トランスイート四季島 冬の2泊3日コース 乗ったつもり旅(1)

2019年初っ端の四季島 冬の2泊3日コースの出発日です。今回のツアーは4ヶ月前から全行程を追っかけると決めてました。そこで、早々におやどを確保!?! しました。

どう追っかけるか^_^;; ですが、

まずは、上野駅で10:20の出発をお見送します。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅




そして、上野駅10:42発の「やまびこ47号」で宇都宮へ。11:31に宇都宮に先回りできます。四季島は12:01/12:03で運転停車します。ほんの2分間ですが、車掌さんとクルーの皆さん、カメラマンさん、キッチンクルーの皆さんとは、窓ガラス越しに「きました!!」アピールができます。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 冬の2泊3日の旅
(動画)


宇都宮12:29発の「やまびこ49号」で郡山に。12:56着です。郡山に四季島は止まりません。14:04頃の通過を見送ります。最後部の車掌さんには気づいてもらえました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 冬の2泊3日の旅




そして、14:19発「やまびこ139号」で白石蔵王に。14:50に着きます。ここから、白石まで徒歩移動。四季島は白石15:18着。歩いても、間に合います。

白石は、乗客の皆さんが上野を出てから初めて降車する駅です。駅前には、2台の青い四季島バス。これらに分乗して、甲冑隊がお見送りする中、出発して行きました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日コース


乗客の皆さんが観光に向かった後、四季島は仙台へと回送されます。白石発は15:34。そして、四季島を追いかけるように仙台行き普通電車が、その2分後に発車します。今回は、その普通電車で仙台へ向かいました。仙台に着くと、お隣の1番線に四季島が到着済みでした。

仙台行きで乗ってきた電車は、なんと、そのまま小牛田行きになりました。今日の宿は松島駅が最寄り駅。もちろん、そのまま、車内にとどまることにしました。程なくして、四季島が発車して行きました(仙台車両センターへ?)。運良く、最後尾に乗ってたので、四季島の発車シーンを動画で。



松島に着く頃には、とうに日は落ちて、ちょっとだけ、西の空だけが赤みがかってました。

乗客の皆さんが四季島と再会する場所こそ、ここ、松島駅です。仙台から四季島が来て、乗客の皆さんが乗り込んで、そのまま、北上して行くというのが素直な発想ですが、実際には、そうなりません。

松島駅の構造と、乗客の方々の利便性を最大限に追い求めた結果だとおもいますが、仙台方からきた四季島は、一旦、松島駅に止まることなく小牛田方に通過して行きます。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日コース TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日コース


そして、約45分後に小牛田方から上り線を走ってきて、松島駅の四季島ゲートのあるホーム(1番線)に到着します。すでに、四季島ゲートから四季島のラウンジカーの入り口までレッドカーペットが敷かれています。ゲートの外には松明も炊かれて、四季島バスが到着を待ちます。

ナイトクルーズを終えて戻って来た乗客の皆さんは、レッドカーペットの上を歩いて車内へと向かいました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日コース TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日コース TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日コース TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日コース


四季島の歓迎風景をスケッチブックに描いてる方がいらっしゃいました。ほぼ、毎週来られる出るそうです。四季島が到着してから、描き初めて、ラフにスケッチして、そのあと、じっくり完成させるとのことです。写真とは違った温かみが感じられますね。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅


そして、地元の皆さんの盛大なお見送りの中、発車していきました。それも、仙台方へ。そして、さらに、40分強すると、3度目の松島駅を通過して小牛田方へと下って行きました。

が、その3度目は撮り損ねました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 冬の2泊3日の旅


追っかけ(乗ったつもり)旅の1日目は、ここ松島で終了です。

このあと、四季島は盛岡で深夜の大休止します。
そして、明日の朝には青森に到着します。

それには間に合いませんが、明日の朝、松島529発の電車(HBなので電車ではない?!)に乗って、一旦、仙台へ戻ります。そして、始発のはやぶさで新青森へ向かいます。

本日の四季島の時刻と、追っかけ列車の時刻の関係が、こちら。

四季島 通過/停車時刻 → 追っかけ列車時刻
-------------------- ------------------
上野920/1020⑬ → /1042 や47号(47B)
宇都宮1201/1203⑦ → 1131/1229 や49号(49B)
郡山(レ/1404)④ → 1256/1419 や139号(139B)
(白石蔵王 → 1450)
白石1518/1534① → /1536 451M
仙台1620/1625① → 1624/1640 2559M
松島(レ/2052)③
松島2138/2158①
松島2241③

そして、乗り鉄記録。

◎上野→宇都宮 東北新幹線 E525-435(5) やまびこ47号(47B) U35
◎宇都宮→郡山 東北新幹線 E523-18(1) やまびこ49号(49B) U18
◎郡山→白石蔵王 E223-1015(1) やまびこ139号(139B) J65
◎白石→仙台 東北線 クハE720-1004(1) P4-4 451M
◎仙台→松島 東北線 クハE720-1004(1) P4-4 2559M


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント