今日のトランスイート四季島 - 運休ですが、リアル妄想ツアーにでます。

今日から新しい冬の1泊2日コースに乗るはずでしたが、緊急事態宣言期間延長になり、運行休止と相成向りました。

なので、おとなしく出かけずに... なんてことはムリなので、密にならないように1人でツアーコースをリアルに妄想旅に出ました。

* * * * *

それにしても、関東地方の今日の天気は大荒れとなる予報。はたして、無事に戻って来れるだろうかという一抹の不安を覚えつつ、集合場所の上野駅13番線ホーム横にあるプロローグ四季島の目の前に立ち寄ります。そして、新たな旅立ちの13.5番線へ続くゲートの前で記念撮影。今日は、当たり前ですが、駅長さんも、クルーの皆さんも、お見送りの人も、誰もいないので、自分は映らずにシャッターを押すだけ。

[上野駅]
幻の四季島の旅(1) 幻の四季島の旅(1) 幻の四季島の旅(1)

13.5番線ホームを歩く妄想をして、10番線へと向かいました。

本家は、上野から常磐線を下り、馬橋から南流山へと武蔵野線との接続線を進みます。そんなルートを走る定期列車はないので、上野から快速で松戸へ、そして、緩行線に乗り換えて新松戸へ、さらに、武蔵野線に乗り換えて南流山と進みます。

ここで、四季島の代わりではないですが、EF66-27牽引の貨物列車が通過してゆきました。

[南流山]
幻の四季島の旅(1) 幻の四季島の旅(1) 幻の四季島の旅(1)

南流山で、武蔵野線を折り返して西船橋に向かいます。大宮からの「快速しもうさ」に乗りました。

[西船橋]
幻の四季島の旅(1)

本家は、西船橋→(京葉線)→蘇我→(外房線)→誉田→(外房線)→千葉→(総武線)→黒砂(信)→(総武線)→千葉→(総武線・成田線)→成田と進みますが、この旅は、太字のように、西船橋→(総武緩行線)→船橋→(総武快速線)→千葉→(総武線・成田線)→成田は端折りました。

「しもうさ」は海浜幕張行きなので、端折らずに... と思ったのですが、すると、この先の到着が遅くなるので、あえてのショートカットにしました。西船橋から緩行線で船橋へ。

快速電車に乗り換える時に、万が一の時のためのお昼ご飯を買い込みました。改札内にあるピーターパンJr.シャポー船橋店で、カレーパンと桜あんぱんを調達です。

船橋からは成田空港行きに乗るのが楽な乗り換えパターンなのですが、ちょうど目の前に着いた電車が新しさが目立つE235系1000番台だったのでG車に飛び乗りました。

[千葉]
幻の四季島の旅(1)

千葉で後続の(当初の船橋で乗るつもりだった)成田空港行きに乗り換えます。

[成田]
幻の四季島の旅(1)

成田で、四季島追っかけ旅御用達の成田線209系電車に乗り換えます。さらに、佐原で、鹿島線に乗り換えます。これでいくと、本家よりも早い時間に鹿島神宮に到着します。

(鹿島神宮駅)
幻の四季島の旅(1) 幻の四季島の旅(1) 幻の四季島の旅(1)

運休でなければ、この四季島ゲートには左側に花が飾られ、右側にウェルカムバナーが掲示されていたはずです。

道中、風に大雨と大荒れでしたが、鹿島神宮付近は幸運なことに雨が上がってました。1時間ばかりで、拝殿(本殿)をお参りして、奥参道を鹿園により、そして、奥宮をお参りしました。時間的には、これがギリギリでした。

(鹿島神宮)
幻の四季島の旅(1) 幻の四季島の旅(1) 幻の四季島の旅(1) 幻の四季島の旅(1) 幻の四季島の旅(1)

御神籤を引いたのですが... 急いでいたのです、上着のポケットに入れて駅へと急いだので、中身を確認してませんでした。そうしたら、いつのまにか、なくしてしまって、出てきません😢

鹿島神宮から佐原へと向かいます。本家はバス移動ですが、この度は鹿島線で戻ります。この頃は、青空が見えるくらい天候が良くなっていると思ったのでしたが...

ダイヤ改正の今日から運転開始になったのでしょうか、E131系電車でした。ワンマン運転でドアは半自動。そのため、車内には案内係の人が乗ってました。

四季島の中からとはいかないまでも、そのあたらしE131系電車から北浦を渡る前面展望を動画でどうぞ。

(北浦)
幻の四季島の旅(1)
(動画)

渡り切るかという時にブレーキがかかりました。
運転士さんは指令と話をし始めました。どうも、風速が速度規制の対象になるくらい強くなっていたようで、橋を越えたあたりで停車しました。最徐行で延方駅へ。その後は、通常運転に戻ったようですが。嵐を呼ぶ予感を感じました😅

[佐原駅]
幻の四季島の旅(1) 幻の四季島の旅(1) 幻の四季島の旅(1)

佐原駅のホームの一部に屋根がありません。鹿島線のホームがまさにこの一部の場所。雨が上がった良かった!!

[佐原散策]
幻の四季島の旅(1) 幻の四季島の旅(1) 幻の四季島の旅(1) 幻の四季島の旅(1) 幻の四季島の旅(1) 幻の四季島の旅(1) 幻の四季島の旅(1) 幻の四季島の旅(1) 幻の四季島の旅(1) 幻の四季島の旅(1) 幻の四季島の旅(1)

佐原では小野川の町並みを眺めながらの散策。枝垂れ柳に昔ながらの建造物は風情がありますね。舟めぐりは運休してましたが、そのかわりでしょうか、白鳥のつがいがやってきました。

ここも、小一時間で駅に戻ります。もう少し時間があれば、伊能忠敬記念館にも寄ってみたかったなぁ。今度の機会にでも...

と、佐原駅に戻ると、「成田線運転見合わせ」という放送が聞こえてきました。なんでも、「倒竹」ということで、「成田線の運転再開見込みがたってません。ただ、鹿島線は動いてます。」と。なお、倒竹は銚子方で発生していました。

[足止め]
幻の四季島の旅(1)

駅員さんが新しい情報が出てくるたびに放送してくれるで、この先の、どう動くけばよいかの判断がしやすくて助かりました。

高速バスで東京に戻ることはできそうだけど、次のバスは2時間後。成田空港へタクシーで行くと10000円くらいかかる(高い!!)。成田空港までのバスがある。40分後。成田空港からなら東京方面は走ってるかもしれないし、京成線もある。鹿島線が動いてるなら、鹿島神宮から高速バスもある。

なんてことを調べていたら、佐原に下り電車が到着。銚子行きが、おそらく、ここで、打ち切り。程なくして、これが、千葉行きなること、発車時刻はまだわからない、すると、さらに10分後には、まもなく発車するという案内があり、そんなこんなで、乗る予定の電車の時刻より30分強の遅れで佐原を出ました。

乗る予定の電車は成田で17分止まります。回復運転のおかげと、この17分停車が1分程度になったことで、千葉には7分遅れまで回復してました。7分遅れでは乗れないはずの総武線快速も、下り電車到着遅れの影響で定刻発車ができなかったこともあって、乗ることができました。

最後には、辻褄が合った1日目のリアル妄想旅でした。

# じつは、どうも、この桜から千葉、そして、品川に向かう道中、スマホを落としたらしいのです。すでに、(千葉駅に届いていて)手元に戻っていますが、どこでやらかしたのか、未だに不明。


最後に、今日の乗車記録です。
◎ 上野903→松戸924 常磐線 サハE231-128(6) 985H 101
◎ 松戸927→新松戸934 常磐緩行線 千代田線車両 16402(4) 801S
◎ 新松戸942→南流山944 武蔵野線 クハE231-39(1) 930E Mu17
◎ 南流山952→西船橋1010 武蔵野線 モハE230-35(3) 快速しもうさ(903E) Mu33
◎ 西船橋1020→船橋1023 総武緩行線 モハE230-564(3) 972B A522
◎ 船橋1032→千葉1047 総武線 サロE235-1003(5) 821F F-03
◎ 千葉1101→成田1131 総武線・成田線 サロE217-39(5) 3981F Y-39
◎ 成田1141→佐原1212 成田線 クハ209-2104(6) 2445M C604
◎ 佐原1217→鹿島神宮1238 鹿島線 クモハE131-2(1) 533M R02
◎ 鹿島神宮1323→佐原1344 鹿島線 クハE131-2(2) 536M
◎ 佐原1525(+32)→千葉1623(+7)成田線 クハ209-2104(1) 2450M(?) C604
◎ 千葉1627(+4)→品川1713 総武線・横須賀線 サロE216-30(4) 1628F Y-30

今日のトランスイート四季島 - 来週末のツアー催行取りやめ

3/5 の夜に1都3県の緊急事態宣言の延長が発表されたことを受けて、本日、ツアーデスクから来週末の冬の1泊2日のツアーは中止となるという連絡がありました。2/20 出発分まで運休です。

冬の2泊3日コースは、これにより、すべてのツアーが中止となってしまいました。1泊2日コースも、残すは 3/27 発のみ。

立ち寄り観光の各地、特に、新しく立ち寄ることになった各地の皆さんにとっては、致し方ないとはいえ、これまでの準備や待ち望んでいる気持ちを察すると、やるせなさを感じます。

せめて、冬のラストツアーは走って欲しい!!

尾久→三河島を散策

今週はもともと四季島の運行がありません。
もともと走らない日は試運転があったりすることもしばしばありますが、尾久の車庫をのぞくと奥の方にいつもの場所に止まってました。

ということで、どうしようかと思案。隅田川沿いを散歩することにしました。

跨線橋から荒川・隅田川へ向かう道を歩いてると、鮮やかなピンク色の桜(?)が見えてきました。マップを確認すると福性寺でした。

寒桜


塀に沿って咲いてました。塀の上、地面に多くの花びらが散っていました。はかなさを感じつつも、これはこれでこの季節の一つの風景なのでしょうね。

寒桜 寒桜 寒桜 寒桜


その裏手の白山堀公園には雪柳も見られました。

雪柳

桜の季節が近づいてきてます

上野公園の入り口の両脇にある桜の木には、たくさんのピンクの花🌸が咲いていました。大寒桜だそうです。

上野公園の桜 上野公園の桜 上野公園の桜 上野公園の桜 上野公園の桜 上野公園の桜


奥のほうを遠目でのぞくと、まだまだ、茶色い枝が目立ってました。

それにしても、桜の木の下に喫煙エリアをセットするのはどうなんだ(交番の裏手) 密になる要素が重なるので、せめて、この時期くらいは外してもいいんじゃないのって思っちゃいました。

なので、すぐに離脱しました。

今日のトランスイート四季島 - ギャラリー四季島 最後の案内状

2021/3 でギャラリー四季島が閉じます。

運行前に伺ったのがきっかけで、
運良く四季島に乗れることができました。

そして、ここ数年、
春夏秋冬、季節が変わるたびに
顔を見せていました。

そんな場所です。

そこがなくなってしまうのは、
とっても残念です。

最後にもう一度と思い3月分を申し込みました。
緊急事態宣言が出ている間は閉じてます。
これ以上、長引かないこと祈りながら、
最後の訪問を待ちたいと思います。

ギャラリー四季島 最後の案内状

今日のトランスイート四季島 - 小包が届きました

夕方、家に帰ったら、小包🎁(宅配便)が届いてました。

トランスイート四季島 行程表 トランスイート四季島 行程表

▶︎OPEN してみると、

トランスイート四季島 行程表 トランスイート四季島 行程表

四季島ゴールドの化粧箱に紅白の水引細工。
シンプルだけど、おしゃれです。

化粧箱を開くと、行程表が入っていました。
化粧箱の蓋裏には四季島ロゴが輝いてました。

トランスイート四季島 行程表

あとは、宣言解除となるのを待つばかり😃

* * * *


昼は隅田川沿いを歩いて来ました。
南千住から錦糸町まで...

[東京スカイツリーと○○シリーズ]

東京スカイツリーと ... 東京スカイツリーと ... 東京スカイツリーと ... 東京スカイツリーと ... 東京スカイツリーと ... 東京スカイツリーと ... 東京スカイツリーと ... 東京スカイツリーと ...

三浦の河津桜

誰もいない海です。

三戸浜の海


飛び石連休の狭間の平日です。
河津桜を見に来てみれば...
う〜ん、予想したより多いなぁ

黄色い菜の花とピンクの桜🌸と紅白の電車と、
とってもいい景色でした。

三浦海岸の河津桜 三浦海岸の河津桜 三浦海岸の河津桜 三浦海岸の河津桜 三浦海岸の河津桜 三浦海岸の河津桜 三浦海岸の河津桜 三浦海岸の河津桜 三浦海岸の河津桜 三浦海岸の河津桜


三浦海岸から三崎口、そして、三戸浜へと散歩しました。