乗り鉄旅日記(ほぼ、四季島追いかけ録)

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日のトランスイート四季島 - 2周年記念号(令和1番列車)

<<   作成日時 : 2019/05/04 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

トランスイート四季島 初運行から2年。2年前、初便が上野に帰ってきた日の今日、2周年記念号が出発します。

Happy 2nd Anniversary !!


TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA 2nd Anniversary, 四季島 2周年


その2周年記念号は、"里山、棚田、ぶどう畑などのぬくもりのある風景や、その地に息づく工芸品の粋を味わう旅"です。いわゆる、1泊2日の深遊探訪です。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA 2nd Anniversary, 四季島 2周年


上野駅では、1周年記念号の時のような盛大なイベントはありませんでしたが、四季島テーマ曲作者の佐藤直紀さんがいらっしゃいました。乗客の皆さんが、5号車ラウンジこもれび から乗車するの時の記念撮影におさまってました。

ラウンジには、鯉のぼり🎏が...

四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅


GW ですし、2周年を記念して、恒例の外から追っかけ旅を敢行しました。今回は、喜多方でのお出迎えを第一優先にして、行程を組んでます。

きっぷ(乗車券)は、東京都区内→東京都区内。中央本線・篠ノ井線・長野・北陸(幹)・上越妙高・えちごトキめき鉄道・直江津・信越本線・磐越西線・東北(幹)というルートです。この一筆書きに、塩山→甲府→塩山の往復と、会津若松→喜多方→会津若松の往復が加わります。

塩山→甲府(→塩山)が加わるのは、新宿→(塩山通過)→甲府のあずさ9号に乗り、甲府でかいじ8号で塩山に戻るため。これで、四季島を上野の発車をお見送りしてから、塩山に四季様が到着する1分前に先回りできます。3月のダイヤ改正で、甲府の乗り換え時間が4分になり、余裕ができました(改正前は1分強でした)。

四季島到着が5分遅れだったこともあり、余裕を持って待つことができました。が、その分、甲府への回送までの時間が短くなり、バス発車のお見送りと、四季島回送のお見送りは、慌ただしくなりました。

乗客の皆さん、「エイエイオー」の勝どきをあげ、Grand Resort Blue バスに乗り込みました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 四季島 なぞり旅


自分はというと、この後、10分もするとやってくる甲府行きの普通列車に乗らなければなりません。会津若松に先回りするには、これに乗らなければ今日中にたどり着けないくなってしまいます。甲府までの間、遠くの山の上を見ながら、富士山を探しましたが、残念ながら、雲の向こうだったようです。

甲府で、「開府500年記念 甲州牛ちらし寿司」というのを調達。この頃の、車内販売縮小に備えて、自衛せざるを得えません。

甲府から松本まで、あずさ13号にお世話になります。そして、松本から長野へ篠ノ井線に乗ります。途中、宮光園で大雨になってるというツイートを見て、外に見えるあの白い雲(入道雲)が山を超えたら、雨になるのか... と、思いながら晴天の下の山々を眺めてました。

四季島 なぞり旅


篠ノ井線と言えば、姨捨駅。ここから、善光寺平を見下ろす絶景は、日が高いうちでも見応えがあります。棚田にも、ホームから見えるところの一部には水が入ってました。

四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅


長野からは北陸新幹線に乗ります。上越妙高までショートカットです。四季島のルートから外れますが、ここをショートカットしないことには、今日中に会津若松に辿り着くことができません。

新幹線から景色を撮ろうとスマホを構えていたら、たまたま、信州カシオペア紀行が休んでるところを通過しました。ちょうどいいタイミングでした!!

四季島 なぞり旅


上越妙高から、えちごトキめき鉄道と信越本線のの普通列車を乗り継いでも、新津で会津若松行き最終列車には間に合います。でも、ここは、少しだけ、余裕を取ることにしました。約1時間の散策タイムです。雪を抱いた山を撮ったり、新幹線の通過を撮ったりしていたら、雪月花が走ってきました。1度は乗りたいと思っている列車ですが、今日、初めて実車を見ました。しばし、ホームに止まってくれてれば御の字と思って、駅に引き返しました。ラッキーなことに、数分、止まってくれてました。

四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅


時間に余裕を取れたのは、この後、特急しらゆきが走ってるからです。GW中ということで、指定券を押さえてましたが、実際のところ、空いてました。

信越本線は柏崎まで海沿いを走るので、海側のD席を確保してました。ただ、惜しむらくは、この時間、日がまだ高い。サンセットには早すぎました。でも、海に沈む夕陽だけが夕陽ではありませんでした。宮内-長岡間でサンセットが見られました。さらに、マジックアワーも見事。田んぼに水が入ってるこの時期は特別かもしれません。空のグラデーションと、水に映るグラデーションのコラボは心奪われました。

四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅


新津でも、乗り換え時間を1時間確保できました。このタイミングで腹ごしらえしておかないと。会津若松に着くのは22:51。食べずに 23時までは持ちません。駅近の中華屋さんで麻婆丼(普通)を注文。

四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅


会津若松には22:51到着でした。

四季島 なぞり旅


明日は、朝一番で喜多方に向かいます。
4:00 起きです。

[乗り鉄記録]

◎ 新宿1000→甲府1128 中央本線 クモハE353-4(1) あずさ9号(9M) S204
◎ 甲府1132→塩山1146 中央本線 モハE353-509(5) かいじ8号(3108M) S109
◎ 塩山→甲府 中央線 クモハ211-3040(4) 535M N331
◎ 甲府→松本 中央本線 モハE353-505(5) あずさ13号(13M) S105
◎ 松本→長野 中央本線・篠ノ井線 クモハ211-1005(1) 1539M N321
◎ 長野1558→上越妙高1617 北陸新幹線 E726-514(10) はくたか567号(567E) F14
◎ 上越妙高1727→新津1912 えちごトキめき鉄道(妙高はねうまライン)・信越本線 クハE652-1101(1) しらゆき7号(3017M) H201
◎ 新津→会津若松 磐越西線 キハE120-8(2) 242D

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
トランスイート四季島
今日のトランスイート四季島(1)
TRAIN SUITE 四季島
今日のトランスイート四季島(2)
TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
今日のトランスイート四季島(3)
TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
今日のトランスイート四季島(4)

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

TWILIGHT EXPRESS 瑞風
TWILIGHT EXPRESS 瑞風
今日のトランスイート四季島 - 2周年記念号(令和1番列車) 乗り鉄旅日記(ほぼ、四季島追いかけ録)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる