九州一周りの旅(3) - くまモンが列車に乗ってたよ !!

台風が行ったので、あわよくばと期待した夕陽は叶わず。で、宿に戻る時に乗った列車に「くまモン」が座席に座ってました!!!

これ、けっこう、インパクトあります。

肥薩おれんじ鉄道


* * * *

その台風10号は、事前の予想より四国よりを進んだようです。が、そもそも、台風がでかい。台風一過の晴天は拝めませんでした。

前日のJR九州の発表で、今日は、日南線終日運転見合わせ。当然ながら「海幸山幸」は運休です。ということで、宮崎空港線も日南線も乗ること叶わず、JR九州完乗の予定もお預けとなりました^_^;;

まぁ、それ以前に、日豊本線も始発から運転見合わせでした。前日に窓口で「いつ頃、運転再開になりそうですか ?」と聞いてみると、個人的な予想という断りがあった上で、「仮に、点検して、何事もないことが確認できたとしても、早くて夕方頃になるのでは」と。

とは言え、今日も都城ってわけにはいきません。今日のお宿がある、川内には行かないとなりません。明日の朝早くに川内にいないと、全てが狂ってしまいます。仮に、駅員さんの想定の通り、夕方に日豊本線が運転し始めたとしても、そのあと、たどり着けるか。万が一、夕方も遅い時間に運転再開となったら、たどり着かないこともありえます。ならば、行けるところまで行ってしまおうと思いました。

朝、鉄道は動いてないので、移動手段はバスしかありません。都城から西に向かうバスをいろいろと調べたら、宮崎から鹿児島へ行く高速バス「はまゆう」しかなさそうです。幸い、その高速バスは、初便のみ運休、それ以降は、平常運行となってました。

高速バス はまゆう


都城駅の最寄のバス停は、行き方はわからないけど「都城北」らしい。時間は11:10。座席予約制。Web予約で残2席の1席を予約しました。「都城北」にどう行けばいい ? タクシー ?! いろいろ調べたら、宮崎行きのバスに乗って、高速に入る直前の「高速都城北入口」で降りればよいらしい。

ここまでわかれば、あとは、なんとかなりそうです。

バスに揺られること約2時間。途中、霧島SAで休憩。えびの、吉松を経由していくので、昨日来た吉都線の道のりを逆向きに行く感じでした。

鹿児島本線 鹿児島本線


鹿児島中央までくれば、あとは、鹿児島本線に乗るだけです。特に、規制もかかってなさそうでしたので、ゆっくりと歩むことにしました。鹿児島中央から川内までの運賃940円。18きっぷ、旅名人の九州満喫きっぷのどちらも出番はありません。

16:00前には、川内駅前のホテルにチェックインできちゃいました。時間潰しのため、駅舎から九州新幹線を撮ってみたり、川内駅近くの橋梁をわたる肥薩おれんじ鉄道や、九州新幹線を撮ってみたりしました。

鹿児島本線 川内


夕陽が撮れたらラッキーと思って、肥薩おれんじ鉄道の薩摩高城に行ってみました。この駅、ホームから浜辺へ歩いて行けます。目の前に白波が立つ東シナ海(!!)ご広がりました。残念ながら、太陽は雲の向こう側。ほんのわずかな雲の切れ間から、日が差し込んだ程度でした。オレンジ色に輝くには、まだまだ、日が高かったようです。夕陽になりそうな時間は、雲ばかりの風景でした。

薩摩高城 薩摩高城 薩摩高城 薩摩高城駅


こんな具合に、ゆったりと過ごした1日でした。

(乗り鉄記録・乗りバス記録)
○ 都城→高速都城北入口 バス
○ 都城北→鹿児島中央 高速バス(54506)
◎ 鹿児島中央→川内 鹿児島本線 クハ816-9(2) 2444M V009
◉ 川内→薩摩高城 肥薩おれんじ鉄道 HSOR-101A(1) 6144D
◎ 薩摩高城→川内 肥薩おれんじ鉄道 HSOR-111(2) 6351D

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント