乗り鉄旅日記(ほぼ、四季島追いかけ録)

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日のトランスイート四季島 - 「行くぜ、東北」で八甲田山と四季島

<<   作成日時 : 2018/12/02 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大人の休日俱楽部パスを使って「行くぜ!、東北」。背に岩木山が座してますが、あえて、ここは(たぶん)八甲田山とトランスイート四季島を。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
(動画)


* * * *

前日からの大休パスを、今日からに変えて、はやぶさ9号→つがる4号と乗り継ぎ、弘前にやってきました。着いたのは 13:20 頃。

つがる号の道中、晴天の中、山頂付近が白くなってる岩木山がクッキリと見えました。川部あたりで撮りたいなぁと思い、行程を、その場でアレンジしてみました。

まずは、予定通り弘前城へ。100円バスが便利ということなので、市役所前まで乗りました。10分間隔で走ってるそうです。降りる直前に、横から見覚えのあるブルーメタリックのバスが先行しました。おそらく、藤田記念庭園でお客さんを下ろした後だったのかもしれません。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島バス


バスを降りて、藤田記念庭園へ。見学は無料です。冬は高台のみのようです。岩木山がどーんと目に飛び込んできます。そして、四季島の冬のコースでは、ここでランチをいただくようです。すでに「大正浪漫喫茶室」は「貸切」の案内が出てました。ドアがほぼ閉じられいたので、チラ見も叶わず。でも、さっき見たバスは止まってません。ということは、到着済みということでしょう。

一足、遅かったようです。

弘前城と岩木山 藤田記念庭園, TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 藤田記念庭園, TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 藤田記念庭園, TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


駅に戻りたいけど、一応、堀越しの岩木山も見たいので、堀伝いに歩いてみました。津軽藩ねぷた村まで、それなりに距離がありました。今度来るときは、雪が積もってる時に来たい。

弘前城と岩木山


奥の駐車場には、見覚えのあるバスが止まってました。藤田記念庭園の駐車場は、バスを止めておくには手狭なので、こちらに止めてるのかと思いましたが、もしかしたら、ここを見学していたのかもしれませんね。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


ここならタクシーが止まってると想像してたのですが、観光シーズンでもないのか、一台もなく。駅まで戻るのに難儀しましました。もし、途中で、流しの車を見つけられなかったら、最初の写真や動画は撮れなかったと思います。

弘前から川部まで、リゾートしらかみに乗りました。一駅だけの指定券!!! 大休パスは、指定券を6回分は料金なしで取れます。でも、ここは、520円を払って回数を節約しました。

リゾートしらかみ 橅


川部から北常盤方に少し移動。岩木山と八甲田山のどっちをバックにしようかと悩みましたが、太陽の位置の関係で、岩木山の山頂付近の雪景色が目立たないように見えたので、八甲田山バックを選びました。

E751系


想定は弘前に15:20頃に到着を想像してたのです。なので、川部を15:13頃に通過と読みましたが、それよりも少し早めに四季島がやって来ました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


撮り終えた時間を見ると15:08。川部15:14発の弘前行きに乗れば、弘前で7分くらい時間がある。その間に、急襲すれば、どなたかに会えるかも...

駅までダッシュしました。この旅で1番シンドかった。ゼィゼィしながら、なんとか乗り込みました。去年も、こんな感じで乗り込んだ記憶がよみがえりました。

弘前駅に止まってる四季島の5号車にこっそりと近づいき、写真を撮ろうとしてたら、車掌の To さんに気付かれてしまいました^_^;; ちょっと、iPhone のカメラを起動にもたもたしてたのが敗因。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


15:31 発の普通で新青森に戻ります。あつみ温泉での「きらきらうえつ乗り遅れ事件」が頭をよぎりました。少し、ゆとりを持って乗り込みました。新青森に 16:15 頃、定刻から3分遅れで到着。帰りの新幹線は16:38発。この間に、四季島が通過するはず。弘前を15:45頃に発車することは、コースの案内に書かれていたので、新青森を早ければ 16:15、できれば 16:30 頃に通過してくれれば、という期待を持ってホームに残って待ちました。

16:28。ヘッドライトが見えてきません。

仕方ない... と、エスカレーターに乗るかぁ〜 とあきらめかけたら、後ろをチラ見。すると、ヘッドライトが見えてきました。

踵を返して、ホーム先端に戻ります。

辺りは暗くなっていて、ヘッドライトだけが目立ってます。こういう時は、どう撮るの ?!

なんて、迷っててもねー。Avモード、ISO Auto で、後は、露出補正を適当に、シャッターを押すだけ。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


今日の追っかけはここまで。

なんとか、無事に帰京しました。

* * * *


最後に、久々の乗り鉄記録。新規乗りつぶし区間はありません。

◎ 東京→新青森 東北新幹線 E523-7(1) はやぶさ・こまち9号(3009B) U7(+Z?)

東京 908㉑→ 908㉑
上野 913/914S → 912/914S
大宮 932/933 → 932/933P
小山 レ → (946)
宇都宮 レ → (953)
那須塩原 レ → (1002)
新白河 レ → (1008)
郡山 レ → (1015)
福島 レ → (1024)
白石蔵王 レ → (1030)
仙台 1040/1042K → 1040/1042K
古川 レ → (1052)
くりこま高原 レ → (1056)
一ノ関 レ → (?)
水沢江刺 レ → (?)
北上 レ → (1108)
新花巻 レ → (1111)
盛岡 1121/1125M → 1120/1125M
いわて沼宮内 1137/1138 → 1137/1138@
二戸 1150/1150 → 1149/1150A
八戸 1201/1202L → 1201/1202L
七戸十和田 1214/1214 → 1214/1214@
新青森 1229M → 1229M

◎ 新青森→弘前 奥羽線 クハE751-2(4) つがる4号(2044M) A-102
◎ 弘前→川部 奥羽線 HB-301-5(1) リゾートしらかみ4号(8524D)
◎ 川部→弘前 奥羽線 キハ40-553(2) 2533D
◎ 弘前→新青森 奥羽線 ? 661M
◎ 新青森→東京 東北新幹線 E525-413(5) はやぶさ32号(3032B) U13

新青森 1636/1638J → 1636/1638J
七戸十和田 1652/1653 → 1652/1653A
八戸 1705/1706K → 1705/1706K
二戸 1718/1719 → 17187/1719@
いわて沼宮内 1731/1732 → 1731/1732A
盛岡 1744/1751J → 1743/1752J
新花巻 レ → (1800)
北上 レ → (1802)
水沢江刺 レ → (1806)
一ノ関 レ → (1811)
くりこま高原 レ → (1814)
古川 レ → (1819)
仙台 1829/1830L → 1828/1832L
白石蔵王 レ → (1843)
福島 レ → (1849)
郡山 レ → (1858)
新白河 レ → (1904)
那須塩原 レ → (1910)
宇都宮 レ → (1918)
小山 レ → (1924)
大宮 1938/1939M → 1938/1939M
上野 1958/1959㉑ → 1957/1959㉑
東京 2004㉒ → 2004㉒

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トランスイート四季島
今日のトランスイート四季島(1)
TRAIN SUITE 四季島
今日のトランスイート四季島(2)
TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
今日のトランスイート四季島(3)

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

TWILIGHT EXPRESS 瑞風
TWILIGHT EXPRESS 瑞風
今日のトランスイート四季島 - 「行くぜ、東北」で八甲田山と四季島 乗り鉄旅日記(ほぼ、四季島追いかけ録)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる