今日のトランスイート四季島 - 冬の2泊3日コース運行開始 - 毎年恒例の追っかけ

朝の寄り道で、入線に間に合いませんでした ^_^;;
13番線へのアプローチには、冬バージョンのポスターが。たぶん、八甲田山を遠くに眺められる、あの場所からですネ。やはり、映えます。

2019年 四季島 冬シーズン


13番線には、四季島がすでに入線済み。お客様はプロローグ四季島でウェルカムセレモニー中。なので、いつものように14番線側で待機してました。

2019年 四季島 冬シーズン 2019年 四季島 冬シーズン


13.5番線への入り口、線路を挟んで、すぐ横にいるのですが、多くの人は、駅長さんと記念撮影してから、スーッと、13.5番線には向かって行きます。身と鼻の先とはいえ、見ず知らずの人は、目に入らないと思います。そんな中、手を振ってくれる方がいました。何と... 再びの偶然の再会でした。追っかけるのに、良い弾みになりました。

2019年 四季島 冬シーズン


上野駅で見送ったあと、1時間後の「はやぶさ」で仙台へ。仙台から、東北本線を上って白石へ。それでも、四季島が到着する1時間前に着きます。

ので、白石城🏯の天守に上がってきました。紅葉🍁もいい具合でした。

2019年 四季島 冬シーズン 2019年 四季島 冬シーズン 2019年 四季島 冬シーズン 2019年 四季島 冬シーズン E2系 E2系 白石城


そして、沿線から撮影。日が顔を出し、ギラリが取れました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


駅に戻ると、お客様はすでにバスに乗り換え済み。2台のバスなので、どちらに乗ってるのか... 迷います。2台目を見に行ったら、いらっしゃいました!! 手を振って見送りました。

2019年 四季島 冬シーズン 2019年 四季島 冬シーズン


TM の Ma さんの掛け声で、クルーの皆さんと記念撮影!! 四季島の回送を見送り、後続の普通列車で仙台に舞い戻り。到着したホームの向こう側に、四季島が止まってます。約、1分後に発車して行きました。写真に収める人が多いですね。

2019年 四季島 冬シーズン 2019年 四季島 冬シーズン


仙台から新青森へ直行します。一昨年は盛岡で真夜中の停車シーンを撮るため、去年は松島でのお見送りのために、それぞれ留まりました。今年は、青森に先乗りしました。

2019年 四季島 冬シーズン 2019年 四季島 冬シーズン


弘前の冬のさくらを見たかったのですが、リハーサルは昨日(金曜日)、そして、本番が日曜日から。土曜日がエアーポケットのように、何もない日。であれば、青森駅周辺のイルミネーションを巡りました。

2019年 四季島 冬シーズン 2019年 四季島 冬シーズン 青森 夜景 青森 夜景 2019年 四季島 冬シーズン


明日の朝は、青森駅で出迎えるか、西平内付近で写真を撮ろうか迷ってます。今のところ、朝から雨なら青森駅でお出迎えして、雨でないなら後者にするつもりです。

相鉄線・JR線直通開業日 - さっそく、乗ってきました。

土曜日の朝です。今日は、武蔵小杉から西谷まで新線開業区間を乗りつぶすために、上野駅に行く前に寄り道しました。

武蔵小杉の横須賀線・湘南新宿ラインのホーム。ここに、「羽沢横浜国大」や「相鉄線直通」の文字がお目見えしました。

相鉄線・JR線直通開業 相鉄線・JR線直通開業


武蔵小杉から西谷へは、埼京線のE233系電車。特急海老名行きでした。
先頭車、最前部が混んでました。
JR線区間は京急線の生麦駅あたりから、地下に潜るので、運転士の後ろのシェードが下されてます。
右側のドアの窓だけが前面展望に叶う場所。
一番前のドアと2番目のドアの間の座席の前あたりにいました!!
頭と頭の間をぬって、おこぼれで見える程度。
まぁ、見えても、トンネル内と一緒なので...

なお、2番目のドアから後ろは、普通に座れるくらいの余裕がありました。

相鉄線・JR線直通開業 相鉄線・JR線直通開業


西谷からは、埼京線直通 特急新宿行き。相鉄線12000形電車でした。
一番後ろの展望は楽勝でした。
シェードは降りてないし、ほんの数名しかいませんでしたので。

相鉄線・JR線直通開業 相鉄線・JR線直通開業 相鉄線・JR線直通開業


武蔵小杉駅の電光掲示板では、「横須賀線」「湘南新宿ライン」「埼京線」と区別しているようです。

今回は、相鉄線の羽沢横浜国大〜西谷の新線区間を乗りつぶし、相鉄線を速攻、完乗しました。
湘南ライナーに乗っているので、武蔵小杉〜羽沢は乗りつぶし済みです。

今日のトランスイート四季島 - 最後の紅葉🍁かな

東大宮の車両センターから、東大宮-蓮田間へ。

定番の場所よりも東大宮寄り。陸橋の手前の踏切につながる川沿いの小道。葉が色付いて木が何本か連なってる場所がありました。

紅葉


試し撮りがEF65 + 2両の貨物。
収まりがいい長さでした。

東大宮-蓮田


そして、四季島がやってきました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


姿が見える前に MH が鳴ったので、いつものあの方々がいらっしゃってたのかな... と思っていたら、Twitter を見たら、ビンゴだったみたい(^。^)

来週から、冬のコースが始まります。
期待を込めて...

トランスイート四季島

今日のトランスイート四季島 - ラストなのに上野駅だけ^_^;;

今年の春〜秋シーズンの1泊2日コースがラストになりした。

TM は Mo さん。少なくとも、週末のツアーではハンドベルを鳴らすのを初めて見ました。

トランスイート四季島 トランスイート四季島
(動画)


東京は朝から冷たい雨が降ってました。この分では、山梨も.. と思って、上野駅でのお見送りだけ。その代わり...

トランスイート四季島

今日のトランスイート四季島 - 東大宮にて, カシオペアも

春〜秋の深遊探訪も、残すこと、あと2回。
そのラスト前の四季島を、東大宮-土呂間で捕まえました。夕陽が低くなってしまい、車体に直接照ってくれませんでした。

あと10分、日が沈む時間が遅ければ...
というタラればを言っても仕方ないですね。

最後部の車掌室から気づいていただけました。
MH、ありがとうございます

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


さて、上野に戻るかと歩き出すと、踏切が鳴り出し。青とクリームの機関車が見えました。ふーん、貨物か... 思ってみていると、後方の車体が白いし背が高い!!! なんと、カシオペアでした😅

これまで、四季島通過後、すぐにカシオペアが走ってきた記憶がありません。油断してました。

カシオペア


上野では、13番にトランスイート四季島、15番にカシオペアが並んだようですね。上野駅に着いた頃も、15番線には多くの人がいて、まだまだ、余韻が残ってました。

紅葉を愛でに - 香嵐渓

香嵐渓には、確か、2年前に来たはず

その時よりも、まだ、山に赤さが足りない。けど、燃えてるところを切り取りました。

紅葉 紅葉 紅葉 紅葉 紅葉 紅葉 紅葉 紅葉


お昼頃に、東へ進みます。鳳来寺山にある東照宮と鳳来寺へ。バスは山頂に。ここも、まだまだ。1番赤くなってる紅葉🍁を。

紅葉


ここには1400段の階段があるそうです。表参道につながってるそうです。行って見てきたわけではないですが、AichiNowの案内を見ると、趣がある階段上の山道って感じでいい雰囲気のようです。ですが、ここを降りてしまうと、山頂のバスに戻ることは、ほぼ、ムリでしょう... 何せ、1400段の階段は下り45分、上り60分が目安。

最後の立ち寄り地は、遠江国一宮の小国神社です。参道を外れた川沿いに紅葉があるのですが、ここも、紅葉が... まだ、早い!!!

参道の灯籠が灯ったので、そちらを。

小国神社


ここから、バスは一路、静岡駅へ。お土産とお弁当を調達して、「こだま」に乗り込みました。帰りは、なんと G 車。「いい日旅立ち」のチャイムを聞いながら、品川へと戻ってきました。

京浜東北線は、線路切り替え工事中。南行は品川で折り返し運転。5番線に大井町寄りから入線してきました。普通の人には、そんなこと、気にもならない ... ようでした^_^;;

紅葉を愛でに - 寸又峡

明日の山手線・京浜東北線の運休を案じたわけでもなく、たまたまの前日からの旅行にでました。
ラッシュ時 になる前に移動開始。

こだま号で品川から静岡へ。そして、バスに乗り換えて寸又峡へ。紅葉🍁目当てですが、あと一歩というところでしょうか。

紅葉 紅葉


夢の吊橋も渡ってきました。一方通行になってたので、橋の上でのすれ違いはありませんでした。って、そもそも、すれ違えるのか...。
板3枚のところが、ところどころにあるとは言え...

紅葉 紅葉 紅葉 紅葉 紅葉 紅葉


途中、カモシカと遭遇。

カモシカ


そして、千頭から家山まで大井川鉄道のSLに乗りました。千頭駅にはトーマスのヒロとパーシーが。トーマス号は、一足早く出発して行ってしまったようです。

大井川鉄道, SLトーマス


乗った SL の釜はC10-8。車両はオハ35-149。

大井川鉄道 SL 大井川鉄道 SL 大井川鉄道 SL 大井川鉄道 SL
(動画)


そして、今日のお宿のある浜名湖へ。
途中、「ふじのくに 茶の都 ミュージアム」で小休止。晩飯までの繋ぎに、一口ようかんを調達。

ようかん

今日のトランスイート四季島 - 木立の中から

古河と野木の間、ちょっとした木立が線路側にありました。少しだけ、色づいてました。その木立の中から、流してみました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


その横で、スマホで動画を撮ってたのですが、リュックの傾斜を使って角度を合わせたつもりが、撮影開始後に角度が上向きにずれてしまい、音だけしか入ってませんでした^_^;;;

さすがに、木立の中にいるのを、気付かれず。

その木立を外から撮るのもありかな ?!

紅葉

サフィール踊り子 顔だけ

大宮総合車両センター 東大宮センターの建屋の扉がが開いてました。

跨線橋(陸橋)から見ると、E261系の先頭車が顔をのぞかせてました。

E261系, サフィール踊り子 E261系, サフィール踊り子


反対側の端に行ってる間に、2編成が並んだようです。

戻ってきたら、ちょうど扉が閉まってしまいました。扉の架線が通る空間から見えました。

今日のギャラリー四季島

朝、上野駅から大宮駅と四季島を追っかけた後は、恒例の東京駅のギャラリー四季島へ訪問。

ギャラリー四季島 ギャラリー四季島 ギャラリー四季島

ギャラリー四季島の予約をしての訪問です。

ちょうど、2020年度7月〜9月のツアーの申し込みが始まったばかり。たまたま、そういうタイミングになりました。パンフレットも申し込んでますが...

パンフレットもいただきました。当然ながら、募集開始したばかりのコースのものです。コースは変わってないので、冊子はこれまでのと同じです。申込書が最新版になってます。

ギャラリー四季島

壁に飾られてるパネルが秋バージョンです。
まもなく、冬バージョンに変わるようです。

ギャラリー四季島


運行200回目記念アルバム」と卓上版「TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA ばっかりの 2020年のカレンダー」(9月までの運行日付き)をお渡ししました(^。^)

今日のトランスイート四季島 - 車体に溶け込む青空

久しぶりに日光に四季島がやってきました。
それを祝うかのような青空が広がりました。

ここで、問題です。
どこからどこまでが青空でしょうか ?
TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島

青空の下、日光駅に向かうの四季島。こちらにも、青空と雲が車体に溶け込んでます。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島
(動画)

災い転じて福となりました😅

* * * *

朝の上野駅。10:20 に入線。

ヒガハスで柿の木を入れて撮ろうと、入線を見届けてから、発車を待たずに先回りしようと上のホームに上がりました。列車は到着済み。乗り込もうとしたら、「この列車は運転を見合わせます」という文字が流れてました。

運転再開予定11:20。つまり、蓮田に先回りは事実上不可能となりました。仕方ない。発車をお見送りして、日光先回りに作戦変更。東武特急の指定も、その場で予約。ただ、発車時間が延びる可能性もあり、もし、そうなると、東武特急に間に合わなくなる。またまた、仕方ない。発車を見送るのは、やはり、パスして日光に向かいました。

東武日光に着くのが、四季島到着の約1時間前。なので、駅近を散策。撮影ポイントを探しながら。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 杉並木

すると、良さそうな場所を見つけました。それが、冒頭の動画です。

スチルだと、こんな感じです。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島

駅前に向かうと、ちょうど、バスに乗り込んでるところでした。3連休の3日目。東武日光から神橋まで、バスで40分かかると目安が出てました。通常なら5分間程度、歩いても20分くらいで行けるところです。中禅寺湖まで120分。紅葉🍁の季節の名物、大渋滞でした。

バスも、いつものルートを避けて行ったようです。バスの発車を見送って、裏側の道へダッシュ💨しましたが、来ませんでした😅

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島

日光駅の2Fにあるホワイトルームが、この期間限定のカフェがオープンしてました。フルートの生演奏がエンドレス。ピアノの伴奏もありましたが、こちらは、自動演奏か録音のようでした。それにしても、演奏し続けてたのはスゴい !!!

日光駅 2F 期間限定カフェ 日光駅 2F 期間限定カフェ 日光駅 2F 期間限定カフェ

最後の仕上げに、17:00 発の日光22号から、並走するはず(?)の四季島を眺めるという作戦。日光線が見渡せる席が A席なのか、D席なのかを調べて、えきねっとで予約。

さて、17:00 に発車!!
同時刻発車なので、日光線の方が先行することになるのは想像できますが、本当にそうなるとは...
四季島が先に下って行ってしまいました〜^_^;;;

終いには、下今市到着前に駅間停車。先行列車遅れって、いつぞやの「きぬ」が遅れたのかなぁ
下今市7分遅れで発車し、栗橋でも7分遅れ。それが、大宮では回復して定刻に戻りました(^。^)

(B(F)+ATa(B))


(答え合わせ)
E9941C67-DBB8-41F1-92AB-D0DFAF2E622F.jpeg

今日のトランスイート四季島 - 宇都宮貨物ターミナルそばにて

文化の日です。
恒例の入間基地の航空祭があります。
ですが、空が白かったのでした。

そんなことで、入間には行かずに東北線を北上しました。紅葉を、と思ったのですが、まだ、早かったようです。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


そして、上野駅。尾久へ引き上げる直前の四季島を鉛筆画みたくしました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


お声掛けいただいた方が帰路に着く別れしなに最後の記念撮影。

「また、どこかでお会いしましょう!!」

今日のトランスイート四季島 - 約1ヶ月ぶりの運行再開

今日、3週間のお休みから復活しました。
車掌さんが後ろに向かって見送った方々へ手を振る光景も健在です!!

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


* * * *

運休の案内が出ない日常が戻ってきました。
週末、久しぶりの上野駅。発車1時間前 9:15、13番線に入線してきました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


すぐにプロローグに戻らず、車両を見ようとホームをクルーのアテンドで歩かれる方が多くいらっしゃいました。そんな時に、紹介いただいたりするので、道中、変に怪しまれずに済みます^_^;;

上野から八王子、そして、塩山へと向かいました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


八王子では、臨時のあずさが5分遅れでした。その影響で、あずさの後ろを追いかける四季島も、3分遅れで発車しました。

四季島を追いかけるかいじも4分遅れで塩山到着でした。その塩山では、バスのお見送りに間に合わず、階段を降りたところで、出発してしまいました。太鼓隊などの歓迎がない日は、早めにバスに乗り込んでしまうので、こういうことになることもあります。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


四季島が甲府への引き上げるところを見送ってから、いつものところでお昼です。ほうとう鍋を頂くのに、いい季節になってきました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 ほうとう鍋


その後、宮光園に先回りします。中央線を1駅戻り、勝沼ぶどう郷の駅前から市民バス(ぶどうコース②)に乗ります。そして、前田病院前で降りると、目の前に駐車場があります。まだ、四季島のバスの姿がありませんでした。程なくすると、やってきました !!

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


宮光園から歩くこと約20分。ルミエールにて、一足お先にロゼと赤を🍷頂きました。飲み終わったころに、そろそろかなぁと思ってたら、ご一行様が到着しました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


ルミエール(近くのバス停)から、ぶどうコース①のバスで勝沼ぶどう郷駅へ。そして、中央線を1駅乗って塩山に戻りました。四季島の車両は到着済みでしたが、まだ、皆さん到着されてないようでした。

ならばと、改札を抜け階段を降りると、そこに、ちょうど、バスがやってきました。思い出すと、ここで、バスの到着をお出迎えしたのは初めてなことでした。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


皆さんが改札に向かう途中に、
「どうやって来たの?」と、聞かれました!!
「この後は、どこにいる ?」とも...
日曜日は、どうしましょうか 😅

そんな皆さんを見送り、
ホリデー快速ビューやまなしで帰ってきました。

甲府盆地


(A(I)+FShi)