九州一周りの旅(4) - おれんじ食堂に行ってきました

九州の旅、実質的に最後の日。今日は、2部に分けて書きます。まず、午前の部です。

肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂


肥薩おれんじ鉄道。川内630発の普通列車で出水へ。列車は、川内の一つ手前の隈之城からやってきて、出水の一つ先の米ノ津までを走ります。

薩摩高城では、昨日と同じくらいの海の白波。空も曇天。まだ、台風の影響があるのか...

肥薩おれんじ鉄道 肥薩おれんじ鉄道


そして、午前の部のメインイベント。

出水から おれんじ食堂 1便(モーニング) に乗ります。団体のモーニングのメニュー(朝食プラン)がすごく気になってましたが、10人以上からの予約なので、基本プランで予約しました。せめて、写真でも... と思ってたりしましたが、乗る人、自分を含めて2組5人!! 朝食プランで乗る人がいませんでした。

列車は2両編成です。乗る人は2組。一両づつ貸切でした。なんと、贅沢な。

肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂 肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂 肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂 肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂 肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂 肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂 肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂


途中、景勝地を車窓から眺めます。

出水から水俣までの間に、鹿児島県と熊本県の県境を通過します。この県境を跨ぐ「境橋」が一つ目。緑に囲まれてた静かなところです。橋の上にも緑がみえます。なんだか、足で渡ってみたくなりました。

肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂


水俣駅に8分止まります。水俣駅は、水戸岡さんデザイン。停車時間を使って見学できます。「かぞくいろ」のロケ地になっていたので、出演者の皆さんのサインが飾られてました。また、沿線ではスタンプラリーも。

肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂 肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂 肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂


水俣から新水俣までの間、肥薩おれんじ鉄道に並行に走る細長い道路があります。昔、山野線が走っていた場所で、"日本一長〜い運動場"と呼ばれているそうです。桜並木になっています。🌸満開の頃に、一度はきてみたいです。

そして、津奈木-佐敷間の重盤岩(ちょうはんがん)。ふもとからモノレールに乗って頂上に登れるようで、そこからは八代海が見渡せるそうです。

頂上に日の丸掲揚台があります。普段は日の丸があがってるそうです。今日は、めずらしく🇯🇵がたなびいてませんで。台風など、よほどの荒天の時にだけ、掲げられないことがあるそうで、たいそう、珍しいことのようです。まさに、そんな日に当たりました。運がいいのか、悪いのか^_^;;

肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂


そうこうしていると、八代海沿岸が目前に広がりました。しばらく、海岸線に沿って走ります。台風一過の景色がありました。目の前には青い海、そして、遠くに天草、空はちょうどいい具合に雲が浮かんでる青空。まさに、絶景!!

「台風一過 車窓の向こうに 天草が」

だっかな ?! 日奈久温泉に着く前に配られた短冊に書いた気がする^_^;;;

肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂
肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂
(動画)


日奈久温泉駅では駅マルシェが開いてます。お土産もらいました。ので、ってこともないけど、ここに来たという証のため、手拭いを購入しました。

肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂


モーニングは、こんな感じでした。黒い茶碗には白湯。そして、コーヒーカップには、阿蘇の溶岩で焙煎したコーヒーが。そして、オレンジジュースもいただきました。とっても、美味しかったです。

肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂 肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂


約2時間で新八代に到着です。ほどなく、新八代から折り返しのおれんじ食堂が発車しましま。2便はスペシャルランチです。それなりのお値段ですが、かなりのお客様で賑わってるようでした。

こちらは、乗り換えの時間を使って、九州新幹線の南半分が開通した時、使っていた在来線・新幹線同一ホーム乗り換えのために、リレーつばめが走ったアプローチ線を眺めてきましたた。まだ、線路も架線も残ってた。生きてるようです。

新八代駅


新八代から予土へ。予土から三角へ。さらに、熊本に戻る。三角線といえば「A列車で行こう」に乗るしかあるまい。予土→三角→熊本と「A列車で行こう」に乗りっぱなし。難点は、乗ってる時間がちょっと時間が短いこと。ハイボールを飲んで、景色を眺め、写真に撮り、SNS に上げる。そんなことをしてると、ハイボールを飲みきる前に熊本に着いてしまいます。そんな、慌ただしい時間でした。D席だったら、もう少し、余裕があったかも...

三角線 A列車で行こう 三角線 A列車で行こう 三角線 A列車で行こう 三角線 A列車で行こう 三角線 A列車で行こう 三角線 A列車で行こう


午後の部に行く前に、熊本電鉄に乗ってみた。どうせなら、ということで、全区間乗ってみた。くまモンICカードを買い、アオガエルを拝み。あげくに、軌道併用道路を走ってるところを車内から眺めたり。

熊本電鉄 熊本電鉄 熊本電鉄


銀座線、三田線の車両がくまモンラッピング電車となり、元気よく走ってました。

熊本電鉄 熊本電鉄 熊本電鉄


(乗り鉄記録(午前の部))
◉ 川内→出水 肥薩おれんじ鉄道 HSOR-152A 6118D
◉ 出水→新八代 肥薩おれんじ鉄道 1-A2 オレンジ食堂1号 HSOR-114A
◎ 新八代→予土 鹿児島本線 クモハ815-3(1) 4320M N003
◎ 予土→三角 三角線 キハ185-1012(2) A列車で行こう1号(8031D)
◎ 三角→熊本 三角線・鹿児島本線 キハ185-4(1) A列車で行こう2号(8032D)
◎ 熊本→上熊本 鹿児島本線 クモハ817-1 -(1) 5342M V001
◉ 上熊本1250→北熊本1259 熊本電鉄 01-135(1)
◉ 北熊本1301→御代志1321 熊本電鉄 01-636(6)
◉ 御代志1341→藤崎宮前1407 熊本電鉄 01-136(1)
◉ 藤崎宮前1425→北熊本1431 熊本電鉄 01-136(1)
◉ 北熊本1502→上熊本1511 熊本電鉄01-635(6)

この記事へのコメント