今日のトランスイート四季島 - 函館・大沼にて(秋の乗り放題パスの旅(3))

関東で働いてる人にとっては、北海道で四季島を撮れる機会は、とっても貴重なのです。欲張って、iPhone で動画、一眼でスチルで撮ってみた。それも、三脚は持たずにきたので手持ちです。動画が斜めになってるのは、その所為。

そんな貴重な時に、まさか・まさかのことが起きました。何が起きたかは、動画を見てください。過ぎ去って、その場にご一緒した方から笑いが。
こうなってしまったら、そう、もう、笑うしかありません😅

スチルの方は、まぁまぁ。あわよくば、できれば、風さえなければなぁ ...

2019秋の乗り放題パスの旅
(動画)
TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


* * * *

昨晩23:30に青森を出港して、早朝(と、言うよりも未明?!)3:30に函館ターミナルに着岸しました。車の方が先に下船して行きます。徒歩の自分は最後に下船でした。降りる頃には、すでに戻りの便に乗るトラックが乗船してました!!!

わかっていたことですが、到着時間が早すぎます。時間合わせのため、ターミナルビルの待合室で小一時間ほどまったりしました。

4:30過ぎに行動開始。函館駅に向かいます。もちろん、徒歩です。まだ、夜は明けてません。天頂に月が、そして、その周りにうっすらと光の輪が。月暈でしょうか。まもなく、函館駅というところで、跨線橋から函館運転所を狙いました。時間は5:30過ぎです。

早朝の函館


駅前にくると Y さんの姿がありました。前日の夜に新千歳に飛んで、夜中、車を走らせて来たそうです

2019秋の乗り放題パスの旅


四季島到着までの時間を使って朝市で腹ごしらえ。この旅、やっとのこと、寿司(ではないけど、それに準じるミニ三色丼に)ありつけました。

まもなく、四季島の到着です。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 7D2_1185


ホーム上では、北海道でいつも出迎えられている N さんも加わってのお出迎えとなりました。三陸鉄道リアス線全通初日以来の再会です。

そして、朝食会場(冨茂登)に向かう時間になり、乗客の皆さんがホーム上に降りてきます。すると、持参した200回記念のデコレーションした旗を代わる代わる持って記念撮影大会が始まってしまいました。そして、その輪の中に入りまくりという😅
(自分のカメラやスマホに、その時の写真がありません^_^;;)

バスを見送った後、とある方から、お声がけいただきました。Mさん。なんと、四季島バス(富士急とJR関東)に関わっていた(る?)とのこと。こういう機会は大事ですね。今後とも、よろしくお願いします。

昼前の発車のお見送りはパスして、Y さんのレンタカーに乗せてもらって移動開始。撮影場所を探します。知ってるところは、小沼の駒ヶ岳が見えるところ。この場所に向かう途中、そろそろ、小沼かという交差点を右折すると、幻想的な霧が立ち込めてました。駒ヶ岳は見えず。小沼の水面も、かろうじて見えるかどうか。モノトーンの景色。このタイミングで四季島が走って来たら、とってもいい写真が撮れたんじゃないか!!

突然、やってきたキハ40を、咄嗟に撮っただけでもこんな感じ。

キハ40


30分もすると霧が晴れてきてしまいました^_^;;
ならば、もともと想定していた紅葉に狙いを変えます。

キハ40 キハ281 - スーパー北斗


他に、いい場所がないかと、場所を変えてみたりしました。大沼公園駅を出てすぐのストレートも悪くない。線路の向こう側の木立ちが紅葉してました。

キハ281 - スーパー北斗


この後、駒ヶ岳駅あたりまで足を伸ばすも、いい場所が見出せず、結局、最初の場所に戻ってきました。

待っていると、函館を定刻過ぎても発車できない(時間になっても戻ってこない方がいたとか)というツイートが。

遅れるだけなら待てば済むだけと思っていて、それ以外のことは何も気にしてなかったのです。四季島のヘッドライトが見え、先頭車が目の前を通過。一眼はここでお役御免。ここから、片手は動画撮影、もう一方の手で旗振り。もうすぐ、ラウンジカーが目の前を通り過ぎるという時に、手前を横切る影が... 白いスーパー北斗!!! ラウンジにいた方々に、旗振りは届かなかったかも〜😅

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 2019秋の乗り放題パスの旅


四季島が大沼に先着し、スーパー北斗の通過(交換)をするはず。だから、被るなんてことは想像もしてませんでした。でも、それは、定刻だったらの話。冷静になると、四季島はスーパー北斗が来ないと大沼から先に進めませんが、スーパー北斗は四季島が来なくても大沼から先に進めるのでした^_^;;

四季島が行ってしまいました。

帰ります。大沼駅で Y さんと別れ、大沼から新函館北斗へ。ここは、秋の乗り放題パスを使います。新函館北斗から東京へは、秋の乗り放題パスではたどり着きません。函館に2日間かけて来て、半日で帰ることになるので、選択肢はこれしかありません。

2019秋の乗り放題パスの旅 2019秋の乗り放題パスの旅


大沼駅で確認したら窓側に空きが出たので、予定より1本前の「はやぶさ28号」で戻ってきました。

最後に宣伝です - 函館市営路面電車の2020年のカレンダーで、530号車の四季島号の走行シーンが使われてます。このカレンダー、東京でも買えます!! ローソン京橋駅前店内(函館市アンテナショップ)です。

(乗り鉄記録)
◎ 大沼→新函館北斗 キハ40-1813(2) 4832D
◎ 新函館北斗→東京 北海道新幹線・東北新幹線 E526-418(8) はやぶさ28号(3028B) U18

(はやぶさ28号 停車・通過時刻)
新函館北斗 1339⑪ → 1339⑪
木古内 レ →レ(1350)
知内信号場 →レ(1355)
青函トンネル(湯の里 入) (1356) → (1356)
吉岡定点 → レ(1404)
龍飛定点 → レ(1413)
青函トンネル(浜名 出) (1419) → (1419)
奥津軽いまべつ レ→レ(1421)
中小国信号場 → レ(1426)
新青森 1436/1438⑪ → 1435/1438⑪
七戸十和田 1452/1453 → 1452/1453②
八戸 1505/1506⑫ → 1505/1506⑫
二戸 1518/1519 → 1517/1519①
いわて沼宮内 1531/1532 → 1531/1532②
盛岡 1544/1550⑪ → 1543/1551⑪
新花巻 レ → レ(1559)
北上 レ → レ(1602)
水沢江刺 レ → レ(1605)
一ノ関 レ → レ(1610)
くりこま高原 レ → レ(1614)
古川 レ → レ(1618)
仙台 1629/1630⑬ → 1628/1631⑬
白石蔵王 レ → レ(1642)
福島 レ → レ(1648)
郡山 レ → レ(1656)
新白河 レ → レ(1705)
那須塩原 レ → レ(1710)
宇都宮 レ → レ(1719)
小山 レ → レ(1725)
大宮 1738/1738 → 1738/1738⑭
上野 1758/1759㉑ → 1758/1759㉑
東京 1804⑳ → 1804⑳

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たぬ
2019年10月27日 18:00
朝の函館にいらしてたんですね!
我が家もせっかくの祝日と言うことで、昼前に函館入りし函館出発をお見送り後、スーパー北斗で登別へ先回り、さらにもう一度先回りして、最後はいつものように札幌で回送を出迎えました。
きむちさんとはすれ違いでお会いできず残念でした。Yさんはビール庭園にもいらしたようですが、こちらもすれ違いでした。(ビール庭園に行ってしまうと、回送の札幌着にタッチの差で間に合いませんので…)

函館での出発遅れは現場をちょうど見ておりまして、ハラハラしながら見送りました(^^;)
きむち
2019年10月27日 21:44
こんばんは。
来られたんですねー。
木曜日に上野で到着を出迎えた際、お出迎えにこられてた旅@国内...さんから「発車の時に来てたみたいよ」と教えてくれました。

お会い出来ず残念でした。

週末の山梨でも、まれに発車が遅れることもあるのですが、やはり、ヤキモキしますね^_^;;