アクセスカウンタ

<<  2019年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


今日のトランスイート四季島 - 久しぶりの晴天の下

2019/03/31 23:59
桜🌸の季節。東京は満開の便りも届いてますが、場所によっては、もう少しで... というところもあります。

東京のお隣、埼玉県の蓮田あたりも、満開間近というか感じ。公園の桜はボリューム大ですが、水路際は、もう一歩って言うところでした。開いてる花が多いところを探して、撮ってみました。

桜


そして、16:17 四季島が通過して行きました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


* * * *

ここに来る前に、武蔵野線の新座-東所沢間にある川に行ってました。昨日、貨物線の旅の道中で見つけた場所です。折しも、さくら祭りが行われてました。

桜 桜 桜 桜 桜


新座駅に戻る途中で見つけた、なんとなく、気になった桜の木。

桜
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 今日は試運転でした

2019/03/30 23:31
木曜日で2018年度シーズンの運行は終わりましたが、その2日後には、新しいシーズン向けの試運転が始まりました。この後の予定があるので、鶯谷-日暮里間の桜とともに撮ってきました。

が、架線柱がかかってます。かかる直前のは、先頭部だけで、三角窓が桜の後ろに隠れてしまってるので、どっちもどっち...
そして、あろうことか、バックショットもダメだ。こちらは、この直前のカット、間に合わず...

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


欲をいえば、こんな風に、スカイライナーでも来てくれたら良かったんだけど。

E235系と桜


* * * *

いちおう、この前、上野駅にも寄りました。おととい、ご卒業となったはずの、シェフがいつもように身支度をしてらっしゃいました ^_^;;

ホームにはカメラや記者さんたちが多くいらっしゃってので、取材があったようです。14番線から...

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


* * * *

桜と四季島を撮った後は、新宿へ。
「華」に乗りました。

「華」での貨物線の旅


行程は複雑... 7時間乗りっぱなし。
「華」での貨物線の旅

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 今シーズン最後の冬の深遊探訪

2019/03/28 23:50
今シーズン、最後の冬の2泊3日コースが到着しました。これで、2018年度の運行が締めくくられました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


そして、それは、今回が岩崎シェフ(総料理長)のラストランでもありました。平日にもかかわらず、岩崎さんに会いたいという四季島ファミリーの皆さんが集まりました。尾久へ引き上げる四季島を一緒にお見送りしました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


お疲れ様でした!!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


三陸への旅(4) - 実質的なリアス線全線開業・開通日です

2019/03/24 23:20
三陸鉄道リアス線 本開通の日。昨日は、記念列車だけが走った日。今日は、誰でも乗れる列車が走り出す。久慈-盛間の直通列車も走り出します。

宮古5:02発の始発電車には報道が入ったようです。が、駅前のホテルは取れなかったので、2番列車に乗ることにしました。ホテルを5:00に出て、歩いて磯鶏駅に向かいました。たまたま、途中に、上磯鶏バス停があり、盛岡行きの急行バスが547にやってくるようです。次は宮古駅なので、それに乗ることにしました。

朝焼けがきれいだったので、待ってる間に、高い堤防を見上げて撮りました。

日の出 朝焼け


宮古駅6:11発の2番列車に乗って、鵜住居("う の すまい" と読みます)を目指しました。鵜住居7:23着です。

三陸鉄道


鵜住居駅に着いたら、駅前ではイベント準備中。ホームには写真家の中井さんがいらっしゃいました。ひとまず、おととい、ここに列車がやってくるんだと思った、国道45号の釜石方へ移動。釜石方からやってくる列車(乗ってきた列車の折り返し)と、線路を挟んで反対側の高台から釜石行きを。走り出したんだ〜!!! と、実感。
三陸鉄道 三陸鉄道 三陸鉄道 三陸鉄道


駅に戻ってくると「駅待合室看板がお披露目」除幕式がありました。その直後に、ホーム上で、ラッピング列車(#ThankFromKAMAISHI号)お出迎えでした。地元の方々が旗を振って到着を出迎えます。大漁旗も!!
三陸鉄道 三陸鉄道 三陸鉄道 三陸鉄道 三陸鉄道


ラッピング列車と交換する宮古方面行きに乗り、となりの大槌駅へ。ここでも、イベントがあるのですが。時間が早すぎました。いつもなら、駅周辺を散策するところですが、冷たい風が強く、最小限にとどめました。宮古方に大槌川を渡ると橋梁があります。そこを渡ると列車を撮れたら... と思ってたら、ラッキーなことに、定期列車ではない団体列車がやってきました。

三陸鉄道 三陸鉄道


イベントが始まりました。大槌子どもオーケストラ、花巻南高校吹奏楽部の演奏を聴きながら、過ごしました。冷たい強風の中、演者の皆さん、カンバりました。
三陸鉄道 三陸鉄道


大槌駅は、ひょうたん島をモチーフにした駅舎になっているそうです。大槌湾内にある蓬莱島が、ひょっこりひょうたん島のモデルになっていることから、総選挙で1位に選ばれたそうです。

三陸鉄道 三陸鉄道 三陸鉄道


盛行きを撮ってから、陸中山田へ。

三陸鉄道


陸中山田駅は、駅舎が特徴的です。三角屋根で、オランダの風車風。この中は、フリースペースです。今度来るときは、ゆっくり、落ち着いて過ごしてみたいと思いました。ここでも、駅前でイベントをやってました。

三陸鉄道 三陸鉄道 三陸鉄道 三陸鉄道 三陸鉄道


今日は日曜日なもので、今日中、帰らなければなりません。行きは18きっぷでしたが、さすがに、お昼過ぎまで過ごして帰るには18きっぷではこころもとありません。釜石から、釜石線はまゆり6号で盛岡へ、そして、はやぶさでワープすることにしてます。

陸中山田から釜石へ。座った席の通路を挟んだ向かい側には、なんと、今年初めに、上野駅でお会いした方が。いつもは、函館で四季島をお出迎えされてる方。特に示し合わせてるわけでもなく、その上、たまたま座った席がとなり同士になるとか、四季島の縁の深さを感じざるを得ません。

釜石駅着いて、となりのキハがはまゆりのはず。ですが、回送表示... 一旦、改札を出ろということかと勝手に解釈して三陸鉄道の母屋から出ました。ピカチュウと記念撮影できる...

三陸鉄道


記念撮影はパスして、ピカチュウだけ撮って、JR側の改札から入ろうとしたら...

釜石線 運転見合わせ


強風により、「はまゆり6号」はウヤ(・・;)
代行バスが遠野まで走ると... とあります。

釜石線 代行バス


遠野駅に到着すると、キハが止まってました。釜石→遠野間の区間運休だったようで、遠野→盛岡で走りました。約12分遅れ。

釜石線 遠野駅


そうしたら、乗り換える「はやぶさ62号」が22分遅れで発車。強風で「こまち」が遅れてるとのこと。それも、「こまち62号」ではなく、「こまち30号」と連結して走ると言います。先行すると仙台まで各駅停車の「はやぶさ112号」をどこで追い抜くかなどを考慮して、この遅れになったと推測しました。東京着15分遅れでした。

(乗り鉄記録)
◎ 宮古→鵜住居 リアス線 36-704(1) 4D
◎ 鵜住居→大槌 リアス線 36-715(2) 5009D
◎ 大槌→陸中山田 リアス線 36-712(1) 2011D
◎ 陸中山田→釜石 リアス線 36-714(2) 1012D
◎ 釜石→遠野 3626D(はまゆり6号) ウヤ(代行バス)
◎ 遠野→盛岡 釜石線 キハ111-3(3) 3626D(はまゆり6号) 遠野7分延発, 盛岡12分遅着
◎ 盛岡→東京 東北新幹線 はやぶさ62号(+こまち30号)(8062B) E526-426(8) U26 盛岡22分延発

盛岡 1738(+22)
新花巻 レ(1746)
北上 レ(1749)
水沢江刺 レ(1752)
一ノ関 レ(1757)
くりこま高原 レ(?)
古川 レ(1806) はやぶさ112号追い抜き
仙台 1817/1819(+22)
白石蔵王 レ(1830) やまびこ218号追い抜き
福島 レ(1836)
郡山 レ(1844)
新白河 レ(1851)
那須塩原 レ(1856)
宇都宮 レ(1904)
小山 レ(1910)
大宮 1925/1926
上野 1946/1947
東京 1953(+15)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三陸への旅(3) - 開通記念列車に乗った!!

2019/03/23 23:38
2019/3/23 三陸鉄道 リアス線 宮古-釜石間が開通しました。今日は、記念列車だけが走ります。この記念列車、乗車するための公募があり、当選した人だけが乗れます。記念列車は、宮古→釜石→宮古が2往復と、釜石→宮古→釜石が2往復です。

運良く、Dコースに乗ることができました。行程は、宮古14:15→釜石15:47/16:28→宮古17:56です。その様子を動画で...



今日の列車は乗れないのに、各駅に地元の方々の歓迎があたたかく、三陸鉄道に対する地元の皆さんの期待の大きさを肌で感じることができました。

そして、三鉄さんも太っ腹!!
この記念列車、なんと、タダです。

* * * *

記念列車のみの走行とはいえ開業日です。
カウントダウンも「あと0日」となってました。
「イーストピアみやこ」で記念式典が行われるようです。

三陸鉄道 三陸鉄道 三陸鉄道 三陸鉄道 三陸鉄道


乗る記念列車は午後便。午前中は、駅前をぶらつき。そして、記念きっぷをゲット。さらに、お昼便の出発を見送りることができました。実質的には、これが、開通1番列車です。リゾートあすなろも来てました。お約束の、歓迎用の旗も。

三陸鉄道 三陸鉄道 三陸鉄道 三陸鉄道 三陸鉄道 三陸鉄道 三陸鉄道 三陸鉄道


その後、釜石からお昼便を、宮古到着手前、閉伊川を渡るところで捕まえました。

以前、北リアス線再開後に、ここに来て、橋が途中で途切れてるのを見たときは、はたして、また、ここを列車が走る日が来るのか ... と、正直思いました。

それが、JR東日本が復旧させ、それを三鉄に移管することが決まり、そして、今日、その待ちに待った日がやって来ました。

三陸鉄道


開通したら、絶対乗るぞと思っていたところに、記念列車に乗れる機会をいただきました。乗るしかありません。座席は指定されてます。が、席に座ることなく、行きは最後部に、帰りは最前部に、立ちっぱなしで往復しました^_^;; やはり、貫通扉の真ん前はお子様の特等席ですね。


三陸鉄道 三陸鉄道 三陸鉄道 三陸鉄道 三陸鉄道 三陸鉄道 三陸鉄道


明日、一般の乗客を乗せた営業運転開始となるので、今日とはまた違った賑わいを見せると思います。早めに宿に戻って、備えようとおもいます。

[乗り鉄記録]
宮古→釜石 リアス線 36-717(2)
釜石→宮古 リアス線 36-717(2)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三陸への旅(2)

2019/03/22 23:20
今日の15:00 から、宮古駅の新しい駅名標披露セレモニーが行われました。その場にいたくて、平日ですが、休みをもらって宮古に来ました。

JR東日本の宮古駅は今日まで。明日からは三陸鉄道の駅となります。当然、JR東日本の駅長は、三陸鉄道の駅長に変わります。宮古駅には、JR山田線が盛岡までのびています。盛岡-宮古間は、依然として、JR東日本の路線です。JRの乗車券類の取り扱いはなくせません。このようなJRとしての業務も三陸鉄道が引き継ぐことになるようです。

三陸鉄道 宮古駅新駅名標披露セレモニー 三陸鉄道 宮古駅新駅名標披露セレモニー 三陸鉄道 宮古駅新駅名標披露セレモニー 直前 三陸鉄道 宮古駅新駅名標披露セレモニー


なお、山田線の宮古-釜石間は、明日(3/23)から三陸鉄道リアス線の一部として運行が再開されます。途中の陸中山田駅が三陸鉄道リアス線の駅となります。それでも、宮古-盛岡間のJR山田線は山田線を名乗り続けます。

* * * *

今日は気仙沼から始まります。いつもの旅の時よりも、少し遅めに移動を開始。9:10に大船渡線(BRT)に乗り盛駅をめざします。専用道路(大船渡線の線路があったところ)を走ったり、一般道を走ったり、なかなか、忙しい。興味深かったのは、一般道と専用道とが並走する場所では、一般道の方が勾配の傾斜が急なこと。専用道側はなだらか。列車内から見たなら、なにも感じないところだけど、バスから見る景色だと、なんとなく不思議に感じます。

気仙沼駅 気仙沼駅 大船渡線(BRT)


盛からは、三陸鉄道南リアス線で、釜石へ。沿線では、着々とリアス線一貫運行の準備が進められてます。



釜石から宮古は、鉄路もBRTもありません。岩手県交通と岩手県北バスとを乗り継いで向かいます。乗り継ぐ場所は「道の駅やまだ」です。

JR山田線の鉄路は明日、三陸鉄道リアス線の一部として開業します。バスの中からも、いたるところで線路が敷かれてるのが見られ、すでに、列車が走り出しているように感じました。8年ぶりに待ちに待った日がやってきます。

三陸鉄道 三陸鉄道 明日から列車が走り出す!! 三陸鉄道 陸中山田駅 開業前日


とはいえ、道路の整備も進んでいます。継ぎ接ぎとは言え、高いところを走る三陸道は目立ちます。堤防の堤ような役割も果たすところもありそうです(三陸道ではなく一般道なのかもしれません)。そして、三陸道、今は無料なんだそうです。鉄道としては手強い相手になります。上手いこと、共存してほしいと思いました。

* * * *

宮古駅でのセレモニーを見届けてから、北リアス線で久慈に向かいました。今日の宿は、宮古なので、すぐに、戻ってきます。が、平日用1日フリー乗車券を使いました。平日用は、往復の運賃と同じだし、(3/23までは)片道きっぷでも途中下車できるので、フリー乗車券と往復乗車券は値段も、利用条件は同じのようです。

三陸鉄道 佐羽根駅 三陸鉄道 島越駅 三陸鉄道 普代 三陸鉄道 久慈駅


さあ、明日3/23は、やっと待ち望んだリアス線が開通する日。とは言え、宮古-釜石間は記念列車しか走りません。2月に記念列車乗車の公募がありました。それに当選しなければ乗れません。幸運なことに、当選通知が手元に届いています。明日は、乗らせてもらいます。

なお、南リアス線・北リアス線と、新規開通区間合わせてリアス線となるのは 3/24からです。

[乗り鉄・乗りバス記録]
◉ 気仙沼→盛 大船渡線(BRT)
◉ 盛→釜石 南リアス線 36-706(1) 207D
◉ 釜石→道の駅やまだ 岩手県交通
◉ 道の駅やまだ→宮古 岩手県北バス
(★宮古駅 新駅舎駅名標披露セレモニー)
◉ 宮古→久慈 北リアス線 36-207(1) 117D
◉ 久慈→宮古 北リアス線 36-207(1) 120D
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 三陸への旅に出ました(1)

2019/03/21 23:57
今日は、春分の日でお休み。そして、明後日(3/23)の午後は、宮古にいなければならない。さらに、明日(3/22)の午後にも宮古駅でなにかがあるらしい。となれば、飛び石連休の中日も休んで4連休にして、三陸の旅に出た。

とりあえずは、18きっぷで気仙沼を目指した。品川から上野東京ライン、東北線で北へ...

さいたま新都心界隈
(動画)


宇都宮まで15両。黒磯まで4両。新白河まで2両。郡山まで4両。福島→仙台の快速も4両。黒磯→新白河が鬼門。18きっぷ期間中の休日だけは、この区間も、なんとかしてもらえないだろうか...

郡山発福島行きは、福島から仙台行き快速シティーラビットに変身するので、福島で降りる(乗り換える)必要はない。だけど、今日は降りた。隣のホームから、すでにブレーキ音が聞こえできてる。今日は木曜日。冬の2泊3日コースの四季島が運転停車する時間。約2分だけですが、お見送りできました。それも予定に組み込んでました。予定通りになったのも、ほんと、正確なダイヤのおかげです。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
(動画)


仙台から仙石東北ラインで石巻へ。東北線で塩釜の先で渡り線を渡り、仙石線へ。高城町〜陸前小野の車窓を。



石巻線を小牛田まで乗り、折り返して、前谷地へ。

石巻駅 石巻線


前谷地から柳津まで気仙沼線(キハ)で。ここまでは、すでに乗り尽し済み。柳津からも、鉄路が通っていた時に乗り尽くしてはいるけど、BRTとして復活してから初乗りでした。

柳津駅(BRT) 気仙沼線(BRT) 志津川界隈 気仙沼駅


BRT にして復活したことで、線路🛤があったところはアスファルトで固められてしまってます。これから、線路が引かれることは難しいかもしれません。バスによる利点は、病院など生活に密着した場所にダイレクトにアクセスできること。そうすることで、専用道路からはみ出て、一般道を走ることになる。色々な影響を受けそうです。

ただ、バスでは急勾配を登り降りの山越えになる場所を、専用道路ではトンネルで抜けられるとこと。線路があった場所の勾配は車道よりも緩く、また、ほかに車が走ってるわけではないので、渋滞知らず。

鉄路復活を待ち望み続けたい思いもある一方で、今回、初めて実際に乗って感じたことは、路線をなくさないための現実的の解として BRT もありかなとも思った(時刻表の地図やダイヤを残すためにも)。

ということで、1日目は気仙沼駅前のホテルに投宿。

[乗り鉄・乗りバス記録]
品川→宇都宮 東海道線・上野東京ライン・東北線 サロE231-1077(4) 1524E K-36
宇都宮→黒磯 東北線 クハ205-607(4) 639M Y-7
黒磯→新白河 東北線 キハ111-101(1) 4131D
新白河→郡山 東北線 クハ701-1516(4) 2133M F2-516
郡山→福島 東北線 クモハE721-25(4) 1139M P-25
福島→仙台 東北線 クハE720-25(3) 3575M(快速) P25
仙台→石巻 HB-E212-2(4) 5575D C-2
石巻→小牛田 石巻線 キハ110-104(1) 1638D
小牛田→前谷地 石巻線 キハ110-104(1) 1643D
前谷地→柳津1719 キハ110-107(1) 933D
柳津→気仙沼 気仙沼線(BRT)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 と ダイヤ改正

2019/03/16 23:29
ダイヤ改正による効果なのか。

今日から、14番線から、四季島が上野駅を発車するシーンをバッチリ見られるようになったようです。

改正前、四季島が発車する直前に14番線に入線していた15両編成の電車が、15番線に入線するようになりました(たぶん、今日だけということはないでしょう)。

(冬の2泊3日コースの火曜日(平日)発と、4月からの1泊2日コースと3泊4日コースで、どうなるかはちゃんと見てみないといけませんが...)。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


ちなみに、今日からのツアーは、通算150回目でした。
(B+TrS)

お見送りの後、ギャラリー四季島へ。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


またまた、2人だけのギャラリー見学。早春の2泊3日コースの追っかけの話で盛り上がりました。新宿大ガードを走る四季島の写真を肴に話しが盛り上がりました。

* * * *

ダイヤ改正で上越新幹線にE7系が投入された。北陸新幹線向けに走っているE7系の塗装に、トキ色の線が追加された三本線の新幹線。もしかしたら、乗り間違い防止効果もある ... かな?

上越新幹線 E7系 上越新幹線 E7系 上越新幹線 E7系


その上越新幹線 E7系の、下り1番列車とき309号に乗ってきた。東京駅には、たにがわ402号の折り返しで入線してきた。大宮まで乗って、上り1番列車とき308号に乗り換え上野へ戻るという ^_^;

北陸新幹線と誤乗しないように、車内放送は、普通に新潟までの案内が終わったかと、この列車は、軽井沢、長野には行かないという放送が付け加えられてました。



* * * *

ギャラリー四季島の後、西武池袋へ。今日、デビューしたての Laview に乗るために。

車内は黄色で統一。座席はバケットシート。バケットの内側にリクライニング用のボタンがある。リクライニングすると、(窓側席の窓側と通路側席の通路側の)肘掛部分の角度が変わる。これは、背もたれと肘掛部分が一体になってるからかもしれない。

西武特急 Laview


先頭車は丸い形状。さらに、側面の窓が大きい。席に座って、膝した10cm(床面から20cm程度)から網棚(透明棚)よりも上部までの高さ、そして、横幅は2席分という広さ。そして、車体のカラーリングは、光の反射が興味深い。

西武特急 Laview 西武特急 Laview 西武特急 Laview 西武特急 Laview


上野駅で一緒にお見送りしたご夫婦と、飯能で再会 !! 同じ「むさし号」に乗っていたとのこと (^。^)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


N700S はおあずけ^_^;;

2019/03/03 23:22
CP+ 2019 の最終日、17:00 の最後までいた。
17:00 過ぎに名古屋を N700S が上ったらしい。
ということは、18:30 頃に新横浜あたりか...

とあるところで待ってみた。
すごく寒かった。18:40 まで粘った。

けど、来なかった。
本日、2度目の空振り 😥

Shinkansen, 新幹線


昼前、CP+ 2019 の会場に着いた。
ステージを見るべく席を確保した。
新大阪を N700S が上ったらしい。
1時間くらいで名古屋あたりか...

たしかに、名古屋に着いたらしい。
なら、あと 90分もすれば新横浜に来る。

ならばと、CP+ を抜け出した。
外は雨。
撮れるならば、撮りたい。

思い立った場所に移動。
ところが、名古屋を下ったという... はぁ ?!
これが、今日、最初の空振り。

N700S には、未だ、縁がないのでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - もうすぐ、春ですね

2019/03/02 23:54
3月です。
四季島のポスターも春バージョンになりました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


今度の火曜日発の早春の2泊3日コースは、偕楽園を訪れます。天気予報はイマイチ^_^;; ですが、春を感じられるといいですね。

* * * *

今日も、またまた、14番線のホームからラウンジこもれびの前と、13番線とからお見送りです。

乗客の皆さんは、ラウンジの入り口ドアの前で記念写真を撮ります。視線はカメラマンさんのカメラに向きますが、その先には14番線ホーム。ここで、いつもの旗を振れば、ほとんどの方に気づいてもらえます(^。^)



* * * *

四季島のお見送りの後、横浜に。

CP+を見学。

最近は、各社のブースを眺めるよりも、ステージで写真家さんの話を聞くことが多くなりました。歩き疲れるのが大きな理由なんですが、ステージも席にありつけないと立ちっぱなしになるので、結局、疲れるのですね〜。

最後のステージを聞いて、さて、帰ろうかと思ったら、後ろから自分の名前を呼ぶ声が.. まさか、こんなところで、(Aさんに)お会いするとは😁

お仕事で来られていたそうで...
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2019年3月のブログ記事  >> 

トップへ

トランスイート四季島
今日のトランスイート四季島(1)
TRAIN SUITE 四季島
今日のトランスイート四季島(2)
TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
今日のトランスイート四季島(3)

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

TWILIGHT EXPRESS 瑞風
TWILIGHT EXPRESS 瑞風
乗り鉄旅日記(ほぼ、四季島追いかけ録) 2019年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる