今日のトランスイート四季島 - けっきょく、蒲須坂

明日から7月になります。
七夕🎋飾りが、どこか線路際🛤にないかなぁ...

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


普通電車で東北線を北上。宇都宮行きに乗り、終点まで来てもみつからず。接続する黒磯行きに乗り換え、さらに北上しました。

終点の黒磯まで行ってしまうと、四季島はすでに発車してしまってます。途中、すれ違う前で、駅からの移動時間も含めて考えると、まぁ、蒲須坂あたりが北上の限界かなぁ ... ということで、その蒲須坂で降りました。七夕🎋飾りとのコラボ写真はあきらめました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


その後、上野駅に戻ります。四季島到着を14番線で出迎えしました。定刻に到着しました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


* * * *

蒲須坂駅は、この4月から、終日駅員さんが不在となったそうです。改札の窓口も自動券売機があったところもシャッターが降りてました。いわゆる、無人駅となってしまったようです。

今日のトランスイート四季島 - 四季島が縁で繋がった方が乗車中!!

今日の深遊探訪には、四季島が縁で知り合った方が乗ってます。あいにくの天気ですが、楽しい旅になってほしいなぁと思ってます。

上野駅での入線から、大宮駅発車までを追っかけました。そのムービー(一部はスライドショー)を(ナレーションなしです^_^;)。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
(動画)

乗車時の14番線からのお見送り、なかなか、こちらの思惑通りにはいきません。やはり、ラウンジカー前が、1番気づいてもらえるポイントかな。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島

今日のトランスイート四季島 - ラストラン シーズン第2章

ラストラン 第2章。車掌の Ta さん。3泊4日コースがラスト乗務とお聞きして、木曜日ですが上野駅にやってきました。久しぶりの平日の到着のお出迎えです。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


平日というのに多くの皆さんが、いまか、いまかと、四季島の到着を待ちかまえてました。今日乗っていない車掌さんも集合。第1章の To さんもいらっしゃいました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


さらに、各地の見送り隊の皆さん、今日乗っていないカメラマンの K さん、GM前任の M さん、そして、ピアニストの M さんまで。人数で言えば、週末よりも多かったかもしれませんね。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


ラストランのTaさんに一言だけでも... そんな思いが皆さんにあり、そうさせたのもしれません。

* * * *

第2章は、Ta さんだけではありません。これまで、ずっと、縁の下で支えられていた M さんも今日がラストでした。冬のコースの試運転の時、直前まで川部-北常盤間で写真を撮った直後、そして、川部駅を今、まさに出発しようかというキハに滑り込んだときに、車内でバッタリ。また、夏の旬コースでは、大湊駅前で鉢合わせ。さらに、立ち寄り観光地である北の防人大湊 安渡館でも。

試運転とは言え、あちこちとお邪魔しました。
なのに、いつも、写真を撮り忘れ、今日も忘れてしまいました ^_^;;;

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


皆さま、お元気で。そして、新天地でのご活躍をお祈りします。ごとぞてお会いした時には、よろしくお願いします。

今日のトランスイート四季島 - ラストラン シーズン第1章(2)

昨日、上野駅で撮った一枚をフォトフレームに収め、さらに、運行開始から2年ちょっとの間に撮りためた中から、Toさんの写ってる写真を集めてアルバムにしました。写真は、見送り隊の一部の方にも提供いただきました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


去年、今頃は、初便の時に、もう1人の車掌として乗務していたHさんが卒業したのでした。昨日は大宮、今日は上野に来られた K さんも、去年のご卒業でした。世代交代とは言え、2年続けて、最初からお世話になった方々が卒業となるのは、やはり、さみしいですね。

上野駅到着前に、ラストランを聞きつけた出迎え隊の皆さんが集まりました。昨年卒業された K さん、そして、最近卒業された M さんも来られました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


用意したフォトフレームとアルバムは、ツアー参加者が帰られた後にお渡ししました。

今日のトランスイート四季島 - ラストランシーズン 第1章

上野駅でいつものお見送り。そして、いつもの入線。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


ですが、ちょっと、気分はいつもと違います。
発車前に、あっけらかんと、今日明日が最後です...と言われましたが、気丈に振る舞っていたのか、それとも、まだ、実感がなかったのか。こちらも、まだ、あんまり、実感がないのだけど、今日は、その車掌さんに注目して写真を撮ってました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


上野駅で発車をお見送り、大宮に向かいます。

宇都宮線はダイヤ乱れ(運転見合せ)がありましたが、籠原行きに乗ったので大丈夫のはず... だったのに。

さいたま新都心でドアが閉まっても発車しません。前方の信号機🚦が赤🔴のままです。ドアが、あらためて開きました。先に進めなくなりました。どうも、大宮駅のホームが満線とのこと。じきに、発車しますとの案内があり、信号機は黄色に変わってました。

さて、乗って大宮に行くか、ここ、さいたま新都心でで待つか。時間は9:50過ぎ。たぶん、このまま、乗って行くと、大宮に着いた頃に、四季島は発車してしまうと想像。さいたま新都心駅のホームで待つことにしました。

後発のリゾートやまどりが下っていきます。通過中に、四季島と被るのか...と思いましたが、四季島が後から目の前を通過して行きました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


ただ、後から、大宮駅にはなつかしい方がいらっしゃっていたと知り、大宮に行けばよかったと思いました。さいたま新都心で見合わると聞いて、すぐに、京浜東北線で大宮まで行けば、発車に間に合ったかもしれない。こんなことを、後から気付くとか、まだまだ、修行が足りませんね^_^;;

(B(F)+ToBTn)

おとなびWEBパスの旅 おまけ - 旅名人の九州満喫きっぷの旅

Go! Waku Waku Trip with MICKEY の在来線版が、SONIC で走ってます。今日は、ソニック1号で走るということで、小倉まで乗りました。

おとなびWEBパスの旅2019 おまけ - Go! Waku Waku Trip with MICKEY 883系 おとなびWEBパスの旅2019 おまけ - Go! Waku Waku Trip with MICKEY 883系 おとなびWEBパスの旅2019 おまけ - Go! Waku Waku Trip with MICKEY 883系 おとなびWEBパスの旅2019 おまけ - ソニック883系


昨日までは「おとなびWEBパスの旅」。今日からは、「旅名人の九州満喫きっぷの旅」です。九州内の18きっぷみたいなきっぷ。1日を3人までの同時使いでも、1人で3日(連続した日でなくてもよい)でもよく、さらに、買った日から3ヶ月間有効。JR九州だけでなく、九州内の主な私鉄にも乗れます。特急には乗れないので、ソニック1号のきっぷを別に用意しておき、小倉から、このきっぷのお世話になります。

北九州のJR九州を出来るだけ乗っちゃいます。

小倉から日田彦山線で田川後藤寺へ。日田彦山線は、以前、或る列車に乗った翌日に、日田から夜明、そして小倉へと乗るはずでした。しかし、まさに乗ろうとした直前に大雨となり、九大線・日田彦山線が運転見合せとなってしまい、乗り残している路線です。(その時の大雨とは別の)九州北部豪雨で被災し、添田-夜明間は未だ復旧していません。復旧案も、いくつか取りざたされてます。今日は、田川後藤寺まで乗ります。

おとなびWEBパスの旅2019 おまけ - 日田彦山線 田川後藤寺駅 おとなびWEBパスの旅2019 おまけ - 平成筑豊鉄道


田川後藤寺から、後藤寺線に乗り換えて新飯塚へ。そして、新飯塚から筑豊本線・篠栗線(福北ゆたか線)を下って博多に戻りました。さらに、鹿児島本線を下って原田(はらだ ではなく はるだ)まで乗ります。

おとなびWEBパスの旅2019 おまけ - 原田駅 おとなびWEBパスの旅2019 おまけ - 原田線


原田からは筑豊本線(原田線)で桂川(かつらがわ ではなく けいせん)へ。そして、またまた、筑豊本線(福北ゆたか線)に乗り直方へ。直方からは、DENCHA で筑豊本線(若松線)の終点 若松駅まで。

DENCHA のドアとドアの間にある窓は一枚窓。広い。UVガラスなので、少し、フィルターがかかったような色味になりますが。九州の山々や海の景色を眺めるのに最高です。ロングシートなのが功を奏してる ?! というよりも、ロングシートだから景色を楽しめるように一枚窓にしたのかもしれませんね。

おとなびWEBパスの旅2019 おまけ - DENCHA BEC819系 おとなびWEBパスの旅2019 おまけ - DENCHA BEC819系 車内 おとなびWEBパスの旅2019 おまけ - DENCHA BEC819系 大窓


若松から折尾へ。すでに、立体交差駅ではなくなってました。

おとなびWEBパスの旅2019 おまけ - 折尾駅 旧立体交差 おとなびWEBパスの旅2019 おまけ - 折尾駅 旧立体交差 おとなびWEBパスの旅2019 おまけ - 折尾駅 旧立体交差


折尾から香椎へ。そして、香椎→宇美→香椎→西戸崎→香椎と香椎線を乗りつくします。ここも、DENCHA です。海の中道から博多湾を望めました。一枚窓の

おとなびWEBパスの旅2019 おまけ - 海の中道


香椎から博多に戻って、北九州の乗りつぶし旅はここまでで一旦休憩。

福岡空港から帰宅の途につきました。

博多港にクルーズ船(COSTA VENEZIA らしい)が停泊中。そして、かろうじて、雲間からの富士山がチラッと見えました。

おとなびWEBパスの旅2019 おまけ - 福岡港 おとなびWEBパスの旅2019 おまけ - まもなく、日の入り


(乗り鉄記録)
◎ 博多→小倉 鹿児島本線 モハ883-1003(4) ソニック1号(3001M) Ao18
◎ 小倉→田川後藤寺 鹿児島線・日豊線・日田彦山線 キハ147-184(2) 931D
◎ 田川後藤寺→新飯塚 後藤寺線 キハ40-8063(1) 1540D
◎ 新飯塚→博多 筑豊線・篠栗線(福北ゆたか線) クハ813-116(3) 4625H R016
◎ 博多→原田 鹿児島線 クハ813-113(6) 4227M RM113
◎ 原田→桂川 筑豊線(原田線) キハ140-2041(1) 6624D
◎ 桂川→直方 筑豊線(福北ゆたか線) クハ813-114(3) 4628H R014
◎ 直方→若松 筑豊線(福北ゆたか線) クモハBEC819-2(2) 6652M Z002
◎ 若松→折尾 筑豊線(福北ゆたか線) クハBEC818-2(1) 6655M Z002
◎ 折尾1336→香椎1411 鹿児島線 クハ812-1105(1) 4247M R1105
◎ 香椎→宇美 香椎線 クモハBEC819-303(1) 5755 Z303
◎ 宇美→香椎 香椎線 クハBEC818-303(1) 5752C Z303
◎ 香椎→西戸崎 香椎線 クモハBEC819-305(1) 2750C Z305
◎ 西戸崎1603→香椎1626 香椎線 クハBEC818-305(2) 2757C Z305
◎ 香椎→博多 鹿児島線 クハ817-3003(1) 4121M VM3007
◎ 博多→福岡空港 2005(2) 福岡市営空港線 94
◎ 福岡空港→羽田空港 JAL326 39A 767-346(JA615J)

おとなびWEBパスの旅 3日目 - 雅洛とミッキー新幹線、そして、ななつ星

今日は、京とれいん 雅洛 に乗ります。快速特急。普通運賃だけで乗れます。

おとなびWEBパスの旅2019 - 雅洛


梅田駅 3号線(3番線とは言わない)から出ます。すでに、ドア位置を示すラベルの前には親子連れが並んでました。京都寄りの先頭車、1番前のドアの前の列に並びます。入線してきくると、あちこちでスマホ・カメラのシャッタ音が鳴ってました。

おとなびWEBパスの旅2019 - 阪急梅田駅 雅洛


特別料金不要だし、週末だし、混みますね。乗ってこら、各車両を見て回るのも悪くないと思ってましたが、思ってた以上の人が乗っていて、席を移動するのは困難。移動できても、写真を撮るのもはばかられそう。結局、収まった席にいるしかありませんでした。

収まった席の向かいに座ってる方の胸元に、緑色特徴的な M のマークのバッヂが !! もしやと思い、「例のパーティですか? 」から、せっかく雅洛に乗ってるのに、M の話や、それよりも S の話に盛り上がった(盛り上げてくれた?!)気がします。あっと言う間に、烏丸についてしまいました ^_^;;; せっかくの雅洛なのに、お相手さんを邪魔してしまったかもしれません。ご容赦ください。

* * * *

ちなみに、昨日は、雨による遅れの影響で、やきもきしながら、それでも、なんとかJR西完乗を果たし、新大阪入りしていました。梅田に9:00過ぎにいれば良いので、少しはゆっくりと寝ようと思ってたのだけど、セットしたアラームが鳴る前に、朝の3時、4時と目が覚めてしまいます。早起きぐせがついてしまったのか...

2度寝、3度寝すると、セットしていた6時のアラーム音で起こされました。テレビをつけたら、ニュース速報。近くじゃんかー。今晩を襲って、拳銃を奪って逃走。物騒な...

そんな中、新大阪 8:30発のおおさか東線に乗りました。昨晩は、ただ乗っただけ。景色もちゃんと見てないし、見えないし。せっかくなので、明るいうちに乗ることにしました。放出の1つ前の鴫野で降りて、JR東西線で京橋へ、さらに、大阪環状線で大阪へと移動したのでした。

* * * *

京都での楽しいひと時を過ごした後、京都→新大阪を東海道新幹線に乗りました。おとなびWEBパス圏外区間。一応、この後を予定通りに過ごすには、博多に17時過ぎに到着していないとなりません。新快速で新大阪に行ってから山陽新幹線に乗り換えるより、京都から博多行きに乗ってしまうのが楽かな... と。意外と早めに京都駅ホームに着いたので、新大阪行きの自由席に乗り、そして、ゆっくりと新大阪で、後から来る博多行きの指定席に収まりました。

おとなびWEBパスの旅2019 - N700A


乗ったのは N700A(F1)でした。昨日乗ったN700(R1)より、今日のN700A(F1)の方が揺れが少ないように感じたのは、気のせい ?

* * * *

博多17:32 発の「つばめ333号」に乗ります。この「つばめ333号」が、今日最後の車内販売限定グッズが買えるミッキー新幹線です。今日は、これ以降のミッキー新幹線に車内販売がありません。これに乗らないと、ミッションが終わりません。

おとなびWEBパスの旅2019 おとなびWEBパスの旅2019 - ミッキー新幹線(GO! Waku Waku Trip 新幹線) おとなびWEBパスの旅2019 - ミッキー新幹線(GO! Waku Waku Trip 新幹線) おとなびWEBパスの旅2019 - Go! Waku Waku Trip with MICKEY おとなびWEBパスの旅2019 - Go! Waku Waku Trip with MICKEY おとなびWEBパスの旅2019 - ミッキー新幹線 座席カバー おとなびWEBパスの旅2019 - Go! Waku Waku Trip with MICKEY のれん


次の駅、新鳥栖まで乗ります。その間に、車内販売限定グッズを入手しました。頼まれた任務を無事、やっつけました。

この「つばめ333号」の発車時刻の1分前に「ななつ星 in 九州」が博多に到着する予定。発車する時間に、「つばめ」の車内からのぞけるかなと思ったのですが、叶いませんでした。

新鳥栖から在来線特急で博多に戻ります。「かもめ30号」(白いソニック)に乗れました。途中、車庫に止まってるななつ星が見えました。これを見て、予定通り、到着してたんだなぁと... 思いました。

おとなびWEBパスの旅2019 おとなびWEBパスの旅2019 - 885系 かもめ号


この後、門司港駅に向かいます。

おとなびWEBパスはJR西日本線乗り放題なので、九州内の山陽新幹線も圏内(米原-新大阪の東海道新幹線が圏外なのも同じ理由)。ということで、博多-小倉へ新幹線に乗ります。

おとなびWEBパスの旅2019 - 門司港駅 おとなびWEBパスの旅2019 - 門司港駅


新装なって、きれいになってます。2Fのレストランは満席で入れませんでしたが、それは、それで、よかったのかもしれません。

というのは、博多駅で待ち合わせしていた方と1-2番線のラーメン屋で食事、いろんな車両がやってくるのを見ながら、立ち話していると、なんだか特徴のある音が(したらしい - ななつ星のツウは、この音で接近がわかるらしいです)。すると、1番線にななつ星 in 九州が入線(回送)。

おとなびWEBパスの旅2019 - ななつ星 おとなびWEBパスの旅2019 - ななつ星 in 九州


まさかまさか、ななつ星を間近で見られるとは、予想外の驚き!! そして、こんな、ラッキーことが起きるという嬉しさ!! 手が届く至近距離で、あの、輝きを見ると、乗りたくなります

とっても、いい一日になりました😃

(乗り鉄記録)
◎ 新大阪→鴫野 おおさか東線 クハ201-122(6) ND609
◎ 鴫野→京橋 東西線 クハ206-1058(1) 4453S S39
◎ 京橋→大阪 大阪環状線 モハ323-537(5) 2369E LS19
◎ 梅田→烏丸 阪急 7106(6) 京とれいん雅洛
◎ 四条→京都 京都市営地下鉄 烏丸線 1805(6)
◎ 京都→新大阪 東海道新幹線 786-2554(3) のぞみ109号(109A) X54
◎ 新大阪→博多 山陽新幹線 785-4301(5) のぞみ31号(31A) F1
◎ 博多→新鳥栖 九州新幹線 827-1007(3) つばめ333号(5333A) U007
◎ 新鳥栖→博多 長崎本線・鹿児島本線 サハ885-10(4) かもめ30号(2030M) SM10
◎ 博多→小倉 山陽新幹線 787-2018(2) のぞみ64号(64A) X18
◎ 小倉→門司港 鹿児島本線 クハ817-3005(6) 4124M V3005
◎ 門司港→小倉 鹿児島本線 クモハ8101(4) 2569M P1
◎ 小倉→博多 山陽新幹線 781-7016(1) みずほ619号(619A) S16

おとなびWEBパスの旅 2日目 - JR西日本を完乗します

今日は新見からスタートです。昨日、23:58着でたどり着いたのは、今朝5:18発の芸備線に乗るため。これに乗ならないと、今日中に新大阪にたどり着けない(はず)のでした。備中神代-備後落合までが芸備線の未乗車区間。

おとなびWEBパスの旅2019 - 新見駅


この区間は1日3往復の超ローカル線。非常に朝早いので、誰もいないという想像はたやすく、また、その想像(ある種、期待)を裏切ることなく、終点の備後落合まで、誰も乗ってきませんでした。

昨秋、台風のせいで、岡山から四国にいかざるを得なかった時のリベンジを果たせました。

次は、山陰線の未乗車区間である益田-長門市を目指します。備後落合からだと、木次線に乗り換えて宍道に行くのが距離的には近いと思います。が、朝一の列車に対する接続はなく、3時間待ちです。それに乗ると、宍道に着く頃にはお昼を過ぎてしまいます。

おとなびWEBパスの旅2019 - 備後落合駅


そこで、新見に戻ります。新見到着の3分後にやってくる「やくも1号」に乗ります。すると、出雲市に10:10に到着します。

おとなびWEBパスの旅2019 - やくも1号


宍道湖際を走るところは見所なんですが... 瑞風に乗ったつもりで眺めてますが、天気は雨。大雨になるという予報もあったりします。が、ここまでは、普通の雨の日という感じ。この後は、果たして... ?!

おとなびWEBパスの旅2019 - スーパーおき号


出雲市から「スーパーおき3号」で益田へ向かいます。いい具合に走ってたのですが、あろうことか、江津で車両点検です。そのおかげで、約17分遅れで発車。波子で行き違えるはずの対向列車を、一駅前で待つことになったようで、遅れは20分拡大しました。

景色も、雨の日本海。窓には雨粒多数。天候だけはどうにもなりません。今度は、天気が良い時に!?

おとなびWEBパスの旅2019 - 日本海の荒波


益田で「スーパーおき3号」を降り、長門市行き普通列車に乗り換える予定でした。定刻で到着なら乗り換え時間6分あります。それが、20分遅れです。このままでは、普通列車は発車して行ってしまいます。そのあとの長門市方面の列車は17:47発。ここも、突破至難の路線。ここは、接続を取ってもらわないと、山陰線完乗は、またまた、先延ばしになってしまうことに。

車掌さんが「益田で長門市方面に乗り換える予定の人は声をかけてください」というアナウンスをしたので、乗り換える予定を伝えました。三保三隅を出た後の車内放送で、接続を取るというアナウンスがありました!!


長門市行き普通列車は、益田を約14分遅れで発車。萩で交換のために20分程度停車。さらに、長門三隅から長門市間は雨(風?)のより徐行運転。長門市到着は35分遅れでした。

いずれにしても、山陰線の未乗車区間を乗り、これで、JR西日本で乗り残した区間を、すべて、乗り終えました。残るは、この春、開業したばかりの、おおさか東線 新大阪-放出だけです。今日の最後は、そこを目指します。

長門市行きの普通列車が定刻到着で、美祢線乗り換え時間は3分。長門市に定刻到着出なかったので、予定していた美祢線の列車への乗り換えではムリ。ならばと「○○のはなし」にでも乗れないかと思い、指定発売を確認すると空いてます。

長門市で間に合いそうなら... と思ってましたが、萩で20分停車となった時点で「○○のはなし」はムリだと思いました。

長門市駅に到着。これで、益田-長門市を乗り終えて、山陰本線 完乗しました~😃 ですが、そんな余韻に浸ることも忘れ、隣のホームに予想外の「○○のはなし」が止まってます。

おとなびWEBパスの旅2019 - 長門市駅 〇〇のはなし


改札のいる駅員さんに、『美祢線の次の列車を待つのと、「○○のはなし」に乗るのと、どっちが良いか』と聞くと、『この後、新幹線に乗るなら、美祢線の方が良さそう』と言います。

美祢線厚狭行きを待ちますが、なかなか来ません。仙崎から来るのだけど、その仙崎行きも来ません。結局、仙崎行きが55分遅れで到着。その仙崎で折り返しできた厚狭行きも55分遅れで到着でした。はたして、厚狭に55分遅れが縮まるのか、はたまた、伸びるのか... どうなりますか 🤔

おとなびWEBパスの旅2019 - 美祢線


55分遅れのまま、厚狭に着きました!!
途中、徐行運転はなし。さらに、厚狭付近では、夕陽が射してきてました。

おとなびWEBパスの旅2019 - 厚狭駅


厚狭18:52 発の「こだま758号」に乗ります。この「こだま 号」は Rail Star。厚狭に18:37到着でしたので、発車まで15分も止まるのね~。

おとなびWEBパスの旅2019 - こだま 厚狭駅


「こだま758号」を一駅だけ(新山口まで)乗り「さくら568号」に乗り換えです。九州の N700系(R1)でした。新大阪行きですので、なにはともあれ、新大阪まではたどり着けます。

おとなびWEBパスの旅2019 - さくら号


最後の仕上げは、ここから、おおさか東線 新大阪-放出です。放出にて、JR西日本線の旅客路線完乗となりました。今日の目標は達成しました🤗

おとなびWEBパスの旅2019 - 新大阪駅 おとなびWEBパスの旅2019 - おおさか東線 放出駅


現在、乗車できる鉄道路線で乗り残しは、JR九州の一部区間となりました。

(乗り鉄記録)
◉ 新見→備後落合 伯備線・芸備線 キハ120-359(1) 441D
◎ 備後落合→新見 芸備線・伯備線 キハ120-359(1) 442D
◎ 新見→出雲市 伯備線・山陰線 サハ381-231(2) やくも1号(1001M)
◎ 出雲市→益田 山陰線 キハ187-11(1) スーパーおき3号(3003D)
◉ 益田→長門市 山陰線 キハ40-2077(1) 1571D(遅れ 益田1344→長門市1533)
◎ 長門市→厚狭 美祢線 キハ120-325(1) 716D(遅れ 1734→1833)
◎ 厚狭→新山口 山陽新幹線 726-7512(3) こだま758号(758A) E12
◎ 新山口→新大阪 山陽新幹線 781-8001(1) さくら568号(568A) R1
◉ 新大阪→放出 おおさか東線 クハ210-66(6) 2522S ND602
◎ 放出→新大阪 おおさか東線 クハ201-122(6) 2527S ND609

おとなびWEBパスの旅 1日目 - A350 と 花嫁のれん と のと里山里海

朝早い羽田空港。出発ゲートの隣に、ミッキーマウススクリーンデビュー90周年記念 JAL DREAM EXPRESS 90 がいました。

おとなびWEBパスの旅2019 - JAL DREAM EXPRESS 90


そして、昨日、たまたま知った事実。JAL の A350 初号機が 今日の朝 8:00 頃、羽田にやってくるらしい。こちらは、7:40 発の便に乗る予定。時間的には厳しいタイミング。ラッキーだったのは、国際線ターミナル側を望めるA席に座ってたのがラッキーでした。こちらが離陸に向けC滑走路へと移動中、運良く、B滑走路に着陸後の A350 を、その国際線ターミナル前で見ることができました。

おとなびWEBパスの旅2019 - JAL A350


幸先がいい!!

飛び立った飛行機は、小松空港へ✈
富士山もくっきりと... いい天気です。

おとなびWEBパスの旅2019 - 小松行き上空からの富士山


おとなびWEBパスはWEBでのみ購入でき、そして、8件の指定券を予約できます。発券はJR西日本のエリアでのみに限定されています。e5489の予約は、JR東日本エリアの券売機でも受け取れるのだけど、このパスは受け取れません。旅行開始日当日まで受け取ることができます。その当日に、金沢駅で受け取りました。

おとなびWEBパスの旅2019 - 金沢駅


金沢から和倉温泉へ。花嫁のれん1号に乗って、スイーツセットを頂きました。ちなみに、このスイーツ券は、びゅうプラザでも指定券と同時に買うか、指定券の発券した現券があると購入できます。おとなびWEBパスで購入した指定券の発券は、地域的な理由でムリ。びゅうプラザで入手するのは諦めました。残るは、JR西日本電話予約サービス。あっさり確保できました。さらに、こちらは、JR東日本の e5489 受け取り券売機で発券できました。

おとなびWEBパスの旅2019 - 花嫁のれん おとなびWEBパスの旅2019 - 花嫁のれん おとなびWEBパスの旅2019 - 花嫁のれん車内 おとなびWEBパスの旅2019 - スイーツセット


そして、和倉温泉と七尾を2往復。和倉温泉と穴水を1往復。のと里山里海号のカジュアルコースを1日で4回(52,53,54,55号)乗るなんて人は、まず、いないでしょう。穴水まで(から)の途中、ビュースポット3ヶ所に止まります。「深浦漁港を見下ろす」ところ、「ツインブリッヂを遠くに」眺めるところ、そして、「ぼら待ちやぐら」です。

おとなびWEBパスの旅2019 - のと里山里海号 車内 おとなびWEBパスの旅2019 - のと里山里海号 ビュースポット1(深浦漁港) おとなびWEBパスの旅2019 - のと里山里海号 ビュースポット2 おとなびWEBパスの旅2019 - のと里山里海号 ビュースポット3


さらに、能登中島駅で保存中のオユ(郵便車)の中を見学できます。この車両、全国でも2両しか残ってないそうです。そして、見学できるのはここだけらしいです。興味のある方は、ぜひ、のと鉄道に!! 乗りながら揺られながらの仕分け作業は大変そう。

おとなびWEBパスの旅2019 - 郵便車 オユ おとなびWEBパスの旅2019


そして、花嫁のれん4号で金沢に戻ります。帰りは、「日本酒とそうざいセット」をいただきました。座席も、個室1人じめ。扇絵の間です。週末ではない金曜ならでは特典かな !! 箸🥢も進むし、お酒🍶もいい具合。ちょうど、いい所要時間でした。

おとなびWEBパスの旅2019 - のと里山里海号と花嫁のれん おとなびWEBパスの旅2019 - 花嫁のれん 扇絵の間 おとなびWEBパスの旅2019 - 花嫁のれん 日本酒とそうざいセット


30年ぶりの能登半島 和倉温泉。今回は穴水まで、初めて足を踏み入れました。千枚田とか、浜を走るバスに乗るとか、輪島の朝市とか、まだまだ、行ってない場所があります。今度は来るときは、ぜひ、そちらにも行ってみたいと思います。

おとなびWEBパスの旅2019 - 和倉温泉ゆるキャラ


金沢からサンダーバードで京都へ。途中、北陸新幹線延伸工事が行われてるのがよくわかりました。小松空港に降りる時も、超俯瞰で良く見えました。

おとなびWEBパスの旅2019 - 北陸新幹線工事区間


金沢からサンダーバードに乗ってる途中から写真がありません🤭 暗いので。湖西線で、先行列車の影響で徐行箇所があり、京都に3分遅れで到着でした。

おとなびWEBパスは、東海道新幹線には乗れません。このまま、新大阪まで行くと新幹線への乗り換え7分。京都で乗り換えると16分の余裕があります。3分遅れということは、新大阪での7分は4分になってしまいます。ギリギリです。これに乗らない新見にたどり着けないと言うこともあり、京都で乗り換えることにしました(実際は、京都→新大阪 東海道新幹線 自由席+乗車券を買ってました)。

そんなわけで焦ったということでもないのですが、京都駅での乗り換えで、上り階段でバランスし、コケました。ひざを、階段の角に強打しました。痛い😰

まぁ、歩けましたので、そのまま、新幹線ホームに上がりました。が、入線時、写真撮ろうという気にはなれず。道中も車窓は真っ暗だし、撮るネタなしです。

新大阪で、自由席から指定席に移動。3分停車の間に、3号車から12号車に移動。途中、3両のG車があるので、車内通り抜けは避けたかった。でも、やはり遠い。G車をやり過ごした10号車までで時間切れ。近くの扉から入って12号車の指定された席に向かいました。

新幹線を岡山で降り、伯備線の新見行き最終列車に乗ります。この列車、倉敷までは山陽線を走ります。混雑半端ありませんでした。倉敷まで辛抱だと思って、立つことにしました。倉敷で、どっと降りていったので、予想通り、座席をありつけました。

新見 23:58 到着。

ホテルに入る時には0:00を回ってました。
明日の朝も、早起きです。

(乗り鉄記録)
羽田空港→小松空港 JAL183 B767-300(JA8976)
小松空港→金沢 バス
金沢→和倉温泉 IRいしかわ鉄道・七尾線 キハ48-4(2) 花嫁のれん1号(8011D)
和倉温泉→七尾 NT301(2) 七尾線 のと里山里海52号(6052D)
七尾→穴水 七尾線・のと鉄道 NT301(2) のと里山里海53号(6053D)
穴水→七尾 NT301 のと鉄道・七尾線 のと里山里海54号(604D)
七尾→和倉温泉 七尾線 NT301 のと里山里海55号(605D)
和倉温泉→金沢 七尾線・IRいしかわ鉄道 花嫁のれん4号(8014D)
金沢→京都 北陸線 クハ682-2712(10) サンダーバード44号(4044M)
京都→岡山 東海道・山陽新幹線 786-1507(3)+786-1607(12) のぞみ59号(59A) G7
岡山→新見 山陽線・伯備線 クモハ115-1503(1) 867M

今日のトランスイート四季島 - 紫陽花の季節

6月というと、梅雨の時期。奇しくも、一週目に関東地方も梅雨入りしました。6月のイメージは雨、そして、雨の季節に馴染むのがアジサイです。カレンダーのネタにするにちょうどいい場所が、飛鳥山公園の飛鳥の小径(紫陽花の道)です。

ちょうど、いい具合に咲いてました!!

四季島が大宮を通過する頃には、紫陽花と絡められる場所に、すでに、先客が1名。すると、雨脚が強くなってきました。それでも、四季島が通過する直前には、5人くらいになりました。

アジサイとトランスイート四季島 アジサイとトランスイート四季島


* * * *

紫陽花だけなら、沢山の人が来ていて、小径は大混雑。モデルさんとカメラマンさんの関係で撮影してる場所あれば、ご家族で来てたり ...

アジサイ アジサイ アジサイ アジサイ


四季島が通過する2時間前。公園内をぷらぷらしてたら、新幹線の高架の先に線路が延びてるのを発見。場所からして、都電でしょう !?

そこで、新幹線と都電の両方を写してみることにチャレンジ。都電は、踏切の警報機の赤い灯が点滅するところも見えます。これで、いつ来るかがわかります。一方、新幹線の方は音が頼り。在来線も並行して走ってるので、その音も混じって聞こえてきます。そんなこんなで、約1時間、粘りました。なんとか、タイミングがよかった2枚が収穫でした。

都電と新幹線 都電と新幹線


リベンジしたい!!


今日のトランスイート四季島 - ギャラリー四季島 定期訪問

上野駅の14番線ホームから。

新たな旅立ちの13.5番線の搭乗口付近を進入してくる四季島をアップで。

そして、9:15 定刻に発車しました。
Aさんは、元気に大きく手を振って旅立ちを祝福しました。最後部の展望車にいた方に思いは届いていたと思います。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


その後、大宮へ。乗ったのは高崎線籠原行き。さいたま新都心に到着する直前に、不吉なチャイムが鳴りました。「高崎線運転見合わせ」。まさかの、さいたま新都心で抑止か ... とよぎりましたが、なんとか、大宮まで走ってくれました。

大宮駅では最後部でお見送り。いつも、誰が車掌さんと写真を撮ってるのですが、今日は、遠巻きに見てる方ばかり。そんな中、お邪魔しました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


(A(O(K-))+MTaK(F-Tr))
段々と複雑になってきた...

* * * *

大宮でのお見送りの後、東京駅に折り返しです。ギャラリー四季島へ(予約しての)定期訪問です。

6月の声を聞いたので、そろそろ、来年の春~秋コースの募集が近いかもしれないと、勝手に思い込んでましたが...

GALERIE 四季島 GALERIE 四季島 GALERIE 四季島 GALERIE 四季島 GALERIE 四季島


もう少し、待つことにしましょう!!

今日のトランスイート四季島 - また乗りたくなる列車

朝、予定してた列車に乗れず、1本後ろの列車に乗らざるをえず、そうしたら、猪苗代には間に合わなくなりました^_^;;

郡山で待つ選択肢もありましたが、安子ケ島-喜久田間、磐梯熱海、中山宿、上戸のどこかにしようと思案しましたが、結局、安子ケ島で降りることにしました。まぁ、場所探しの時間が取れるというのが1番の理由。でしたが、ワイド過ぎたかな。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


この後、郡山に戻ります。到着の際、四季島が発車して行くのが見えました。

なすのに乗り換えます。いつも、黒川鉄橋を走る四季島を新幹線の中から... と想像してるのですが、今日は、なんと、新白河到着する直前に、東北線を上ってくる縦2筋のヘッドライトが見えたのでした。いつものように、新白河を出てから気合を入れるつもりでいたので、カメラを向けた時には、時すでに遅し、四季島は視界から消えてしまいました。

また、新白河を発車すると、遠ざかる四季島の後ろ姿を確認できました。もちろん、狙ってたのですが、ピントが合わずにボツ写真となりました^_^;;

那須塩原でなすのから東北線普通列車に乗り換えて黒磯へ。黒磯を四季島が発車する3分前に到着しました。速攻で、1番線から4番線に向います。ダイニングでお食事中。四季島の取り持つ縁で知り合ったKさんは、ホーム側のテーブルにいらっしゃいました。窓越しにご挨拶。車内から車外の人と絡めた写真を撮るとか... 普通は、なかなかないよ!!

黒磯からは、続行する普通列車で宇都宮へ。宇都宮到着の際、四季島がホームを離れていくところも見えました。

あとは、ラストスパート。上野に先回りするだけ。大宮で降りて上野東京ラインで上野駅へ。

四季島到着は16:53ですが、1分くらい早めになったみたいです。静かに到着しました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


そして、その上野駅でも、サプライズあり。非番の車掌さん2名に元GMが登場!! Kさん、とっても感激してらっしゃいました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


乗って楽しく、降りてからも、また乗りたくなっちゃうくらいの感動が味わえますよ!!

(乗り鉄記録)
◎ 品川→東京 東海道線 モハE230-3512(2) 1840E U512
◎ 東京→郡山 東北新幹線 E629-18(16) なすの255号(255B) U38+Z18
◎ 郡山→安子ケ島 クハE720-13(1) 磐越西線 1127M P-13
◎ 安子ケ島1257→郡山1311 磐越西線 クハE720-15(1) 1230M P-15
◎ 郡山→那須塩原 東北新幹線 E526-323(6) なすの276(276B) U23
◎ 那須塩原→黒磯 東北本線 クハ209-607(4) 655M Y-7
◎ 黒磯→宇都宮 東北本線 クハ209-607(4) 656M Y-7
◎ 宇都宮→大宮 東北新幹線 E526-429(8) やまびこ48(48B) U29
◎ 大宮→上野 東北本線 サハE231-6016(6) 1893E U516
◎ 上野→品川 上野東京ライン・東海道線 モハE232-3002(6) 1587E E-02

今日のトランスイート四季島 - 塩山・勝沼 お散歩コース

6月の深遊探訪は、四季島つながりで知り合った方が乗られる(Kさん)ということで、久々に上野から塩山に先回り、そして、お出迎えとお見送りをしてきました。

上野駅入線シーンは、シャッタースピードが遅くなってて、ズームを回したら、いい具合に撮れました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


今日の上野駅の見送り隊は、いつもよりも多め。四季島を通じて知り合った方々が自然と集まりました。縁ですね。そういうところが、たまらなく良いですね~。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


発車を見送ったあと、上野→東京→新宿→甲府→塩山と移動。塩山には、四季島到着1分前に到着しました。定刻通り。ホームを移り、四季島ゲートの前で到着を待ちます。四季島も定刻通りに到着しました。久しぶりに、塩山駅前の太鼓による歓迎を見ました(1ヶ月ぶりにバスの見送りだったこともあり...)。雲が多目で、また、霞がかかっていたので、バスの中の富士山で我慢です^_^;;

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


おなじみのお店で、ご飯(そば)をいただきました。その時に、普段は見られない四季島バス3台を激写 ^_^;;

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


勝沼ぶどう郷に行ってからのお散歩。

勝沼氏館跡 橋


そしたら、ここに出た。

御一行様はまだ到着されてないようなので、しばし、シャトー・メルシャンのベンチで待つことにしました(待ち伏せ!?)。奥の方からやってきました。が、木々の間から手を振られました。気づかれるの早ッ😃

宮光園 - TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 シャトー・メルシャン - TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


みなさんが宮光園に入るのを見守ってから、散歩を続けます。この時期は、軒先きに、あるいは、葡萄畑の端に、色とりどりの花が咲いています。花の名前はわからないけれど...

塩山・勝沼 お散歩


しばらく歩くと、こちらにたどり着きました。

ルミエール - TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 ルミエール - TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


赤と白を試飲してから、外に出ると、ちょうど、皆さん、ご到着でした。

ここでも、みなさんがワイナリー見学に入ったのを見てから、勝沼ぶどう郷駅まで戻ります。約3時間のお散歩コースが出来上がりました!! 塩山のハイキングコースもあるし、時間の過ごし方としてのレパートリーが増えた... かな !?

勝沼ぶどう郷から塩山に戻ると、すでに、みなさん到着済みでした。順調にバスが到着したそうです。すでに、みなさん、お部屋に戻られてました。これは、予想が外れました。ほぼ、同じくらいに到着なのかな~と思ってました^_^;;

駅長と子供駅長のバンドベルが振り鳴らされるのを聞きながら、発車を見送りました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


(B(F)+TrShiSa)

乗り鉄記録
◎ 上野→東京 上野東京ライン サハE530-2014(6) 1150M K414
◎ 東京→新宿 中央線 クハE233-17(1) 923T T17
◎ 新宿→甲府 モハE353-2003(7)(7-1D)あずさ9号(9M) S103
◎ 甲府→塩山 モハE353-15(10)(10-17A) かいじ8号(3108M) S115
◎ 塩山→勝沼ぶどう郷 中央線 モハ211-2(4) 436M N601
◎ 勝沼ぶどう郷→塩山 中央線 モハ210-2025(3) 539M N613
◎ 塩山→立川 サハ214-6(6) ビューやまなし(9592M) NL3
◎ 立川→武蔵小杉 南武線 クハE232-8007(6) 1834F N7