今日のトランスイート四季島 - 小田原と深谷で懐かしさ満載

今日は、こういうのが撮れました😃

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島

* * * *

はしご旅の2日目は小田原でのお見送りからです。

伊豆クレイルのラウンジとして使われていたところが集合場所のようです。その前で、しばし、初便でご一緒した方と話し込んでしまいました。そうこうしてうちに、皆さん、お戻りになられました。そろそろ入線というタイミングで、ホームに下ります。

エスカレーターの下が、ちょうどラウンジが止まる場所です。ごった返す... というと言い過ぎですが、なかなかの賑わいでした。さらに、踊り子号でMさんも到着。役者が揃いました!!!

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島

つぶやきを見たら、小田原駅の熱海方の先頭車付近でベルを鳴らしお見送りしてるようです。今度は、そこでお見送りしてみようと思います。

四季島が出てから5分後の熱海行きに乗り込みます。熱海に着いて、すぐに、サフィール踊り子が到着しました。サフィール踊り子が発車すると、じきに、四季島が来宮方からやって来ます。ホームの端から5号車へ移動している間に発車してしまいました😢

サフィール踊り子 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島

熱海から小田原へこだま号でワープ。小田原での乗り換え時間は、ただでさえ7分しかありません。乗り換える列車が出る前に、四季島が通過していくはずです。ホームからの通過を見送ろうと思ったけど、乗る電車はお隣のホーム。これに乗り遅れると、この後、リカバリが面倒になります。おとなしく、車内から通過を見送りました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島
(動画)

四季島の後ろを走る普通電車で品川へ向かいます。品川駅到着すると、お隣のホームに四季島が止まってました。その止まってるホームには降りられません。客室は常磐線のホーム側です。ならばと、常磐線ホームに降りようとしたら。ひたち(ときわ?)が止まってました。仕方ないですね。常磐線ホームの南側では横断幕を広げてました。お見送りに参加しかったのですが、四季島の発車とほぼ同時に出る上野東京ラインに乗るため、東海道線の上りホームへ戻ります。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島

乗ったのは宇都宮線直通なので、尾久で上野始発の高崎線に乗り換えます。この電車の乗り換えると、赤羽から大宮まで、湘南新宿ラインの線路を走る四季島と並走する場面に巡り会えます。今日は西日がダイレクトに視界に入ってきて、動画撮影に難儀しました。こちらから手を振ってましたが、四季島車内の様子が見えません。果たして、気づいてもられたかな ?

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島
(動画)
TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島
(動画)

大宮では、四季島とほぼ同じ時間に到着します。発車は高崎行きが先に出ます。そして。そのまま、行かれることなく深谷に先着しました。

深谷で改札を抜け、西側から東京駅風の駅舎とともに四季島を狙いました。西日で車体が輝いてました。駅に向かう人がシルエットで車体に浮かび上がりました。趣がある風景になったかな(最初の写真です)。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島

深谷では、ラスト乗務の時以来のShiさんとお会いしました。少しも予想もしてなく、まさに、自分にとってもサプライズとなりました。

四季島の発車を見送り、後続の高崎線に乗り、熊谷から大宮まで上越新幹線でワープ、東北線で上野へと先回りしました。18きっぷ使いなので、新幹線は熊谷から大宮の1区間だけです。大宮到着前には、みごとなグラデーションの中に富士山が見えました。

マジックアワー

四季島到着5分前に上野駅高架ホームにつきました。急いで、地平ホームに向かい、四季島の到着をお出迎えです。そして、乗車された方々のベルを聞きながら尾久への引き上げを見送り、はしご旅を終えました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島

* * * *

乗り鉄(追っかけ)記録。18きっぷ+G券+ワープ2回です。

◎ 川崎846→小田原1051 東海道本線 サロE232-3017(4) 1847E E-17
(⌘国府津1123)
(⌘小田原1133/1144)
◎ 小田原1149→熱海1212 東海道本線 サハE231-6002(6) アクティ(3525E) U502
(⌘熱海1224/1226)
◎ 熱海1235→小田原1242 東海道新幹線 785-2011(4) こだま714号(714A) X11
(⌘小田原 1246レ)
◎ 小田原1249→品川1359 東海道本線 サロE231-?(5) 1874E ?
(⌘品川 1356/1408)
◎ 品川1408→尾久1431 東海道本線・上野東京ライン サロE230-1032(4) 1590E U535
◎ 尾久1435→深谷1550 高崎線 サロE231-1053(4) 841M K-12
(⌘深谷1555/1619)
◎ 深谷1623→熊谷1638 高崎線 E231-?(7) 1921E ?
◎ 熊谷1649→大宮1702 上越新幹線 E453-128(1) Maxたにがわ412号(2412C) P82
◎ 大宮1710→上野1737 東北本線 モハE231-1576(3) 1581E K-35
(⌘上野1742/1825)
◎ 上野→品川 上野東京ライン・東海道線 モハE231-1557(3) 1929E K-16

今日のトランスイート四季島 - お見送り・お出迎えのはしご(1)

四季島が縁で知り合った方が乗るというこの週末は沿線での撮影は二の次にして、下車観光する土地土地でお出迎えとお見送りに加わってきました。

そんな中で唯一、狙いに行ったところで撮ってきました。月明かりの下、北利根川を渡る四季島です。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島

* * * *

おそらく、今年、初めて、上野駅13番線からお見送りしました。入場できるように事前に申請してもらいました。初期の頃のように13.5番線を歩むところからお見送りができました。とっても懐かしい気持ちになりました。

常磐線へと入っていくので、秋までの土曜日よりもベルの音が聞こえました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島

上野を離れてから、常磐線を後追いします。松戸で緩行線に乗り換え新松戸へ。武蔵野線のホームに上がると、10:25頃に四季島が通過するとアナウンスされてました。10:27 の我孫子行きに乗らないとならなかったので、なんとかなりそうです。

西船橋方にはお見送り用に横断幕が掲げられてました。ここで参加したかったのですが、そうすると、確実に乗り遅れてしまうので、緩行線ホームに降りられるように階段近くで密かに見送りました。府中本町行きのホームにいればよかったと思ったのですが、すでに接近中。そして、我孫子行きの電車も接近中のアナウンスも下から聞こえてきました。そんな中、とりあえず先頭だけ撮って、階下に急ぎます。乗り換える方が階段を上がってきます。なんとか、交錯を最小限にして乗り込みました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島

ここからは、鹿島神宮まで、途中3回ほど乗り換えで向かいます。四季島が到着する1時間半前には到着するのですが、かと言って、途中の乗り換えをずらしたりすると、四季島が先着してしまいます。

駅前のラーメン屋で腹ごしらえして、ウェルカムバナープレートもカメラに収めて、ホーム上から橋を渡ってくるところを撮ったりしながら、到着をお出迎えしました。降りてきた知人からこそこそ話。へぇ〜。そうなの ? ビンゴでした。
そんなこんなで、バスをお見送りしました。逆光で、どこに座ってるのってなりながら旗を振ってました

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島

今日もサッカーの試合があるとのこと。ということで、先週に引き続き鹿島サッカースタジアム駅へ向かいました。先週とは反対側から撮ってみましたが... どこで待ち構えるのが良いのかなぁ。もしかして、灯台下暗しで、実はホーム上なのかも?!
TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島

鹿島神宮へ戻り、接続する佐原行きに乗ります。いつもは、小野川横の踏切へと向かうのですが、今日は、佐原のホーム上から四季島(回送)の到着を狙いました。

TRAIN SUITESHIKI-SHIMA, トランスイート四季島

四季島が潮来に戻るのを北利根川のところで待ち構えて夕陽と共に、と思って、潮来に向かいます。残念ながら、雲が多いところに夕陽が沈んだ直後に四季島がやってきました。写り具合がちょっと中途半端な感じになったかなぁ。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島

北利根川の土手から潮来駅に小走りで戻り、佐原行きに乗り込みます。これで、四季島の到着、そして、バスの到着、四季島の発車を見送ることができます。

佐原駅前にはチーバくんが来てました。夜の帳が下り、点灯した竹灯りの「TRAIN SUITE 四季島」はお気に入りになりました。和傘も最高 !!

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島

1日目はここまで。また、明日、小田原からお見送り・お出迎えのはしごを続けます。

* * * *

はしごの1日目 乗り鉄記録
(18きっぷで四季島を追っかける旅😅)

◎ 上野949→松戸1010 常磐線 モハE531-26(13) 1151M K476
◎ 松戸1015→新松戸1021 常磐緩行線 モハE233-2012(6) 927K 12
(⌘ 新松戸1025レ)
◎ 新松戸1027→我孫子1040 常磐緩行線 千代田線車両 16725(7) 923S
◎ 我孫子1047→成田1128 成田線 モハE231-129(13) 843M 135
◎ 成田1141→佐原1212 成田線 モハ209-2016(2) 2445M
◎ 佐原1217→鹿島神宮1238 クハ209-2140(4) 533M C416
(⌘鹿島神宮1402/1432)
◎ 鹿島神宮→鹿島サッカースタジアム 鹿島臨海鉄道 6013(1)
◎ 鹿島サッカースタジアム→鹿島神宮 鹿島臨海鉄道 8002(1)
◎ 鹿島神宮1459→佐原1522 鹿島線 モハ208-2168(2) C416
(⌘佐原1532/1626)
◎ 佐原1557→潮来1608 鹿島線 モハ208-2168(2) C416
(⌘潮来1638/1651)
◎ 潮来1647→佐原1655 鹿島線 クハ208-2140(1) C416
(⌘佐原1703/1729)
◎ 佐原1751→成田1826 成田線 モハ208-2141(5) 460M C621
◎ 成田1830→空港第2ビル1838 成田線 サハE217-2062(6) 4557F Y-31
◎ 空港第2ビル1852→品川1959 成田線・総武本線・横須賀線 クハ258-5(1) N'EX46号(2046M)

今日のトランスイート四季島 - 太平洋と四季島と

小田原のお見送りをパスして太平洋と四季島と。
TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島

熱海からの折り返しも。場所を変えて。

お久しぶりのサフィール踊り子号を見送り、
サフィール踊り子l

トランスイート四季島がやってきました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島

この後、東海道新幹線で品川14:11着の予定のこだま号。四季島は14:09頃、品川を出る。ということで、大崎あたりから動画を撮ってました。

が、品川に着く手前のトンネルの入るまで四季島とすれ違うことなく... トンネルを出たところで見かけました。金網の向こう側でした😅

東京に着いたら、お隣に N700S(J2) が止まってました。

N700S

深谷には行かずに、いろいろと買い物して、上野駅へ。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島


来週末は、早いもので、今年最後の冬の1泊2日コースです。

* * * *

乗り鉄記録です。18きっぷと(幹)ワープ代。

◎ 川崎→早川 東海道線 クハE230-8019(1) 3523E U519
◎ 早川→小田原 東海道線 モハE230-3504(2) 1876E U504
◎ 小田原→東京 東海道新幹線 783-2074(1) こだま718号(718A) X74
◎ 東京→有楽町 山手線 モハE234-58(8) ???G 20
◎ 有楽町→秋葉原 山手線 サハE235-4639(10) 1333G 20 1662G 36
◎ 秋葉原→上野 山手線 モハE235-45(3) 1620G 15
◎ 上野→品川 上野東京ライン・東海道本線 クハE230-8061(1) 1589E K-20

今日のトランスイート四季島 - 北浦3度目は薄日でした

2度目の冬の1泊2日コース。試運転1回目、本運行1回目の先週、そして、今回と3度目の北浦です。予報は⛅️で、晴れ間が出る期待をしつつ待ちました。お天道様は、雲に隠れたり、顔を見せたりと目まぐるしく変わります。そして、四季島が来た時は... 肉眼では何気に薄いオレンジ色ぽかったです。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島


* * * *

上野駅でキーボッククスが並んでるところ。すべてが揃って並んでるところを見たの、思えば初めてでした。お見送りは、常磐線特急のホームの端から。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島

その後は、先週と同じく、常磐線・成田線・鹿島線の乗り継ぎ鹿島神宮へ。北浦まで歩きました。雨が降ってないこともあり、先週よりも多い人がすでにスタンバッてました。

北浦から鹿島神宮に戻ると、四季島バスが発車するところでした。手を振ってお見送り。

TRAIN SUITE SHIMI-SHIMA, トランスイート四季島

今日は鹿島臨海鉄道に乗ります。お隣の鹿島サッカースタジアムに向かいました。今日は、スタジアムで試合があるようで臨時停車するとのこと。18きっぷで来れるけど、なかなか、来れない駅の一つです。

駅前の跨線橋上、皆さんスタジアムに向かい人ばかり。ここで足を止めてる人は皆無... 場違いを感じつつ、四季島の回送を待ちました。駅横に止まるかと思いきや、かなり、先の方まで行ってしまいました。

TRAIN SUITE SHIMI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIMI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島

鹿島神宮、佐原へと戻ります。そして、いつもの通り小野川へ。今回は動画です。

TRAIN SUITE SHIMI-SHIMA, トランスイート四季島
(動画)


潮来での夕陽も期待できそうにないと思って、四季島の回送、佐原でのお見送りはパスして、早い時間に戻りました。千葉を回らず、我孫子経由で戻りました。運転見合わせの影響は受けずに済みました。

明日は太平洋をめぐる?!

* * * *

乗り鉄記録です。18きっぷを使いました。

◎ 上野→我孫子 常磐線 クハE531-1003(15) 1151M K453
◎ 我孫子→成田 成田線 クハE231-44(15) 843M 121
◎ 成田1141→佐原1212 成田線 クハE209-2124(6) 2445M C624
◎佐原1217→鹿島神宮1238 鹿島線 クハ209-2004(4) 533M C427
◎ 鹿島神宮→鹿島サッカースタジアム 鹿島線(鹿島臨海鉄道) 6013(1) 152D
◎ 鹿島サッカースタジアム→鹿島神宮 鹿島線(鹿島臨海鉄道) 8006(2) 143D
◎ 鹿島神宮1459→佐原1522 鹿島線 クハ208-2004(1) 538M C472
◎ 佐原1556→成田1627 成田線 クハ209-2151(4) 454M C430
◎成田1638→我孫子1719 成田線 サハE231-203(5) 847M 115
◎ 我孫子1721→品川1811 常磐線 サロE531-4(5) 1234M K413

今日のトランスイート四季島 - 根府川〜深谷〜上野のなぞり旅

冬の1泊2日コースの2日目。
お昼前の小田原から追っかけ再開です。
一駅前の鴨宮で富士山がうっすらと見えてたので、少しは期待が持てそう...

小田原駅のバナープレートを撮ろうとしたら、そこに、初便でご一緒した方が。12月の奇跡の同窓会以来です。

国府津からの回送を、と思って駅の端で待ち構えてました。貨物線から1130過ぎに入線してきました。少し遅れた(?)。そこに、M さん登場。お久しぶりのご挨拶。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島


鴨宮で富士山を... は、雲が出てきて、またまた、企画倒れ。なので、根府川へ折り返すことに。青い海をバックに上ってくる四季島を狙いました。
TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島


小田原から湘南新宿ライン経由の特別快速に乗ります。大崎から四季島を先行して走るようなので、どこで撮ろうかと思案しました。あまり駅から離れられないので、人が少なそうなところということで大崎駅のホームからを選びました。

が、エスカレーターを上がって山手線に乗り換えるときに、コンコースの大窓からの眺めを狙った方が良かったかも... と思ったけど手遅れでした。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島


さて、この後、どうしましょう。湘南新宿ラインを追っかけても、品川から上野東京ラインで追っかけても、深谷に先回りはできません。ならばと、東京から上越・北陸新幹線で熊谷へワープをしてみてはと時刻表を探るも、やはり、先回りはできません。熊谷停車する新幹線のタイミングがよくない。

ということで、高崎まで止まらない「とき」に乗って、高崎から深谷に戻るルートを選択しました。まぁ、大人の休日倶楽部パスの恩恵を受けたかったし...

高崎で乗り換えた電車は、深谷の一つ手前の岡部で謎の5分停車。これがなければ、先回りできないまでも、数分差で追いつくはずなのに...

雲がなかったので夕陽が沈むシーンが見られそうと思い、深谷でのお見送りはパス。一駅先の籠原に先回りしました。駅近くは住宅街ですが、10分弱あると西側に畑が少し広がってる場所があるところがあります。着いた頃にはすでに踏切が鳴ってました。

残念ながら、日は、山の向こうに沈んだばかり。四季島が通過する時間(1624)は日没の時間(1629)よりも前のはずだし、手前に山がある分、少し、早めに沈んむとしても5分くらい余裕があるので、なんとかなりそうと期待してたのですが... 残念でした。

日が沈んだばかりで、夕焼けもグラデーションも中途半端な感じになってしました。またまた、企画倒れ。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島


籠原→熊谷、そして、熊谷から「Maxとき」に乗り、上野へと先回り。四季島到着を見届けました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島


(B+SaFo:239)

* * * *

今日の乗り鉄記録です。

◎ 川崎946→小田原1051 東海道本線 クハE230-8035(1) 1847E U535
(⌘小田原 1133/1140)
◎ 小田原1156→鴨宮1159 東海道本線 クハE231-6012(10) 1586E U512
◎ 鴨宮1206→根府川1217 東海道本線 モハE231-3539(9) 1857E K-39
◎ 根府川1245→小田原1252 東海道本線 モハE230-3536(2) 1590E U536
◎ 小田原1304→大崎1409 東海道本線・湘南新宿ライン サロE231-1065(5) 4828Y K-24
◎ 大崎1416→品川1418 クハE235-29(11) 山手線 1464G 29
◎ 品川1420→東京1429 東海道本線 モハE232-3201(9) 1592E E01
◎ 東京1440→高崎1529 上越新幹線 E226-1209(4) とき325号(325C) J59
◎ 高崎1536→深谷1611 高崎線 クハE232-3031(1) 1899E U631
(⌘深谷 1554/1619)
◎ 籠原1647→熊谷1653 高崎線 サハE231-1078(7) 2849Y K-24
◎ 熊谷1701→上野1734 上越新幹線 E453-122(1) Maxとき330(330C) P20
(⌘上野1742/1825)

今日のトランスイート四季島 - 北浦リベンジならず

あいにくの曇り・雨模様ということで、リベンジは期待できないことは分かっていつつ、一縷の望みをかけて来てみました。まぁ、予報の通りの空模様。雨が霧雨ですんだだけ、まだ、まし(増し)と思うことにしました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島

* * * *

今日から、新しい冬の1泊2日コース「東国(とうごく)の冬日の光を受けて、聖なる社の森から太平洋をめぐる旅」の運行が始まります。

上野駅では「華」と並びました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島


常磐線・成田線・鹿島線と乗り継いで、お昼過ぎに鹿島神宮駅に到着。四季島が来るまで、あと、1時間半。近くのラーメン屋でお昼を食べてたら、あまり余裕がなくなってしまいました。

北浦の土手まで歩き、なんとか間に合いました。前回(2017-18 年末年始コース試運転の時)は、土手にたどり着く前に四季島が橋を渡りきってしまったので、その時よりはまし(増し)ですが、空がグレーなのがねぇ〜。

鹿島神宮駅に戻ると、まだ、四季島が止まってました。車掌さんにご挨拶して、引き上げを見送りました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島

四季島が引き返してくる直前の鹿島線で佐原にもどります。佐原駅から小野川の街並みの端にある踏切を柳越しに狙いました。

その足で、駅の裏側を回って跨線橋から。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島

雲が晴れたら潮来に行くつもりでしたが、まったくどんより感が抜けません。夕焼けは期待できないので、今日は、ここまででおしまい。

帰りのN'EXは「新宿さざなみ」に化けました。

* * * *

◎ 上野953→我孫子1030 常磐快速線 サハE231-203(5) 933H 115
◎ 我孫子1047→成田1128 成田線 クハE230-48(11) 843M 123
◎ 成田1141→佐原1212 成田線 モハ208-2135(4) 2445M C618
◎ 佐原1217→鹿島神宮1238 鹿島線 モハ209-2153(3) 533M C401
(⌘鹿島神宮 1400/1438)
◎ 鹿島神宮1459→佐原1522 鹿島線 538M
(⌘鹿島神宮 1508)
(⌘佐原 1528/1626)
◎ 佐原1556→千葉1711 成田線・総武本線 クハ208-2151(1) 454M C430
◎ 千葉1725→秋葉原1755 モハE256-501(3) 新宿さざなみ4号(9048M) 3-6D NB-1

今日のトランスイート四季島 - 松島へ駆けつけた

冬の2泊3日コースが新しくなって、松島観光は初日の晩から最終日の午前中になりました。新しいコースの松島へ。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島

そして、駅に着くと、ちょうど、バスが到着しました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島

松島で見送った四季島を追いかけます。仙台から福島へ東北新幹線に乗り先回り。ちょうど白石蔵王を通過する頃、右側の車窓に白石を出たばかりの四季島が見えました。もしかしたら... と思ってE席に座ってたのが吉と出ました。

TRAIN SUITE HIKI-HIMA, トランスイート四季島

福島では上野行きの案内板表示が出てました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島

福島からも東北新幹線で郡山へ。途中、新白河で再びのランデブーと期待しましたが、駅の前後に四季島の姿は見えず、2度目の奇跡とはなりませんでした。残念...

四季島は郡山通過しますが、以前の冬のコースを巡った時に、客室側のホームから駅員さんが手を振ってお見送りしていたのを思い出して、水郡線のホームで待つことにしました。すると、やはり、駅員さんたちが大勢やってきて、旗を、横断幕をと準備し始めました。その端っこ(ホーム上野寄り)で見送りました。

四季島通過後、持ち場に戻られる駅員さん。絶対いるはずと思って粘って探しました。見つけ(見つけてくれ)ました。元四季島車掌のKTさん。少しだけお話しもできました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島

郡山から、またまた、東北新幹線で宇都宮へ。到着ホームは四季島の通路側。また、客室側の向かいのホームには下り列車が止まってます(四季島到着1の1分後に発車しますが...)。この時間なると、乗客の皆さんは身支度したり、くつろいでいたりするので客室にいらっしゃいます。ので、ここでのお見送りは、ラウンジにいるカメラマンさん、クルーの皆さんに向けた形になることが多いです。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島

そして、ここで、このツアーを3日追いかけた F さんと(予定してたわけではないけど)合流して、今日、何度目かの東北新幹線に乗り、上野駅に先回りしました。


四季島は17:29 定刻で戻ってきました。
乗っていた知人のはからいで、突然の追っかけにもかかわらず、入場パスを発行してもらいました。そのおかげで、久しぶりに13番線に入らせてもらいました。1年ぶりくらいなるのでしょうか。

四季島の引き上げを皆さんと見送り、そして、知人とは3月の時には、お返ししますと約束して、上野駅をお暇しました。

TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島 TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA, トランスイート四季島



* * * *

ちなみに、東京から仙台まではやぶさ・こまちで1時間半。そこから小牛田行きの普通電車に乗ると、松島には、四季島が回送でやって来た直後に着きます。それでもいいのだけど、四季島が来る前に着きたいと思って、ルートを探しました。

より早い時間の「はやぶさ」に乗るのが手っ取り早いのだけど、朝の小一時間は、そう簡単ではないです。

すると、新幹線→在来線を3分乗り換えができれば、なんとかなることがわかりました。前回、在来線→新幹線の3分乗り換えが不発に終わったので、今回はそのリベンジマッチ。仮に、乗り換えが不発に終わっても、最初に想定した小牛田行きに乗れば良いわけなので、気は楽。

その結果、はやぶさ・こまちが1分早着(あるいは、00秒着)だったことあって、普通に急足でも十分間に合いました。14号車だったのも功を奏したかもしれません。3分乗り換えが成功した仙石東北ラインで高城町へ。そして、高城町から歩きました。地図を見るとわかりますが、松島海岸よりも松島に近く、歩いても10分強くらいの近さです。なんならと、松島の小牛田寄りの踏切で到着前の走行シーンを撮ろうと待ち構えました。
* * * *


乗り鉄記録です(⌘印は四季島の到着/発車時刻)

◎ 東京840→仙台1015 東北新幹線 E625-105(14) こまち9号(3009B) (U44+)Z5
◎ 仙台1018→高城町1046 東北本線・仙石東北ライン ・仙石線 HB-211-1(3) 快速(5569D) C1
(⌘松島 1101/1120)
◎ 松島1135→仙台1202 東北本線 クハ720-1008(1) 2540M P4-8
◎ 仙台1224→福島1246 東北新幹線 E523-1(1) やまびこ54号(54B) U1
(⌘白石 1232/1234) - <やまびこ54号追い抜き>
(⌘福島 1310/1312)
◎ 福島1316→郡山1330 東北新幹線 E325-2008(16) つばさ140号(140B) L68
(⌘郡山 レ(1354))
◎ 郡山1430→宇都宮1458 東北新幹線 E223-1011(1) やまびこ142号(142B) J61
(⌘宇都宮 1544/1546)
◎ 宇都宮1558→上野1642 東北新幹線 E226-1108(2) やまびこ144号(144B) J58
(⌘上野 1729/1808)