今日のトランスイート四季島 - ラストラン第3章(2)

今朝の東京、涙雨 ... だったのかな?

まずは、「やまびこ」で郡山へ。途中、晴天も見られ、地面は濡れてもないように見える。けど、郡山の直前では、またまた、何かを我慢してるかのような曇り空。そしたら、磐越西線の普通が発車する頃には、日が照り出し、ボックス席の窓側は暑い💦。このまま、晴れると思いきや、かわど、川桁付近で大雨☔️予測の通知が届き、磐梯山はかろうじて見えるほど。猪苗代を過ぎると、裾野にかかかる雲は薄いものの、中腹から山頂にかけては、かなり厚い暗い雲。雨も降り出し、会津若松は、どうなんだ... と、思ったら、雨は降ってませんでした。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


なんだか、みんなの思いを代弁してるかのような、そんな気がしました!!!

2番線には四季島が入線済みでした。最後部では車掌さんと乗客の皆さんの記念撮影中!!! おじゃましました😉

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


11:22 定刻に四季島は発車して行きました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


会津若松の正味滞在時間1時間。四季島を見送った後、普通で郡山へ。1番線に13:11着です。13:10発のはずの四季島の姿が見えました。いつもは、発車した後の後ろ姿がかろうじて見える程度なのですが、今日は、まだ動いてません!! ならばと、ホームの端へ。かなり、離れてますが、車掌さん、気づいたそうです。赤い服を着てたのが功を奏したようです。昨日と同じ服を着るのも、見つけてもらえる作戦。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


その後、郡山始発の「なすの」で上野へに戻ります。途中、新白河付近で四季島到とランデブーする可能性が高い。これまでに、一回だけ見ることができたので、今日も狙ってみました。6号車(自由席の最後部)中程のA席におさまる。新白河到着前、左手から東北本線が迫ってきます。運が良ければ、四季島が走って来るのが見えるはず。と、思ってたら、まさに、その通り。目の前に四季島が走ってました。やっと、撮れました‼️

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


ちなみに、「なすの」が新白河を発車すると、今度は、左手に東北本線が離れていきます。最高に運が良ければ、ここでも、上野へ向けて走って行く四季島の最後尾を拝めることも。

この後、那須塩原で降りて黒磯に向かえば、停車中の四季島に追いつきます。宇都宮まで行けば、余裕でお出迎えも叶います。

今日は、どちらにも寄らずに上野へ直行しました。最後の仕上げをして、四季島の到着を待つことにしました。四季島は、無事、定刻に到着しました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


笑顔がとっても素敵な車掌のNさん、お疲れ様でした。これで、直接、お世話になった車掌さんの3人が卒業してしまいました。やはり、さびしいですね😥

新天地でのご活躍を祈念しつつ、見送り隊のみなさんからの写真を元に作ったアルバムをお送りしました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島

今日のトランスイート四季島 - ラストラン 第3章 と再会(1)

今年、3度目のラストランの週末😥
見送り隊の皆さん勢揃い。思いは一緒ですね。

発車の時、どちらにいらっしゃるかをたずねると、ラウンジで乗客の皆さんをお出迎えをとのこと。ならば、と、発車までの間は、14番線側へ。

14番線からは、新たな旅立ちの13.5番線からの乗車シーンを眺められます。ラウンジカーの入り口では、プロローグからエスコートしてきたクルー、トレインマネージャー、そして車掌と記念撮影があります。この後、追っかけるので、ここで、お見送りをアピール(旗を降るなどして)😃

9:00 に草津号が発車した後、9:05頃には、皆さん車内に乗り込み、そして、ドアクローズの合図のハンドベルが鳴らされます。いつもは、トレインマネージャーが1人なのですが、今日は、特別な日。車掌のNさんも加わりました。後から聞いたら、車掌が鳴らしたのは初めてのことだったそうです。粋なはからいでした。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


そして、それぞれの思いを胸に持つ皆さんと一緒に、13番線から四季島の発車を見送りました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


今日は、この後、上野→東京→新宿→甲府→塩山と移動して、塩山で四季島到着1分前に先回りするコースを選びました。折しも、台風が接近中。途中、雨が降ってるところもありましたが、塩山駅付近は雨にはなってませんでした。四季島マジック健在です。バスの出発を見送りました。

なんと、上野で見送ったSさん。大宮でのお見送りをしてから、浦和→南浦和→西国分寺→立川と乗り継いで、立川から四季島の直後に到着する「かいじ」に乗ってやってきました。新たな見送りルートの完成です!!!

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


バスが見えなくなるまで、大きく手を振ってお見送り。そのあと、ホームに戻ります。ラストランを聞きつけて、以前に乗られた方が来られてました。もちろん、皆さんと一緒に記念撮影。観光班のクルーの皆さんと、カメラマンさんはいませんが、キッチンクルーや車掌も一同に介して、いい写真になったことでしょう。

そんなこんなで、甲府に向けて発車した後、甲府へ移動します。そして、甲府からレンタカー(Yさん運転)で、宮光園、ルミエールに先回りしました。

というのも、このツアーには、以前、ギャラリーで一緒になった方、そして、冬のコースに乗られてた方が乗られてます。今年の1月5日からのコース、キャンセルしてなければ、ご一緒してたはず😅。その冬のコースを追っかけた時に、弘前駅で一緒に写真に収まってました。その写真をいただきました

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


移動中、行くところ、行くところ、天候が目まぐるしく変わります。甲府では土砂降りからの小雨へ、宮光園では曇り、ルミエールの空は、雨と晴れの境目。虹が見られそうな雰囲気。夕方の塩山駅で山の上にくっきりと虹🌈がでてるのが見えました!!

これは、姨捨駅からの夜景に期待ができそうです。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


(C(MuMa)+FN)

今日のトランスイート四季島 - ひまわりとともに

まだ、梅雨が明けませんね〜。
昨日から、涼しめ夏から一転して、蒸し暑くなりました。台風の影響もあるのでしょう。夏らしくなってきた ?! ので、夏らしい風景を探してみました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


昨日、見たとある写真(ひまわりと四季島と磐梯山)。磐梯山はムリだけど、ひまわりと四季島は、どこかで撮れるのではと思ったのでした。

で、結果は、東大宮-蓮田に咲いてました!!

車内から見つけたのは、こことは別の場所でした。そこにも行ってみましたが、この場所に向かう途中にも咲いていて、その場所のほうが、イメージに近い写真が撮れそうと思ったのでした。

上野駅では、今回乗られていた方から、お声がけいただきました。こちらから気づくの遅すぎ^_^;;

(A(O)+AKTr)

来週は、ここ最近よりディープに追いかけねば😅



今日のトランスイート四季島 - 再びの日光へ

今日は、四季島が縁の知り合いが、3泊4日の深遊探訪の旅に出る日です。そして、都合のいいことに月曜日が祝日(海の日)。上野駅で発車を見送り、日光に先回り、到着を出迎えました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


* * * *

上野駅10:20入線、11:20出発。

そうそう、プロローグ四季島で軽食が出るようになったのですが、実は、それは1泊2日コースだけだそうです。3泊4日コースは、ランチの時間が近いこともあり、出してないそうです。

TRAI SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAI SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


5/6 の日光へにも書きましたが、今年のダイヤ改正以降、上野から新幹線→日光線という行き方では先回りできなくなりました。今の必勝ルートは、日比谷線→東武特急→下今市→東武日光→日光です。日比谷線 上野駅11:30に乗れれば、勝ったも同然。先回り成功です。

四季島到着の50分前に東武日光に着きます。JR日光駅まで歩いても、40分くらい前に先回りできました。

下今市 スペーシア きぬ 日光


四季島到着まで、四季島バスや、専用ゲートの装飾、バナープレートもゆっくりと撮影できました。

すでに、日光駅にはトンボの姿が...

TRAI SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAI SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAI SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAI SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 とちき ゆるキャラ TRAI SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAI SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 日光 トンボ TRAI SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


雨が心配されましたが、なんとか、降られなくてすんだようです。

そして、今日は、いつもより早めに、東武特急で帰京しました。帰り際に、「けごん」の車内から、いろは と 四季島 が止まってルート日光駅をパチリ。

(C(Mu(Ma)+ShiNTa(Tr))

今日のトランスイート四季島 - ヒガハスでハスの花とともに

今年は、梅雨が本気出してます。
なかなか、白い空がとれません。
傘も手放せませんね。

ヒガハスの午後1時過ぎ、雨が降ってました。
どうしたものかと思案しましたが、
3時半頃に戻ってくると、雨が止んでました。
四季島が通過するまで、もってくれました。

蓮田でハスの花と四季島。
つぼみがいくつかあって、開いてる花が3つ。
手前に花がないという状況でした。
もう少しすると、映えるかもしれません。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


そして、上野駅。

四季島は、昨日の足止めによる遅れは解消して戻ってきたと(到着を目の前で見てないので、そう)思います。尾久への引き上げは定刻でした。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


(B(F+K)+FSa(+N))

今日のトランスイート四季島 - いろいろあった一日でした


今日走っている、信州カシオペア紀行を、運良く時間があって、松戸で撮りました。今年、走行しているカシオペアを撮ったのは初めて かな。

カシオペア紀行 信州 カシオペア紀行 信州


* * * *

今日の1泊2日コースは、ある旅行会社さん主催のツアーとのこと。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


そして、今日から三連休。でも、諸々考えて、三連休パスは使いません。最近のように、上野→大宮と回りました。大宮では、車掌さんやクルーの方に、かまっていただきました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, 四季島


大宮の発車を見送ったあとは、予約済みの東武特急のきっぷを引き取り、そのまま、とうぶのだせんの乗りつぶしを進めてみました。

船橋に着いたら、そのまま、私鉄の乗り尽くしを進めることにしました。せっかく、ここまで来たので、ついでに、空白地帯を埋めるかのように、乗ってない区間を巡ってきました。経路は、このような感じです。

大宮→(東武野田線)→柏→(東武野田線)→船橋/京成船橋→(京成本線)→京成津田沼→(京成千葉線・千原線)→ちはら台→(京成千葉線・千原線)→京成千葉→(千葉都市モノレール)→千葉みなと→(千葉都市モノレール)→県庁前→(千葉都市モノレール)→千葉→(千葉都市モノレール)→千城台→(千葉都市モノレール)→都賀→(JR総武線)→津田沼→(徒歩)→新津田沼→(新京成)→京成津田沼→(新京成)→松戸→(JR常磐線)→上野

松戸に1632到着。
そして、カシオペア紀行 信州の通過が1638頃。
ホームの上野方に、すでに、何人かカメラを構えてる方がいたので、邪魔にならないところで撮ってみました。

これで、京成電鉄と新京成電鉄、千葉都市モノレールを乗り尽くしました!!

* * * *

これを書いている時点では、すでに運転再開となっていますが、篠ノ井線の踏切事故が、これほど復旧に時間がかかるとは。姨捨はどうなるのか ?!

(乗り鉄記録)
上野→大宮 東北線 モハE233-3621(13) 1558E U221
大宮→柏 東武野田線 クハ81110(6)
柏→船橋 東武野田線 モハ5258(5)
京成船橋→京成津田沼 京成本線 3438(8)
京成津田沼→ちはら台 京成千葉線・千原線 3039-1(1)
ちはら台→京成千葉 京成千原線・千葉線 3039-2(2)
千葉→千葉みなと 千葉都市モノレール1号線 1039(1)
千葉みなと→県庁前 千葉都市モノレール1号線 1032(2)
県庁前→千葉 千葉都市モノレール1号線 1032(2)
千葉→千城台 千葉都市モノレール2号線 006(2)
千城台→都賀 千葉都市モノレール2号線 005(1)
都賀→(千葉)→津田沼 総武線 クハE217-2023(+4) 4478F→1478F Y-123
新津田沼→京成津田沼 新京成線 8803-1(1)
京成津田沼→松戸 新京成線 8813-6(6)
松戸→上野 常磐線 クハE530-22(1) K-422 428M
0

来年度の四季島ツアーの募集が始まります!!

今日、TRAIN SUITE 四季島 2020年度4月〜6月期の申込受付開始と2019年度 東日本の旬「夏の2泊3日コース」(夏SPコース)の食の"深遊探訪"メニュー のプレスがでました。

来年度序盤は、時刻はわかりませんが、これまで通り、週末の1泊2日コースと、北海道へ足を延ばす3泊4日コースの2コースで、それぞれのルートも今までと同じようです。

旅行代金は 2名1室の1人分で一律50Kアップ

申し込み期間が、明日(7/11)から10月末まで。思った以上に長いです。事実、今年の4月〜6月の募集が、2018/6/7〜8月末までの2ヶ月だったので、それより1ヶ月長い。「まだ、大丈夫」とか言って、悠長に構えてたら、申し込み忘れた〜😥 ってことがないようにしたいですね。

また、今年の夏SPについても新しい情報が載ってます。食事を提供するお店・施設が明らかにされました。

また、ルート上の立ち寄り観光の後、乗車する駅が、さらっと明確になってます。最初の発表との比較で、8/3 発のツアーでは、初日夕方は塩尻が下諏訪に変更、2日目は土崎が秋田に変更となっています。9/7発のツアーも、2日目は土崎が大曲になってます。

大曲に行くのですね。

この前、地震による影響で、奥羽線・北上線を迂回としたのは、大曲を経由することになるので、ある意味、秋田→大曲間のお試しも兼ねたのではと、勘ぐってます