今日のトランスイート四季島 - ラストラン第3章(2)

今朝の東京、涙雨 ... だったのかな?

まずは、「やまびこ」で郡山へ。途中、晴天も見られ、地面は濡れてもないように見える。けど、郡山の直前では、またまた、何かを我慢してるかのような曇り空。そしたら、磐越西線の普通が発車する頃には、日が照り出し、ボックス席の窓側は暑い💦。このまま、晴れると思いきや、かわど、川桁付近で大雨☔️予測の通知が届き、磐梯山はかろうじて見えるほど。猪苗代を過ぎると、裾野にかかかる雲は薄いものの、中腹から山頂にかけては、かなり厚い暗い雲。雨も降り出し、会津若松は、どうなんだ... と、思ったら、雨は降ってませんでした。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


なんだか、みんなの思いを代弁してるかのような、そんな気がしました!!!

2番線には四季島が入線済みでした。最後部では車掌さんと乗客の皆さんの記念撮影中!!! おじゃましました😉

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


11:22 定刻に四季島は発車して行きました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


会津若松の正味滞在時間1時間。四季島を見送った後、普通で郡山へ。1番線に13:11着です。13:10発のはずの四季島の姿が見えました。いつもは、発車した後の後ろ姿がかろうじて見える程度なのですが、今日は、まだ動いてません!! ならばと、ホームの端へ。かなり、離れてますが、車掌さん、気づいたそうです。赤い服を着てたのが功を奏したようです。昨日と同じ服を着るのも、見つけてもらえる作戦。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


その後、郡山始発の「なすの」で上野へに戻ります。途中、新白河付近で四季島到とランデブーする可能性が高い。これまでに、一回だけ見ることができたので、今日も狙ってみました。6号車(自由席の最後部)中程のA席におさまる。新白河到着前、左手から東北本線が迫ってきます。運が良ければ、四季島が走って来るのが見えるはず。と、思ってたら、まさに、その通り。目の前に四季島が走ってました。やっと、撮れました‼️

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


ちなみに、「なすの」が新白河を発車すると、今度は、左手に東北本線が離れていきます。最高に運が良ければ、ここでも、上野へ向けて走って行く四季島の最後尾を拝めることも。

この後、那須塩原で降りて黒磯に向かえば、停車中の四季島に追いつきます。宇都宮まで行けば、余裕でお出迎えも叶います。

今日は、どちらにも寄らずに上野へ直行しました。最後の仕上げをして、四季島の到着を待つことにしました。四季島は、無事、定刻に到着しました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


笑顔がとっても素敵な車掌のNさん、お疲れ様でした。これで、直接、お世話になった車掌さんの3人が卒業してしまいました。やはり、さびしいですね😥

新天地でのご活躍を祈念しつつ、見送り隊のみなさんからの写真を元に作ったアルバムをお送りしました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント