乗り鉄旅日記(ほぼ、四季島追いかけ録)

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日のトランスイート四季島 - また、繋がりが広がりました!!

<<   作成日時 : 2018/09/01 23:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

久しぶりの定期1泊2日の深遊探訪です。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


上野駅は定刻に発車した四季島ですが、大宮で止まってると... まぁ、止まってから、折り返すので不思議ではないのですが、「トラブル? で」というおまけ付きでのツイートでした。

その時、こちらは、八王子のつもりで特快を降りました。18きっぷを持っていたので、ここから、ワープで塩山に向かうので、必要なきっぷを買うために改札を出ました。自動指定券売機で、乗る駅を選択するときに「立川から」と表示される。まだ、気が付かず。そのまま押すと、駅名が並ぶ中から八王子を選ぶと、支払い画面に。そっか、さっき選んだ駅は降りる駅か...、やっと気付きました。八王子でなかった。立川だった(^^;

とはいえ、行き先は決まってるので、買うきっぷは変わらないので、区間を立川→塩山にして、乗車券・自由席特急券を購入しました。

改札を入り中央線のホームに降りると、まさに「スーパーあずさ11号」が出て行くところでした。続行の「あずさ55号」は塩山に止まらないし、「あずさ55号」に乗って八王子で「かいじ103号」に乗り換える訳にもいきません(自由席特急券1枚は1列車に限ります)。なので、「スーパーあずさ11号」を待ち会わせたお隣のホームの快速に乗りました(なら、乗車券は18きっぷでもよかったのか....)。

一方の、四季島は、それでも、大宮を25分程度の遅れて発車したそうです。大宮でお見送りしていた方に教えてもらいました。

八王子駅の案内板には、「かいじ103号」の前に四季島の文字はありません。ということは、「かいじ103号」は、四季島の前を走ることになります。その「かいじ103号」で塩山へ向かいます。これだと、いつもは、お出迎えに間に合わないのです。今日は、四季島ゲートの前でお出迎えできました。トランスイート四季島は、定刻の約20分遅れで到着しました(12:08頃)。

* * * *

(閑話休題)
「かいじ103号」での検札の際、隣に座った外国人さん。たぶん、車掌さんに聞いてこれに乗ったようで、その車掌さんが、「河口湖に行くには、次の大月で乗り換えください」と言ってるのだけど、いまいち、通じてなさそう。英語圏の人ではなさそうだし。ただ、パスモを持ってたから、それなりに慣れてるのかともと思ってたのだけどなぁ。大月に着く時に寝ていて、降りようとしないので、横から腕を指先で押して、起こし、「河口湖に行くにはここで降りて、ホームの前に行って、乗り換えないと...」と、一応、拙い英語でつたえたのだが。立ち上がって前に歩き出したのに、いつのまにか姿が見えない。はて...。そしたら、前の席に移動して座ってた。「えー、なんで降りないかなぁ...」と心の中で叫んだら、こっちを見たので、「前に行って、右のドアから降りて」と腕と指のゼスチャーで示したら、ひとまずは降りては行った。が、降りたら降りたで、そこで、まだ、戸惑ってる。スマホを見ながら、動かない。まして、そんな時に限って、こっちを見ようとしない。うーん、はたして、彼は河口湖駅に辿り着けたのだろうか ?! それとも、変な奴に追い出されたと思ってたりして)

* * * *

四季島が塩山に到着した時刻(12:08頃)は、甲府に引き上げる定刻の1分前。乗客の皆さんが降りて、トレインクルー、キッチンクルー、車掌の皆さんは乗ったまま、甲府方へ引き上げて行きました(12:14発)。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


そんなことから、バスのお見送りは地元の皆さん中心でした。恒例の太鼓隊がお出迎え。これを端折ることなく、皆さんを歓迎して、バスも20分遅れの12:20頃に坐忘へと向かいました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


塩山の四季島ゲートのところで、乗客のSさんに声をかけられました。その時に、去年の初便を北海道(2017/5/2, 5/3)で撮影した写真をいただきました!!! 事前に用意してもらっていたそうです。ブログを読んでくださってるとのこと。ありがたいです。最近、こういう形で乗った方と繋がる機会が増えてて、いろいろ、続けててよかったと思います。

四季島も車庫に引き上げ、バスも行ってしまったので、久々に塩山です。いつものお店「夢乃家」さんでお昼ご飯をいただきました。そしたら、マスターが、こういう写真立てを用意してくれてました(大汗)。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


少しだけ、塩山の踏切で撮り鉄して、甲府に向かいました。塩山に向かう直前の四季島を捕まえるために。そうしたら、南武線のE233系電車とのランデブーが見られたり、これから乗って塩山に行く普通電車の中から、四季島のラウンジにいるクルーの方と筆談で会話をしたり... (周りの人からは何してんだろう??? でしょうね)

E353系 春日居町 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


塩山に引き返して到着を待ちます。たいてい、この夕方の時間帯は、東京方面に向かう特急に乗る人がホームに降りてきます。そこで、四季島の車両を見て、「何、これ〜」「四季島〜」という声が上がります。そして、写真を撮る、撮る、撮る。クルー方々も、気さくに話しかけたり、写真におさまったりして、この場を楽しませてもらえます。中には、時間を忘れて、乗り遅れそうになる方も...

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


バスが到着し、続々と四季島に戻ってらっしゃる乗客の皆さんの最後にSさん登場。記念に、四季島をバックに3人で写真を撮ってもらいました。どうぞ、引き続き、深遊探訪を楽しんでください。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


* * * *

四季島が姨捨に向けて発車してしまった後、ソムリエの長谷部さんと、ホーム上でお話ができました。四季島のコースでは、ルミエールでワイン講座がありますが、今日の担当が長谷部さんでした。そして、自分が乗った4/28発のコースの時も、お世話になりました。

papasolotte にも、いつか、寄らせてもらおうかなぁと思います。

(B+BTo)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
9/1〜2 お世話になりましたS夫妻(夫)です‥ お陰様で楽しかった2日間が蘇ってきます。これからもブログ拝見させていただきますね。楽しみにしております!
S夫妻(SAM)
2018/09/15 22:11
こんにちは。
今日、1泊2日コースが復活しました!!
これからも、ブログ、ごひいきに、
よろしくお願いします(^。^)
きむち
2018/09/15 22:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
トランスイート四季島
「今日のトランスイート四季島(1)」
TRAIN SUITE 四季島
「今日のトランスイート四季島(2)」

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

TWILIGHT EXPRESS 瑞風
TWILIGHT EXPRESS 瑞風
今日のトランスイート四季島 - また、繋がりが広がりました!! 乗り鉄旅日記(ほぼ、四季島追いかけ録)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる