トランスイート四季島が来る町 シリーズ⑦ - 鳴子温泉

トランスイート四季島が来る町 最後は鳴子温泉。

駅舎の中は、円形劇場空間があります。冬にはストーブも。駅前の足湯に浸かってから温泉宿に向かうのも良いですね。

トランスイート四季島が来る町


周辺には鳴子峡が。鳴子温泉と中山平温泉との間にあります。紅葉の季節は、緑赤黄の濃淡が入り混じる絶景は、一度はこの目で見てみたいところです。

トランスイート四季島は早朝6:00頃に到着します。温泉宿での朝風呂や駅前の大崎マルシェで地元の特産品を楽しめます。惜しむらくは、来年の新コースのルートから外れてしまったこと。12/26 の最終日は盛大なお出迎え・お見送りになることでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント