さくらのスイカ、そして、Suica におトクなきっぷ

もう、一年の2/3過ぎてしまいました。
涼しめの梅雨が終わると、酷暑、そして、台風やらで雲がなかなか取れない夏だった気がします。秋晴れを期待したいですね〜。

Welcome Suica


"さくらのスイカ"とは、訪日外国人旅行者向けの Welcome Suica です。プレスを見る限り、パスポート確認や、日本人だけど海外駐在してることの確認を行う、ということは書かれてませんでした。さらに、Welcome Suica 専用券売機が設置されてる駅があるとも書かれてました。

ということは、誰でも買えるのではと思い、専用券売機のある、とある駅に行って買ってきました。いろいろと手間取るかと思っていたのだけど、意外とあっさり、すんなり買えました。手間取ったのは、券売機を探し出すことでした。

とはいえ、購入する時に、ハードルになるかもと思う点が1つあります。

券売機は日本語メニューはありません。

得意と言わないまでも、少しは馴染みがある言語を選んで券売機を操作した方が良いでしょう。

券売機を探した時も、どこにあるっていうのは、英語で書かれてたポップで知りました。券売機のメニューも [English] を選んで買いました。駅員さんに聞いてもよかったのかもしれませんが、万が一「日本人は買えませんよ」と言われてしまっては、元も子もありませんでしたから... 自力で探すしかありませんでした。

そして、利用上の注意点がいくつかあります。すでに、プレス「おトクなきっぷが Suica でご利用いただけます!」の[参考]でも書かれてますが、一応、書いておきます。

・デポジットはありませんが、
・(代わりに?)チャージ残金の払い戻しはできません。
・Welcome Suica カードの有効期限が、購入日から28日間。
・ 購入時にカードと一緒に出てくる案内票を常時持っていること。
・5000円までの1000円刻みと10000円。全額チャージ分となる。

一方で、同じ訪日外国人旅行者向けの PASMO PASSPORT は、デポジットはなし、28日間の有効期限で、チャージ残金の払い戻しがないのは Welcome Suica と一緒。異なるのは、販売価格が、発行手数料(500円)含めての2000円のみ。デポジットなしだけど、発行手数料がかかるというので、チャージ分は1500円になる。そして、購入資格確認があります。ので、気軽に購入できません。欲しいんだが...^_^;;

* * * *

そして、9/1 から、Suica に企画券が乗せられるようになるということで、早速、試しに購入してみた。Welcome suica にも乗せられるけど、普通の無記名カードに乗せました。

その顛末を...

普通の券売機で、スイカ新規購入から行ってもたどり着けませんでした。おトクなきっぷから、都区内パスを選ぶと、ICカードのおトクのきっぷのメニュが出た。そこをタッチすると、Suica を入れろという。たしかに「お手持ちの Suica または Welcome Suica におトクなきっぷを発行します」と...

Suica と一緒に買いたいのに〜 !!

ということで、Suica 無記名を新規購入してから、おトクなきっぷの ICカードの都区内パスを購入しました。Suica の券面は、紙きっぷの券面と同じ印刷をしているようです。

なお、おトクなきっぷが Suica でもご利用いただけます。によると、(黒い)多機能券売機なら、カードの新規購入とおトクなきっぷを同時に購入できるそうですね。

また、「以下のカードには、おトクなきっぷは発行できません」とあります。
・Suica 定期券(有効な定期券が乗ってるカード)
・記念Suica
・Suica イオカード
・りんかいSuica
・モノレールSuica
・JR東日本以外発行のICカード(PASMOなど)
・モバイルSuica
・定期券情報を乗せられないビューSuicaカード
・ゆうちょICキャッシュカードSuica

一応、券売機で購入するときにも注意点として表示されます。が、これらのカードを識別して受け付けないような仕掛けになってるかはわかりません(上記の一部のカードにおいて、カードを入れと、新しい通常のカードに交換されてしまうという報告が上がっています)。

ところで、都区内パスの有効期限は1日です。Suica 自体は、デポジットしているので返還するまで使えるはず。

では、一度、都区内パスを乗せて、別の日に、お出かけパスを乗せると、Suica カードはどうなるのでしょうか...

カードが交換となるのか、
定期券の券面のように書き換えるのか ?!

はたして...

この記事へのコメント