今日は N700S

つぶやきを見ると、N700S が走ってるらしい。
なおかつ、上ってきてるという。
とあれば、見に行こう!!

で、きたのが、有楽町と東京との間にある東京国際フォーラム ガラス棟の上。東京駅を発車した直後の N700S を撮りました。鍛治橋(かじばし)通りのイチョウの木々に日が当たっていて、いい感じに見えました。

N700S


この直前は、上ってきたところを有楽町駅前のテラスからも。日が差し込んでくる場所が限られてたので、特徴的なヒゲとロゴを。

N700S, 新幹線 N700S, 新幹線


見た目では、白くて青線が2本の車体が16両も続くので、N700A や N700a と区別が難しいのは確か。なので、「N700S だ〜」みたいな歓声や子供がはしゃぐ声は聞こえず ...

少し、意外でした。

トランスイート四季島が来る町 シリーズ⑥ - 一ノ関

トランスイート四季島が来る町 一ノ関。

冬のコース 2日目の夜、遅い時間(21時過ぎ)に四季島はやってきます。

そして「世嬉の一酒造」へ。夜遅くの日本酒、とっても、杯が進むことでしょう。

トランスイート四季島が来る町


周辺に、中尊寺や毛越寺、奥州藤原氏ゆかりの地を巡ったり、猊鼻渓、厳美渓の自然が作る景観を楽しむことができます。

来シーズンの冬の新コースでは、発表された情報を見る限り下車観光はなくなりそうです。