけようと、翁島-猪苗代間で磐梯山を眺めつつ、景色が良いと思われるところを見渡してながら探してたら、いました。

猪苗代駅の手前の直線区間で発見!!!

お互い手を振りあいました。車掌さんが MH で演出。四季島が猪苗代で停車している間に、川桁付近の撮影場所に移動していたそうですが、こちらは見つけられませんでした。展望車では、「ここには、沢山の撮り鉄さんがいるよ」って言ってたら、本当に、沢山の方々がいて、「すげー」と言ってたのですが、その中にいらっしゃったとは...

ランチは第2部(後半13:40から)だったので、白河辺りからいただきました。音羽さんも乗られており、テーブルに挨拶に来られたので、写真を撮ってもらいました。

2018/4/28-29, 四季島ツアー-339


食べ終わる頃には宇都宮です。ここで、見送り隊 K さんが待ち構えていました。事前に、どこに座ってるかを連絡してたので... 2分停車という短い時間でしたが、窓越しに会話が成立しました。

トランスイート四季島, 1泊2日コース トランスイート四季島, 1泊2日コース


宇都宮を出た後、部屋に戻り、上野で降りるための荷造りをしないとなりません。窓枠に飾ったNゲージや写真を片付けたり、部屋に広げた荷物や、頂き物をキャリーバッグに詰め込むことをしないとなりません。写真は、車掌さんにプレゼントしました!!!

この頃、部屋を訪れる方がいらっしゃいます。初日の朝、プロローグ四季島で四季島の写真をお渡しした中に、手紙も入れており、サプライズの協力をお願いをしていました。同封のさくらの花びらを形どったカードに、クルーや車掌にメッセージを書いてくださいと。そして、宇都宮を出る頃までに、こっそり渡してくださいねと。

それを渡しに来た方が「お部屋を見せて欲しい」と。しばし、お部屋の見学会となりました。時間が時間なもので、ゆっくりと見てもらうことはできませんでした。今、考えれば、どうせ、部屋にはいなかったので、もっと早い時点から見てもらっても良かったのかも (^^;;

2018/4/28-29, 四季島ツアー-282 2018/4/28-29, 四季島ツアー-284 2018/4/28-29, 四季島ツアー-285 2018/4/28-29, 四季島ツアー-286


部屋でサプライズを速攻で準備をして、そして、荷造りです。思った以上に時間がかかり、四季島の車窓が、白岡通過、もう古河!?、そして、景色は尾久を過ぎてるじゃん!!

宇都宮を過ぎてから、ラウンジにも展望車にも行けませんでした。写真も撮ってる暇もありませんでした。そうそう、車掌さんが制服を着て写真を撮りませんか... と。で、かろうじて、撮ってきました。

トランスイート四季島, 1泊2日コース


16:53 上野駅到着です。13.5番線ホームからフェアウェルパーティーが行われるプロローグ四季島へ。

トランスイート四季島, 1泊2日コース


さて、サプライズをどのタイミングで行おうか。ここで、小沢さんには相談しては、サプライズは成立しないので、ここで、初めて宮岡さんにだけネタバラシ。少し、時間を作ってもらいました。

まずは、恒例の1泊2日の深遊探訪を写真・動画で振り返ります。お渡しした写真を見ていただいてるところも流れました。BGMが四季島のテーマ曲なのが断然いいです。

トランスイート四季島, 1泊2日コース


その後、皆さんで乾杯!!

そして、「この四季島1年のの最初と最後のツアーに参加した人」ということで一言ご挨拶を... と振っていただきました。

初日にご挨拶をしたこと、その思い、そして、クルーや車掌の皆さんには内緒にしていたお願いの話をしました。ここで、クルーの皆さんが、初日の不穏な動きの正体を初めて知るとこに。

さくらの花びらのメッセージカードを、屏風となっている桜の木に貼り付けたメッセージボードをトレインマネージャーの小沢さんにお渡ししました。サプライズは大成功!! これは、ひとえに、同乗した皆さんのご協力のおかげです。あらためて、お礼申し上げます。どうもありがとうございました。

トランスイート四季島, 1泊2日コース 2018/4/28-29, 四季島ツアー-169


尾久への引き上げを見送ります。ここで、最後の大仕事。喜多方駅で、「上野でベルを鳴らす」といってしまったので、その大役を務めさせてもらいました。

隣に並んだ車掌の森さんに、鳴らし始める合図を教えてもらい、その合図に合わせてベルを振り下ろしました。お約束は、四季島の車両が見えなくなるまで鳴らし続けること。これは、腕が疲れてきますし、握りを緩めるとすっぽ抜けそうになるしで、なかなか難しい。もう少し、スマートにできるとよかったかなぁ !? この写真は、同乗の相方が撮っていたものです。

トランスイート四季島, 1泊2日コース トランスイート四季島, 1泊2日コース


引き上げたを見送った後、プロローグ四季島で、トレインクルー、キッチンクルー、カメラマン、車掌さんと2ショットの記念撮影をしました。それらに、道中、ピアニスト、学芸員さんとも記念撮影したのも含めて1枚にまとめました。

TRAIN SUITE 四季島, 1泊2日コース


とっても、楽しい旅でした。
共に旅をしたすべての皆さんに感謝いたします。

ありがとうございました!!



← 喜多方〜会津若松(6) 編

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トランスイート四季島
今日のトランスイート四季島(1)
TRAIN SUITE 四季島
今日のトランスイート四季島(2)
TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
今日のトランスイート四季島(3)

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

TWILIGHT EXPRESS 瑞風
TWILIGHT EXPRESS 瑞風
トランスイート四季島 1泊2日の旅(7) - 会津若松〜上野 乗り鉄旅日記(ほぼ、四季島追いかけ録)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる