アクセスカウンタ

<<  2019年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


今日のトランスイート四季島 - 麦色の輝き

2019/05/26 23:09
東北本線の野木-古河間で見つけた麦田。

これだけ、小麦色(より、少し白い)になってるので刈り取りも始まってました。最初に、ここに来た時は、コンバインはなかったのですが、腹ごしられるしてる間に、やって来たようです。右に左に動いてました。それもありか... と思ってたら、四季島が通過する前に、「今日はここまで」って感じて、引き上げて行ってしまいました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


この後、古河まで歩き ─ 途中、後ろからタクシーが1台通り過ぎてしまいました^_^;; 上野へ向かいます。乗った電車の上野到着は、四季島が尾久に引き上げてしまった後になる予定。その上、浦和で5分少々足止めを食らう。なんでも、東海道線内で線路安全確認という。

この5分がラッキーでした。尾久に向かって引き上げる四季島とすれ違いました。定刻だと、地平ホームから上がってくるところがチラッと見える程度がいいところだったでしょう。

* * * *

四季島が通過する前に、「なつかしの新特急なすの」が通過して行きました。最後部の HM が写ってたのは、たまたま....

185系 なつかしの新特急なすの 185系 なつかしの新特急なすの


でも、これ、ホントに麦田だよね ?!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 真夏日の大宮・塩山

2019/05/25 23:46
夕方の塩山駅。
ダイニングカーの横に立てば、食欲をそそる、とっても美味しそうな空気に包まれます。各テーブルとも、これから始まるディナーの準備も万端。その1つのテーブルには、ワイングラスが三角形をなすように整列していました。オシャレ!!

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


* * * *

上野駅発車を見送ってると、何部屋か空いているようでした。それで、ディナーのテーブルの一角がオシャレに飾られていたのかもしれません。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


上野から大宮へ。先週は1本乗り遅れたので、今日は、余裕を持って乗り換えました。大宮に着くと、お隣に四季島が止まってます。大宮では、鉄道ふれあいフェアが開催されてました。それもあってか、大宮駅7番線ホームは普段より賑わってました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


四季島が塩山に向けて発車していった後、鉄道ふれあいフェアの会場の1つ大宮総合車両センターに立ち寄り、

ふれあい鉄道フェア at 大宮 ふれあい鉄道フェア at 大宮 ふれあい鉄道フェア at 大宮 ふれあい鉄道フェア at 大宮


さらに、鉄道博物館へ歩いて移動。駅弁を食べだけ... あと、スタンプラリーのスタンプはゲットした。年パスなので気軽に来れます(^.^)

いろいろと確認したら、大宮から埼京線→新宿→中央特快→高尾→長野行き普通電車に乗れば、塩山には 15:22 に着くらしい。

ただ、まだ5月というのに真夏日。大宮総合車両センターも炎天下、建屋の中も暑い空気がまとわりつく感じでした。山梨も、間違いなく暑い🥵💦というのは想像にたやすいわけですが、四季島の入線まで約40分。自販機のアイスを食べ、待合室で涼みながら、時を過ごしました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


四季島の入線後は、いつものお見送り。さすがに、この暑さです。また、明日も、福島37℃の予報です。下車観光を案内するのクルーの皆さんは、早めの衣替えとなったようです。

定刻の16:37に姨捨に向けて発車して行きました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


(C+MFS)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 王子にて

2019/05/19 23:20
都電と四季島を狙えないかなと思って王子に行って見たものの、最初に狙った場所では、思うようなイメージにならず。時間的に余裕がなく、結局、飛鳥山公園の階段を登ったところから。

木々にもっと光が当たるといいのだけど...
夏至の頃でもムリなのかな ?

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


緑もみじは、いい感じなんだけどなぁ。

みどり紅葉


少し遅れて上野駅へ。昨日、大宮で追いつかず、さらに、その後も、追っかけてないこともあり、乗っていた方のとの繋がり・交流・会話が難しい^_^;;

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


* * * *

遡ること、2時間ほど前、15:00 過ぎに、ギャラリー四季島に。昨日、届いたフォトアルバムをお渡しました。また、東北旅行中の、とある M さんが東京に戻ってきて、ギャラリーにお渡しものがあるということで、時間を合わせてお邪魔しました。

GALERIE 四季島
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


今日のトランスイート四季島 と A380 FLYING HONU

2019/05/18 23:57
追っかけた列車が大宮駅到着前に、四季島が発車してしまいました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
(動画)


上野駅で、これに乗らないと、という列車に乗り遅れた時点で、こうなることはわかっていたのだけど...。さいたま新都心で降りて、折り返してくるのを待てると思ったら、次に来るのは快速アーバン。さいたま新都心は、無情にも(?)、通過してしまうのでした^_^;;

上野駅のお見送りの後、どう動くかを予め決めずに、その場の思いつきで動くと、こんなことになる、という典型的なパターン。

これまで、こういう光景を撮ってなかったので、これはこれであり、としよう。

* * * *

今日の上野駅の入線は、常磐線ホームから眺めました。ラウンジの入り口を、その 16-17番線ホームから狙ってみました。14-15番線ホームに列車も人もいない一瞬があるもんですね。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


四季島ツアーデスクの主催ではないものの、大人の休日倶楽部のツアーでした。14番線からドアクローズを見てから、出発をお見送りしました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
(動画)

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


(A+ToNSa)

* * * *

今日、ANA の A380 の 2号機がやってくるらしい。最初は、行くつもりはなかったのだけど...

大宮に着いても、その後、特に、どこに行くあてもなかったので、間に合わないとは思いつつ、確認すると、到着見込みには arriving in 01:20 となってました。1時20分に到着する(と思い込み)、乗り換え案内を調べると12時過ぎには着けそう。余裕あるんだ。ならと、乗り換え案内の通り、上野に戻り日暮里へ。さらに、スカイライナーで空港第2ビルへ、さらに、芝山千代田へと向かうことにした。

日暮里から乗ったスカイライナーの中で、再度、今どこ飛んでるのか、また、到着見込みを確認。すると、arriving in 0:32。12:32 に着く... 早くなった。芝山千代田には行けないなぁ... と思った。

それにしても、そんなに早まるものか... と、で、正気に戻った。arriving in 0:32。"in" か〜 !! つまり、そう、32分後に到着するってことだ。日暮里から空港第2ビルまで30分。要は、ほぼ同時に着く計算だ。空港第2ビルのホームは地下だから、見えない。でも、2分の差がある。ならば、もしかすると、スカイライナーから着陸間際の A380 が見えるかもしれない。それに賭けるしかなくなったのでした。

幸運なことに、予想は的中。第2ビル到着前に進行方向左側に1機見えました。座席は、運悪く、進行方向右側だったので、通路越しにチラチラと見える程度でした。スマホのカメラで収めようとしても、なかなか、思うようにフレームに収められません。ならばと、到着のアナウンスを合図に、早々と、降りる支度をし、ドア前に移動。ドアの窓越しに、スマホでなんとか撮れたのがこれです。拡大してはじめて、グリーンっぽいカメ🐢が伺えるます。

A380


その後、お昼ご飯を食べてたら、新千歳に行っていた(らしい)1号機が南下中という。目的地は ?? になってる。茨城上空も海岸線沿って南下しながら、高度を下げてきてる。おそらく、成田に降りるはず。そんな想像をして、第1ターミナルへ移動。展望デッキに着くと、すでに、着陸態勢にあり、機体が迫ってきてました。望遠レンズに取り替えてる時間はないと思い、24-70mmのテレ側で撮って、さらに、トリミングしたのが下の写真。青いカメ🐢さんです。

A380


1号機は、この後、さらに、新千歳往復したようです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島集 第4弾

2019/05/18 22:21
今日のトランスイート(4) - 2018 秋・冬編 ができました。

今日のトランスイート(4)
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


今日のトランスイート四季島 - 白なんとか駅

2019/05/12 23:23
東北本線には、「白河」「白石」「白岡」と、「白なんとか」という駅がある。とこがどこか分かるとはいえ、一瞬、戸惑います。

「白河」は黒川橋梁に行く時に「新白河」がおなじみ。「白坂」という駅もあった!! そして、こちらの方が距離的にも近い。そして「白石」は、冬の2泊3日コースの停車駅としておなじみ。

今日は「白岡」行ってきました。お初の場所でした。どこで撮ろうか迷って、あたりをぐるっと回りました。結局は県道78号線の跨線橋の上となりました。

途中、踏切の先に神社があり、鳥居⛩越しにという選択もできたけど、少しばかり奥行きが欲しかった。踏切側からにすればよかったのかもしれない。次の機会に...

冷たい風が吹いていて、水鏡は望むべくもありません。そもそも、上り線だし...

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


上野駅に着いた時には、すでに、乗客の多くはプロローグを離れてました^_^;; 海外からのツアーなので、時間の関係かもしれません。今日は、ハンドベルなしで、尾久への引き上げて行きました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
(動画)


* * * *

昼前、出かける前に、四季島テーマソング CD の2周年オリジナルパッケージが届きました。通常のCD は、購入済みですが、今回のにはブックレットが付いてると聞いて、速攻でポチっとな。そしたら、手違いがあったようですが... 無事に、届きました!!

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


(乗り鉄記録)
◎ 品川→大崎 山手線 クハE230-505(1) 1013G 505
◎ 大崎→白岡 湘南新宿ライン・東北線 サロE230-1090(4) 2634Y U590
◎ 白岡→蓮田 東北線 サロE231-1038(5) 1577E U505
◎ 蓮田→大宮 東北線 サロE230-1026(4) 4535Y U508
◎ 大宮→上野 東北線 サロE230-1007(4) 1897E U513
◎ 上野→品川 上野東京ライン・東海道線 サロE230-1030(4) 1921E U534
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 大宮にて

2019/05/11 23:41
大宮駅発車直後です。発車するホームからお見送り。そして、これを撮って、隣のホームを見ると... S さんが旗を振ってお見送りしてました😅

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


* * * *

今日は海外ツアー。発車の時には、最前部の展望車に多くの方々がグラス🥂片手に盛り上がってました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


大宮駅では、すでに落ち着いていたようです。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


この後、鉄道博物館に行ってきました。

ショップに、四季島オリジナルグッズが置かれてました。村上茶と雪国紅茶セット、Nゲージ(TOMIX/KATO)も、コーヒーカップとソーサー/ティーカップとソーサー、ギフトBOX、エッセンシャルオイル4種セット、ポストカード・便箋・封筒・メモパッドセット、グラスマット、オリジナルブレンドコーヒー豆、特製キーマカレー、バスタオルにフェイスタオルなどなど、なんでも揃ってました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


ここにあるのも、何かの縁。とりあえず、オリジナルブレンドコーヒー豆を一つ購入 !!

さすがに「UMI」はありませんでした^_^;;

(B+BSTa)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 日光へ

2019/05/06 23:19
月曜日が振替休日というとこで、3泊4日コースのお見送り。そして、日光へ。先回りでお出迎えをと思ってました。が、ふと、2年前を思い出した。今市の先にある田んぼに水が入っていたなぁと。ならば、水鏡が期待で知るかな...と。

で、結果は、こちら。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


* * * *

今回は、ツアーデスク主催ではなく、家庭画報さんのツアーでした。その名も、『 [家庭画報×TRAIN SUITE 四季島] 美しき北国の春を訪ねる3泊4日の旅』。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


11:20 に発車しました。今日は、皆さん、いつもより前方に並んで旗を振ってました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


3月のダイヤ改正で、上野で四季島を見送ってから、上野→(東北新幹線)→宇都宮→(日光線)→日光のルートで四季島を先回りすることができなくなりました。

乗り換え案内では、日光に四季島より早く着くルートを検索すると、東北新幹線 上野11:14発 宇都宮12:05着 なすの257号→日光線 宇都宮12:20発 日光13:03着 843M(いろは)が出てきました。つまり、お見送りしてると間に合わない。

2番目が、上野11:30→(日比谷線)→北千住→(東武伊勢崎線・日光線 きぬ119号)→下今市→(東武日光線)→東武日光13:21でした。東武日光駅からJR日光駅まで歩いても、13:40 前には着きそうです。

懸念は、11:20 発車をホームの端で見送って、東京メトロ日比谷線のホームまでを、10分未満できるのか。

想定では、上野駅12:20に四季島が発車。車両が見えなくなるまでお見送りして、おそらく、スタートできるのは11:23頃。13番線の尾久寄りから正面改札を抜け、東京メトロ銀座線の改札を通り過ぎ、日比谷線の改札に入ってホームまで5〜6分で移動。そして、北千住では、日比谷線到着ホーム(3F)から、東武特急ホーム(1F)に3分で移動。きぬ119号の特急券だけは、事前に手元に用意しておいた方が良さそう。

試しに、このルートを辿ってみました。結果、予定通り先回りできました。最初の写真が撮れてることが、その証です。ダイヤ通りなら先回りルートとして使えそうです。休日おでかけパスが使えないのがなぁ...

じつは、東武日光まで行ってないのでした。一つ手前の上今市で降りました。そして、田んぼの中を日光線が走るところを撮れる場所に向かって歩いてたら... なんか、風景が新しくなってました。道路が広くなってました。その先から、一台の車がやってきました。見覚えがある車でした。まさか、まさか。この時間に、こんなところで鉢合わせるとはね...

風が吹いてたので水鏡は諦めて、菜の花が群れて咲いる場所から撮りました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


車に乗せてもらって日光駅に行けば、ちょうど、乗客の皆さんがバスに乗り換えるところでした。車だと間に合うんですねー。四季島バスをお見送り。そして、ホームでは、2周年御礼記念品の贈呈がありました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


東照宮の入り口まで行ってきました。

日光東照宮 日光東照宮


四季島の日光発車を待たずして、宇都宮へ。宇都宮でお見送りしました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


(乗り鉄記録)
◉ 尾久→上野 東北本線 クハE230-8049(1) 1853E K-08
◉ 上野→北千住 東京メトロ日比谷線 76701(2)
◉ 北千住→下今市 東武伊勢崎線(スカイツリーライン)・日光線 104-5(2) きぬ119号(1119) 104-5(2)
◉ 下今市→上今市 東武日光線 6172(4) 711
◉ 日光→宇都宮 日光線 クハ204-606(4) 854M Y-6
◉ 宇都宮→東京 東北新幹線 E226-1325(6) やまびこ150号(150B) J75
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 1年ぶりの喜多方と、そしてサプライズ

2019/05/05 23:53
四季島なぞり旅の2日目は朝4:00起きです😅
会津若松を5:28に出る普通列車で喜多方へ。昨晩、新津から乗ってきた車両でした。キハ110とキハE120の混成編成。朝日を浴びてオレンジに輝いてました。下り初発です。

四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅


山都まで乗れば、四季島が止まってるはずですが、喜多方で降ります。ここから、山都方にある濁川の橋梁を目指しました。奥には、真白な飯豊連山がクッキリと見えます。これを背景に四季島を撮ろうと思い、撮るには撮った。けど、雲がない青い空が広過ぎ、飯豊連山は思ったほど大きくない。四季島と同じ大きさでした(四季島が飯豊連山を隠してしまう^_^;;)。企画倒れでした。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


旧日中線跡にある枝垂れ桜は、すでに、多くが散ってしまってました。少しでも、花🌸が多く残ってるところを探して撮りました。 お隣のチューリップ🌷の方が目立ってました。

四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅


喜多方駅に戻ると、すでに四季島バスが待機中でした。今年のツアーから、乗客の皆さんは、喜多方から四季島バスで会津若松に向かうようになりました。2台に分乗。7:00過ぎに出発しました。そのあと、7:11に、四季島も会津若松へと向かいました。

四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅


普通列車で会津若松に戻ると、隣のホームには四季島が止まってました。

四季島 なぞり旅


朝ごはんを食べられるお店を探しに放浪しました。しかし、そう簡単に見つかりません。朝早過ぎて、どこも開いてません。何だかんだで、田季野さんの近くにまで歩いてしまいました。であれば、お店の前まで行ってみました。お店の入り口横には、なんと、紅白の幕の先に横断幕です。アップグレードしてますね。

四季島 なぞり旅


朝ごはんを食べる場所... 見つかりません。こんな時は、見つけようとしないと、見つかるかも... と、目的地を鈴善さんに変更。暖簾が出てました。あと、10分もすればオープンの時間。蔵の茶やで食事が取れるかも... と思ったら、コーヒー☕なら OK とのことでした。食事は、11:00 からだそうです。

四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅


朝食は、駅の待合室横の立ち食いそば屋さんで喜多方ラーメンでした^_^;;

ホームには、サプライズを仕掛けた M さんが来られてました。クルー皆さん、ほんとに驚かれてました。サプライズ成功 !!

2周年御礼記念品贈呈式もあり、お見送りも多数集結!! 盛大なお見送りとなりました。

四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅


会津若松から郡山は、四季島関係者の皆さん、サプライズを仕掛けた M さんと同じ列車に乗りました。いろいろなお話しができて、楽しい時間を過ごさせてもらいました。

GW中なので新幹線は激混みと予想。自由席は座れっこないでしょうし、立つにしても... で、大宮までの指定券を用意して、いつもは降りる宇都宮でのお見送りはパスしまた。上野までは在来線(これは、特に意味なし)。

四季島 なぞり旅


(乗り鉄記録)
◉ 会津若松→喜多方 磐越西線 キハE120-8(2) 221D
◉ 喜多方→会津若松 磐越西線 キハ47-1520(1) 222D
◉ 会津若松→郡山 磐越西線 クハE720-18(3) 1230M
◉ 郡山→大宮 東北新幹線 E526-320(6) やまびこ46号(46B) U20
◉ 大宮→上野 東北本線 クハE231-6042(10) 3535E U584
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のトランスイート四季島 - 2周年記念号(令和1番列車)

2019/05/04 23:59
トランスイート四季島 初運行から2年。2年前、初便が上野に帰ってきた日の今日、2周年記念号が出発します。

Happy 2nd Anniversary !!


TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA 2nd Anniversary, 四季島 2周年


その2周年記念号は、"里山、棚田、ぶどう畑などのぬくもりのある風景や、その地に息づく工芸品の粋を味わう旅"です。いわゆる、1泊2日の深遊探訪です。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA 2nd Anniversary, 四季島 2周年


上野駅では、1周年記念号の時のような盛大なイベントはありませんでしたが、四季島テーマ曲作者の佐藤直紀さんがいらっしゃいました。乗客の皆さんが、5号車ラウンジこもれび から乗車するの時の記念撮影におさまってました。

ラウンジには、鯉のぼり🎏が...

四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅


GW ですし、2周年を記念して、恒例の外から追っかけ旅を敢行しました。今回は、喜多方でのお出迎えを第一優先にして、行程を組んでます。

きっぷ(乗車券)は、東京都区内→東京都区内。中央本線・篠ノ井線・長野・北陸(幹)・上越妙高・えちごトキめき鉄道・直江津・信越本線・磐越西線・東北(幹)というルートです。この一筆書きに、塩山→甲府→塩山の往復と、会津若松→喜多方→会津若松の往復が加わります。

塩山→甲府(→塩山)が加わるのは、新宿→(塩山通過)→甲府のあずさ9号に乗り、甲府でかいじ8号で塩山に戻るため。これで、四季島を上野の発車をお見送りしてから、塩山に四季様が到着する1分前に先回りできます。3月のダイヤ改正で、甲府の乗り換え時間が4分になり、余裕ができました(改正前は1分強でした)。

四季島到着が5分遅れだったこともあり、余裕を持って待つことができました。が、その分、甲府への回送までの時間が短くなり、バス発車のお見送りと、四季島回送のお見送りは、慌ただしくなりました。

乗客の皆さん、「エイエイオー」の勝どきをあげ、Grand Resort Blue バスに乗り込みました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 四季島 なぞり旅


自分はというと、この後、10分もするとやってくる甲府行きの普通列車に乗らなければなりません。会津若松に先回りするには、これに乗らなければ今日中にたどり着けないくなってしまいます。甲府までの間、遠くの山の上を見ながら、富士山を探しましたが、残念ながら、雲の向こうだったようです。

甲府で、「開府500年記念 甲州牛ちらし寿司」というのを調達。この頃の、車内販売縮小に備えて、自衛せざるを得えません。

甲府から松本まで、あずさ13号にお世話になります。そして、松本から長野へ篠ノ井線に乗ります。途中、宮光園で大雨になってるというツイートを見て、外に見えるあの白い雲(入道雲)が山を超えたら、雨になるのか... と、思いながら晴天の下の山々を眺めてました。

四季島 なぞり旅


篠ノ井線と言えば、姨捨駅。ここから、善光寺平を見下ろす絶景は、日が高いうちでも見応えがあります。棚田にも、ホームから見えるところの一部には水が入ってました。

四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅


長野からは北陸新幹線に乗ります。上越妙高までショートカットです。四季島のルートから外れますが、ここをショートカットしないことには、今日中に会津若松に辿り着くことができません。

新幹線から景色を撮ろうとスマホを構えていたら、たまたま、信州カシオペア紀行が休んでるところを通過しました。ちょうどいいタイミングでした!!

四季島 なぞり旅


上越妙高から、えちごトキめき鉄道と信越本線のの普通列車を乗り継いでも、新津で会津若松行き最終列車には間に合います。でも、ここは、少しだけ、余裕を取ることにしました。約1時間の散策タイムです。雪を抱いた山を撮ったり、新幹線の通過を撮ったりしていたら、雪月花が走ってきました。1度は乗りたいと思っている列車ですが、今日、初めて実車を見ました。しばし、ホームに止まってくれてれば御の字と思って、駅に引き返しました。ラッキーなことに、数分、止まってくれてました。

四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅


時間に余裕を取れたのは、この後、特急しらゆきが走ってるからです。GW中ということで、指定券を押さえてましたが、実際のところ、空いてました。

信越本線は柏崎まで海沿いを走るので、海側のD席を確保してました。ただ、惜しむらくは、この時間、日がまだ高い。サンセットには早すぎました。でも、海に沈む夕陽だけが夕陽ではありませんでした。宮内-長岡間でサンセットが見られました。さらに、マジックアワーも見事。田んぼに水が入ってるこの時期は特別かもしれません。空のグラデーションと、水に映るグラデーションのコラボは心奪われました。

四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅


新津でも、乗り換え時間を1時間確保できました。このタイミングで腹ごしらえしておかないと。会津若松に着くのは22:51。食べずに 23時までは持ちません。駅近の中華屋さんで麻婆丼(普通)を注文。

四季島 なぞり旅 四季島 なぞり旅


会津若松には22:51到着でした。

四季島 なぞり旅


明日は、朝一番で喜多方に向かいます。
4:00 起きです。

[乗り鉄記録]

◎ 新宿1000→甲府1128 中央本線 クモハE353-4(1) あずさ9号(9M) S204
◎ 甲府1132→塩山1146 中央本線 モハE353-509(5) かいじ8号(3108M) S109
◎ 塩山→甲府 中央線 クモハ211-3040(4) 535M N331
◎ 甲府→松本 中央本線 モハE353-505(5) あずさ13号(13M) S105
◎ 松本→長野 中央本線・篠ノ井線 クモハ211-1005(1) 1539M N321
◎ 長野1558→上越妙高1617 北陸新幹線 E726-514(10) はくたか567号(567E) F14
◎ 上越妙高1727→新津1912 えちごトキめき鉄道(妙高はねうまライン)・信越本線 クハE652-1101(1) しらゆき7号(3017M) H201
◎ 新津→会津若松 磐越西線 キハE120-8(2) 242D
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ありがとう平成・ようこそ令和

2019/05/01 23:30
昨日と今日、都区内パスを使ってあちこち乗ってました。

指定券券売機かみどりの窓口で、都区内パスを買うと、4月は「ありがとう平成」、5月は「ようこそ令和」というメッセージが印字されて発券されるようになっています。

都区内パス(平成版・令和版)


そして、券面が英語のパスはというと...
特別なメッセージはありませんでした^_^;;

都区内パス(英語表記と日本語表記)


川口駅では、指定券券売機できっぷを買うと、改札で(駅員さんに声がけすると)こんなのがもらえます。川口駅は都区内エリアではないので、都区内パスは買えません。指定券でも、休日おでかけパスでも。もしかしたら、都区内パスエリアまで乗って川口→赤羽の乗車券でも良いのかも🤭🤫

写真は、4/30 にいただいたものです。
定期券風のは、ティシュのカバーデザインです。

きっぷ風のシール
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2019年5月のブログ記事  >> 

トップへ

トランスイート四季島
今日のトランスイート四季島(1)
TRAIN SUITE 四季島
今日のトランスイート四季島(2)
TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
今日のトランスイート四季島(3)
TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
今日のトランスイート四季島(4)

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

TWILIGHT EXPRESS 瑞風
TWILIGHT EXPRESS 瑞風
乗り鉄旅日記(ほぼ、四季島追いかけ録) 2019年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる