今日のトランスイート四季島 - ラストラン 第3章 と再会(1)

今年、3度目のラストランの週末😥
見送り隊の皆さん勢揃い。思いは一緒ですね。

発車の時、どちらにいらっしゃるかをたずねると、ラウンジで乗客の皆さんをお出迎えをとのこと。ならば、と、発車までの間は、14番線側へ。

14番線からは、新たな旅立ちの13.5番線からの乗車シーンを眺められます。ラウンジカーの入り口では、プロローグからエスコートしてきたクルー、トレインマネージャー、そして車掌と記念撮影があります。この後、追っかけるので、ここで、お見送りをアピール(旗を降るなどして)😃

9:00 に草津号が発車した後、9:05頃には、皆さん車内に乗り込み、そして、ドアクローズの合図のハンドベルが鳴らされます。いつもは、トレインマネージャーが1人なのですが、今日は、特別な日。車掌のNさんも加わりました。後から聞いたら、車掌が鳴らしたのは初めてのことだったそうです。粋なはからいでした。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


そして、それぞれの思いを胸に持つ皆さんと一緒に、13番線から四季島の発車を見送りました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


今日は、この後、上野→東京→新宿→甲府→塩山と移動して、塩山で四季島到着1分前に先回りするコースを選びました。折しも、台風が接近中。途中、雨が降ってるところもありましたが、塩山駅付近は雨にはなってませんでした。四季島マジック健在です。バスの出発を見送りました。

なんと、上野で見送ったSさん。大宮でのお見送りをしてから、浦和→南浦和→西国分寺→立川と乗り継いで、立川から四季島の直後に到着する「かいじ」に乗ってやってきました。新たな見送りルートの完成です!!!

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


バスが見えなくなるまで、大きく手を振ってお見送り。そのあと、ホームに戻ります。ラストランを聞きつけて、以前に乗られた方が来られてました。もちろん、皆さんと一緒に記念撮影。観光班のクルーの皆さんと、カメラマンさんはいませんが、キッチンクルーや車掌も一同に介して、いい写真になったことでしょう。

そんなこんなで、甲府に向けて発車した後、甲府へ移動します。そして、甲府からレンタカー(Yさん運転)で、宮光園、ルミエールに先回りしました。

というのも、このツアーには、以前、ギャラリーで一緒になった方、そして、冬のコースに乗られてた方が乗られてます。今年の1月5日からのコース、キャンセルしてなければ、ご一緒してたはず😅。その冬のコースを追っかけた時に、弘前駅で一緒に写真に収まってました。その写真をいただきました

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


移動中、行くところ、行くところ、天候が目まぐるしく変わります。甲府では土砂降りからの小雨へ、宮光園では曇り、ルミエールの空は、雨と晴れの境目。虹が見られそうな雰囲気。夕方の塩山駅で山の上にくっきりと虹🌈がでてるのが見えました!!

これは、姨捨駅からの夜景に期待ができそうです。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


(C(MuMa)+FN)

この記事へのコメント