北帰行(4)

北帰行の最終日。朝の函館駅。

7番線に札幌行き"北斗1号"(1D)、5番線に新函館北斗行き"はこだてライナー"(1321M)が止まってました。

函館駅俯瞰

まずは、道南いさりび鉄道のキハ40に乗ります。

木古内往復にすると途中、どこにも降りずに函館まで戻ってきてしまうことになりそうなので、上磯往復にしました。

上磯駅から函館湾を眺めてきました。海にかかるのは、太平洋セメント上磯工場の海上桟橋で、長さは2kmもあるそうです。

道南いさりび鉄道 函館湾・津軽海峡

上磯から五稜郭に戻り、そこで鉄印をゲットしました。鉄印は3種類ありました(全部買った)。

道南いさりび鉄道 道南いさりび鉄道+北斗, キハ281系 北斗, キハ281系

函館に戻り、昼間の基坂や旧函館区公会堂、旧北海道庁旧本庁舎を巡ります。

函館港越しの函館山 函館市電 基坂 旧函館区公会堂 あじさい 旧北海道庁 函館支庁 庁舎

北方民族資料館に。4年ぶりになります。

北方民族資料館 北方民族資料館 北方民族資料館 北方民族資料館

4年前は、資料館前のこの末広町電停から、市電に乗ったのでした。

函館市電 末広町電停

函館駅に戻り、お昼ご飯用の駅弁 かにめしを買って、はこだてライナーに乗り新函館北斗へ向かいます。

駅弁 かにめし はこだてライナー

乗り換え改札を通って、E5系のはやぶさに乗り帰京します。

途中、買っておいた"かにめし"を食し、那須塩原あたりで"天使の梯子"がかかってるのを見て、富士山のシルエットが見えてくれば、東京はもうすぐ。

はやぶさの車窓(天使の梯子) はやぶさの車窓(富士山)


* * * * *

本日の乗り鉄記録。

◎ 函館→上磯 函館本線・道南いさりび鉄道 キハ40-1810(単) 122D
◎ 上磯→五稜郭 道南いさりび鉄道 キハ40-1812(単) 125D
◎ 五稜郭→函館 函館本線 クハ733-1002(1) はこだてライナー(普通)(1332M) B1002
◎ 函館→新函館北斗 函館本線 クハ733-2004(1) はこだてライナー(快速)(3345M) B1004
◎ 新函館北斗→東京 北海道新幹線・東北新幹線 E526-308(6) はやぶさ34号 U8