九州一周りの旅(1) - 唐津・佐世保、そして関門海峡花火大会

福岡空港に降りて、すぐに地下鉄に乗ったら、九州乗り尽くしの旅が始まりです。

今日は、とりあえず、筑肥線、唐津線、佐世保線の早岐-佐世保間の初乗りを果たすこと。ということで、まずは、福岡空港から姪浜、西唐津に向かいます。

きっぷは「旅名人の九州満喫きっぷ」です。このきっぷ、有効期限が3ヶ月以内に3日分。JR九州は、もちもん、九州内の私鉄の多くが乗り放題。今年の6月に来た時に買ったきっぷが2日分残ってました。私鉄に乗る今日にうってつけです。

筑前深江から浜崎までの区間は唐津湾を沿って走ります。台風が来る前の晴れ間の景色は最高でした。

筑肥線 筑肥線


西唐津から唐津に一駅戻り、唐津から伊万里行きに乗ります。西唐津から山本の唐津線を挟んだ形で、筑肥線を乗り尽くします。

筑肥線


伊万里で松浦鉄道に乗り換えます。JR 伊万里駅と松浦鉄道 伊万里駅は、道路で分断されてます。JR(JNR)の路線が私鉄や3セクになった時、その境界駅は、ホームはそのままに、乗り換えルートがややこしくなるのは常ですが、ここは、ホームが道路で分断された形です。目の前の道路に横断歩道は、すぐに見当たらず、2Fに上がって、道路を越えて乗り換えるというルートになります。なにせ、ホームが見えないのが予想外。しばし、迷いました。これは、新参者にとって、乗り換え時間が短いとパニックる。

松浦鉄道


松浦鉄道をぐるっと回っても佐世保に行けますが、今日は時間的な都合で、有田に向かいます。そして、佐世保線で有田から早岐へ。同じ佐世保線とは言え、10:00-16:00 の間、有田方面から佐世保に直通する普通列車は走ってません。特例で、早岐-佐世保間は乗車券だけで特急の普通自由席に乗れます。今回は、この特例よりも、大村線からの直通列車に乗り換えたほうが便利でした。

佐世保線 佐世保線


佐世保では改札を出ることなく、すぐに折り返します。乗ったのは大村線直通。なので、早岐で乗り換え、佐賀の手前、長崎本線の大久保を目指します。

長崎本線


大久保から唐津まで唐津線に乗り換えます。午前中に西唐津-唐津に乗ったので、これで、唐津線を乗り尽くしです。

唐津から、来た道を戻り博多へ。そして、鹿児島本線で門司港行きに乗ります。台風の影響で開催が危ぶまれていた関門海峡花火大会をチラ見するため。花火大会は、15:00 に決行が発表されました。

すべてを見てから移動すると、いつ宿に着くかわからないので、20分だけのチラ見でした。それでも、新装なった門司港駅舎とともに打ち上がった花火の大輪を写せたので満足。

関門海峡花火大会


お宿は、新飯塚です。門司港→黒崎→(折尾→)直方→新飯塚と乗り継ぎました。

(乗り鉄記録)
◎ 羽田空港→福岡空港 JAL305(Y) 777-289 JA8978
◉ 福岡空港→肥前前原 福岡市営地下鉄 空港線・筑肥線 1525(1) 453C 13
◉ 肥前前原→西唐津 筑肥線 クハ103-1513(1) 335C E13
◎ 西唐津→唐津 唐津線 クハ304-5(6) 636C W5
◉ 唐津→伊万里 唐津線・筑肥線 キハ125-4(1) 2527D
◉ 伊万里→有田 松浦鉄道 MR-613(1) 628D
◎有田→早岐 佐世保線 クモハ817-27(1) 933M V027
◉ 早岐→佐世保 佐世保線 キハ66-15(1) 4232D
◎ 佐世保→早岐 佐世保線 キハ67-15(2) 4233D
◎ 早岐→久保田 佐世保線・長崎本線 クハ816-27(1) 2936M V027
◉ 久保田→唐津 唐津線 キハ47-136(2) 5839D
◎ 唐津→筑前前原 筑肥線 クモハ103-1512(1) 354C E12
◎ 筑前前原→博多 筑肥線・福岡市営地下鉄 空港線 1033(2) 520C
◎ 博多→門司港 鹿児島本線 クハ?(6) 4248M
◎ 門司港→黒崎 鹿児島本線 クハ812-1112(1) 4261M R1112
◎ 黒崎→直方 鹿児島本線・筑豊線(福北ゆたか線) クハ816-2007(1) 9639H(関門海峡花火大会号) V2007
◎ 直方→新飯塚 筑豊線(福北ゆたか線) クハ812-1002(1) 2675H R1002

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント